人気ブログランキングへ
どうもー。




昨日約1ヶ月ぶりに路上に出ました。






1ヶ月に及ぶ3本ローラー台生活ももうすぐ終わりです。


いきなり奥多摩走りに行くのもなんか怖かったので、近所をぐるぐる20km程走ってみました。




ローラー台が嫌いで、所有していた固定ローラー台はほとんど使わずに過ごしてきた自分ですが

諸事情で1ヶ月に外には走りに行けなくなった為苦渋の決断でローラー台に乗ることに。






初めは気分転換の意味も込めて




「3本ローラー台買ったらやるようになるんじゃないの??」




と物のせいにして購入した3本ローラー。





結果これが自分には当たりでした。







1ヶ月30分1セットのメニューをさすがに毎日はこなせないので

今日を入れて20日間こなしてきました。





30分1セットで終わる日もあれば、3セットやる日もあったりと

割と適当ですが、最低限のメニューは自分の中で組んで休みを挟みながら乗り切りました。




3本ローラー自体は物の5分ほどで乗れるようになりましたが

ある程度もがいたり、手放しでずっとはしばらく出来ず1週間ぐらいは黙々とメディオしてましたね。






20日間やってきて最高心拍まで追い込めたのはたったの1回だけでした。

BPM190を越えるのが簡単ではない。



よくローラー台できっちり限界まで追い込める人は才能だと言いますが

何となく分かる気がします。






外で通常走っているときに心拍数70%~80%に入れるのって簡単ですが

3本ローラーだと負荷が足りなすぎて回さないといけないのでなかなかそこまでもってけません。





きっちり限界まで追い込むには、それなりに時間をかけて辛い時間を長い間身体に染みこませないと

自分はとても190に行きませんでした。


むしろその前に脚が限界来ちゃうんですよね。





そんな1ヶ月でしたが、650km走りました。


まあローラー台だから距離は参考にしかならないんですけどね。









ずっと怖かったのが






「果たしてこうやってローラー台に少ない時間しか乗らなくて遅くなってはいないだろうか?」






そんなことばかり考えていました。







今までローラー台って物に乗ってこなかったので、その効果がどれぐらいあるのか?


