人気ブログランキングへ
どうも。

ここ何日か暖かい日が続いていて助かります。

しかし予定が入ってあまり走れていないんですけどね。





さてさて。今日は最近気になる


尾根幹



について。




まあ皆さん知っているでしょう。

多摩地区のローディーには有名なコースです。


もちろん自分も知ってましたし、車とかバイクでは何度も走ったことはあります。




じゃあ今更なんで尾根幹の話なんか始めるかって?



何度も書いていますが、自分の普段のホームコースは



「よみうりランドV通り坂」




です。




家から往復30km圏内の距離と、近場ではなかなか味わえない

標高差100m・距離750mという練習にもってこいの坂です。


だいたい平日の夜はよみうり坂を登ります。



そもそも仕事終わりで、翌日も当然仕事ですから

だいたい走れていいとこ2時間ぐらいなんですよね。


家の近所は信号も多いし、大きな道路に出るまでしばらくかかるので

必然的に平均スピードも落ちますし、わざわざ危険を犯してまでスピード出す意味もありません。


住宅街をのんびり走って、割と大きな道に出てから漕ぎ始めます。




当然片道15km程度とは言え、いつもよみうり到着までに40分近くかかるんですよ。

そこからよみうり坂を3~4本近く登ったらもうちょうど時間半分です。



まあ何というか時間的にもすごーくちょうど良いんです。



ただね。毎回、毎回同じコース走ってるとさすがに飽きてきます。


仕方ないので、家の近くの周回出来そうな道を繋いで、平坦コースを作ってみたんですが

これがまたびっくりするぐらい信号に引っかかるんですよね。


STOP&GOを繰り返すインターバルトレーニングみたいになってますw



そこで良いコース無いかなーなんて調べていたら、ずっと敬遠していた






「尾根幹」






を久々に目にしました。






ここからは意味のわからない戯れ言になるかもしれませんが



尾根幹ってみなさんどんなイメージ持ってますか?


私の超個人的な勝手なイメージは





「速い人しか立ち入ることの出来ない」





そんなイメージです。







とにかく人が多い。そして尾根幹についてのブログを見れば





・抜いた、抜かれた等のまさに小さなレース




そんな内容がいっぱい出てきます。



中には結構過激な人もいたりw



よみうりの好きなところは、夜もあるせいか人が少ないんですよね。


いても一本登って帰って行くか、同じタイミングで登ることはあまりありません。



初心者の自分は何となくそのバンバン抜かれて行くであろう尾根幹を

怖いところと勝手にイメージして今まで一切寄りつきませんでした。


まあ遠いのもあるんですけどね。



平日の夜に行くには遠すぎます。

往復で60km近くあるのでとても2時間じゃ帰ってこれませんし。



かといって休みの昼間はすごい人みたいですし。




たまに遠出した先で速い人がいたりしてバンバン抜かれたり

遅い人がいて自分が抜くのは良いんですけどね。




まあ何より自分のこの性格がいけません。

絶対抜かれたらついて行っちゃいますから。



練習が間違いなくオーバーペースになるでしょうし、前の人もあまり良い気はしないでしょうし。




ほぼ自分自身の問題で尾根幹避けてきたんですが

百聞は一見にしかずと言うことで

今度行ってみようかななんて思い始めました。




そもそも勿体ない話でいつも行っているよみうりって

尾根幹のほぼスタート地点なんですよ。


結構よみうりまでのルートで他のローディさんを見かけるんですが

たいてい皆さん矢野口からそのまま真っ直ぐ行きます。

私は曲がります。



初めはこの人達どこに向かうのだろう?

なんて疑問から尾根幹の存在を知りました。





速い人いっぱいいるんだろうなー。


前に160km走って箱根まで行ったときも

そこまででヘロヘロになりまともに漕げないぐらい疲れきってたのに



江ノ島からの平坦で横を40km以上で駆け抜けていく

cervelo乗りさんを見付けた瞬間楽しくなってしばらくついて行っちゃたしなー。



気付いたら一緒に走ってたエースがいなくなってたw



速い人を平地で見つけると誰かれ構わずに楽しくなっていってついて行ってしまう癖は

治さないといけないです。


それで同じように速ければ問題無いんですが、問題は速くない所なんですよねー。

結果千切れますからw




怖いと同時にちょっとワクワクしていたり。



迷惑にならない程度に楽しんでこようと思います。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうもー。

寒すぎて足先が麻痺した私です。

今日も仕事終わりによみうりV通り、通称V坂に行ってきました。

エースと行く予定がエース体調不良により今日も一人です。


明日の夜から北海道に旅行に行くので今週の練習は今日がラスト!

きっちり30km走ろうとそそくさと出発しました。



相変わらず行きは楽チン。

追い風であることが多いし、やんわり下り基調だし。

一人だと若干ペースも早いので30分ほどでよみうり坂に到着。


まずは一本まぁまぁなペースで登ります。

それでも心拍は170後半。全然まぁまぁなペースじゃない!!

ハァハァいいながら頂上に。

なんだろね。見慣れてる景色なんだけど今日はいつも以上に夜景が綺麗な気がする。

すかさずもう一本。間髪入れずに登りますがヘロヘロです。

どちらも2分50秒台とタイムはたいしたことありません。

ただね。3分切るの結構疲れるんですよ。

山苦手なんでこれでも頑張ってるです。

2本目は回復走も兼ねて丘の湯までのーんびり漕ぐ。正直既に辛い。

自分にしてはハイペース過ぎました。




再び坂を下ってスタート地点の看板の前に。


ここで何を思ったか…







「全力で行く!」








私はいったい誰と勝負してるんでしょうか?笑


もうそんなことはどうだっていいです。



呼吸を整えてスタート!






