人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。






ついにローラー台月間終了です。










ここまで28日中22日間タバタ・プロコトルを行いました。


体幹もほぼ同じ日数。




そして筋トレ(主にランジ)は半分ぐらいやりました。







最終日の今日はやろうかとも思ったんですが、もう体が満身創痍。





腰や膝にやんわり違和感を抱えながら、ここまで来たので大事を取って止めました。



たぶん体幹と筋トレが良くなかった。


自分の体が全然出来てないのに、いきなり結構な量をこなしたのが原因だと思います。







毎日やるぞと意気込んだ割に、6日間も休んでしまいました。


でもオーバートレーニングであったことは否めないのでしっかり休息日を設けたのは逆に良かったと思いますけどね。






一日目が終わった時は…





「こんなの毎日やったら死んじゃう」





そう思って速攻で挫折しかけましたが、ここがブログの良いところ。





誰が見てる訳でもないし、誰に非難されるわけでもないのに一度書いたら後には引けなくなるw







毎日やるぞと言ったのだから、言い訳込みだってそれなりにやらなければ許されるはずもない。


そんな謎の自分のルールのおかげで1ヶ月乗り切ることが出来ました。





皆様ご声援ありがとうございました(勝手にw)











さて現時点での効果は?




ガーミンが毎日記録してくれたデータを見てみると二つの変化が読み取れます。







・最大心拍数の減少


・最高速の増加








最大心拍数と最高速度をまずは初回からの四日間書いてみます。





・193(69.93km)→190(72.67km)→190(72.44km)→178(71.88km)





次に後半四日間の数字です。




・184(88.81km)→185(89.85km)→181(88.47)→180(80.07km)








数字で見て分かるとおり最大心拍数はBPM10近く減少しています。



逆に最大速度は飛躍的に上がり10km/h近く上昇しました。








共通しているのは4日目にガクッと数値が落ちる点です。








4日目に体力の限界を向かえるのか、徐々に落ちていく数値が突然ガツンと落ちます。




肉体的にも4日目以降はかなりしんどいです。





タバタ時の平均心拍数も一日目と四日目ではBPM10近く落ちて、同じように頑張っているんですが


175から先に上げるのが相当しんどくなりますね。







疲労が溜まった状態からは最大心拍数の変化はほとんど無いかもしれません。



ただ最高速から見るに出力は段違いです。





これをパワーメーターが無いからより詳細な数字で出せないのが残念です。






ただ自分なりに仮定で計測してみた感じではこの一ヶ月だけで見ると



FTPの平均数値2~3Wも上昇していれば良いかなぐらいの微々たる物です。









たった1ヶ月ですから、皆さんが期待するような爆発的な効果はないと思います。





とりあえずここまでは仮定での見解なので、実際はタバタ直前に上った和田峠を一つの指標にしようと思ってます。





でも新しいホイール来ちゃったし、新しいのはいて行きたくなっちゃうからまた参考値になっちゃうんだろうなーw






そう言うところが自分の残念なところですな。
















ただこれを長期間続けた場合はどうか?







