人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


先週の土曜日はさいたまクリテリウム行ってきました。



IMG_1739[1]






午後から遅めに行ったので前では当然見れないので、ポイントレースのみホームストレート300m地点で見て


IMG_1752[1]





メインレースはレース展開見たかったのでサイクルフェスタ内のモニターでみました。


IMG_1752[1]






サイクルフェスタは全然気にしてなかったんですがかなりブースあるし、まさかの試乗まで。


サイクルモードまで待つはずだったピナレロプリンスだけ試乗して、買いたかった冬用グローブが半額以下のお買い得で買えたし、大満足だった。




そして以前さいたまであったサイクルエキスポにもあった競輪協会?のブースに200mTTが。






今回も規定タイム切れればクオカードということなのでぜひ参加。


前回は最終的にランキング5位でしたが、今回はレベルが高い。

というかトップ3にプロモーションでやってる競輪選手の同じ人のタイムが入っているので、そうはランキングイン出来そうにない。





しかし自称スプリンター(見せかけ)としてはこの勝負負けられません。

思いっきりブーツとか履いてますがいざ!





ランキング見てたらなんと5位に自分と同じ苗字の人が入ってる。

自分の苗字はそんなにいる苗字じゃないので、なんか嬉しいと同時にライバル心勝手にむき出し。


ってか大宮に親戚いるから、親戚の誰かなんじゃないのと思っちゃうぐらい。







その方の記録最高速70.8km/h









て、手強い。







前回の最高記録は69.5km/h


半年の練習の成果を見せれるか。






ちなみに競輪選手は75km/hです。速すぎ。






めっちゃドキドキ。


自分の番になってゆっくり漕ぎ始める。


カウント入ってスタート!



とにかく全力。気持ちはクオカード。



自分じゃ何km出てるかわからない。


周りがワイワイ言ってるので、前回同様60km/hは超えている模様。


自分の前にやっていた人達も60km/hを越えるとギャラリーが盛り上がるので。







最後垂れながらフィニッシュ。



ブースの人が




「70km/h超え出ました!タイムもクリアです!」



と声が聞こえたので嬉しかったが、いきなり心拍準備運動もないまま上げたもんだから一瞬で口の中が干からびてそれどころじゃない。





ダラダラしてる内に画面を切り替えられてしまってまさかの記録が見えなかった。


ただね。同じ苗字の方がランキング5位なので、抜かしてれば名前を聞かれるはずなんです。

前回と同じならばですけどね。






ということは…






負けました。結構悔しいです。





70km/h超えって事は




70km/h以上70.8km/未満って事ですよね。






3本ローラーで一人ガチスプリントしてるだけに踏み切れた感じってよくわかってる。






今日は全然うまく回せなかったし、出し切れなかったから悔しい。





でも同じ条件の中もっと速い人がいっぱいいるのは励みになる。


スプリントなんてやる場面ふだん全くないけど笑







まぁクオカード貰えるからいいやーと思ったら…








「すみません。クオカード無くなっちゃったんで代わりのタオルです。」












「ノォオォォオォォオォォー!!!」








っていう1日でした。笑





さいたまクリテリウムの方はメインレースはモニターでしたがすごい楽しかった。







前半日本人勢が先頭集団に入りまくり頑張ってた感じとか、最後に日本人コンビのアタックも良かったな。


個人的にはしっかりいろんな選手がパレード的要素満載で顔見せするように前に出てきた感じがいいもの見れた気がしました。





最後はこの日応援していたキッテルがきっちりゴールスプリント制した所で一番盛り上がった。

なかなかあんな豪華メンツの先頭集団でゴールスプリント見れないからね。

ニバリがゴールスプリント手前で仕掛けたのも印象的。



なんにせよ。さいたますごいよ。


こんな大会をあんな日本の市街地でやってしまうんだから。


絶対に他の都心じゃこんなに動けるとこないよ。

もっとこうやって身近にレースがある環境だといろいろ見に行けて楽しい。

まぁ今でもいろんなとこでやってますけどね。



また来年も時間が合えば来ようと思いました。

だって楽しかったので!






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。






300km明けてから所用や雨で全く乗れませんでした。

でも月間目標を達成してるせいか焦りがない。


こういうとこがあるから速くなれないんでしょうね。








そういえばCAAD10。


めでたく10000km突破しました。


1年と8ヶ月で達成です。







早いようで長かったこの1年強。

フリーター時代からのロードバイク出戻りで、年間1000kmも通勤含めて乗れば御の字だった。




その頃はあまりロードバイクで長距離走ることを楽しいと思った事はなかった。




巡航速度は22~23km。





100km走れば大冒険で、死ぬほど辛いから年一回でも走ればあとは通勤以外で走りたいとも思わなかった。




そんなクロス、ロード時代。当然続くわけもなく、バンド活動に一生懸命になるうちに乗らなくなった。



数年後社会人になってバイクばかり乗っていた。中型免許、大型免許と免許を取得。

ふと懐かしい犬吠埼をバイクで走り回るうちにロードバイクで疲れ果ててフラフラになりながら辿り着いた日のことを思い出しました。






自分は果たしてまたロードバイク乗れるのかな?