そういえばいつも体力、心拍共に全快の時しかタイムアタックしたことないから既に2本ハイペースで登った直後というのは初体験です。













案の定序盤から超辛い。

こんな事しなきゃ良かったと後悔が…後悔だけが頭の中を駆け巡る。




チラッと心拍みたら187とかなってるし。

ちなみに計算式では191付近が最高心拍ですが、187より上は見たことがありません。

自分の中では187が実際の最高心拍なんだろうと認識してます。


まだ第一コーナーすら曲がってない手前で最高心拍という事実を見てしまったから、心が折れてしまいそうだ。

そりゃそうか。スタートから9%の坂をダンシングで全力だし。


もうね。限界の向こう側見てやんよ!

的なノリで自分なりの走り方のシッティングとダンシングを一定ペースで入れ替えながらひたすら漕ぐ。

最後のコーナーでさすがに垂れそうになる。

だが気合!気合!!気合!!!





こういう時、頭の中でいつもわけのわからない事を考えます。







「自転車は人生の縮図。この程度の壁を越えられないようじゃたかが知れておる。」


「さーあ踏むが良い。人生の扉は自分で切り開くのじゃ!」






おい。いつも出てくる爺さんよ。いや仙人か?

あんたはいったい誰なんだい?笑


爺さんに背中を押されて若干酸欠気味になりながらラストスパートしてゴール。










ぐわぁ。こんな頑張ったのに記録更新ならず。タイム2分15秒。






その場に座りこんで多少落ち込む。

こんなに頑張ったのに…。

あと5秒だよ。5秒縮めれれば新記録だったのに。


ただね。序盤で最高心拍叩き出して、2本走った後って考えたら上出来かも。しかも一人だし。



出し切れたかと言われれば一人なら結構出し切れたかな。





初めてよみうり坂に来たとき、まだ乗り始めて3ヶ月くらいかな?

エースと二人で勝負したんだよね。

山が得意なエースに、山が全く登れない自分との一騎打ち。

抜きつ抜かれつのデッドヒートして勝ったんですよ。

今考えてもあそこまで出し切れたのあの時だけですね。

エースに負けたくない一心で抜かれても、もう限界だと思ってもそこからとにかく回した。

あのゴールした時の感じは忘れられないな。



たかだか素人二人の非公認勝負。

でも間違いなくその時出せる全てを初心者二人が出し切った。


ゴールした後は寝転んでも平気な場所で仰向けになって倒れこんだ。

どんなに息を吸っても苦しい。脚もつってるわけじゃないんだけど、乳酸が溜まりすぎて痛くて全く動かせない。

そのまま5分ぐらいは倒れこんでたっけな。



さすがにあの域まではそうそう行ける気がしない。

ってなわけで最高記録2分11秒は更新できませんでした。

2分切る人がいるんだからすごいですよね。




帰り道出し切った事を実感する。

出し切った直後ってなんて言うんでしょ?

脚が踏むとスカスカに感じる。

普段は踏んだらグッてなって脚の中の筋肉がギュッとなる感覚ですが

出し切った直後は踏んだ瞬間脚の中身がスカスカになっていて、踏んでもスカスカ感がある。


当然この程度の距離なのでしばらく走ってたら治るんですけどね。

帰り道はそれでもだいぶペース落ちました。


結構毎日のように来ててマンネリ気味なのでたまにはこんなのもいいかもしれません。

みなさんもタイム暇なら測ってみてはいかがでしょう?


自分のタイムが平均的なのか、遅いのかわからないので結果わかったら教えて欲しいですね。


あっ!そうだ帰ってedge510jをガーミンコネクションに移して見たら

最高心拍190なんて出てた。

初めて見たよ190台。




まだまだ踏む余地はあるようです笑





よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうもー。

先日しゃちのフリーライブを見に行こうとしたんですが、あまりに人が並んで到底見れそうになかったのでノープランで鎌倉に行ってきました。



IMG_1081.jpg






本当にしゃちとは縁が無いです。

今だにしゃちだけは一向に初ライブを見れる気配がしません。

まぁこの間、藤井では見ましたけどね笑




鎌倉・湘南ってバイクや自転車でしか行かないので意外と散策みたいのってあまりしたことがありません。



一時期、江ノ島は週2ぐらいで行って歩き回ってましたけどね笑



鎌倉は記憶にある限りではほとんど行った記憶がないので、丸々一日のーんびり歩きました。



ずっと行きたかった銭洗弁天にも行けたし、Twitterではしばらく売り切れだったというあるものも買えました。


IMG_1083.jpg


IMG_1090[1]



そう。あのれにちゃんのブログに登場した茄子のお守りです。









売り場のおばちゃんが






「ずっと売り切れてて昨日の夜入荷したの。」






と言ってました。もし本当なら凄まじいラッキーですね。そして偶然に感謝!




