人気ブログランキングへ
どうも。




慢性的に疲労感が抜けなくて、なんか本当に大丈夫か心配になってきました。


練習も予定あったりで、結局5日も休んでます。




月曜から練習再開予定ですが、調子は元に戻ってるやら不安ですね。






ロードに乗っていて、たまにやってくるこの好不調の波。

元々性格的にもムラは大きいんですが、特にパーツ替えたりポジションいじったり

したわけではないのに面白いぐらい漕げなくなりますね。



今回は風邪引いてからおかしくなったので何となくまだわかる気もするんですが

いったいこれ何なんでしょうね?



毎回そのたびに新しいポジション出し直したり、何か替えてみたりするんです。


それで良くなることのが多いんで良いんですが

昨日までそのポジションで調子が良かったのが、突然次の日から違和感を感じてしまう

自分っていったい何なのだろうと思いますよね。




意外と整体のせいだったりしてw






まあ全てにおいて憶測の域は抜けないですよね。




皆さんそんな経験ってあるんでしょうか?

自分だけなのか、みんなそんな物なのか気になる所ですよね。










話変わりまして、ついにレースデビューが決まりました。

というか決めました。



レースって言うと大げさですね。イベント参加が決定ぐらいの方がしっくり来ますね。



いろいろチーム内で悩んだ結果、初めてのイベント参加は…
























「ツールド・美ヶ原」

















に決定しました!!


もしかしたらその前にグランフォンド系のイベント出れるのあったら出るかもしれませんけど。





6/29日に長野県松本で行われるツールド・美ヶ原に出る予定です。


目標はチーム全員完走。


それまでにいろいろ準備しないとな。


一回ぐらいは試走もいかないといけない気もしますし。





まあまだ自分しかエントリー出来てないので、最悪一人で参加ってパターンもありそうw


まあそれもそれですかね。






21kmという富士山ばりの長い距離を走りきれるかが焦点だな。

エースは山なら得意ですからひょいひょい登るでしょうから

問題はうちら3人だよ。



でも制限時間結構あるみたいだから何とかなるとは思ってるんですけどね。



後約3ヶ月。



頑張って練習していきたいと思います。




ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
はい。どうもー。





なんか二日間の100km練習以降体調は元に戻ったんですが

調子が上がりません。



なんか上手く乗れてる気がしないというか…

足の疲労感が抜けないというか…




なので水曜の練習は雨っぽいので休みにして、ワイヤー交換も始めてしてみました。



調子が良くないときは黙って休みでこんな日も良いでしょう。

ワイヤーもいずれ替えなきゃいけなかったですしね。




ブログの方は最近買った物の紹介でもしましょうかね。








ババーーン!!!


ギザ ナノブレーキライト

IMG_1277.jpg






※新型出ました。以下その記事


【ギザ ナノブレーキライトデュオ】






※新型の注意点は取り付けられない車種があること。旧型は小さいのでより付く車種が多い印象。




最近とあるブログで見つけて即買いしてしまった物です。







こいつ何かと言いますと…




images.jpg




こんな感じで、ブレーキを使うとライトが光るブレーキの連動ライトなんですね。

ありそうでなかったこの商品。




車やバイクなんかだったら当たり前に付いているストップランプですが


ロードには当然付いていません。



基本点滅式のテールライトを皆さん付けているぐらいでしょうかね。






バネ式の簡易的な構造ながら、夜間視認するには十分な光量があるので

転ばぬ先の杖としてはとても良いと思って買ってしまいました。




50時間電池が持ち、重さも約5g。

ほとんどのブレーキの形状で付くようですし

何より価格が1000円いかないぐらいですから、言うことありません。




悲しいのは基本的に品薄が続いているのと、必ずといって言いほど

ネットだと送料かかって1300円ぐらいになります。


実店舗では見かけたことないですしね。




探せばあると思いますけどね。








複数台で走っているときなんか、夜間は距離は詰めない物の

前の人にこれ付いていたら危険予測するときに便利なのかなと思います。



皆さんも試してみてはいかがでしょうか??


