そして少ない時間しか漕いでこなかったので毎月の走行時間と比較すると半分の時間だったんです。


それがちょっと心配だったんですよね。





期待もないわけじゃなかったですけどね。


今までダラダラとしかやってこなかったので、ローラー台のおかげで効率よく漕いでいたので

速くなっているかもしれないとわずかな期待もありました。







いざ外に出てみてロードバイクに跨ると、何とも今までと違う違和感。





ローラー台の感覚からの差もあるとは思うんですが、びっくりするぐらいがっちりしている。






今まで乗ってきたのが本当はちゃんと乗れてなかったんじゃないかと思うぐらい。




安定感と言うか、ぶれないと言うか。不思議な感じ。





一漕ぎした瞬間ドーンと加速します。





久々の実走感は凄まじい。




あっという間に加速していく。ギアが軽くなったと勘違いしてしまうぐらいペダルが軽い。






まあそりゃアウタートップ縛りしてましたしね。





あっという間に40km/hに。



速くなっている実感がある。





軽い坂でダンシングしてみると違和感。

ローラー台生活のせいであれだけ多用していたダンシングをしてこなかったせいか

ダンシングの能力は確実に落ちましたね。パワーが無いし、バテるのが早い。




加えてスタミナに何となく疑問符。


毎回30分しか漕いでこなかったせいか、持久力が落ちている気がする。


瞬間的な巡航スピードや加速力は上がった気はしますが


路上を走るという上での総合的な能力の中でダンシングと持久力はいまいちな感じ。





期待していた心肺機能はさすがに分からないので奥多摩で試したいと思います。





そんな今日は雑記感。




実際に日曜日の奥多摩でのタイムで効果が出たのか、遅くなったのかは試したいと思います。


幸い、体重や体脂肪率は良い感じで前回と同じなので良い感じに比較出来そうです。




早く日曜日にならないかなー。






ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.05.28 SPDペダル
どうもー。


日曜日についに解放されて奥多摩行く予定なのでワクワクが止まりません。


どうか雨だけは降らないで欲しい。






今日はビンディングペダルの話。






SPDからSPD-SLに変えて早2週間ぐらいが経とうとしています。




2週間ローラー台で漕いできた結果、やはり平均速度は上がっている。


と言うよりも維持しやすいと言うんでしょうかね。





ただ何度か調整しているんですが、やはりSPDに比べてSLはホールド力がすごい。







「SPDとSPD-SLの大きな違いはなんですかー?」







と聞かれたら自分なら間違いなくホールド力と答えます。








SLもメーカーやクリートの種類などによって遊びがある物や

全く遊びがない物だったりいろいろあります。




ただ初めてSPD使ったときにびっくりしたのが、その遊びの多さだったんです。






足の先っぽは固定されてますが、かかとは左右にグラグラ動かせます。


SLは逆にかなり固定されていて、指定されたクリート等の遊び分の数値ぐらいしか動きません。




なのでSPDの遊びの多さは相当力が逃げているんだろうなーとは前々から思っていました。





通常はみんな初めは怖いからとSPDを使っていて

その後SLが欲しくなってSL移る人がほとんどだと思います。





自分は珍しいタイプでSL使っていて、歩けない事のめんどくささでSPDになり

今またSL使っていると言うよく分からないタイプです。







2週間SLに戻ってみて思うのは…








「既に脚がボロボロw」








調整が上手くいってないのか、ホールド力に脚が耐えられませんw


怪我とかそういう事では無いんですが、脚・膝の疲労感がやばい。



膝も酷使している感じでいずれ故障してもおかしくないような気がします。








加えてツールド美ヶ原の車載動画見てイメージトレーニングしながらローラー台漕いでるんですが


あの序盤の激坂を乗ったまま漕ぎ続けられるのか不安になってきました。





見てる動画が行けないんですよね。



かなり速い人の動画見ちゃってるので…









「うわー12%の坂を時速13~14kmでずっと登ってるわー」









なんて思うと冷や汗が。




時より写る下を向いてうつむきながら自転車から降りて押して歩く人なんか見ると

自分もこうなるのかなと思ってしまいます。





とりあえず奥多摩で試してみてからですが、もしかしたらSPDに戻していたりするかもしれませんw




なんか歩きやすくて、固定がっちりしてくれて、思ったより高くないペダル無いですかねw





SPEEDPLAYはすごい歩きづらそうですしね。










ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.05.27 ホイール考察
どうもー。






今日もホイールについて。



あれからいろいろと自分なりに調べてみました。





ホイール前後のリムハイトによるエアロ効果の違いや

ホイール重量の前後の軽量化による効果の度合いなど。






エアロ効果に関しては前輪よりも後輪の方が恩恵を多少なり受ける割合が大きいんじゃないかと言う意見が多かったです。





前輪は横風によるデメリットは大きいというのはまぁよく言われてるやつですね。





前後の軽量化の効果に関しては、後輪側に動力が直結してるわけだから後輪の方が恩恵は大きいと言うのをチラホラ見かけました。







ただ、いかんせん自分もそうだけれど憶測でしかなくはっきりしたデータがない。








前置きが長くなりましたが、何が言いたいかと言うと。








「お金ないし、エアロ効果的にフロントだけWH-9000 C24にしたら効果あるの!?」








って事が今日の内容です笑




デュラホイールもフロントだけなら4万ぐらいで買えます。

bicisanaでセットで9万ぐらいなので、バラで買っても同じくらいの値段なんですよね。






っで行き着いたのが…







「いずれオールラウンドいけるようにフロントC24のリアC35or50にしてみたい」







と言う構想が出来ました。






ずっと疑問に思ってたのが、見た目以外で別メーカーのホイールやリムハイトが違うホイールはかせたり

なぜみんなしないんだろうと思ってました。





リムハイトのエアロ効果に関してはセットで前後リムハイトがバラバラのものは普通にあるので

実際にメリットは大いにあるのだろうと思います。






でも流石に違うホイール前後ではかせてる人ってあまり見ないですよね。


それこそ片方壊れてやむを得ずバラバラのを使っている時ぐらいですかね。






同じメーカーだって前後バラバラに買ってリムハイト違うのをつけてる人すらあまり見かけません。






まぁ一般的にみんなやらないって事は何か理由があるんでしょうけどね。

中途半端になってしまうのが大きいんですかね。







現状さすがに10万近い出費は厳しいので、前輪だけなら買えるかなーとか中途半端な事思っちゃったんです。

加えて一つ前のブログで書いたように、RS-10のフロントホイールだけ試しに取替えたら、びっくりするぐらい差がありました。





こうなると前輪だけデュラと言うのも、効果としてはそれなりにあるのではないか?