銭洗弁天でお金洗ったり



鎌倉の大仏見たり



IMG_1080.jpg


前にロードバイクでご飯も食べずに走っていたせいでヘロヘロになり

偶然に立ち寄ったお店にも来れました。




IMG_1082.jpg


ここのバラ丼とうどんが激ウマ。


昔から調べて行くより偶然に立ち寄った場所ですごい美味しいものを見つける事が多いんですよねー。




風は強かったものの、晴天で気持ちのいい休みでした。





ではまた次回。




よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうもーー。

寒さに負けて平日の夜に走る気がなかなか起きません。

まあ気合いで走ってるんですけどね。




12月って冬じゃなくて秋なんですね。



12月までは寒さとか余裕だなと。そんな風に思ってました。

ロード用の防寒着をそれなりにお金かけて揃えたから寒さなんて結構へっちゃらだったんですよ。


SHIMANO製品が安くて、良い物多いので全身SHIMANOばかりですよ。上はパールイズミですけど。

ネットだとあまり出回ってみたいなので、店舗で見てみると本当に他社よりも安い。


そして品質も申し分無いのでお気に入りなんですが…



1月に入ってから寒さに耐えられません。



去年買ったばかりの頃、普段着で走っていた自分が恐ろしい。

まあ2月後半でしたけど。






さて話は変わりまして。東京湾1周に向けて実はいろいろパーツ替えてました。


東京湾の日は仲間を励ますことに一生懸命だったために写真全然撮ってないので

今日は遅れましたが新しいパーツの簡単なインプレッション。







まずはこれ!!








IMG_1045.jpg



Continental Grand Prix 4000S2 700×23C











はい。やっぱしタイヤ替えちゃいました。

だってパンクリスク残したままロングライドは不安ですから…


そして見た目も抜群にかっこいい!!


巷で話題のコンチです。前回も話した新しいモデルですね。





ざっくり200km+よみうり等の坂30km複数回乗ったインプレです。





まずはデータから。


今回買ったこのContinental Grand Prix 4000S2

メーカー側が公表している重さを見てみましょう。



カラータイヤの23Cなので

215gです。





さて計って見ます。





IMG_1046.jpg






1本目






IMG_1047.jpg








2本目














といった感じになっています。




誤差の範囲といえば範囲ですけどちょっと重いですね。



ついでにチューブも計っておきます。

いつも使ってるシュワルベちゃんですね。


IMG_1048.jpg









チューブはこれメインでしか使ってないので、この後のインプレもまあまあ条件は同じです。







IMG_1056.jpg



偶然にも2本とも同じ重さでした。


なかなか良い精度なのかもしれません。









取付時に注意が必要なのは皆さん書いてますがこのタイヤ向きがあります。

普通に何も調べないで履いたら絶対見落としますね。



IMG_1058.jpg






こんな所に。


向きの矢印があるのをわかっていてもなかなか見付けられませんでしたw









さあ個人的なインプレッションスタート!!









・グリップが良い



実際どこまで耐えれるかわかりませんが、今まで使ってきた中では断トツにグリップ効いてるなって感じがします。

ギュッギュ言う感じがね。


よみうりV通りの下りで走ってみた感じでは倒して勝手に切れていく感じはBICOLOLEの方がある気がします。

ただがっちりくっついている気がするので、倒していて怖い感じが無いのが良いですね。




・平地巡航が気持ちいい



これはプラシーボもある気がするのと、200km走ったことで自分がパワーアップしているのもある気がするので一概には言えませんが

明らかにスピードはエクステンザの頃より上がりました。プラシーボ+成長を無視するとメーター読みで2~3km速く楽に漕げる気がします。

まあその辺はスピードがアップするって言うよりも、上げても気持ちよく漕げるぐらいで解釈した方が良いですかね。




・登りが辛い



これもプラシーボかもしれませんが、平地の気持ちよさとは真逆です。平地はあんなに気持ちいいのに登りは苦しい。

不思議なもんですが、あくまで自分はそう感じてしまいました。単純に結構軽いと言われている200gぐらいのタイヤよりは重いですしね。



・総評


耐パンク性能はこれから見るにして、万能的な良いタイヤです。それはもう1の頃から多くの人がたぶんレビューしている通りでしょう。

ただ自分は登りだけ特化するような時は別の履くかな。だって気持ち良くないんですもん。

でも平地の気持ちよさがあるので、ヒルクライムのようなイベントでなければ見た目も好みだしこれ履きますね。








そして二つ目はバーテープ替えました。





IMG_1040.jpg



SUPAKAZ スーパースティッキーKushテープ








去年のサイクルモードで見てこれは買いだなと思った。

高いのだけど握った感じと色がね。



パープルって思いの外、種類無いんですよ。

あっても良いのが無いので多少高くても触手が伸びちゃいました。






そして見た目がこんな感じに。



IMG_1059[1]