BBB シフトワイヤー+ストップワイヤー

IMG_1274.jpg


ついでに今日替えたワイヤーでも。


なんか単品のワイヤーだけはすごい評判が良かったので買ってみたBBB。





めんどいからセットで買ったんですけど、どうもワイヤー単品とは物が違う気が…




BBBのコーティングワイヤーの色は黒みたい何ですが

自分の所に来たセットのワイヤーは通常通りシルバー…




んーーもっとちゃんと調べれば良かったかも。




まあ使ってみてからですね。結構高かっただけに若干ショックですけど。

でも初めてのワイヤー交換も無事に問題なく終わりました。





ではまたーー。










最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
前回の続きです。


IMG_1278.jpg






1日目は横浜方面をぐるっと回って帰ってきたわけですけど

まさかの発熱。風邪がぶり返しましたね。



その日は早々に寝て、2日目の朝もう一度様子を見ることに。





そして2日目の朝。



体温を計ってみると35.5℃


低体温なので平熱です。これなら大丈夫かな。

まあ一日目もこんなだったんですけどねw





体調に不安を残しながら二日目に出発。


目的地は尾根幹~大垂水峠からの和田峠。




東京に住んでおきながら、東京の山と言えば奥多摩しか頭にないので

今まで高尾方面は全くノータッチでした。






なぜ興味を持ったかと言えば、ラジオから。




伊集院光のラジオ「深夜の馬鹿力」が好きで、毎週聞いているんですが

ラジオの中で伊集院が大垂水峠を越えた時の話が最近あったんですよね。



細かくは前にも書いてるので割愛します。




その中で伊集院が辛い辛いとあまりに言う物だから興味持っちゃって

今回のプランに至ります。



まあ伊集院クラスの体型じゃどんな山でも辛いのは間違いないんですけどね。


でも自転車嫌い嫌い言いながらも、結構乗ってるところが好きなんですよね。



そして話すのが上手いから、本当に面白く聞こえる。

実際に登ってるエピソードなんてたいしてみんな変わらないと思うんですよ。


ただ辛い坂登るだけですし。










そんなこんなでスタート。




いつもの尾根幹です。

013.jpg


写真は尾根幹とは関係ない今回二日間共に走ったエース。






言うても滅多に抜かれることないんですけど、さすがに日曜日の尾根幹。

足をこの後の峠のために温存している+昨日の疲れがかなり残ってるのもありますが


バンバン抜かれます。



普段なら張り合ってしまうとこですが、ここはグッと我慢。

一定のペースで黙々と走ります。



まあ張り合ったところで結局は千切られるわけですし…w


でもこういう性格だからきっとレースとかは向いてるんだろうなと思う。



尾根幹を超えて小山の交差点を右折すると、いざ高尾へ向けて町田街道を北上します。




ゆるゆると町田街道を走り終わると見えてきました。

高尾駅。




さすがにローディがいっぱい。


こんなにたくさんローディ走ってるとこそういえば見たことないかも。

登山客もいっぱいで春の高尾は賑わってますね。






ここで補給開始。コンビニで消費した分のカロリーを補給。

昨日は補給に負けた感があったからね。



いざスタート。



突然さっきまでバンバン大垂水に向かっていったローディがパタッといなくなりますw

まあその方が気が楽で良いんですけど。




大垂水の感想はんー可もなく不可もなくw

距離が短いし、斜度もむちゃくちゃキツイわけではないから、割とサクッと登れる。




疲れがだいぶ残っていたので、ペースを上げることはなくゆったり登ったのもあるかもしれませんけど。



あっという間に頂上で行きはどこに石碑があったのかわかる間もなく、下りにw


015.jpg



しかしこの辺から違和感が。


汗を書いたのもありますが、下りで急激に寒くなる。