と言う結論に達しました。





さすがにメーカー違うホイールだとあまりに見た目が残念なので、見た目も似てるShimanoならば

元々リムは同じようなものですから期待出来るかと調べてみました。








結果は答えなんて出ないわけです。







そもそもやってる人も少なくて、調べてもあまり出てこないし。


自分が人柱になりここに書くのが正解ですかね。







誰かこれについて詳しい人いたら教えてください。







まぁ前輪だけデュラエースって書いてあるのもダサい気もしますけど。




ただ、ホイール軽量化の効果はRS-81のリムってデュラ同等品なんて書いてあるのを見ると

あまりないんじゃないかと言う気もします。




C35からC24になる分の軽量化だけですよね。







一番の違いはハブでしょう。





前輪だけで100g近く軽量化出来る算段なんですが、その大部分をハブが占めるわけです。


こうなるとホイールの外周部の軽量化による恩恵って話よりも、ハブの性能差がどこまで出るかになります。









なんかもうややこしくて何言ってんだかわけわからなくなりますね。








よくホイールを空転させたら何分回転してた


なんて記事を見かけます。






試しに玉当たり調整で意図的に時間差を作って確認してみました。

パワータップが無いのであくまで主観ですのであまり鵜呑みにしないでください。







条件は簡単




・ローラー台使用の為、風などの外的要因は影響なし(加えて路上ではなかなか出ない高速域での計測)

・前輪のみを空転時間約1分・1分30秒・2分に調整。しばらく走行した際に表示されている平均速度による違いと体感の差を検証





凄いざっくばらんです。検証とは名ばかりのお遊びだと認識してください。







RS-81の良いところはデュラホイール同様、手だけで玉当たり調整が簡単に出来ます。


デジタルアジャストシステムと呼ばれる物で締めたり、緩めたりすることで調整します。






これが意外とシビアでちょっと緩め過ぎるとガタが出るし、締めすぎるとゴリゴリするしで

良い塩梅が難しい。





でも逆にすぐ調整しては元に戻せるので、空転させて様子を見ては、また調整してと言うのが凄く楽です。


必要なのは六角2本とマイナスドライバーぐらいですかね。




これを調整でおおよそ1分・1分30分・2分ぐらいに調整します。

2分は自分のだとなかなか厳しい数字で結構緩ませ気味になってしまいます。

そもそもこんな締めたり、緩めたりで時間が大きく変わること自体おかしいし

検証方法としての信憑性を疑ってしまう気もしますが…







まあやってみます!







結果は…












ほとんど差は見られませんでした。




外で走って惰性で進むときの差やダウンヒルは出るかもしれません。


ただ個人的にペダルを回している状態で多少の変化はあれど、昨日のような大きな変化は

体感できませんでした。





今回の検証は前輪のみの調整です。同ホイールによるハブの回転差による差は

劇的に体感出来る程の効果は無いと言うのが個人的な感想ですね。






ハブの踏み込みによる体感差は後輪変えないと薄いのかもしれません。




そうなるとデュラホイールにしたときの恩恵は…




・C35からC24に変更による軽量化




がメインで平地の巡航スピードには短時間では大きな体感できるほどの差は出ない。

と言うのが個人的な見解です。


ただこれは



ハブの性能差=ホイール空転時間のみ



という図式が成り立つならばの話です。




実際は登りやヒルクライムになれば重量差は出るし

街中走行していればアップダウンもあれば、惰性で進むことも多々あります。




個人的にホイールによって大きな違いが出る要因は…




・重量

・リムの材質やリムハイトの違いによる、剛性・空力などの差

・スポーク本数や形状による空力による差




の方が大きいのでは無いかと思います。






よく自動車関係の人が自転車業界のハブなどの性能差の話をする際

自転車業界で言われているハブの性能差なんてのは誤差の範囲内だなんて話もあったりします。



当然自動車と人力の自転車じゃ微々たる差が歴然とした差になる違いはあります。


それでも工業製品としてのハブの性能差はある程度以上は体感出来るほどの劇的な差は無いなんて言う人もいます。





全く差は出ないとは当然言いませんが、それを体感で確認出来るほどの差として分かる人が

どれだけいるのかと言うことが言いたいんでしょうね。





実際プーリーなんかも


セラミックに変えて速くなった!!


なんて言いますがその差がメーカー公表で




【100km走った際に100m~200m差が出る】




なんて感じですから、これを誤差の範囲と捕らえるか明確な差として捕らえるかは

もうその人次第ですよね。


そりゃレースでこれだけ差が出るなら凄い差でしょうけどね。

ただ外的な要因でレースならなおさらひっくり返っちゃう差な気もします。



今日は話だいぶ長くなりましたが、個人的な見解はこんな感じです。

私的な見解なのでそれはよろしくお願いします。






結果デュラにするメリットが前輪だけでは劇的に体感出来るほど無いんじゃ無いかと言うことになりました。

でも試してみたい…



お金があれば試して感想が書けるのにと思ってしまいます。


なんにせよ銭があればいろんな検証も出来るんですけどね。


まあそんな事をグダグダ考えて遊ぶのもロードバイクの醍醐味ですけど。





と言うことで今日は結論も出ない憶測だけのブログになってしまいましたがこの辺で。



ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


どうもー。







残り一週間!