実に派手です。でも前のタイヤピンクよりは少しは色の系統まとまったかもしれませんね。

5色使うのって大変です。一時期9色やろうとしてましたからねw



ふうー疲れた。


今日のブログはここまで。
















最後まで読んで頂いてありがとうございました。




よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
はい。どうも。

東京湾一周よりもその次の日に行った日帰りスノボ

が身体に来ています。


1日スノボによる全身筋肉痛の為練習を休みましたが

早速日常スタートです。



まもなく一年を迎えるに当たって一つの区切りと

200kmライドに挑戦したわけですが、思いの外楽ちんにゴールできました。

何となく1年目は無事に終わったそんな気すらしていたりw





しかし僕らのロードバイク人生はまだまだ始まったばかりまだまだ道は険しい。

200kmライド後の初練習でエースとこんな会話をしてみました。







自「俺たちもう終わっちまったんですかね…?」










エース「ん?何が??」












と非モノノフの彼から当然期待している言葉は返ってくるわけもなくw

当然意味がわからない彼に普通に質問返しされましたw





そんなこんなで次の目標を決めることに。

ロードバイクに乗り始めて2年目に向けての新たな目標設定です。






行きたい場所は山ほどあるので、それをただ行くだけを目標にしてもおもしろくないわけですよ。

レース参戦に関する目標はまた別な目標な気がしますし。

今後練習していくことで達成出来るか出来ないかぐらいの目標が良いですよね。



エース「また温泉行きたいなー」


自分「それ目標と違うでしょ。だって行こうと思えばすぐいけるよ」


エース「だって温泉とロードバイクはセットでしょ」



自分「それならそれは春に目標とは別に草津行こうよ。白根山がこの前、車で行って綺麗だったから是非登りたい。」


エース「良いね。じゃあそれは決定ね。」


と言うわけで白根山は決定!!

初めて見たときスイスみたいだなーと思ったあの場所に行く予定が決まりました。

まあすごい硫黄臭いんですけどね。



見た目はググってください。ちょうど良い写真がないw








しかし肝心な目標がまだ決まりません。



そこでこの間疲労回復のマッサージを受けていた時に横で同じようにマッサージを受けていた人が

話していた内容を思い出しました。


カーテン越しだったので声しか聞こえなかったんですが初心者の自分には衝撃的でした。






「こないだ東京~大阪間を24時間で走破するのに挑戦したんですけど、後1時間足らなかったんですよねー。」


「仲間はクリア出来たんですけど、僕は間に合わなくて恥ずかしかったですよー」












な・ん・だ・と?










調べてみました。東京~大阪間は約550kmを24時間以内に単独で走りきるまさに苦行です。

こんなサイトまで見付けてしまいました。




キャノンボールについて





キャノンボールと言うみたいですね。





100km走るのに6時間近くかかってる自分には遠い夢の話です。

しかも達成者がこのサイト見る限りだとそんなにいない。

惜しいところまで言ってる人もあまりいないみたいだから

横にいた人は結構すごい人だったのでしょうか?




エースにその時の話を思い出して話してみると






「全くやる気がしない。そもそも生活リズム崩れるような時間配分の物はやる気無し!!」






と一蹴されてしまいましたw


確かに走れるとか走れないの前に、寝る間も惜しんで走らなきゃいけないんですよね。

そもそも目標にしたところで達成出来る気がしない。


そんなこんなでその日の練習は終わりました。







家に帰ってキャノンボールのついて調べて見ると

初級コースで東京~名古屋間ってのもあることを知りました。





これに決定ですね。




今の自分たちのレベルでは達成出来るか、出来ないかの良い選択だと思います。

当然時間制限はつけてね。じゃないと面白くないから。

だって何時間かけても良いなら無理なことは無いでしょう。


ひとまず細かい要項は抜きにして今年中にこの目標を達成させたいと思います。



結構過酷だと思うんですよね。



以前夏に何を血迷ったか、この東京~名古屋間を下道ほぼオンリーで2往復したんですが

渋滞もあるものの休憩入れて片道10時間近くかかったんですよね。

真夏に行ったもんだから凄まじい炎天下でしたね。



愛車のGB250クラブマンのエンジン温度が160℃のメーター振り切ってましたし。

併せて段々オイル口に付けたメーターが焦げて?黒ずんでいくという恐怖を体験しましたしね。

まあ今でも元気に動いてますが。




そのときの記憶があるので360kmあの道を走るとなると容易じゃ無いなと想像できてしまいます。


だからこそやる価値と挑む価値があるわけなんですけどね。



やるならば一年の締めくくりの年末もしくは年始。

去年の夏に伊香保温泉に行った経験で、真夏に長距離は尋常じゃないくらいきついのはわかっているので。

特に熊谷入った瞬間異次元でしたからね。暑すぎて。


とにかく当面は100km・200kmぐらいを目標にいかに時間を縮めて、省エネで走れるようになるかをトレーニングしたいと

思います。





今年は何km走れるだろうか。



そんなワクワクが止まらない2014年。


よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


2014.01.16 ジレンマ
今日はずっとやらずにズルズル来てしまったレコーディングの手直しをしました。

才能の無い自分に悲しくなってくるね。結構練習したのにどうしてもリズムがよれちゃう。

それを聴いて何度直しても納得がいかない。

妥協なく続ければいつになっても出来ずにメンバーに迷惑をかけ

妥協すれば納得がいかない。

いつから音楽が息苦しくなってしまったのだろうね。



今日はこんな時間だからもうロードバイクには乗れない。

こんな日にはどこか峠登りたいなー。

ボロ雑巾のように疲れ果てて、頂上に着いたらさぞ爽快だろう。

意外とそんな風になって気分転換をした時のが全て上手く行ったりするからね。


明日はよみうり坂に行こう。



今日移動中に録りためていたラジオを聞いてました。そしたら峠の話が。

ラジオ結構いろいろ聞いていて、TBSラジオのJUNKが好きなんです。

特に伊集院光の深夜の馬鹿力は昔から好きでずっと聞いてるんだけど、今週は伊集院が山梨から東京までチャリで帰ってくる話だったんです。

大垂水峠を超えた話で伊集院がキツイキツイ散々言うもんだから、すごい興味が湧いちゃいました。

山があったら迂回したいはずだったのに

最近は少しテクニックを覚えたおかげで辛いなりに遅ければ登れるようになってきました。

そのせいか言うほど山が嫌いではなくなった気がします。


高尾らへんで大して遠くないから、近々暇があれば大垂水峠に行ってみようかなと思います。

どれくらい勾配があるのでしょう?