悪寒に近いぐらいの感じで寒くなるw



そのまましばらく走って和田峠入口に到着。






地獄はここからだった…





和田峠…EDG510J君が勾配11%とか表示してます。


山が割と登れるようになったとか撤回しますw



正確には9%までの坂は少しコントロールできるようになったですね。

それ以上はフラフラ登るのが精一杯。



とにかく登る。ひたすら11%付近でちょろちょろ動き回る勾配を見ながら

ひたすら踏む、回す。



しばらく走った時にまさかの光景が。








道路閉鎖されてますやん。






写真撮る余裕すらなかったけど。






確かに入り口に林道閉鎖中って書いてあったけど、林道なんて書いてあるから

脇に逸れた獣道みたいの想像してた。





普通に車道が閉鎖だったか…




その先を他にいたローディさんが見に行って教えてくれたんですが

どうも道路アイスバーンがっつりしてるみたい。




この暖かい陽気で、大雪からもう1ヶ月以上経つのに。


恐ろしい所ですね。








「登りたかったなー。実に残念。せっかくここまで来たけど封鎖じゃしょうがないよね。」










しかし心の中では…












「マジ助かったーー!!!絶対こんな坂無理!!無理無理!!閉鎖されててラッキー。今日は大人しく帰ろう帰ろう!!」















と言った感じになってましたw





ってか昨日同様異常なまでの体力消耗と疲労感が半端ない。

高尾から電車で帰ろうかと思ってるぐらい余裕がなかった。



しかし引き返すと言うことは再び大垂水峠を越えるということ。

もうその時点でだいぶ項垂れていました。





そして地獄の大垂水往路が始まったのでした。


苦しくもこの相模湖~高尾側の大垂水は、今回行くきっかけになった

伊集院がまさにラジオで話していたものでした。





普段ならそれなりで登れる気がする坂もこの日は表情が違います。




まさに地獄。




エースに前を引いてもらいながら、必死に千切れるかと食らいつきます。






決して速いなんて思ってませんが、なんか悔しいですね。

速くないけどさすがにこんなもんじゃないはず。



そんな思いを込み上げながら、ただ折れそうな気持ちを押し殺してペダルを回します。




やがて頂上に着くとその場にへたり込みます。

本当は石碑見つけたから石碑撮るために止まろうと思っただけなのに

それどころじゃ無くなってしまい、しばらくその場に座り込みます。




IMG_1280.jpg






石碑もズームで撮影する始末w






「今日は高尾から電車で帰ろう」








そう決めて下山です。エースを一人残すのは忍びなかったですが

身体に上手く力が入らない。



もしかしたらまた発熱してるのかもしれないし。




とりあえず下山して昼ご飯食べたら輪行だと、下りをただ惰性に任せて降りていきます。






そんなこんな走っているとちょうど良いところにマックを発見したので二人でマックに入ることに。


お昼も食べてないしね。





マック大好きな自分ですが、最近ダイエットも兼ねてマックあまり食べないようにしてるので

どんなご馳走よりも嬉しかったり。



自転車で頑張った時だけはマックをお腹いっぱい食べると思って走るときもあるぐらいですからね。




お腹いっぱいになってしばらく休憩。


14時の遅い昼食だったのもあり、少しずつ風も冷たくなってきました。




さて輪行の準備だと立ち上がると…










「あれ?なんか体調が少し元に戻ってる気がする」








試しに少し走ってみることに。


結局家まで25km漕いじゃうわけですけどw




家に帰って熱計ったら37℃あったので熱があるのは間違いないでしょうが

ご飯食べたら元気になったって事は、もしやまた補給ミスだろうか。




途中でウィダーも飲んだし、山の手前で軽食も食べたんですけどね。


体調のせいか、補給ミスか?