待ち遠しくてたまりません。

仕事なかったらMt富士行きたかったなと思いつつ、5月病なんて全く無く5月が終わろうとしてます。



今日思ったのは普通の人は6月は休みが少なくて鬱になるんだろうけど、自分は楽しくて仕方ない気がする。




1日はこの一ヶ月で遅くなったのか、速くなったのか試すために奥多摩行ってきたいと思います。



話変わりまして…




昨日ローラー台を漕いでて気付いた事。





30分メディオをした後、グリスアップした前輪から異音がする気がしたので買った時に付いていたShimanoのRS-10をすごい久々に引っ張り出してきた。


現在使用しているのは

Shimano RS-81 C35

重さは前後で1666g



Rs-10は前後で1900g弱



確かにRS-81のが当然軽いんですが、取替えて漕ぎ始めた瞬間愕然としました。












「3本ローラーの3段階ある負荷MAXにしたっけ!!??」













あまりの重さにびっくりしました。





今のホイールに変えた時は




「まぁ多少乗り味軽くなったかなー」





ぐらいで、明らかに良くなっているのは間違いないんですがプラシーボも抜け切らないぐらいだなと思ってました。



C35なので、30km/h異常は楽だなーとはすごい感じてたんですけどね。





それがRS-10に戻した瞬間、なんだこれはと思わず叫びたくなるほどペダルが重くなりました。



2本目で疲れてたのもあると思いますが、明らかに平均速度が10km/hは落ちました。




あまりに辛くてびっくりしましたが、何とか30分漕ぎ終わりました。



終わった後すぐさま体重計で2本のホイールを測ります。

※ちなみに普通の体重計なので細かい数字まで出ませんし、信ぴょう性は多少曖昧になります。



結果はタイヤまではめた状態で約100gの差。













「100gだと…」












結構衝撃でした。





もし仮に100gでこんなにも違うなら、乗り味ちょっと良くなるとかのレベルじゃない。


知らなきゃよかったと思ってしまうぐらい差が歴然。



次の日自分の勘違いであっても面白くないとエースに乗り比べてもらいましたが

エースもやはり同じ感想でした。




ハブの性能等もあるとは思いますが、RS81ってデュラと同等性能のリムからハブをグレード落として

値段下げて差別化しているようなものらしいのでハブの性能よりは重さやスポーク形状の

違いって事なんでしょうね。


しかもスポークは高速域に入ってからの効果ですから、踏みだしの重さや軽さはホイール自体の重さに

よる所がかなり大きいですよね。













こんなの知ってしまったら、軽いホイールがどうしても欲しくなっちゃいますよ。


中華カーボンの前後1000g切ってるTUホイールとかどうなるんだろう。

あれ8万ちょいで売ってたから手がで無くもない…ゴクリ










あぁーー!!完全に魔の手に嵌ってしまった。










絶対いろんな辛い状況でこれからこの体験+美化されたイメージがチラつくでしょう。







「ホイール変えたらこの山もっとらくなんだろうなー」







とか絶対美ヶ原で思っちゃうんだろうなー。





そんな一日でした。



前々から欲しかったデュラホイール買ってしまいそうで怖い。






ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
... 続きを読む
どうもー。





今日は休憩日と言うことで、ローラー台も漕がずにダラダラしています。


ちょうど自転車雑誌の発売日だったのでいつも買っている【サイクルスポーツ】【ファンライド】【バイシクルクラブ】の内、前二つを読んでました。






いつもヨドバシで買ってるんですが、今月はなぜかファンライドしか予約で取り扱ってなかったんですよね。


雑誌や本って基本定価販売だからヨドバシ重宝してたんですけどね。

今キャンペーンで10%確かポイント付いてた気がしますし。




定価販売基本のとこで10%はデカイです。


まぁそれが原因でAmazon同様もしかしたら揉めて取り扱ってないんですかね。








雑誌見てると、まだちょいと先ですが新しい自転車何買うか悩んでしまいますね。


候補と予算の関係でかなり悩みます。



出来れば完成車(フレームから組む場合はホイールとサドル代除く)で40万以内には抑えたいです。

頑張って50万かな。




上を見ればキリがないですし、そもそもその性能を使い倒せるだけのスペックが自分にあるかというね。





レースでコンマ一秒争うような勝負をするならば差が出るかもしれませんが、そこまでシビアじゃなければマシーンより自分自身の差だと思いますし。



過去にクロスを乗っていた時、脚力が自慢の友人と勝負した時信じられないくらい差をつけられましたからね。




その友人はチェーンはサビだらけでガチャガチャ音が鳴り、サドルは一番低くてタイヤは空気が全く入ってなかったんですけど笑





あり得ないスピードで加速して来ましたからね。







まぁそうは言ってもホビーライダーの正しき姿は自己満足に全力投球に尽きるので、自分が納得する物をとりあえず買いたいんです。




ただたくさんある候補の中から一向に絞れない。

とりあえず2015年モデル出ないことには決まらないんですが、候補も日々増えて行く一方。




早ければ年明け、遅ければ再来年には買う予定だからその時にバタバタして決めないように

候補はちゃんと決めておきたいんですよね。






とりあえず自分の中で今も昔も変わらない求めるものは…




・乗っていて楽しいバイク

・入力した力がダイレクトに推進力に変わる(剛性)