あの時の達成感はいまだにちゃんと脳裏に焼きついていている。



クロスからロードバイクに乗り換えてポジションが出てなかったんでしょうね。

あの頃はそんな事もよくわかってなくて、ただロードは辛い乗り物なんだと思ってしまっていた。






また乗りたいなと思っていた時、何年かぶりにまた会うようになった地元の友達がロードに興味を持ってるってことがきっかけで再びロードバイクの世界へ。



いろいろ買う前に予算共々調べて






「とにかく乗ってることが楽しいバイク」





を第一に買ったのがこのCAAD10だった。



一漕ぎした瞬間から今まで感じた事のない軽さに胸が踊った。


気付けばロードバイクの楽しさに吸い込まれるように


平日は夜に


休日は山登ったり、ロングライドしたり。






CAAD10が新しく楽しい世界をどんどん開いてくれた。


今年になって念願のレースも二つ出た。



レース会場行くとホント毎回高いバイクばかり笑

その中でCAAD10は結構いるので嬉しくなったり。でも絶対に負けないと思ったり。





そして10000km。





ひとまず自分の中でいずれステップアップしたいとは考えていました。


その一つの目標距離を10000kmに定めて、それだけ乗ったらカーボンに進化しようと思ってました。


いざ10000km乗るとあっという間で、こんなにすぐやってくるなんてあの時は思わなかった。






自転車の速さは乗る人自体によるところが大きいので、車体を変えたからって劇的に速くなるわけではないです。




まだまだCAAD10が乗れるのに乗り換えるってどうなんだろうと思った時もありました。


ただロードバイクの魅力をCAAD10に教えてもらったからこそ、もっと速くなりたい。

一秒でも速くなりたい。






その為に次のバイクに乗り換えようと思う。


まだ何も決めてないんですけどね。



候補もたくさんあって全く絞れてない。





とりあえず予算は50万以内。






これだけのバイクに乗ったら、もう車体で言い訳なんて出来ないですし。



ただ、まだまだCAAD10とは長い付き合いですよ。

新しいの買って来るまでまだ相当先でしょうし、何より買ってからも用途に合わせて乗り換える予定です。



新しいのをどうするか楽しみなワクワク感と寂しい感じを行ったり来たりしてます。


そんな雑記。



ではまたー。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


ブルベ300km挑戦後編です。





孤独とはこういう事を言うのでしょうか?

普段あまり寂しいとかそういうことを思うことが無い自分もさすがにこの日は応えました。




真っ暗闇の中余裕もなく、とにかく前に進むしかありませんでした。




「やっぱり自転車って人生の縮図だな」



あらためて感じることです。



この状況を打破出来るのは紛れもなく自分だけで、自分で始めた事です。

誰も助けてなんてくれません。


諦めて引き返せば人生のようにずっと悔いが残る。


どんなに辛くても人に迷惑をかけるような状況でなければ進むしか道は開けないのだと悟りましたw






人間腹をくくれば強いもんです。






さっきまであれだけ心細かったのに。




さっきまであれだけ体力を使い果たしてもう漕げなかったのに。







その足で宇都宮に向けてただひたすら平均速度を上げていきます。





あれだけ苦しかった道が少し心に余裕を持つだけでだいぶ楽になりましたね。


加えて深夜に入って車の量が心なしか減ってきたのもあって、一つ気にする要素が減ったのも大きかったですね。







午前3時。ついに宇都宮に到着です。





土曜日の夜というのもあって午前3時にもかかわらず賑わう宇都宮駅。



みんな酔っぱらって街中を楽しそうに歩きながら帰路にでも着くんでしょうか?



餃子の像の前で写真撮りたかったんですけど、どうも自分が知っている宇都宮じゃないw

逆なのか、駅口が違うのか。



仕方ないから適当にロータリーの写真を撮って再び出発。


IMG_1734[1]






ここまで125km。


まだまだ半分も来ていません。






ここからはノープラン。







4号線は怖いですけど、一定で走る分は結構これ以上ない道だったので

再び4号線に戻り福島方面へ行けるところまで行くことに。






深夜3時を過ぎても緊張感からか全く眠くなりません。







今回本当に助かったと思ったのは、何気なしに買い換えていたフロントライト。


ちょっと高かったんですけど夜走ることも多いので、ノリで買ってたんですね。







この明るいフロントライトがなかったらやばかった。

IMG_1735[1]





ただひたすらこのライトに照らされた路面情報だけを頼りに走って来たわけですから。

IMG_1732[1]




その後はどこまで行ったのかよく分かりません。

ただ北に向かっているのと、田舎の方に向かっているせいでしょうか?


どんどん寒さは厳しさを増してついに気温は5℃。





耐えられなくもないんですが、帰りのことも考えるとかなり不安だったので

140km地点でUターン。






それがここ。



ここどこでしょうか?w



IMG_1735[1]





折り返し地点となるとやっぱり少しは元気がでますね。



こうやっていろんな事で疲れては、元気になり、疲れては、元気になりを繰り返して進みます。

元気になるのなんてちょっとの時間だけです。


きっとレースの時の声援もこんな感じ。だから誰かを応援することに無意味なんて事はないと

自ら体験して思う。





にしても来た道が長い。


ここまで止まってちゃんとご飯を一回も食べずに来ているので、どこかで補給したいと


宇都宮から思ってたんですがこれまた手頃なとこがないんですよね。






結局かなり長い時間ご飯食べれるとこを探す結果に。


補給食も底をついていたので割と焦りながらどこかにあったはずの吉野家を目指します。


もう頭がおかしくなっていたのと、誰もいない真っ暗な道なのを良いことに









「よーしーのーやーーー」







と叫びながらw




朝5時ぐらいですかね?


見覚えのある看板が見えてきてやっとご飯。






早朝なので長距離のトラックドライバーさんが何人かいる店内に入ると、なにやってんの?ばりな目で見られました。


そりゃ5時ぐらいならこれから出発するローディさんはたくさんいるでしょうが、こんな見るからにボロボロで生気の抜けた人はそういません。






とりあえず肉だとカルビ焼肉定食頼みましたが、だいぶ食べれなくなってますね。


体が食べ物を受け付けなくなってましたが無理やりとにかく詰め込む。







急いで食べたら時間が惜しいのですぐに出発!