良くわからないままの2日間でした。






その後は16時頃に家に着いて、お風呂に入って眠りに着くと

気付けば朝でした。




珍しく12時間近く寝てたみたいですね。


やっぱり体調って大事だなとあらためて感じました。


月曜日は休息日にして、火曜日から練習再開しました。



ではまたーーー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

どうもー。

3連休は土・日曜日の2日間練習してきました。




内容は前々から企画していた100kmライド。



100km越え単発は結構走っているのですが、連日100kmとなると

以前伊香保温泉まで行ったときの





「地獄の真夏往復320km」




以外実はやったことないんですよね。





とは言え100kmぐらいならたいしたことないなと思い始めていたここ最近。


それが地獄の幕開けでしたw












今回も仲間みんなで走る予定でしたが、みんな予定ありみたいで。

結局エースと二人です。





しかも3連休前日に珍しく風邪をひいてしまい、会社を休んで寝込むまでに。



かなり不安だったんですが、金曜日の朝熱を計ってみると大丈夫だったので

この日は昼間野球観戦に神宮へ行って、夜はエビ中の大阪をLvでみました。





やっぱり推しがいなくなるってでかいですね。その辺はまた今度。




っで土曜日です。





体温も平熱だったので朝から横浜方面を目指して周回の平地100km。




エースの平地巡航スピードの進化が目覚ましいです。

行きの半分は自分が引いていたので、まあまあそれなりのペースでしたが


多摩川沿いを走り終わり、浮島方面から6号線に乗ってからが地獄でした。






上を高速が走り、大型ダンプがたくさん走っていて、やや下り基調なのも

あると思いますが…





決して無茶な運転なんてしていません。普通に走っているだけなんですが

空気抵抗がダンプのせいで少ないのもあるんでしょうね。










エースのペースが尋常じゃない。









安全面もあるので今回は列車はほとんど作らずに2人ですが

間隔開けて単独走行していたようなもんだったので

まあキツイ。




たぶん前のダンプが偶然的に風避けになってしまってるんでしょうね。

そこから距離が離れている自分は空気抵抗直撃なんですよね。



だいぶ消耗して、横浜へ。




今日の目的はただの練習なのでそのまま折り返します。




家に帰ってから遅い昼食を食べることにしたのでほぼ補給しないで

走っていく事にしたんですが、それが間違いでしたね。



後半は二人とも前半のハイペースと補給の少なさにペースガタ落ち。



よみうりランド近辺まで帰ってくると、いつも登っている程度の坂が

しんどくてしかたない。





たかだか100kmならば余裕だなと思っていただけに

あまりの疲労感に動揺が隠せない。



自分の力を過信していたのか、それとも今日の調子が悪いのか?





ただ何もわからずにひたすら重くなっていくペダルを

上がって来ては下に踏み込み、上がって来ては下に踏み込みを繰り返す。





やっと家に着いたときにはちょうど走行時間が6時間が経っていた。



家に着きお風呂に入るとあまりにぼーっとして力が入らない。

そのまましばらくぼーっとしてお風呂から上がると何やらおかしい。



気にせずエースと注文したピザを食べて、しばらく話してさよならしてから

体温計るとなんと発熱してる!!