・見た目






これが今までの自分なりの求めていたもので、これに



・ヒルクライムに向いている



が足されました。






エアロ系は使い所があまりない気がしたんですが、これからもレースに出る可能性を考えるとヒルクライムメインになるでしょうからね。





そしてBB30は出来れば嫌w





コンポは正直予算に合わせて最悪105でも良いし、Di2でも良いやといつも通りのこだわりのなさです。


コンポにあまり魅力を感じてないんですよね。




そりゃ出来ればDi2使いたいですよ?




でも105以上性能あれば事足りる気がしますしね。

11速化もしましたしね。




と言うことはフレーム価格15万~30万に納めて、後はコンポで合わせてって感じですよね。



今候補になっているメーカーを書くと



BMC.Boma.BH.Derosa.Fuji.Giant.

Look.Merida.Spcialized.Opus…



とまぁキリがありません笑


今のところBMC.Derosa.Fujiが有力候補なんですけど、とりあえず2015年度モデル発表されてからですかね。





まぁ悩んでいるうちが一番楽しいとも言えますけど。






なんか5月は外に出てないせいかネタが本当にないw








ではまたー。
どうもー。




今日はサドルの話。






結構ちょいちょいサドル試してきて、最後に替えたのが…




IMG_1398[1]

IMG_1399[1]






【TIOGA スパイダーツインテール】





ツインテールって響きがアイドルっぽくて良いですよねw

まあかわいい要素微塵もこのサドルありませんけど。








前にもちらっと書いたとおり、昔からこのフォルムに憧れがあって

一度使ってみたいなーなんて思っていました。




CAAD10に標準で付いているプロロゴのサドルも決して悪くないのですが

あえてさらにフィットする物を探して、沼とも称されるサドル地獄に足を踏み入れました。









しばらく使って見た感想は…










「極楽とまでは言いませんが、今まで使ってきた中で一番無難」










何とも曖昧な表現に聞こえるかもしれませんが、本当にそんな感じ。





今まで使ってきた他のサドル達は、座った瞬間はすごい良いなと思ったりするんですが

ロングライドしていると結局お尻がすごい痛くなったりしがちだったんですよね。




併せて硬けりゃケツが痛いし、柔らかめだとペダリングやりづらいし。


なんか納得できるサドルが上手く見つからなかったんですよね。






そんな中でスパイダーサドルですよ。





まあ見た目のインパクトは言わずもがななんですけど

まるでクッションが無いので初めはちょっと戸惑いもありました。






こんなんで平気なのだろうかと。







ただ実際使ってみると、蜘蛛の巣のようなこの構造が良い感じに圧迫を分散させてくれているのか

今まで使っていたサドルの中では一番ストレス無く使えます。


結局これが一番楽なんですよね。





何より軽量化に目が無いローディさんにはこの軽さも魅力でしょう。




カタログ重量は135gです。


この軽さはなかなかのポイントでしょうね。











ただ問題も。












非常に偽物が大量に出回っています。


定価だと結構良いお値段するこのサドル。



ネットで5000円近辺で売られているので、こりゃ安いと買ったら…







「偽物ですぐ割れてしまいました。」








なんて事もざらみたいです。







詳しくはもっとちゃんと書いてくれている人がいるので

そちらを調べてもらいたいんですが、大まかには…




・レールに折り目がある&磁石にくっつく


・異常に柔らかい(手で握っただけでレールに干渉するほど曲がる)