今回すごい体感できたのが補給するものによって本当に効果が現れる感じが違う。





ウィダー系は飲んだら割とすぐに体力回復しますね。



チョコとかお菓子系はもうちょっと後に。



ご飯系は正直体力回復した感じ全くしませんw



疲れ果ててからじゃ消化うまくできないのかもしれません。







でもこれからは日も出てきて暖かくなる一方なので後は惰性でもいいから無理せずに。







完全に日も登り反対車線にはこれからどこかへ向かうローディさん達がいっぱい。


挨拶をしながら一人ぼっちから解放されたんだとなんか嬉しくなって泣きそうになった。







あらためていつも一緒に走ってくれる仲間やロードを通じて知り合った人たちがいかにありがたい存在かを痛感しました。


どんなことも1人は楽しくないし辛い。






楽しい事も辛い事も悲しい事も、当たり前の事だけど共有して助け合える人がいる方が何倍も良い。




そんな当たり前の事が長かった夜が明けて日が射して来るのと重なって満たされるような気持ちだった。








200km到達。


あと残りは100km。いくら気持ちは満たされていようと体力は満たされない。


ヘロヘロがさらに追い討ちをかけてくる。








その瞬間…








パシュンッ!!








と音がした。










パンクだ…








慌ててロードを止めると、ものすごいデカイビスが見事に刺さってました笑








200km来てこれかい。しかもタイヤ25Cに変えたばかりなのに。


こんだけ綺麗に刺さってたらタイヤ平気だろうかと恐怖の中、パンク修理。






幸い大事には至らず。のんびりやってたので15分くらいロスしましたが復活!


こういう時CO2ボンベはやはり便利です。






ここから先はすみません。正直記憶が薄い。


ただひたすら漕いでいた記憶しかない。



行きと道がいつのまにか変わって上野に着いてたしね。






高校時代の同級生が言ってた。


「上がってきたペダルをただ下に踏み降ろすだけ」




まさにその状態。


上がってきたペダルをひたすら下に踏み込む。





東京湾一周200kmの時はこんなに疲れなかった。

むしろ余裕で走っていたのに。





まぁあれから9ヶ月。




あの時の達成時間とほぼ同じ時間で単独300kmを真夜中にやるとなれば状況は全く違うだろう。





吉祥寺の街が見えてきた時、不思議な安堵感とこの旅がまだ終わらない何とも言えない気持ちに。





そう。自宅は目前。しかし距離はまだ285km。



15km足りませんw





というわけで最後の力を振り絞りいつものホームよみうり決定!





もうこの時の巡行速度は20km前後。




それでもフィナーレに向かいまるで一人でのパレードランのように、いつも通りなれた道を走る。





ゴール。



・距離 300.94km
・タイム 15:39:20
・平均速度 19.22km/h
・カロリー 4976kcal





いろいろ考えたくて出たロングライドでしたが、そんな余裕は全くなかった。




のんびり漕いでいろいろ考えるどころか自転車が嫌いにすら思えた一日だった。




体力の無い自分にはここまでロングライドになると苦痛でしか無いかも。




いずれ東京~大阪間を24時間以内に走破を目指したいと思っていて

まずは東京~名古屋間24時間以内走破の前哨戦にと思っていただけに

意外な結果に正直驚いている。






名古屋まで行くとなるとざっくり距離は400km。

加えて箱根を越えていかなければならない。




道の感じは250ccのバイクで下道オンリーで何度か行っているので分かっているが

ただひたすら続く道でバイクでも10時間近くは休憩込みでかかる。



連続走行の一つの分岐点が12時間にあるのが今回分かった事。

12時間を境にガクッとペースが落ちるし、休み無く漕ぐのはそれなりに慣れが必要なレベルになる。



また新しい課題が出来た気がする。




長く走り続けられる力もやっぱり能力ですね。



とにかく疲れました。このまま自転車嫌いにならないようにしないとw



ではまたー。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村










どうもー。



最近いろいろとなんかモヤモヤ。




そんなモヤモヤを晴らすべく!


一回一人でじっくり考える時間を作ろうと言うことで



最長距離更新も兼ねてロングライドしてきました。





どうせやるなら、いろいろ一緒に出来た方が良いでしょと言うことで









【一人孤独に悩む時間+最長距離更新+ブルベ300kmに挑戦+初の北上+初の深夜夜通し走行】








と言った具合で一石二鳥ならぬ一石五鳥体勢で行くことにw







18日の土曜日の夜、この日はあいにく仕事だったので昼間はサクッと仕事。



仕事終わりですぐに就寝して0時出発を目論んでいたんですが、そう上手くはいきません。












全く寝れない…










そりゃそうだ。いつも0時に過ぎに寝ている生活なのだからそんな都合良く寝れません。





21時にもうめんどくさくなって、予定を前倒して出発!!




どうせ今回のロングライドに観光要素もどこかに行きたい要素も何もない。









ただ…



自分を見つめ直しながら、ブルベ300kmに挑戦し、タイムと戦い、初めての北上と夜通し走行をやれれば良いわけです。








ってなわけでスタート。




の前に装備確認。





今回はまず格好に悩みました。



普段夜走ってる時に試しましたが、冬装備はさすがに暑いし、当然夏装備+インナーじゃ寒い。







秋装備を持っていない自分には結構ちょうど良い格好が分からなくて


冬用のインナー+夏ジャージ+ウィンドブレーカーなんて言う軽装で出てきてしまいました。


途中までは良かったんですけどね。北に向かうと言うことを甘く見てました。








加えて他の装備は


輪行バッグ、雨具、ツール系一式、補給食(ウィダー6本、スニッカーズ系3本)






果たしてこんなんで走りきれるのか分かりませんが、とりあえず出発!!