よみうり坂は距離こそ750mぐらいしかありませんが、コンスタントに8.5~10%の勾配が続きます。

30分足らずで行ける場所にこれだけの坂があるって、すごいありがたいですよね。

多摩方面はさらにその先におもしろい道たくさんあるみたいなんですが、ちと毎日通うには遠いんですよね。

往復30kmの中に坂が3~4本はこなせるのですごいちょうどいいんです。

目黒近辺に集中してるという東京激坂巡りもしたいですし。

意外とやりたいこといっぱいですが時間がありません。

オススメあったら教えてくださーい。
行ってきました。



東京湾一周。



自身の最高距離更新です。

215kmってことで、一先ず勝手に脱初心者出来た気がしてます笑



去年の2月からちゃんと乗り始めて間も無く一年。

年間目標距離の5000kmには3ヶ月まともに乗れなかった割に、前にも話した通りなんとか達成出来そう。

そう思った時に一つ一年間に何かしらの区切りをつけたかったんですよね。




ブルベやったり、普通にロードに乗る人からしたら




200kmなんて楽勝だよ!





そう思うかもしれませんが

大した体力も無いし、持久系の運動を全くしたことがない&嫌いだった自分からしたら200kmってそう簡単じゃないと思ってたんです。




初めて走った100kmは地獄だったし。

後半はフラフラでスピードも17~18kmしか出なくて。

補給とかの知識もなかったから、今思えばハンガーノック気味だったのかも。

全然補給しなかったし。





それから足が遠のいて全く乗らなくなりました。あの日から3年。

caad10買ってもう一度ロードバイクの世界に舞い戻ってからはあの頃の10倍以上ロードに乗った。

そんな過去からの区切り。






朝5時に自宅を出発。




今回はうちのエースと普段は仕事でなかなか練習に参加できない友人Yの3人。

自分とエースは日頃から練習してるので、もう一人の友人Yのペースに合わせて走ることに。

いつもの練習コースを走って多摩川に出て、そこから多摩川に沿って横浜へ。






朝の寒さがこたえる。

真冬装備とは言え、まだ日の出ない5時。

とにかく寒さに耐えながら先頭をひたすら引く。





友人Yが必死についてくるのを何度も確認しながらあっという間に1号戦に。

本当に多摩川を使うと早い。単独なら35km巡航でスイスイ行けるんじゃないかと言う気すらしてくる。





1号戦に入ってからは横浜まで信号に引っかかりまくりで先ほどの貯金を食い潰す。

でもきっちり4時間で横浜に。すでに友人Yはきつそうだが、久里浜から10時20分発のフェリーに何とか乗りたいのでさらに南下する。





9時40分に久里浜につき余裕を持って船内で食べるお昼も買い、チケットと共に準備万端。


IMG_1072.jpg


IMG_1073.jpg






そんなフェリー乗り場で面白い集団を発見。





IMG_1074.jpg





そうマリオカートです。この人達youtubeとかで有名な人達ですかね?

同じフェリーに乗るみたいでフェリー降りるまで一緒でした。

むしろ降りてからもしばらく道なりだったので一緒でしたね笑




ロードバイク初のフェリーでしたが、すごい気持ち良かった。

フェリーに乗ってサイクリングとは贅沢なサイクリングです。





40分の短い乗船時間でフェリーを後にして、千葉を東京に向けて走る後半戦130kmが始まります。

友人Yは船内で爆睡するほど憔悴しきってたのでかなり心配でしたが

自分のペースで必死にペダルを回します。





エースと入れ替わりながらその風除けに先頭を引きます。

今回のサイクリングで特に重要視したのが補給管理。

毎回ロングライドには自分なりに課題を持って挑みます。





それが今回はあまりやる機会がなかった



・LSD







・補給管理





LSDは一人だとアホみたいにどんどん回して心拍どんどん上がっちゃうので、良い機会になりました。

12時間ほぼ一定で走れました。




補給に関しても先取りしながら消費したカロリーを定期的に補給することを目標に。適度に補給したせいか、特に問題なく最後まで行けましたね。




千葉はただただ真っ直ぐな道が続きます。

もっと登り基調かと思ったんですが、思った以上に下り基調でほとんど脚を使いませんでした。

時間を追うごとにフラフラになって行くYを励ましながら3人でゴールを目指します。





日も落ちた17時。やっと東京に入ります。

そして19時。新宿に到着してやっと念願の200kmに到達。




既に限界を通り越したYに




「無理そうなら目標は達成したからここから電車で帰る?」





と確認したんですが、彼も男です。

行くと頷いたのでここから自宅付近までは自由行動に。


実の所ここまで脚をほとんど使わず走れてしまったので、元気は有り余ってました。

自宅までの約15km、エースとの軽いアタックがスタートです笑





エースも同様に脚はほとんど残っていたようで暗黙の中で走り出します。

まずは自分がアタック。猛スピードであっという間に2人を千切り荻窪まで独走体制で逃げます。

後ろを振り返りましたが二人の姿はなかったので荻窪の坂をダンシングしながらパワーでねじ伏せ登ります。





ここで気づきます。





このあとご飯食べるのに今ので内蔵にダメージがきてる!