風邪ぶり返すの巻きですな。





体調が悪くて調子があるかったのか、はたまた自分の実力か。



そんな一日目。


その後は大人しく家でゆっくり寝ました。



次回2日目書きます。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.03.20 美ヶ原
どうも。



久々にガッツリ風邪をひきました。気合いとか言ってると悪化する一方ですね。



ウィルス系以外は何とかなると思ってたんですけど…。




薬飲んで、寝たせいか少しだけ楽になりました。




話変わりまして…

自転車雑誌の今月号がみんな今年のレースやイベントの小冊子付録で付いてて、なんかワクワクしてきました。

とは言っても出れるものって限られてるから眺めながらとりあえず4~6月のイベントを見てます。


5月は仕事で一ヶ月丸々無理なので、一番面白いイベントがある月を今年も逃したわけです。

加えて前日の申し込みに行けないから、今年もMt富士ヒルクライムは出れません。

また自主的にマイカー規制かかってから行く感じですかね。



そんな感じで眺めていると6月の最終週にある美ヶ原に目が止まります。


乗鞍と共に一度はいってみたいなと思っていた美ヶ原。


幸いにも前日も休みなので、申し込みも問題なく行けそう。

これは仲間に相談して出てみようかな。

とは言っても去年も足切りタイムに届くか悩んでるうちに富士山出場せずに終わったからな笑



2年目がスタートしてここからどれだけ速くなれるかだな。


他の人のブログ見てると自分達がまだまだ全然遅いのよくわかるしなー。

出るからには完走したいしね。





とりあえず早く風邪治さな。

明後日、明々後日と二日間ロングライド予定だからそれまでにはね。



そして明日はエビ中だし。



瑞季いなくて自分はいったいどうすれば良いんでしょうね。

サイリウムも持ってかないつもりだけどね。


推しなんて物は作る物じゃなくて、できる物だからさ。


誰か推したいと思うまでは箱推しでいこうと思います。





ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうもー。

今日はよみうりV坂に行って来ました。


エースと尾根幹ばかり行っていたので、今日は一人なのもあってなんか新鮮でしたね。




最近平地はギアをアウタートップ縛りしたり、8~9%近いよみうりV坂もアウターの中間ぐらいに縛って登ったりしてます。




自分が成長したのか、練習メニューの効果かわかりませんが最近急激に山が登れるようになって来てる気がします。



体重は食事制限のダイエット生活に嫌気がさして食べたいものを食べる生活に戻ったので一時期5kg近く落とした体重も、3kgほどまた増えてしまいました。


なので登りでは確実に不利になってるはずなんですけどね。


この練習どれだけ効果があるかはわからないんですが、あくまで素人目のやってみた感想は



「足が辛くなってから踏める力がついた」




そんな気がします。



辛いと感じた所からさらに踏んで行けるので、今まで先に終わっていた足が最大心拍数付近でもなお踏み続けられます。



加えて高回転にシフトしてから坂が非常に楽です。

多少の坂だとめんどくさがってインナー使わない自分ですが、いざインナー解禁したらマジで速い。


だいたい平均105~110近く回して走るのが自分には良い感じみたいです。



エースや仲間と走っていると、初心者集団ながらそれぞれタイプが最近バラけてきて面白いですね。





高回転とダンシングを交互に使って登る自分




ひたすらシッティングで踏み込みグイグイ進んでいくエース




山になると何が起きたのかわからないぐらいガクッとスピードが落ちるY




弱虫ペダルに感化されてアホみたいに回して登ろうとするH笑




それぞれ4人共いろんな登り方をしていて面白いですね。







エースの背中を見ながらペダリングやシフティングを盗んできたので

もっといろんな人と走りたいなと思いますね。





いろんな人の後ろを走っていると盗める事ってすごいあります。






最近エースの加速が物凄く速くなってきて追いつけなくなってて…

それも後ろに付きながらいろいろ考えるわけですよ。





同ケイデンスとギアにして追いかけるんですが何故かジワジワ離されて、30kmを超えると今度はジワジワ差が縮まるんです。


なんでそんな事になるのか?



あれこれ考えながら試行錯誤して、エースの背中を追いかけるのってすごい勉強になります。



まぁなんで差が開くかは答えわかんないんですけどね笑


ペダリング効率が自分の方が悪いぐらいしか思いつきません。


それも含めていろんなペダリングしてますね。どれが一番速いかとかね。



もちろんエースにも自分なりに感じた我流テクニックや勉強して覚えたテクニックを教えてあげたりしてます。

そんなエースと常に競い合う環境があるからより速くなりたいと思えるんでしょうね。





きっと一人だったらこうはなれなかった。





弱虫ペダル的な二人だから強くなれるを実感する毎日ですよ。





スプリンターだと思っていた自分が、クライマーだと思っているエースを最近坂で出し抜いているので

そこに負けん気を出してこれからまた速くなるであろうエースが楽しみだったりします。



とは言っても一般的な同年代、同年数レベルからしたらすごい遅いんですけどね。



他の方のブログとか見てると速い人ばかりですよね。


今日もよみうりV坂をすごい勢いで登って行く人がいました。

自分も早くあれぐらい速くなりたいですね。






では今日はこの辺でー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日はあまり長くなくさらっと行きたいと思います。






もう既に定番ですがこんな物を買ってみました。








ヴィットリア プレミアム・ジップツールケース Vittoria ZIP Case

IMG_1268.jpg









今まではサドルバッグの超デカイのを付けてたんですが、まあ重いし、取り出しづらいという理由で

ツールケースに手を出してみました。



まあサドルバッグはデカくて、防水だったので泥よけのなってあれはあれで良かったんですけどね。




このツールケース。名前の通りプレミア化してますw

大人気で在庫が全然無いみたいですね。



ショップ店頭に入荷すればたちまち売り切れる人気ぶりみたいです。









そんなこのツールケース何がいいのかって??