まずは環七目指して東へ。





今回の目的地はざっくり宇都宮方面と言うだけ。



300km完走することが目標なのでなるべくシンプルなルートにするために



ルートは環七→国道4号線で150kmぐらい走る。



と言うまあ適当なプラン。





環七~国道4号線までは本当にあっという間。

夜の走行は普段から走って慣れているのでスイスイ進んで足立区に。



懐かしの足立区。バンドやってた頃はよく来たなー。





ここからただひたすら4号線を北上。




道に迷うとかまあないですね。




多少のアップダウンはある物のほぼ平坦の走りやすい道です。




そんな道をひたすら後10時間以上走るのかと思うとちょっとぞっとします。







途中道が陥没気味で何度もタイヤを取られて転けそうになる。

ちょっと転けたらシャレにならないです。




加えてまだポジションが全く出ていない新導入されたSPEEDPLAY使ってるので


その辺が結構ストレスになったり。






ひたすら休むことなく北上していくと春日部に。






ここまで60km程。まだ1/3も到達していないのかと思うと何とも言えない。

そしてこの日はなんだか疲れ方が尋常じゃない。




たかだかまだ60kmしか走ってないのに、既に相当疲れが見えていて明らかに調子が悪いのはすぐに分かりました。






しかしmixiとかで300km行ってきますとか宣言しちゃってるもんだからもう後には引けないw

故障しているわけではないし、もう我慢の世界。




今となっては宣言しておいて良かったと思う。



自分だけなら間違いなくこの時点で引き返していたことは間違いないだろうから。






調子の悪さを誤魔化すようにただひたすら黙々と漕ぎながら補給食をムシャムシャ食べながら休まず走る。


さすがにいい大人なので本当にやばいときはいくら何でも分かる。





その時は潔く電車で帰るつもりで宇都宮を目指します。






春日部を過ぎて少ししてからでしょうか?




田舎の一桁国道を舐めていたことに大いに気付かされました。




今まで若い頃散々ドライブしていて知った気でいましたが、あくまでそれは車の話。


田舎言っても関東の平野ですからいつも通っていた道だと普通に思ってました。










ロードバイクで走ってみると気付かされるのは…
















外灯が全然無くて、真っ暗な道。











路面は石や引かれた動物の死骸、その他踏んだらやばそうな物がバンバン落ちています。


その横をさながら高速道路と化した大型トラックが凄まじい勢いで走り抜けていく。





自分の認識の甘さを痛感しました。






一瞬でも気を抜いたら死ぬ。





神経を路面と後ろから来る車にずっと集中させて走り続ける事は今まで経験したことが無いほどに体力を奪っていきます。


そして軽装で来てしまった自分へ怒りを向けるような寒さ。


漕ぐのを止めて休憩なんてしてしまったら身体が冷えて寒くて耐えられなくなりました。




休むことも出来ず、とにかく高回転で身体を温めて冷えないように。


同時に持ってきた補給食をハンガーノックにならないように定期的に食べる。





その全てを同時に行いながら走るライドは過酷そのものでした。












「辛い…」











ぽつりと思わず一人なのに呟いてしまった。


ロードバイクに乗っていてこんなに辛い事は無かった。


そしてこんなに楽しく無いのも初めて。







自分を見つめ直すどころじゃない。





ただ目の前に広がる瞬間的に変わっていく状況を処理しながら走る。

生きるために必死な自分がそこにはいるだけでした。









続く…









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2014.10.18 10月の三連休
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。