そこからおとなしく走ることに笑

しばらくするとエースが追いついてきました。

彼もまた息は上がり、ぜえぜえ言ってたので仲良く




「もうやめよっか♫」




と全力で漕ぐの終了ー笑

ファミレスで待つ事に7分友人Yも到着し仲良くご飯食べてサイクリング終了。

友人Yは死にそうな顔で家に帰って行きました。



エースと自分は温泉でも行く?




と近くの銭湯に。

やっぱり自転車と風呂は絶対セットです。

これがまたやめられないんですよね。




そこで二人で今日のサイクリングを振り返る。

やはり話題は友人Yについて。

本当にすごいねって。





Yは言うなれば普段ロードに乗れないので、全くロードに乗ったことない人とたぶん大きく差はありません。

エースと自分は初心者なりに月に500kmぐらいは乗ってますから。

ロードに乗ったことがない人がいきなり200kmのロングライドに連れて行かれる。

そう思ってもらえばそのすごさがわかりますよね。




そんな彼が嫌な顔せずにフラフラになりながらも200km走りきるわけです。

まぁ彼、前にも事前にほとんど乗れずにうちらに富士山連れてかれて見事に登り切ってますけどね。




できる男です。




とにかく区切りをつけていい形で1年を終われそうです。

今年はもっといろんなとこ行って、目標のレースやイベントに是非参加したいですね。
はいどうも。

今日は久々に使用感インプレでも行きますかね。




先日タイヤを交換しました。



3000km近く走って多少いろんな所に異物が刺さった形跡が

増えてきたのと、友人がたまたまチューブレスにして

買ったばかりのタイヤ使わなくなったとのことで。


有り難く頂いたわけです。


それまで使っていたのが



BRIDGESTONE EXTENZA BICOLORE

12extenza_BICOLORE.jpg






こんな感じの可愛いやつです。

こやつ耐久寿命はあまり長くないですが、耐パンク性能+軽さ+見た目は最高で

結局購入してから異物が突き刺さった痕跡は多数ありましたが一度もパンクすることは

ありませんでした。


何より可愛い見た目がねw


そして205gとなかなか軽いんです。

耐久寿命さえ、ダメになる前にそこそこで交換するからいいやって自分みたいな人には

結構おすすめですよ。



1秒でも早く走りたい人は別でしょうけど


大半の人は実用面と見た目が結構重要でしょう?


特に見た目気にしてる人って多いと思います。


どうせならかっこいい・かわいい愛車に乗りたいでしょう?


そんな人にはBICOLOREおすすめ出来ます。


まあそれはさておきそんなBICOLOREちゃんからEDGE510Jを買ってお金も無かったので


友人から有り難く頂いたタイヤに交換するわけですよ。





その名も







BRIDGESTONE EXTENZA RR2X


IMG_1044.jpg







結局同じですw

BICOLORE良いよーと友人に勧めたところ



「自分はブラックで良いからBICOLOREより多少性能良さそうなこっちにするわ」


とRR2Xを買っていました。

結局300km程走ったらチューブレスに突然変えてしまい

うちにお嫁に来ることになるわけですがw



そんなRR2X。個人的には見た目を気にしたいから別のを買おうかとも思ったのですが

もったいないので冬場のトレーニング用に履き潰してみるかと

ここまで500km程走りました。


使用した感想としては



・割と硬いのか無骨な印象

・BICOLOREのが柔らかく転がる気がする

・BICOLOREのが漕ぎ出しも軽い気がする

・特に目立った印象は無く無難なイメージ

・グリップの安心感はある。倒してもある程度食いついている感じ




ってな感じですよ。まあまあプラシーボも含めてね。

個人的には下り走る以外はBICOLOREのが好きかなー。

ただ寿命が長いのと、トレーニングで使うには寿命も長いみたいだし

おすすめ出来るのかなと思っていました。




ここからが本題です。



先日横浜までぷらっーとトレーニングがてら往復80kmぐらい走ってきたんです。

ちょうどその前の日に軽量チューブが安売りしてたのもあり

今までSCHWALBEのチューブ愛用してましたが

試しに使ってみることに。

SCHWALBEが1本110g前後なのに対して

買ってきた(ごめんなさい。どこのメーカーか忘れました)チューブは

1本70gと1本当たりでも結構な軽量化。


ワクワクしながら使ってみましたが、漕ぎ出し軽くなったかなー程度で

プラシーボの域は抜けない印象。

正直タイヤも何本か使ってみて思うのは

大事なのは当たり前なのかもしれないが

転がり抵抗のほうなんじゃないかと思う。



チューブで軽くしても思った以上に効果は体感しづらい。

逆にタイヤ交換の方が如実に違いがわかる気がするから

軽さって言うほど体感できる物でもない気がする。

その辺は今後もいろいろ自分なりに試してみたいなと思う。


そんな感じで走ってました。


すると横浜付近の坂道で小石をはねたので信号で止まって見てみると…



見事なサイドカット。


IMG_1041.jpg




これは大丈夫かなーと。しばらく様子を見ながら走行。

他の人のブログとか見ててもサイドカットはしばらくすると




「おまえはもう死んでいる」



と北斗神拳ばりに時間差で内部からチューブがはみだしてきて






あべし!!