・製造年月日の刻印などがされていない





この辺りがよく言われている点みたいです。



ただ模倣品も日進月歩ですから、その辺の対策はすぐにしているでしょうね。

自分が使っているのだって本当はどうか定かではありません。





とりあえず今のところは破損したり、上記の項目に当てはまることは無いので大丈夫かなと思っています。






最高に良いというのがどのレベルの事を言うのかは分かりませんが

日常的に使うのにストレス無く使えているので満足しています。




ただトライアスロンの用に前乗りメインな自分にとっては、サドルの先っぽがちょっと邪魔だったりします。





そうなるとADAMOの





31DccubfFJL.jpg





こういったサドルを一度試して見たくなります。




スパイダーツインテールの一つ不満な所を上げれば、恥骨が当たるんですよね。







そんな中である時ネットで見かけてからずっと気になっているのが…









top.jpg






【Infinity Seat】です。












ドクターが作った男女や年齢などに関係なく誰でも快適に乗れると言うサドル。


ハート型に大胆にくりぬかれた見た目にもかなり衝撃を受けます。



このくり抜かれた部分がちょうど恥骨が当たる部分なので痛くならない。

そんな商品みたいですね。



気になった方は【Infinity Seat】で調べて見てください。






お試しで作って、出資者を募っていましたが予想以上に開発費用が集まって

製品化が決定したところまで良かったんですが、それ以降なかなか進みません。




本国ではどうも買えるようなんですが、海外に向けた商品展開はしていないみたいです。



ホームページを除いても「coming soon」のまま全く変わりません。





早く日本国内でも商品化されないかなー。


真っ先に試すのにw




むしろブログで宣伝しても良いw


効果は全く無いけどw






とまあ日々いろんな商品が出てきますよね。





意外とそういうの探すの嫌いじゃないので、新しい良い商品探しているのって面白いです。




と言っても大手の情報サイトで見つけた情報ばかりなので、情報の価値はほとんど無いんですけどね。





それでもなんかいろいろ使ったりして紹介していければ良いなと思います。













ではまたー。









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。






今日から美ヶ原に向けて、ペダルをSPD-SLに変えました(以下SL)

普段はMTB用のSPD(以下MTB)を使ってます。






もともとはCAAD10買った時、一緒にSLを買ったんです。


しばらくはよくわからないまま使ってたんですが、度重なる山での挫折と仲間がみんなフラットorMTB用だった為歩かなきゃいけない時非常に面倒だったんですよね。






「良い加減もうやだ!!」






と去年の冬の始まり頃にMTB用を導入しました。


始めてCRCを利用して買ったのでドキドキでした。

クレジットカード直はちょっと怖かったので、paypalでの支払いでものの一週間ほどで届いたのが…





IMG_0846[1]




このDiadoraのMTB用のSPDシューズでした。

なんか訳の分からない画質の写真しか残ってなかったw



お値段も1万円ぐらいだったので、手頃で結構お気に入りのシューズでした。







普段ばきはこれで良いやと思えるぐらい楽チンで、ロングライドの際もガンガン輪行出来るので良いです。


しかし今日からは美ヶ原に備えて再びSLに戻します。





当初はあまりにキツかったら貧脚の自分は歩く可能性もあるからと、MTB用で参加する気でした。


ただここ最近の劇坂巡りで、休むダンシングでものすごいノロノロになる可能性はあっても歩くまではいかないんじゃないか?



そんな風に思えてきたので試しにSLを引っ張り出してきました。





約一年前に特価で半額だったので、CAAD10と一緒に思わず買ってしまった…






IMG_1396[1]



IMG_1397[1]