3連休の雑記でも。






土曜日はドリフェス見に行って来ました。





氣志團万博以来のももクロですかね。

先に感想言うとむちゃくちゃ楽しかったです。



フェスだったので、いろいろ見れたのも良かったな。





ほとんどのアーティストが一曲目に有名曲やってくれたので、初見の人をすごい気にしてくれてる感じが伝わって来て嬉しかった。

木村カエラ以外は初めて見る人達だったからなおさらね。



そう考えるとももクロはいきなりディストピアで、たぶん初見の人にはちんぷんかんぷんだったのかなとも思う。


ももクロを応援してる身としては、他ファンの人のことも考えたセトリだったらもっと盛り上がったかなと。



ざっくり付近を見た感じだと、初めて見るモノノフの騒ぎぶりにびっくりする人が多くて、なおさら知らない曲だから置いてきぼり感はあるように感じましたね。



かといってももクロの有名曲ってなんやねんって話ですけど。


興味ない人まで知ってるとなると怪盗すら怪しいですよね。





だからなおさら他のアーティストはすごい。


だって興味ない自分がかなりの曲知ってるわけですから。



ただももクロ知らない人はモノノフ見て楽しんでたようなので、まぁつまらなくはなかったみたいですけど笑










日曜日はエースと二人で大垂水峠行って来ました。



自宅から大垂水峠超えて往復すると100kmちょいぐらいなので、午前中で帰りたいような時はかなりお手頃。


山としてもたいしてキツくないので、自走で100kmぐらいでサクッと走りたい時はいつもここです。





今回は時間もあったので、4度目の正直で和田峠にも行くことに。


和田峠とは縁がなくて、調べて行かない自分も悪いんですがいつも何かしらの理由で通行止めを食らっています。






凍結、倒木、落石…






とまぁよくもオンパレードな感じだった気がします。



朝7時に集合して出発。


この時期は格好に悩みます。


秋用の装備を持ってないので、夏用とインナーでうまいこと調節するしかありません。


20号をひたすら走ればあっという間に高尾山目前です。


エースの高速列車で来たので楽チンでした。


本当にエースは平地が速いし、一定のペースなので後ろを走りやすいです。



この日は日曜日の午前中だったせいか、たくさん他にも上ってる人がいました。


抜かれるたびにウズウズ。


エースに


「追いかけないの?」


と聞くと


「無視無視。一定のペースでのんびり上るよ。和田峠もあるし、急ぐ必要もない」



と釘をさされました。




エースは全く勝負ごとに興味はなく自分のペースでしか普段は走らないので抜こうが抜かれようが気にしません。



自分は前に走ってる人がいると追いかけたくなる性格なのでずっとウズウズしてました。



しかしもう頂上。


あとは惰性に任せて坂を下ります。


しばらく走り問題の和田峠入り口に



そっーっと看板あるか覗き込むと…















あっ…また通行止めだ笑












本当に和田峠とは合わない。



今回は路肩崩壊でした笑






まぁあれこれ通行止めの理由を突き付けては侵入を拒んで来ますw




まぁ通行止めなら仕方ないので、いつもの通行止めになっているゲートまで。


IMG_1719.jpg


ここより先に全く行けませんが、ここまででも十分キツイんですけどね。






最大11%の坂を上るのでなかなか応えます。



ゲートを後にしてもと来た道を戻ります。


帰りは自分が先頭。


結構頑張って漕いでるんですがぴったりエースに張り付かれました。


引き離すつもりで漕いでたんですけどね。





こりゃ腑抜けてる場合ではないです。また一から鍛え直さないと。





富士山終わってからやる気を失っていたので、冬に向けて良い刺激になりました。


この日はこのまま帰って13時には家路に到着。

6時間120kmの予定通りの一日でした。







三連休最終日は台風。



朝から雲行きは良くなくて、いつ雨が降ってもおかしくありません。



そんな中、エビ中のハロウィンイベントが当選したので品川まで行って来ました。


中止になる可能性があるなんてメールが来ていたので結構ドキドキだったり。




サークルKサンクスの新商品発売発表会プラスミニライブというイベントだったんですが、久々に間近で見れました。



500人程度のイベントで抽選だったのでダメ元で応募しましたが当選。ラッキーでしたね。


ただ一つ自分を悩ましたのがハロウィンなので仮装をしなければならないというね。





そういうのめっちゃ苦手なんです。





しかも一人なのでなおさら恥ずかしい感じが満載。






初めは黄色繋がりでピカチュウの着ぐるみでも着ようかと思ったんですが、間違ってもハロウィンイベント。


もし仮にハロウィン関連の仮装の人しかいなかったら完全に浮く!





その恐怖に耐えきれずさらに悩みます。


あと行きと帰りに仮装したまま移動するのははっきり言って無理。






それも考えてー。

いちおう着替えるスペースはあるようですが万が一着替えられないことも考えてー。







ってな感じでめんどくさい自分の性格全開。





結局禁断のカルマ=ヴァンパイアってことでヴァンパイアに落ち着きました笑


スーツで行けばベストとマント着れば完成なのですぐ着替えられますし。

帰りはまたスーツに戻れば完璧!



雨足が強くなる中、品川に到着するとまぁこんな天気なのに仮装した人がいっぱい。



本当に自分のめんどい性格全開だったわ。取り越し苦労も良いとこ。






もうね。ハロウィンに関連した魔女やヴァンパイア、パンプキン等

定番からマリオルイージにプーさんいたり初音ミクいたりで自由ーーーー。





しかもみんなかなり気合い入ってます。


こっちはヴァンパイアにしたせいでスタッフと丸被りで結局滑りましたよ笑


スタッフみんなスーツにマントスタイルなんですもん。





イベント自体は思ったより曲もやってくれて楽しかったです。



エビ中も早くがっつりライブ見たいな。


舞浜外れたのが今になってさらにショックです。



でも仮装したメンバーも見れたし、楽しい三日間でした。

IMG_1721.jpg
IMG_1722.jpg
IMG_1720.jpg
IMG_1723.jpg
IMG_1724.jpg
IMG_1725.jpg
IMG_1726.jpg
IMG_1727.jpg


ではまたー。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




2014.10.16 タイヤ交換
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村









どうもー。


今日はタイヤについて。








ブログ書いてるのに何の写真も撮らずに勢いで取替してしまったこやつ…








【Continental Grand Prix 4000S2 700×25C】

IMG_1695.jpg










そうです。4000S2からまた新しい4000S2に変えただけです。






ついでに前回のを先にインプレしちゃいます。







走行距離は5000km走りました。


その間パンクは一回のみ。




ただそのパンクが耐パンクベルトがあるであろう、センターを貫通していたのでちょっとショックでしたね。


しかも特に釘とか大きな物を踏んだ形跡も無く、突然ものすごい勢いで空気が抜け始め


タイヤ外して確認すると何かが貫通した小さな穴が出来ていました。






ただこのタイヤ耐久力悪いわけでは決してありません。






むしろ耐久力や転がり、グリップ力など自分が今まで使ってきた中では断トツに良いです。






この5000kmの中の1000kmは3本ローラー含みです。




正直まだまだ取替のサインの○ぽっちも消えてないような状況なので


目測ですが8000km~10000kmぐらいは使えたんじゃないかと思うぐらいです。







ローラー台で使いすぎたのでさすがに台形になってしまい取替たんですが


普通に使ってる分には転がりももっと良かったんじゃないかと思います。





まあ早め早めの取替が好きな自分には5000km持ってくれれば余裕で合格点。


ってなわけでもう一度新しいの買いました。


リピートするって事は良い物って証拠。








しかし今回は少し違います。








何が違うって??







今回は23Cではなくて初めての25Cを買ってみました。




ただ残念なのは25Cは黒しか何ので可愛い緑色がいなくなってしまいました。

IMG_1045.jpg







昨今、巷では25Cブームでツール出場選手なんか調べてみると、ほとんどの選手が25Cをはいてるそうな。



プロ達がそんだけ使うって事は何かある証拠でしょう?