となるといろいろな所で見かけたので気にしながら走行。

まあ完全に自分の不注意とはいえ石ごときにやられ若干ショックを

隠しきれない。

深さがどの程度あるのかにもよるけど、何かしら処置しないと

広がってくるんだろうなと。




さらに帰り道。家まで残り10km程でパンク。



「あっちゃー。やっぱ軽量チューブはダメかな。」




今日チューブ替えたばかりなのに2重でやってきたショックに



「今日はもうツイてないんだ」




と落胆を隠しきれません。

幸いスローパンクだった為、途中で一回ボンベで空気入れながら

ゆっくり騙し騙し帰ってきました。



実はこのパンクが新しくロード買って初パンクだったりします。

約4000kmちょいなんやかんやでノーパンクで過ごせたわけです。


帰って来てからは自分の取付不良をまず疑いました。

確実にどこかチューブ噛ましたなと。


外して見てチューブに空気を入れて、水につけてパンク箇所を確認します。

スローパンクっぽいのでなかなか見付けづらいかもとは思いましたが

原因箇所を特定し、タイヤに当ててどの部分が噛んでいたかを確認。


















すると…


















IMG_1042.jpg



おや?タイヤに異物が刺さっている。

しかもこいつ小さな石のような、金属の破片のような

そんな小さな物がタイヤ貫通しちゃってますよw



全く耐パンクベルト効果を成してないです。

ど真ん中の一番良いところで貫通しちゃってます。



まあ100%なんてあり得ないんですけど

BICOLOREは表面に異物が刺さった後はたくさんありましたが

それらは全て表面だけで貫通することはありませんでした。


あくまで確率と、そのとき刺さった物の問題なんでしょうけど。



一つめに刺さった異物が貫通しているという事実に

何も言えなくなってしました。






こうなってくると今週の日曜日にロングライドに出る予定なので

不安要素は出来る限り潰しておきたくなります。

出先で今回は近場だったから良いですけど

あまりチューブ交換とかしたくないですからね。




しかも今回のロングライドはまだ予定ですが

初の200kmオーバー目指して東京湾1周しようかと思っていたので

時間を出来る限りロスしたくありません。


正直予定している時間内に走りきれるかわからないので。

160kmを12時間近く休憩など入れてかかっているので

15時間+船の時間を考えるとね。



この際タイヤまたBICOLOREにしちゃおうかなーとか思ってたら

まあ良いタイミングで今まで一度履いてみたかったけど

カラーがブラックしか無いからと候補から外れていた


・コンチネンタル grand prix 4000s


が進化してカラーバージョン発売されてるじゃないですかw


んー。お金は無いけど触手が伸びる。




「この際替えちゃえば良いじゃん」




と自分の中の悪魔が囁く。



たぶんこれ。近々替えてると思います。

ではまた次回。









よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうも。

やっと少しずつ普通の生活に戻ってきてロードバイクにも乗れるようになってきました。




年間の目標を昨年ロードバイクを購入した2月から5000kmに設定したので、もう間も無くで一年が経ちます。




ロードバイクを購入してからすぐに仕事が忙しくて2ヶ月近くまともに乗れない時期もあったので

月によりかなりムラのある走行距離になりましたが

なんとか目標の5000kmが目前に迫ってきました。




実質10ヶ月で到達させる事を考えると月間目標の500kmでぴったしなので

概ね満足のいく初年度になりそうです。



ただここで最近問題が。

前にチラッと書きましたが、一年ロードバイクに乗って分かったことは

下手にパーツやフレームうんたらにお金をかけるよりも、その日の調子や自分のコンディションのがよっぽどスピードに反映されます。

しっかり毎回データも取れてるのでプラシーボ含めても間違いはたいして無いと思いますね。




ある一時期から突然疲れがなかなか抜けなくなり、連日走ると前日の疲れを引きずって明らかにパフォーマンスが落ちるようになりました。



そこで前からずっと疑問に思っていた身体のバランスについて考えてみることに。


左右のバランスが非常に悪いのは昔から分かっていましたが

野球など利き腕を主に使うスポーツばかりしていたので、それはまぁそんなもんだろうとあまり気にしないで来ました。


ロードバイクに乗るようになり、一年も乗れば筋肉がかなりつきます。

利き足もあるでしょうが、明らかに右足だけ筋肉が多いことに疑問を持つようになりました。



あくまで個人的な根拠の無い意見ですが、ロードバイクってスポーツの中でも結構フラットなスポーツなんじゃないかと思うんです。

上半身から下半身まできっちり左右使えてる方が効率が当たり前にいいだろうなと。



自分の身体は明らかな右寄り。

キャプテン翼的に言うなら、海外に出た後の日向君が直面した状態なんじゃないかと思うわけです笑



病院の類は嫌いなのと、怪我を全然しないのであまり行かないんですが

今まで半信半疑で信用すらしてなかった整体等に行ってみようかなーと。

そんな気になりました。


初めは疲れが抜けないので、マッサージでもしてもらえば疲れも抜けるかも。

そんな気持ちで行ってみることに。


今日の内容は個人的な感想なので、書いた事に責任を持てません。


案の定身体の歪みを指摘され、時間をかけて治していくことに。

12月から今までしばらく通ったわけです。

まだ完全とはいかないまでも整体師さん曰くはかなり良くなったとの事。


ここからが本題です。



身体のバランスは良くなったのかもしれません。

変わらずに多少は少ない週や多い週もありながらも週間で約130kmぐらいは走っています。

しかし明らかに以前のようにスピードが出ません。



乗れてるか?乗れてないか?