それが今後の一つの目標ですね。






毎日やるのは現実的では無いので、中・長期的に週2日ぐらいを目安にやりたいなと思ってます。






とりあえずこの地獄の毎日が終わって、明日から晴れて自由の身になれると思うと嬉しくてしょうがない。






とにかく辛かった。






練習時間が短いのが本当に救いでしたね。







前回のローラー月間はメディオを30分を一つの目安にやりました。


3本ローラーでしたがかなりしんどくてあの時も早く1ヶ月終わらないかなと思いながら続けてました。




今回はタバタだったので、メディオは休日にプラスでやるぐらい。


ただそのメディオがだいぶ楽に感じたのが印象的でした。



前回はメディオが相当キツイと思ってたんですけど、これが一つの成長の証かもしれません。



半年経ってメディオをやってる30分という時間は暇で苦痛ですけど、タバタと比べたら雲泥の差です。




さて今日はゆっくり休んで、明日からのメニューを考え直しますかね。






ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。


IMG_1694.jpg



NEWバイクが2月入荷予定ですが、一向にショップから連絡が来る気配がありません。







このまま行くと3月になって、本格的に今シーズンがスタートしても

CAAD10の出番になりそうです。






CAAD10くんがやってきて2年経ち走行距離は1万3000kmを越えましたが、特に問題はありません。









BB30の異音問題も、乗り始め序盤に思い切ってFSAのアダプターをぶち込んで


接着剤で止めてしまってからは問題無さそうです。








買ったショップの店員さんに…





「CAAD10は軽量アルミなので、正直アルミが薄いので破損に気をつけてください。」




「フレーム等には極力何か取り付けたりしないでくださいね。」





と半ば脅されて、ビクビクしながら乗っていました。








結局チェーンを何度もインナー側に落としたり、立てかけておいたら倒れてたり。




それなりにフレームにダメージも与えたでしょうが、問題なく走っています。





消耗品類はさすがにちょいちょいガタも来ていていろいろ変えました。





チェーン・プーリー・ワイヤー・シュー等





そしてBB30交換時に105クランク、ホイール交換時にスプロケ、頂き物でアルテグラブレーキ



と少しずついじりながらここまで2年間走ってきました。





その間オーバーホールも満足にはしていません。



定期的にあちこちいじってたので、特にオーバーホールでまとめてって感じにはなりませんでした。



何よりオーバーホール中に乗る物が無くなるのが厳しかった。




でももうそろそろオーバーホールしてやらなきゃなんですよね。











2年間本当に楽しかった。




CAAD10が再びロードバイクに乗る楽しみを教えてくれて、




山に海に平地に。




時には車の上に車載され、高速道路を前も見えないほどの豪雨の中走った事もありました。









これからも乗るでしょうけど、メインの機材が変わると言うことはそれだけ乗る機会が減ると言うこと。







たぶんローラー台でメインに乗ることになるでしょう。











でも事故もなくここまで乗ってこられた事に本当に感謝してる。








一度熱海に行ったとき、事故りそうになったことがあった。







湯河原へ箱根からの長いダウンヒルを走っている際、カーブで前から来た車と正面衝突しそうになった。







左カーブを普通に左車線の左寄りを走って曲がっていると、前から車線を大きくはみ出てこちらの車線を走る形で


対向車が突然現れた。







たぶん真ん中走ってたら事故ってたと思う。







とっさに後ろブレーキをかけて横滑りの状態に。









思い描いた通りに滑ってくれて最後は無意識だったから運が良かっただけだけど



急ブレーキからインのインに無理矢理車体が入ってくれて車とすれ違えた。






本当にギリギリと言うほどではなく、割と余裕はあったものの今までで一番怖かった瞬間だった。








自分の危機管理の甘さを痛感した。





ブラインドのカーブを、対向車がはみ出してこない保証など無い。



あんな完全に反対車線走ってくるとは想像すらしなかったけどw







そう言った自分の見通しの甘さが危うく事故に繋がりかけた。






その前にも一度ひやっとしたことがあったので、あの道は怖くてあれ以来走っていない。





オカルトな話になってしまうが、あの時のバイクコントロールが自分の腕だとは到底思えない。



そんなに技術が無いから。






まあ中学生の頃は折りたたみ自転車で散々ドリフトしたり、ジャックナイフしたり



それなりに遊んできてるからそう言う事をとっさにやろうと思える土壌は出来てるかも知れないけど。









ただ自分が思い描いたようにバイクが動き、思い描いた用にラインを進んでくれる感じは



まさにCAAD10に自分が救われたような気がした。









新しいバイクに乗り換えておいて何言ってるんだと言う人もいるかもしれない。



それはごもっともだ。







でも少しでも速くなりたいと願ったとき、重さや性能で見ればCAAD10より良いバイクはたくさんある。