特定の選手だけが使っているなら契約上とかもあるかも知れないですけどね。






まずは買う前に調べた25C化のメリットとデメリット







メリット


・太くなることで多少のパンクリスクが下がる

・転がり抵抗が下がる






デメリット


・重量が重くなる

・種類が少ないので、多少選択肢が減る







ざっとこんな感じ。











今回買うために注目したのは…



・転がり抵抗


・重量




の2点。







転がり抵抗はもちろん25Cにする意味ですね。




今まで当然タイヤが細い方が抵抗は少ない物だと思っていましたが、どうも違うようです。






路面にどれだけタイヤが接地しているかで抵抗の量は変わるわけで


細い方が当然接地する面積は少ない=転がり抵抗が少ないだと思っていました。






タイヤの転がり抵抗はタイヤの変形量によって変わるところが大きく


小さいタイヤはそれだけタイヤが変形します。



この時の変形量を見ると23Cよりも25Cの方が太い分変形量が小さく


結果路面接地面積は少なくなるようです。






デメリットの重量増は平地ではほとんど意味がありません。


そして今まで使っていた23Cのカラーバージョンに比べて前後で20gしか重さ変わらないんですよね。




果たしてこの20g体感で分かる人がどれだけいるんだよって話です。




何百gも変わるなら考えたんですが、20gならたいした差はないので気にせず買ってみました。






ただここで失態を上げるとするならば、自転車ブログを書いている身としてはあり得ない


証拠を撮り忘れたってことですかねw





重さ計り忘れてしまったので、あくまでメーカー公表値で比べています。すみません。







っで取替てからもう300km近くは走りましたので簡単な感想でも。





正直あまり期待してなかったんですが、平地が明らかに楽で速い。





プラシーボだとは思っているんですが、それでも明らかに楽なんです。






まあね、今まで使っていたタイヤがローラー台のせいで凄まじく台形になってるのもあるんで


単純な23C→25Cへの効果ではないと思うんですよ。







ただグイグイスピード上がるから無茶苦茶楽しい。




自分が成長したからなのか、25Cの効果かはもう体感でしかないので明確な根拠は出せませんが

プラシーボだろうと気持ちいいなら嘘でも良いw







次は坂道。




重量はたいして増えてませんが、いちおう確認。







何本かいつものコースを走っては速度やケイデンス・タイムなんか計ってみました。





言い忘れましたが、平地も同様に日にち変えて何回も走った感想なので


その日の調子とかで左右はされてないと思います。




何本も走って感じるのは平地の気持ちよさと裏腹に何とも言えない感じ。





速度やケイデンス・タイムはほとんど変わりません。


今まで通りなんですが一つだけ、坂を上っていく気持ちよさだけが抜けてしまったような気がするのです。






だから正直同じような内容なのに辛い。上っていて辛さだけ感覚が違う気がするんです。














山はリズムなんて言いますが、そのリズムが違うんでしょうか?









中華カーボンホイールはいているときも実はこの違和感があります。







ただこっちはあまりに軽いので楽さが先行して、辛いとは思いません。


気持ちよく上れる感じが薄い感じがするだけです。





まあ自分の体感なんて一番当てにならないので、これも慣れだろうとしばらく乗っていますが


今のところまだまだ違和感バリバリです。




そんな抽象的なインプレ。





データで出している所は他のブログにいくらでもあるのでそっち見てくださいw



あまりに投げやりなブログですね。









人間の慣れや先入観って怖い物があるから、きっと本当に全ての人が分かるようなものって

そんなにはない気がする。



特にこういうパーツ類って。






プーリーなんかもっとも足る例で、回転性能上げたら速くなりますよーーって言ってますが


その具体的な数値見たことありますか?







100km走って何十m差がつきますとか、そんな世界。



ロードバイクのパーツはそんな物がごろごろ。





一般で使っている人のどこにコンマ何秒の差の為に高いパーツや自転車を買わなければならない人がいるだのだろう?






10秒速くなるために高い物を買うなら10秒速くなるために自分を鍛えた方がよっぽど良いだろう。








趣味でやる以上の正義は自己満足だ。



より自分が満足出来ればいい。それがプラシーボだろうが自分が買ったことに満足出来るならそれが正義。






でも平地は絶対楽だと思うんだよなーw


自分の思いこみではなくてね。






そんなざっくりインプレでした。

IMG_1694.jpg




ではまたー。









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。


今日は前に買ってから便利で使い続けてた




【ビットリア プレミアムツールケース】


IMG_1268.jpg


IMG_1270.jpg





の話。






使い始めて6ヶ月。こんなに立派になりました。



IMG_1728.jpg








ジッパー部分の裁縫がほどけてぶっ壊れてしまいました。




まぁね。かなりの量無理矢理詰めていた自分が悪いんですけど。



にしてもせめて一年間は使いたかったなー。






これにしてから取り出すのも便利だし、いらない時はサドルバッグみたいにいちいち外すの面倒じゃないから気に入ってたのに。





嘆いていても仕方ありません。




ってなわけで!





新しいの買ってみました。






【Wizard WZ TC-1021G 防水ツールケース(カーボン柄) 】

IMG_1715.jpg


IMG_1716.jpg






ビットリアのツールケースが流行ったせいか前より同じようなものめっちゃ増えましたね。



さすが売れるものは他も出すのが早い!笑


よく調べてないんで、ビットリアが先行とも限らないんですけどね。






しかし見ない間にこんな防水タイプが出たんですね。


ビットリアも表面はツルツルな材質なのでジッパーのとこ以外は防水機能ありそうですけどね。






今回このウィザードを選んだ理由は



・防水機能


・若干ビットリアより大きい…らしい。









さて、どうでしょう?



防水機能は見た目からしてビットリアよりありそう。

デザインはビットリアの方が可愛いですかね。


IMG_1717.jpg






入れ替えて見ましたが、入る量はたいして変わった気はしません。



後は耐久性。



これは使ってみないとわからないですね。



そんなNEWアイテムの紹介でした。


ではまたー。









最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







どうもー。



IMG_1660.jpg



前の夜はやはりなかなか寝付けませんでした。


いつもとたいして変わらない時間に就寝。





朝は遅めですが、4時に起床。


6時までに下山用の荷物を預けたりしなきゃならないので、まぁギリギリぐらいの起床ですかね。


体調は万全。


美ヶ原の時のような事はありません。


脚も4日も休んだので軽い。


まだ暗い5時前に出発して集合場所を目指します。






駐車場に着くとやっぱり人数多くて圧倒されますね。

みんなが各々着替えたり、アップしたり、ご飯食べてたり。


IMG_1662.jpg



この中で何位になれるだろうか?