そう言われたら明らかに乗れてないと言いたくなるくらい、調子が良くない。


身体のバランスでここまで変わるんですかね?

プラシーボを考慮しても、なぜこんなにスピードが乗らなくなったのかを考えるとそれ以外変化はありません。

当然、一日での判断ではなく

同じコースを日を変えて走ってるんですがデータで見ても調子は下降気味です。


今まで素人が故に右肩上がりに成長出来ていたので結構ショックだったり。

特に12月前にペダリングで自分なりにこれだと言う感じを掴んでからすごい調子か良くなっていただけにね。

疲れこそ抜けなくなって困っていたものの、突然スピードがぐんっと上がったのでびっくりしてたんですよね。

山や平地でうちのエースと走っていても、今まで千切れて置いてかれていたのが

ついて行けて、状況によってはエースを千切る事もありましたから。

んっー完全にスランプです。

っというか変わらないペースで乗ってて

遅くなるなんて事あるんでしょうか?


考えられるの先にも述べた整体に通った事で身体のバランスが変わってポジションが大きくズレた。

そんなとこですかね。


そんな年明けです。

とりあえず何事も継続して見てから判断したいと思います。

寒さとかも関係あるのかもしれませんしね。

今年は暖かくて12月中旬からガクッと気温が下がりましたから。


30km出すのがちょっとキツくなってしまったのにはショックだなー。

12月頭は平地なら35kmぐらいで心拍140前後で走れてたから。

今はそれが28kmぐらいなんですよね。


実は身体に何か問題があったら怖いですけど。

とりあえず5日にロングで走る予定なのでそこで様子を見てみようと思います。




よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.01.02 明けまして
明けましておめでとうございます。

今年も拙いブログですが、よろしくお願いします。

さて。紅白も終わりとりあえず年内は一区切りつきました。

最後のAKBの発表といい、ドルオタには悲しいお知らせが年末にバタバタと続きましたね。

でも楽しい一年でした。

一年間本当にたくさんのライブに行って

本当に楽しい時間を過ごせました。

その最後はパブリックビューイングとは言え、やはり紅白で締めれて良かったです。

横浜で見てたんですが、ももクロ始まった瞬間どっから湧いてきたんだってぐらい、いきなりサイリウムが出てきましたね笑

去年同様周りの一般の人のドン引きと大爆笑を受けながらノフ達はうりゃおいしてました。

でも普段ノリとかあまりない日本人がわぁーっと盛り上がる感じが好きだったりします。

紅白後は横浜でカウントダウン花火を見て帰宅しました。

今年も大失態で朝のUstは見逃してしまうわけですけど。

年明けてからしおりん高校卒業とあーりんが18歳なんてツイートをよく目にします。

なんかそうやってあらためて考えると感慨深いですよね。

個人的にはれにちゃんが20歳の時が一番不思議な感じでしたけどね。

なんやかんや最年長っていろいろ考えることあると思うんですよ。

3Bでみてもお姉さんだし、ももクロでだってそうです。

なんとなく自分と重ねてしまうのもれにちゃんが好きな理由かもしれません。

中学2年生の頃、準硬式野球の親善って名目で東京代表として海外遠征させてもらいました。

その時年齢制限が当然あるわけですが、中1以下で

下は小学4年だったかな?

で上は中学2年の自分が選抜されました。

2年の自分がなぜ出れたかと言うと早生まれで向こうの9月新学期のレギュレーションだとギリギリセーフだったので

運良く軽いオーバーエイジ枠で中2としては唯一選ばれました。

実力というよりコネですね。

当然中2自分一人で中1・小6が大多数でそれ以外はちらほら。

始め最年長ということや、ポジションがキャッチャーだったのもありキャプテンやる方向だったんです。

まぁ自分が所属していたクラブチームでも遠征直前に3年が抜けて、新キャプテンに決まったばかりなので

たぶんこっちもそうなんだろうなと思ってました。まぁ自惚れさんですよ。

ところがメンバーが続々決まって行く中でまさに太陽みたいな中1が入ってくるんですよねーw

しかも優しい奴でちょっと引っ込み思案だったりw

あっという間にキャプテンに決まりました。

まさにれにちゃんと同じ心境で

あれ?これもしかしたら自分居場所なくて取り消されるかも!

ってな気分でしたね笑


結局自分は監督に副キャプテンでキャプテンをサポートして欲しいと言われるわけです。

最年長自分一人ってなんかやっぱ変な感じで

しっかりしなきゃいけないんだけど

そんなに元々しっかりしてるわけでもなくて

なんか複雑な感じだったのを覚えています。

それが毎日だと思うと、話せないとこでいろいろれにちゃんも思うことはあるのかなと思うわけです。

それは瑞季も同じだったのかね。

それは本人達しか知らないところでしょうけどね。

何にせよ。彼女達が楽しくやってくれればいいですよ。

将来とかいろいろ悩んで、常に不安や新しい事へのチャレンジをしていかなければいかないのかもしれないけど

また今年も応援するだけですよ。

ではでは今年もよろしくお願いします。


よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村