こんな感じで開けられるんですね。


IMG_1269.jpg




コレが人気の理由ですかね。





物が取り出しやすく、見た目よりも小ぶりなので重さもそんな気になりません。



付けたり外したりも、ボトルケースに差したり抜いたりするだけですから楽ちんですよね。




早速収納してみるとまあまあサドルバッグには敵わないですが

結構入ります。





IMG_1270.jpg



価格も2000円ぐらいなので一つもっておいても損は無いかもしれませんね。

ただ取り寄せなので少し時間がかかります。




自分はまさかの大好きヨドバシドットコムで売っていたので、勢いで買ってしまいました。




予想通り丁寧でメーカーへの迅速な対応。そして最速の配達スピードで4月入荷予定だったのが

結局1週間ほどの3月半ばには来ましたからね。




ポイント考えないと多少割高なヨドバシですが

この対応とスピードは個人的にAMAZONなんて目じゃありません。


むしろ最近のAMAZONは遅いですからね。


ヨドバシで朝CD注文して、夕方に来たときにはたまげましたねw



今日はそんなツールケースの話でした。











最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうも。行って来ました。

ももクロちゃん国立競技場2days












土、日曜ともすごい晴天だったから良かったですね。


さぞロード乗ったら気持ちよかったでしょうが、今週はそれどころじゃありません。

なんたって国立なんですから。






去年ももクリで国立が発表された時はアホみたいに号泣して、そのあとのあの空が何の曲やってんだか意味がわからなくなりました。







そんな国立がもうやってきたんですね。







細かく書くのも覚えてないし、内容が陳腐になってしまうのでざっくり感想で。





今回は15日はチケット手に入れたんですが、16日は当たらず

一日目現場、二日目新宿Lvにての参戦でした。







一日目は席がスタンド4階席で、かなり後ろの方だったんですけど

見づらいは見づらかったんですが、そのおかげで全体を見渡せました。





当然5色の光の海や風船など本当に綺麗に見れました。




風船と走れの5色の光の海、杏果生誕の緑一色など本当にヤバかった。

内容もおもしろい構成でしたね。




二日目は新宿Lv。

一番後ろの席でしたが、Lvは一日目と打って変わってメンバーの表情がよく見えて良かったです。





ただ大人しい人が多くてコールはちょっと不完全燃焼でしたかね。

ネオスタがすごい良かったです。




それにしても合唱があんなにハマってくるとはおもなかった。それは最後のあの空も同じ。

すごいかっこ良くてちょっとびっくりしました。






あの空は本当にみんなが楽しそうにやっていて、いつの間にかこんな風にも出来るようになったんだなとうるっと来てしまいました。






横アリ2days以降あの空を神格化する流れがすごくて、安売りするなと意見が本当に多かったですよね。




古参に近ければ近い人ほどその傾向が強くて、逆に新規になればなるほど当然ライブで見たいわけだしコールもしたいわけです。





過去絶賛されたものを自分達も体感したいのは当然。





そんな温度差を感じる事が自分的には多かった。





そんな中で決して安売りで無いももクリ2013でのメンバー号泣のあの空。

そこからのあの空だったからちょっと不安だったの。






