人気ブログランキングへ
どうもー。

箱根の疲れで眠くて仕方なくて更新出来ませんでした。

あとはネタもないしね。


そんな今日は

おすすめのボトル紹介しちゃいます。

もう知っている方もたくさんいるかもしれませんが

はいどーーーーーーん!!


IMG_0932.gif

CAMELBAK ポディウムボトル 21OZ 0.61L





色は5色ぐらいありますが、自分はもちろんれにパープルです。



ちょっとピンクっぽいんだけどね。





これ以外にも2重構造の


31-QgMjfGlL.jpg







CAMELBAK ポディウムチルボトル 21OZ 0.61L
ってのもあります。






これも色はれにパープルです。






こやつ他のボトルと何が違うのかと言いますと…





むぎゅ…




IMG_0934.gif




キュポン!!


IMG_0933.gif



写真ではわかりづらいですが、こいつ握ると飲み口の弁が圧力で開き

握るのを止めると弁が閉まります。

併せてバルブにロックも付いているので、飲まないときはロックしておけば

漏れる心配もなし。



煩わしキャップを開ける動作も無く

持ってむぎゅと握れば一定量の水が勢いよく飛び出してきます。

たくさん飲みたい時はそのまま吸うように飲めばOK


もう巷では既にボトルの大定番になってますね。

そんな私も以前より使ってるんですが

これ以外使う気には今のところならないぐらい便利です。

臭い移りも最小限ですし。




今回新しいの買った理由はキャップ部分ですかね。

ある程度使用するとキャップを洗浄しきるのに多少限界がある気がします。

弁の部分水垢だらけになるんですよね。

飲み口の部分を外して洗えるとはいえ結構清潔に保つのは大変です。




1000円ちょっとなのでしばらくしたら買い換えるぐらいのほうが妥当かもしれませんね。

その方が自分の喉も清潔に潤うし、メーカーさんの懐も潤うでしょ?w




あと2重構造のチルボトルの方の保温は過度に期待しない方が良いです。

夏場の温度を舐めちゃあいけません。

冷えたスポーツドリンクに氷を入れて持って行っても

しばらく持てば氷は消えています。

ただキンキンまでは無理ですが、温くなるまでは結構長い時間かかりますので

その程度の認識で使うととっても良いです。




真夏にキンキンに冷えた水を飲みたいだとか

真冬に暖かいコーヒーが飲みたい

そんな人たちにはステンレス製のボトルの方が向いてる気がしますね。

今年は買わなかったのですが、来年はステンレス製のボトル達にトライしてみようと思っています。





もう一つ個人的な感想ですが

通常のとチルボトルでは通常の方が若干かたい気がします。

握るのに多少握力が必要かもしれません。

まあ長く使ってて柔らかくなっただけかもしれませんけどね。






形状も大きさや種類によって若干違うみたいで

新しく買ったクリアの方は正直一番握りたいところが窪んでいて握れないので

使いづらいです。

IMG_0931.gif


地味にここが取り出して一番握りたい所だったり自分はします…

総合的に値段は多少高くなりますが、チルボトルの方を私はおすすめします。




飲み口のバルブだけでアフター用に交換部品売ってるみたいですが

正直値段が結構高いので通常のボトルを毎度買ってしまった方がボトル部分が付くだけお得だと思います。



探してみて見つからなかったので、もしあったら申し訳ないですが

キャップ全てを500円ぐらいでアフター部品として販売してくれないですかね。

さすがにこの値段じゃ無理かな。

でもせめて実売の半値以下じゃないとアフター部品としては買う気は起きないですよね。

洗うのが面倒な自分でも、ある程度使ってへたってきたら買い換えればいいので

すごーーく助かります。





正直ボトル本体に臭いは殆ど残らないのですが

キャップ部分がしばらく使ってるとすごい異臭を放つんですよね。

たまにしか使わないなら使う度に念入りに洗えば良いんですけど

毎日使うとなると毎回そこまで念入りに洗うのは結構手間です。

まあ無精の自分のせいだと言うことは覚えておいてください。



でもそれ以外は文句のつけようがありません。


断言できます。


まずは使ってみてください。



私はステマでも営業でもありませんw


良い物はどんどん評価されて欲しいからね。

そしたらもっと良い物が世に出てくるわけだし。




もしお店で見つけたら是非むぎゅっとしてみてはいかがでしょうか?











よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村