初めてのレースを美ヶ原で経験したからか、割と落ち着いて周りを見渡せました。







日も上り、天気は快晴。暑過ぎず、寒過ぎず。この上ないレース日和です。


トイレ行ったり準備してるとあっという間に開会式。

IMG_1664.jpg






ずらーっと並んだカーボン自転車のオンパレード見るとアルミがほとんどいないことにあらためて気づかされますね。


真横に普通の格好のクロモリの人がいてなんか安心。

しかし後にレース開始と同時に凄まじいスピードで上って消えるんですけどね笑






美ヶ原と変わらず、超ザックリ


・カーボン7割 アルミ2.5割 クロモリ0.5割


ってとこですかね。







開会式が終わるとスタート地点まで4kmほどの移動です。


これがアップダウンあるし、上りばかりでキツイんです。


予測でこれがウォーミングアップになりそうとか思ってアップしなかったんですが、予測通り良いアップになりました。


そんで1列で連なるからレースの集団みたいで勝手に興奮しました笑






スタート地点到着。今回は1グループに入る年齢だったので一番初めのスタートです。


先頭がもうそこに見える位置。


IMG_1666.jpg




でも心拍数はちゃんと90以下。


美ヶ原は120近くいってた事考えても、余裕が少しは持てるようになりました。


当然この日は3人ですがチーム内バトルも込みです。





「各々のペースでガンガン行け!」





を作戦に念願のキングオブヒルクライム富士山スタート!



IMG_1668.jpg



IMG_1667.jpg




スタートと同時に流れに乗るべく速い2、3人にひっついて加速。


仲間2人はついてくる様子は無し。


予想通り初めから一人旅が始まりました。







しかしこれが間違っていた。






開始6km過ぎた辺りまでガンガン抜いて順位を上げて行きます。


まぁガンガンもっと速い人にも抜かれてくんですが。





心拍数は180近かったので、多少マズイかなとは思ってました。

けれど美ヶ原は180近くで上り切りましたし、普段から心拍数は高めなので無視して走っていたのが失敗でした。








開始早々に脚や心肺がへたり始める兆候が…






自分では付いて行けていると思ったこのペースも、実際はオーバーペース。


見る見る辛くなって来ました。






ここは気持ちを切り替えて早々に作戦変更!!