Shimano SH-R241






今思うといきなり良いの履いてたんだなーと思う。しかも半額だし。

ただカスタムフィットはしてません。




でまぁ半年ぶりぐらいにSL履いてみたんです。






履いた瞬間…







「むむっ!?こいつ出来る奴だ!」







と久々の感触ながらソールの硬さとフィット感からこれは漕げると確信しましたw





案の定漕いでみるとプラシーボ以上によく漕げます。


MTB用は遊びがかなりある印象で力が逃げるポイントがいくつもあるのに対して、SLは力が比較すると全く逃げません。


脚からペダルへ動力がダイレクトに伝わる感はなかなか気持ち良いものがあります。




いつも通りの感じで…


5分アップ→15分メディオ→3分休憩→2分ソリア→5分クールダウン


のメニューをこなしてデータを見るとやはり平均速度が2km/hほど速い。


安定して漕げる分、ケイデンスが高回転で維持しやすかったのでその分心肺に余裕が出来た感じでした。







ただ問題も。



怪我には強いので怪我することはないでしょうが、力が逃げない変わりに膝への力がすごい。

膝に向かって力があちこちに反射しながら伝わって行くような感があります。





まだまだ真っ直ぐ垂直に力が伝わっている感がないので致し方ないかなとは思うんですけどね。


MTB用は散々調整して左右非対称のクリート位置で落ち着いたので、SLの方は何もいじってない事を考えると合うはずはないんですよね。


膝弱い人ならこれはキツイだろうなと思いながら、楽しいのでご飯食べてもう30分自由走行。




すごい楽しいのだけど、普段はMTB用のが断然楽だからあまり癖にならないようにしないとw



使い方によってメリット、デメリットが大きく変わってくるので一概にどっちか良いとは言えないんですけど





スピードに関しては断トツでSLだなと。




こんなに違うものなんだなとあらためて実感した一日でした。




ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
どうもー。




最近夜走りに行けず、しかもローラー台しか回してないので

時間が余って仕方ありません。





寝ちゃえばいいんですけど、そう簡単には寝れないので

溜まっていたライブDVDをどんどん消化しながら3本ローラーを回しています。




ローラー台も慣れてきたので、手放しでも漕げるようになり

今までは廊下のような場所で恐る恐る漕いでましたが

今は自室でテレビ見ながら漕げるようになりました。






LSDのようなメニューをやるときはDVDとか見ながらなのですごい楽しいですよね。





それでも心拍は140後半、スピードにすると40km/hオーバーなので

決して今の自分には楽では無いので1時間が限度です。





毎晩空いてる時間で、6月になったらどこ行こうか

あーでもない、こーでもないと考えたりしています。






とりあえず4月最後に行く予定だった





【奥武蔵グリーンライン】





は行きたいですし…









前回あまりの勾配が癖になってしまった




【御岳山】




も行きたいですよね。








はたまた4月なのに雪で凍結閉鎖されていた





【和田峠】





も行かねばならない気がします。


なんと言っても和田峠は全く歯が立たなかったので悔しいんです。




そりゃなんか調子はおかしいとは思っていましたし

実際家帰ってきたら熱ありましたし…




その体調不良のまま二日で200km以上走ってしまったので

なかなか治らなくて苦労しました。







しかしそんなのは言い訳に過ぎません。


現実に顔も上がらないほど疲弊して、閉鎖されていたゲートを見た瞬間…














「神様が現れたーー…」











とか思ってた時点で、あの峠には借りがありますw





あの日は大垂水もすごいきつくて死にそうだったんですよね。



そんな大垂水はこないだ行ったらあまりのあっさり具合でしたし。





6/1開催のMt富士ヒルクライムも出たかったのに、仕事で出れなくなりましたから


また今年も自主的に富士山にも是非登りたい。














もーー行きたいところだらけですよ!!!












ただ時間もそんなにあるわけでは無いですし、本命のツールド美ヶ原が待ってますから

そこに焦点を合わせないといけないですしね。






そうなると奥多摩に通い続ける事になるんでしょうか。

同時に平日夜はよみうりV坂。







やることはいっぱいです。






そんな5月が早く終わることを願いながら3本ローラーを回します。




最近気付いたんですが、今まで辛くてもう回せないのは心肺のせいだと思っていたんですが


昨日心拍180近くで漕いでいて、思ったより心肺がきつくない事に気がつきました。





むしろきつくて耐えられなくなっていたのは脚の方でした。






よく3本ローラーは心肺には負荷を一定でいい感じにかけれるけど

脚の強化トレーニングには固定の方が向いていると言われます。



ヒルクライムを目標に漕いでいるので、そうなると当然固定の方が

向いてるって事になりますよね。






何となく3本ローラーの実走感が楽しくてとりあえず漕ぐ気になっているので

固定にはあまり戻りたくない。



3本ローラーも負荷かけられる奴にしたので、多少は負荷かけられるんですが

当たり前ですが負荷かけると突然実走感が薄れるんですよね。




現状アウタートップでケイデンスも110回転近くで回しているので

明らかに負荷が足りてないのは目に見えています。



これ以上上げるとなると、落車のリスクが3本ローラーは高すぎますからね。






3本ローラーでヒルクライム対策出来そうな良いメニューって無いんですかね?



誰か良いメニューあったら教えてください。






では今日はこの辺でー。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうも。





【GARMIN EDGE510J・810J】





のアップデートが2014/5/12に更新されていますね。

いいよねっと










更新内容はこちら






Ver.2.60で変更される内容  



・VIRBサポート (Garminアクションカメラ"VIRB"と 無線操作に対応)