そしたら新しい形のあの空を彼女達は出して来た。決して安っぽくなく本当にみんなが笑顔になるような。





そんな風に個人的には勝手に感じたあの空だった。







そこからのメンバーの最後の締め。


正直泣く気はなくて、Lvなのもあったから楽しかったねで終わると思ってた。

そもそも今回の演出、過去をかなり振り返る演出だったけど

個人的には湿っぽくじゃなく


ももクロってこんなに楽しいんだよ。


ってのを証明してくれるようなライブが見たかったからね。


それがあのコメントですよ。


最後に全部持ってかれた。



エビの事もあったから、本人達の口からああいった事言ってもらえるのって本当に嬉しいですね。






5人の話を聞いてるうちに、いろんな事を思い出していた。


みんなが口々に一緒にと言葉にして

モノノフに叶えてもらった夢だと口にする。


最後に夏菜子が



「もし目の前が真っ暗闇になったらモノノフ達の光を頼りにしたい」




的な事を言った瞬間、もう泣かないなんて無理だった。





ももクロに出会うほんの少し前。


自分の人生はどん底だった。





今までの自分なら一つ来ただけでも潰れてしまうような事が三つ同時にやってきた。





それでも進まないと行けない現実はあまりに酷だった。





別に不幸比較をしてるわけじゃない。

世の中にはもっと辛い事なんて山ほどあるだろう。



でもその時の自分には辛くて仕方なかった。





毎日このまま目が覚めないで欲しいと心から願い眠りにつく日々だった。

今考えると本当にヒドイ話だ。







ももクロに出会ったのはそんな時だった。







それまで人それぞれだから否定こそしてこなかったけど、アイドルなんてものに夢中になるなんて理解出来なかった。


冗談抜きでアイドルに頑張れって言ってるなら、お前が頑張れとか思ってましたし。


そんな自分がなぜアイドルにももクロに興味を持つ事になったかはわかりません。




ただあの時のアイドルに対する自分の価値観ほど勝手な価値観はないなと今は思う。








それから3年。






今はとても幸せです。




あの時が嘘のように。




ももクロちゃん達に勝手に励まされながら彼女達が壁を乗り越えるように、自分も少しずつだけど前に進んで行きました。







そんな過去があったから、5人はモノノフに励まされて、支えられてここまで来て夢を叶えてもらったと言うけど


それはこっちのセリフだと涙が止まらなくなってしまった。


その直向きな心と姿勢に何度背中を押してもらい、何度助けてもらったか。






まだまだ夢は終わらない。





続けて行く事は決して楽な事ではないけれど

続けて行けるのなら、そんな嬉しいことはないよ。





そんな力を彼女達は持っている。







人によって何かを感じる人もいれば

何も感じない人も当然いるでしょう。






ただのキモイドルオタにしか周りから見られてないのは百も承知です。




でもしょうがないよね。






自分にとってももクロちゃん達は特別だったんだから。





そんな当たり前のことをもしかしたらももクロちゃん達もモノノフ達も再確認できた。


そんなライブだったのかもしれません。




いつもは自転車ブログだから、何を突然書き始めたんだと思った方はすみません。


まぁこれがドルオタローディの本性です笑


普段はあまりアイドルネタはキモイのは書かないようにしてましたが解放したらこんなんですよ。





とにかく楽しい2日間だった。



明日からまた頑張る気力を貰いました!