だから今回新しいバイクに乗り換える事に決めた。










それでもCAAD10に乗れて良かったと思うし、もしロードバイクをこれから始めようとしている人がいて



いきなりカーボンは怖いなと思う人がいるなら是非CAAD10に乗ってもらいたい。








自分のCAAD10は本国生産から台湾生産に切り替わった後のモデルで、CAAD9を知っている人からすると


全然物が違うらしい。






それでも2013年当時はこのアルミの最上級・カーボンキラーと言われたモデルが定価16万9000円と言う



価格で買えたことに驚きを隠せない。







カーボンは高くて手が出ない人も、少し背伸びすればアルミの最上級と名高いCAAD10が買えたのだから。





CAAD10 2015年モデルの価格は20万。









この価格ともなるとGIANTや他のメーカーからエントリーグレード以上のカーボンモデルが登場し


CAAD10のコストパフォーマンス感は陰を潜める。








よほどCAAD10の事を好きでない人以外は…






「どうせ20万出すならカーボン買おうかな」







と思うのが普通だろう。




何せ少し背伸びすればSUPER SIX EVO 105 (24万円)が買えてしまうのだから。










他のバイクに試乗程度しかしたことがないし、SUPER SIXは乗ったことすら無いので適当なことしか言えない。





でも自分が今まで乗ってきて思うのは速いバイク=楽しいバイクではないし、楽しいバイク=遅いバイクでも無い言うこと。






各モデルに特徴があって、それだから面白い。







自分はCAAD10の前にFELT F95に乗っていた。





クロスバイクからF95に乗り換えてロードデビューしたのだけれど、あっという間に乗らなくなった。




それまでのクロスのほうが乗っていたかもしれない。







理由は簡単。







面白くなかったからだ。







相性があるとは思うけど、F95は自分には合わなかった。



乗ってる時間は苦痛に感じることの方が多かったし、ワクワク感がなかった。





満たされたのは抜群に見た目が気に入っていたF95を所有している所有感のみだったのかもしれない。









それから自転車に乗らなくなって、何年も時が過ぎた。










ひょんな事から再びロードバイクを買おうと思い、CADD10を購入。





初めて乗って一漕ぎした瞬間文字通り世界が変わった。






自分がロードバイクに求めてたのは、この何度も踏み込みたくなるペダルの感覚なのだと。







そして今に至るw













求める物や、楽しみ方は人それぞれだ。





たぶん今F95に乗ったらそれなりに楽しい気がする。





なんでって?





かなり硬かったんだろうね。たぶん踏み込む力が無かったから苦痛だったんじゃ無いかと


今になってたまにちょっと乗ると思う。





加速感とかすごいシュって来る感じあるし。





ちょいと割高になってしまったCAAD10。まあ自分が買ったときが特別安かったとも言えるんだけど。




それでもロードバイクと言う乗り物に興味を持った人は是非乗って欲しい。




厳密に自分が思うCAAD10のおもしろさは



・反応性・加速感




入力した情報を100%高反応ですぐに返してくれる。



それが気持ちよくてまた漕ぎたくなるし、曲がりたくなる。



そんなエントリーバイクを探している人に自分はおすすめしたい。




逆に



・ロングライドしたい、快適に乗りたい、積載とガンガンしたい。





なんて人はもっと他に良いバイクがあるのでそちらをおすすめします。





まあ今日はだいぶ話が長くなりましたが、2月に入荷すると言われていた新車ですが


全く2月に来る気配がありません。





まだ来ないのかよ。



と思う反面



まだCAAD10に乗ってられるんだ。



と思うと不思議と嬉しくなるから、複雑な気持ちですね。





次もまたこんな風に思えるバイクと出会えたら良いな。







ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日はこないだの続き。



やっぱり勢いで買ってしまいました。




【軽量カーボンサドル】







使える、使えないは別で考えます。





絶対お尻痛いだろうし、使い物にならないでしょうがサドルなんて物は

クッションがあれば良い訳でも無いのでとりあえずブログのネタに買ってみました。






クッション性が良くなきゃ使えないようならば、そもそもスパイダーツインテールなんて使えませんからね。









お尻は人それぞれで、使えるかは使ってみないと分からないでしょうから買ってダメなら誰かにあげれば良いかなと。





元もと¥4500だったのが、¥4160で出ているのを前回見つけた瞬間に即買いました。




しかしこれがトラブルの始まりになるとは…














注文後、2日ほどで到着。






簡易的な包装でしたが、その時点で持って軽いのが分かるくらい軽い。










いざオープン!!!!



























ん?




























なんだこのツヤは?