・瞬時にケイデンス数値が上昇した際に値をクリアーにする機能の追加

・極稀に自動ラップ取得時のポップアップが表示されない問題の修正

・英語版Ver2.90と同期 










前回の【VectorJ】の時同様、新しい機能の拡張対応のみかと思いきや

対応するとは思っていなかったケイデンスの変更がかかるみたいです。









どんなものかというと







最大ケイデンス数が走って帰ってデータ見ると必ずバグって200回転オーバーを

どこかしらで計測しちゃうんですよね。




一定で漕いでいる内は問題ないんですよ。

なのでローラー台漕いでいるときなんかはちゃんと計測してくれます。





路上で信号止まってる際などペダルをちょっと逆回転させたり

そんな動作でどうも異常なケイデンス数値が出ちゃうみたいですね。




今までは公式でも






「ペダルの逆回転など、誤作動を起こす動作をやらないでください」






としか書いていませんでした。



まだ使ったわけでは自分もないので果たしてこれがそれに対応した

アップデートなのかは定かではありませんが、もしそうなら嬉しいですね。







自動ラップに関しては使ったことが無いので全く分かりません。



そもそも周回コースのような場所でないとこの機能使うこと無いでしょうから

自分にはたぶん使うことは当分無いでしょうね。






少しずつですがさらに使いやすくなっていくEDGEシリーズ。



近々新型の 【EDGE1000】も出るみたいですし。


【GARMIN EDGE】シリーズの最上位に位置づけされる【EDGE1000】






主な特徴は





・画面の大型化

・高照度化

・CPUの高速化

・スマートフォン連携の強化

・サイクリングナビゲーション機能の強化

・シマノDi2との連携

・画面の水平表示対応








Di2との連携機能がいいですね。






大きさ的には自分はナビ機能は使わないので、510jのサイズでも問題無いんですが

将来的にDi2化したいと思っているので、現在使用のギアやバッテリー残量など

視認出来るのは有り難いですよね。





後は携帯などどんな製品にも共通ですが


バッテリーの持ちですかね。


これが劇的に進化してくれると本当に助かりますね。




通常昼間使用の場合はバッテリーオフにしておけば一日(12時間程度)は

問題なく使用できます。




しかし朝、夜など含めた長時間走らなければならない冬などの長距離などの場合は

なかなか厳しいものがあります。



一番バッテリーを使う【Live Track】機能などを使う場合、自分の使用状況では、8時間ぐらいが

一つの目安でしたね。





でもそれ以上に楽しい物なので、用途に合わせて楽しめる要素が広がりますね。






当分外を走れそうに無いので、アップデート後試してみるのは先になりそうですけど

どう変わったか楽しみです。


全然予想してたのと違ったら悲しいなーw



ちなみにアップデートして、その後再設定することになり結構手間だったので

その辺は自己責任でやるか、やらぬかはお願いします。




ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.05.11 ローラー地獄
どうもー。





なんか仕事で外に出れないとなった月に限って、天気の良い休みばかりですね。

この気持ちをどこにぶつければ良いか分かりませんよ。





こんな月が年に最低でも2ヶ月はあると思うと、憂鬱が止まりませんね。


外で走れる事の有り難みをものすごい感じてます。






今日も黙ってローラー台。


本当に長時間漕ぎたくても漕げない。





以前は飽きちゃうからと言う理由で漕げなかったんですが、今はあまりに疲れてしまってなかなか長時間は漕ません。


今日は午前中に1時間、お昼挟んで午後30分やったんですが、もう終わった後はヘロヘロ。


その間に筋トレで通常のスクワットとランジスクワットをやりました。


この筋トレとの合わせ技が結構鬼なんです。


今日も前日までのランジのせいで凄まじい筋肉痛だったんですよね。


漕ぎたくてもスピードがなかなか維持出来ないぐらい脚に疲労感がいっぱい。


やり方はネットか何かで調べて貰えればと思いますが、見た目の簡単さと裏腹に次の日以降びっくりするぐらい筋肉痛がやってきます。


まぁ貧弱な自分の脚のせいもあるんですけどね。




普段走っている時では考えられない位短い距離や走行時間で疲れてしまいます。



ツールド美ヶ原に一緒に出る仲間達がどんどん速くなっている話を聞くたびに焦りが半端ない。


高ポテンシャルの友人Hはあれから仕事の合間を上手く縫って、毎日のように尾根幹に行き60km近くは漕いでるみたいですし。



練習ちゃんとやり始めて一ヶ月とは言え、もう相当な速さになってるんだろうな。


距離と練習効果は一定では比例しないと言うのは分かっていますが、どうしてもよりたくさん漕いだ奴が速いような気がしてしまうんですよね。




週3~4日で平日は2時間ライド。休みは予定空いてればロングでしたが


今は、平日は30分。休日は1時間。


圧倒的に練習量が足りてない気がするんです。





というかそもそもなんでこんな練習しなくちゃいけないんだって話しですよね。


初めはのんびり趣味で乗れれば良いやって思ってたはずなのに…



今はなぜでしょう。





とにかく速くなりたい。






別に趣味なんだから、適当に楽しんでれば良いはずなのに。



全然速くない分際でこんな事言うのもあれなんですけどね。



とりあえずチーム内では負けたくないw






ただ山がなー。


うちのチーム山得意な人多いんだよね。


自分がチーム内で唯一負けなしなのは最高速と下りだけだからなー。

山は頑張ってるけど、ブログのタイトル通り山があったら迂回したいしね。





やっぱりロードバイクって不思議だわ。

争い事苦手で、勝負事はなるべく避けてオンリーワンな人生の方にばかりシフトして生きてきたのにな。


持久系のスポーツも嫌いなはずなんですけどね。






もう早く走りたい!!





耐えられない!!!




よみうりV坂の下りをビューンとしたい。




でも6月になってすごい差をみんなに付けられてたら怖いな。


ローラー台ちゃんと効果出るから怖いですよ。




まぁとりあえず1/3終了です。



ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村