エースに抜かれそうな恐怖もあったんですが、ここは黙って失速。


周りに抜かれようが、抜こうが一切無視。


心拍数165~170の範囲に収まるようにペースダウンして、水や持っていた補給食のラムネ食べながら我慢の時間。


さすがに怖くてチラチラ後ろを振り返りながら中間ポイントのゲートを目指します。






中間のゲートを潜るとここからはただただ上りが続く後半戦へ。





最後のとっておきの補給食を食べたら徐々に半信半疑でスピードアップ。
shopping_20140925113232ebb.jpg


感触を少しずつ確かめながら富士山の頂上を眺める。








赤い富士山が目の前に。



景色を楽しめるようになって来たって事は余裕が出来て来たった証拠。



こうやって調子が上がるとおもしろいぐらい漕げるようになる。



ロードバイクっておもしろいなって思う瞬間。







こっからは出来得る最大のペースで、今まで抜かれたであろう人や落ちてきた人をジワリジワリと追いかけては抜いて行く。


速い人は先に行っている。ここからはもうほとんど抜かれることはない。





特にCAAD10乗りと自分と同じ色のゼッケンを付けている人を見ると自然と脚に力が入る。


しかし上りながらこの大会のレベルの高さを実感していた。






本当に速い人が多い。






さすがにキングオブヒルクライム富士山。



脚に自慢がある人が多いイメージ。


まぁロードバイクのグレードがそれを物語ってますけどね。



途中一人のCAAD10乗りと熾烈なバトルに。





と言うかずっと抜きつ、抜かれつしてたんですけどね笑





前半戦は脱落したけども、後半戦で逆襲だ!と言わんばかりに上って追いつきましたよ。



まぁ意識してたの自分だけかもしれないけど笑





でもその後もラスト5kmぐらいまではずっとそんな感じで争ってたから、向こうも間違いなく意識してたと思うんですけどね。




そういえば今回実はこんな秘密兵器を用意してました。


IMG_1693.jpg


秘密兵器でも何でもないですね笑


そして字が汚い。






去年みんなでこのスカイライン上った時のタイムが3時間。



今どれくらいで登れるかわからなかったので、とりあえず去年の一位の人の平均時速から書けるだけ0.5km刻みで予測タイムを書いてみました。


いちおう目標は美ヶ原と同じカテゴリー40位近辺。そこから2時間切りを目標にしました。


あとは走ってみて決めようと貼り付けていたのでした。






実際自分の読みはまぁまぁ当たっていてこの時点での平均時速は14.0km。


ここから上りがキツくなるので、あとはいかに下げずに踏ん張れるか。そんな自分との勝負でした。







ラスト5kmはあまり覚えていません。


ただ青い空に向かってシッティングとダンシングを繰り返して上っていたと思います。

IMG_1690.jpg


酸素が足りずに意識が若干朦朧としながらも、スピードは緩めずにとにかく無心で漕ぎ続けた。






もう一段回加速するってこんな感じ。






フォームもぐちゃぐちゃだったろう。





酷い顔をしていただろう。




そんなことどうでも良くなるぐらい、自分が抜いたのか抜かれたのかも覚えていないぐらい無心だった。






ラスト1kmの看板が見えた瞬間我に返る。


ここからが本当の地獄だと言わんばかり鬼のアタック。



さらに加速してゴールを目指します。




ラストのカーブで誰かに


「ナイスアタック!」


と言われてちょっと元気になった。







声援が人に力を与える事があるのを自分はロードバイクに乗るようになって知った。

今回もこうやってラストは励まされて最後の力を振り絞る。


759-1548057_smartphone-2.jpg

©allsports.jp




割と綺麗に撮れていたので写真買ってしまいました。


最後のコーナーで必死にもがき苦しみながらダンシングしていたので表情が酷かったですw












ゴール。









手元のサイコンでは2時間切れてる。





何とも言えない充実感と地獄のような乳酸の苦しみが同時にやってくる。

目標が達成できた時ののゴールはいつもこうだ。




ヨロヨロと倒れこんで、続々とゴールしていく人をぼんやり見ていた。




山のゴール後の達成感は格別だ。

IMG_1674.jpg


山なんて99%辛い。本気で上れば上るほど辛い。

でも辛いほどに上り切った1%の達成感に満たされる。






この達成感があるからまた上れる。







しばらくするとエースがやってきた。


また負けたーと悔しそうにしていた。






エースと自分の差は出し切れる差だろう。

現にゴールし終わった後の差が雲泥の差だ。


かたや倒れこんでしばらく動けなくなり、かたや悔しいながらも楽しそうに近づいてくる。







エースがもしここまでだし切れたら?




この中華カーボンホイールを履いていたら?








負けそうな要素はいくらでもある。エースと戦う時はいつも早々に逃げるに限る。

ペースを合わせたら辛くなってからいくらでもついてくるだろうからね。





問題はYがどれぐらいで来るか。


上まで上がって眺めながらYを待つ。



すると予想以上に早くYがラストのカーブに見えた。


IMG_1678.jpg





去年4時間かかったYが2時間30分でやってきた。

なんか去年とダブって思わず頑張れー!と声を上げるとまさかのラストアタック始めた笑






一年間でこんなにも成長する。みんながみんな。







あの時Yはフラフラして今にも倒れそうになりながら上っていた。

けれど一年経ったYは明らかに力強くゴールラインを越えた。






3人共が一年間の成果を実感して、同時に世の中の人達のさらなる速さに触れた。


2人はレース思考じゃないのでどう思っていたかはわからない。


ただ自分は結果には満足しても、なんかすごい悔しかった。


到底頑張って食らいつくとかのレベルではない速さで上っていく人達をたくさん見て複雑な気持ちだった。







自分ももっと速くなれるだろうか?







トップに40分近く差を付けられて、この差は本当に埋まる差なのだろうか?

そんなことを考えていた。







トップの人達と比べるなんておこがましいレベルだし、そういう人達は普段も本当にロードバイクに向き合ってる時間が長い。



やっとロードバイク歴1年半が過ぎた自分にはまだまだ遠い存在。


でも少しでもそこに近付きたい。




そんな風に強く思った一日だった。




結果は



time 1:59:04 13.35km/h


U-30カテゴリー

30位/72人

全体

205位/577人





ってな感じでした。



本当に速い人ばかりだった。









でもゴール後の景色はやっぱり格別。

最後はお決まりのポーズで写真。


IMG_1687.jpg


IMG_1691.jpg


これで今年のレースは終了!!



来年に向けて準備期間に入りたいと思います。


ではまたー。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



9/28日に富士山で行われたキングオブヒルクライム富士山に参加してきました。

9/27日から前泊での参加。





去年初めて出場するレースはこれにしようと思っていたのですが

その前に夏に試走に行った段階であまりのキツさに出場を断念したレースでもあります。




今年こそはとリベンジに燃えてエントリーしました。





前日はゆっくりめのお昼前に集合。


車にロードバイクを3台載せて出発したのは良いんですが、深く考えずに走っていて気付きました。







「なぜ、うちらは今中央自動車道を走っているのか?」

「富士宮目指すなら東名じゃないのか!?」







まあこっちの方がナビちゃん的には速いらしいんですが


中央で河口湖まで、その後御殿場まで一般道で、御殿場から新東名と言う謎のルートを走ってくれましたw

おかげで行きのがちょっと高速料金高いじゃないですか!!

まあいろいろありながらも無事に到着。









何かブースとかあったら面白いなーと浅間大社の駐車場に車を駐めて申し込みに行くと

グリコとなんかもう一つあるだけで全くそういった感じではない。






結構しょんぼりですよ。







サイクルモードとか含めてそういうの大好きなので、レース会場には多少はそういうのって付随してくると

思ってましたからね。


しかも案の定申し込み受け付け行ったらゼッケンとかは宿に送ってあるのでここで受け付けする必要は無いとのこと。





何かこの辺の感じがわかりにくかったんですよね。


いちおうサイトから宿も申し込んだんですけど、ちゃんと申し込めてるのかとか、個別に連絡が来るわけでもなかったので。

万が一を考えて受付に来てみました。





その辺は美ヶ原の方がきめ細やかだったのでどうしても比較しちゃいますよね。

まあとは言っても宿は目の前なので大した問題はありません。




宿にチェックインしたらまずは明日の準備。


バイクを車の中にぶち込んで、ゼッケン付けたり、明日持って行く物をまとめたり。


夕ご飯も美味しいご飯でした。ちょっと写真撮るのまた忘れましたけど。




温泉や大浴場がなかったのが残念。

まあビジネスホテルなのでその辺はね。







近場に銭湯的な物もあったんですが、もうめんどくさくなって部屋のお風呂ですませてしまいました。



その後はやることもなく、寝るにも早すぎたので夜の富士宮を散策。



窓越しから見えるイオンを目指して散歩。



静かで、駅前ながら住宅街なので何もない富士宮。




その中に突如現れる巨大なショッピングモールイオンに違和感しかありません。








入る前散々自分は



「田舎にあるこういうイオンが嫌だ。違和感がハンパないし、無機質な感じが嫌だ」



と話しながらイオンに入っていくわけです。












しかし1時間後出るときには



「イオン楽しーーーー!!!!」




と見事なまでにイオンに骨抜きにされたのでしたw






普段ほとんどイオン等で買い物しない自分にはあまりの安さに衝撃が。


結局出るときにはいろんな物を持って出てきました。




そんな富士宮に来たらしい事は何一つしないまま、部屋に戻って談笑しているうちに眠りについていました。



続く…











最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村