でもエビの武道館で消沈しそうだなー笑



ではまたー。












最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
はい。どうもー。

また雨で練習できず。こんな調子でまた3月が終わりそうで怖いです。






雨で漕げなかったので今日は最近ちゃんとやり始めた筋トレ。





筋トレしながら忙しくて見れてなかった、エビ中の埼玉スーパーアリーナ見ながら

お気に入りのウィスキー「余市」を飲む。





時間を有効に使いたいと欲張った結果このような事になってしまったw





このライブ、実際に見に行ったのとすごく差を感じる。


生で見ていた時と比べて何となくサラッと見れてしまう。

それ故にちょっとおもしろみに欠ける。





現場での熱量を映像で再現することの難しさを非常に感じますね。

まあ後半に行くにつれて良い感じなんだけど。




筋トレは最近始めたのでランジと体幹鍛える2種類しかやっていません。

加えてバランスボールに乗ったりというのが雨天トレーニング内容になっています。



だいたい雨天の時はお酒を飲みながらライブDVD見てやってることがほとんどなので

真剣さがほぼありません。



ロード漕いでれば自然とペース上げたり、坂に突入することで

嫌でも心拍は上がり辛い状況が生まれます。






でも筋トレはだらけながらしかやらないので効果の程は…




まあ筋トレした翌日のが体は重いし、筋肉痛になるから効果はあると思ってるんですけどね。





逆にロード乗ってるときの方が筋肉痛なんて、結構キツイメニューこなしても

ならないですからね。


ロングライドした翌日もお尻が痛くはなって、体が多少重くはなりますけど

筋肉痛にはならないですし。





そう考えると何となく自転車って不思議なスポーツだなと思います。






さて、こう雨が降ってて練習できないのも不満なんですけど

もう一つどうするか頭を悩ませているのが




次回連休の行き先です。





22.23日と幸い予定もなく休みだったので、当初はエースとYと3人で

伊香保温泉リベンジする予定だったんですよ。



ただYの故障もあり、途中でまたリタイアする可能性も大いにあるということで

旅行の計画は断念しました。





初めはまた武蔵五日市まで車で運んで、そこから奥多摩ぐるっと

一日目はすれば良いかと思っていたんですが

念のため調べてみたら案の定まだ周遊道路封鎖されてるんですよね。




どれだけ雪が凄かったか思い知らされます。もう1ヶ月経つのにこれですからね。






さあ困ったもんです。Yの膝の調子も考えなきゃいけないし

ただあまり少ない距離を走っても勿体ないし。




せっかくの連休だからまた宿決めないで

水曜どうでしょうでもやろうかな。






行けるところまで行って、現地に着いてからその周辺の宿を手当たり次第

探していくこの企画。



過去にバイクでやってますが、これがまた結構ドキドキなんだよね。







「今から泊まれますか?」













「はっ!?」









って結構な確率で聞き返されますからね。


そりゃ向こうだって何の準備もしてないわけですから。




でも距離とか時間とか気にせずに気の向くまま走れるのは

思った以上に楽しいです。





後、いつも同じメンバーなのでたまには初めての人と走ってみたりしたいなと。



こっちは素人なのでその辺のレベル差が怖かったりはしますけど。



もっと輪を広げて行けたら楽しいんだろうなとも思うわけです。

まあ内弁慶なので自分がどんどん積極的に誘うことがなかなか出来ないんですけどね。



日帰りで100km(片道100kmも可)でなんかおすすめのとこってないですかね。


良いコースや場所を知っていたら教えてもらいたいです。





では今日はこの辺でーー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.03.12 ホームコース
どうもー。


また雨ばかりで嫌ですね。

雨だと練習の予定が狂うので嫌いです。


大人しくローラー台で漕げって話なんでしょうけど

それだけはどうしてもする気になりません。


ローラー台が楽しくなる方法って何かないですかね。






さて、それでも雪がやっと溶けて晴れの日がしばらく続いていたおかげで


3月の半月はまあまあ練習することが出来ました。




2月になってから練習メニューを少しずつですが考えるようになり

加えて、尾根幹への進出と幅広く日によっていろんなメニューを

こなせるようになりました。



先日より新しく平地のコースとして多摩川沿いも検討して走ってみたところ

約2時間で50kmを街中で走れることがわかったので

これは良い道を見つけたと嬉しくなりましたね。




私は東京の中央付近、区と市の境辺りに住んでるんですが

東京の市街地って予想以上に練習環境に苦労します。




交通ルールを当然守るわけですから、信号に引っかかりまくって

まともになんて走れません。


常にストップ&ゴーを繰り返してるよな感じですよね。

自宅近くに走りやすい道がある人や、山が近くになんかある人は本当に羨ましいです。






そんな中でいろんな道を探しては走ってましたが

最近ようやく良い道が見つかり、安定し始めました。






今の所この3カ所が自分のメインとなっています。




・平地メイン 多摩川沿い(自宅から2時間で約50km走行可能)








・平地+坂 尾根幹(インターバルするのに最適。自宅から2時間で約40km走行可能)








・坂メイン よみうりV通り(750m、斜度8~9%、車がほとんど通らないというナイスな坂。
自宅から2時間で約30km走行可能。内5km近くはよみうり坂)











こうあらためて考えるとすごい恵まれている気がしてきます。




平日の夜に2時間、時間が取れる事も恵まれているのだけど

少し走ればこんなに走りやすい道がたくさんあるのは良いですね。




そして全て矢野口を起点に始められるところからも

稲城がいかに良い場所かわかります。





矢野口近辺はまだまだたくさんいろんな道があるのはわかってるんですよね。



連光寺、いろは坂などこの辺りは適度なアップダウンと走りやすいコースがいっぱい!!





後はどこをお気に入りにするかだけですよね。


自分は割と区寄りなので、連光寺方面は少しだけ遠いんです。

なのでホームの坂はよみうりV通りです。



逆に府中や調布辺りの人は連光寺方面の方が良いかもしれませんね。








それでもまだまだ知らない所だらけなのだとは思います。




個人的には東京なら東側の海沿い。

後は横浜なんかはやっぱり走りやすい道が多いイメージ。



きっとみんなそれぞれにホームがあって、そこは特別な場所のはず。




そんな今日は練習コースの話でした。








最近すごい気になるのは彩湖。





前からすごい走りやすそうで気になってたんですよね。

ただちょっと遠いね。






ではまたーーー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村