IMG_2043.jpg

IMG_2044.jpg















注文していた画像はツヤ無しだったのに。
























どっちが間違ってたのか知りませんが、注文画面のツヤ無しとは違う


ツヤありの商品が届きました。












しばし悩む。










んーめんどくさいからこのままでもいいかなーとちょっと考えて、とりあえず計測してみるw




IMG_2042.jpg

100g










まあ誤差の範囲内。















再びしばし悩む。















新しいバイクにこのツヤありはたぶん合わないだろうなー。



何よりこの…









「わし、カーボンでっせ!!!」









っていう安っぽい自己主張しているカーボンの感じが嫌だ。


まあ実際安いので本当にカーボンかすら怪しいんですけど。






でも理由説明して交換してもらうのも結構面倒だし…






とウダウダ考えた後に、AMAZONに連絡して交換してもらうことにしました。









早速AMAZONに連絡。




お問い合わせにチャット欄があることが気になり、電話じゃなくチャットを選択。





「なんだこれ?」






と思ったが最後、好奇心でチャットしてみたくなっちゃいました。









インするとすぐに担当からメッセージ。




なんか時代の流れというか…こういう対応をチャットでしていることに違和感がすごい。






流れはこんな感じでした。





自分 「違う商品届いたんで交換したいんですけど」


Ama 「ショップが販売してAMAZON発注の商品だから出来ませんよー」


自分 「どうすれば良いですか?」


Ama 「返品して再度注文してー」


自分 「注文時の価格は¥4160で現在価格は¥4500なんですがこの差額はどうなるんですか?」


Ama 「基本的には¥4160返金して、再度¥4500で注文してください。ただちょっと考えさせてください」


自分 「またツヤありの商品届くこと無いですよね?」


Ama 「ショップの商品なので、確認してみますが包装等されていたら確認出来ないかも知れません」


自分 「分かりましたー。とりあえず返品処理します」







後日







Ama 「やっぱり確認出来ませんでした。今回はご迷惑おかけしたので¥300分AMAZONポイント付けときます」










んー。ツヤ無しに交換してもらいたかったんだけど、素朴な疑問で金額の差額はどうなるんだろうと聞いてしまったことで


¥300クレクレ言った結果になってしまった。







それが事実です。






何となく気持ちが萎えて…







「どうせノリで買っただけだし、返品して終わりで良いかな」






とか思ってたんですけど、ポイント貰ってしまっては買わないわけにはいきません。






慣れないことすると、こういう事になるんだってあらためて実感しました。








と言うことで今日新しくやってきました。







またツヤありだったら…と恐る恐る空けてみると…








IMG_2054.jpg

IMG_2055.jpg

IMG_2040[1]










今度はちゃんとやってきました。













好みの問題でしょうが、絶対にツヤ無しの方が新しいバイクには合いそう。






早速計量!!


IMG_2057.jpg



94g













6g軽量化しました。クリア塗装して無い分軽いんでしょうか。











とりあえずまだ新しいバイクが来てないので付けた感じは分かりません。









見た目はなかなか好みなので、使ってみるのが楽しみですね。




たぶん早々に交換してそうですけどw





ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日はアイドル関連のブログです。









最近仕事が忙しくて全然ライブに行けてませんでした。



まあ正月とかは行ったんですけど、なんかブログに書く気があまり起きなくて…








久々に手元にチケットが無く、今後の予定が白紙状態になってしまってましたが
3月に向けて少しずつ予定が決まってきました。








まずはエビ中の舞台。







エビの舞台は前回のリトル歌劇団以来なのですが、すごい楽しみ。



舞台って物自体あまり見に行く機会が無いのですが、見たら本当に楽しい。





アイドルが総合芸術って言われるのは、良くも悪くもこの広く浅く何でもやるところだなと思います。


それが楽しくてアイドル好きなわけで。







世にはガチ恋勢(LOVEの方)と、アイドルとして好き(LIKEの方)と2パターンありますが


自分はどちらかと言えば後者の方なので、曲が良かったり、ライブが良かったりしないと可愛いだけで興味を持つことは希です。





裏を返せば可愛かろうが、可愛くなかろうが楽しいのなら良いのかも知れません。









また脱線しました。笑









なのでまた舞台が見れるとか本当に嬉しいですね。



いろんな側面で楽しませてくれるのが何より楽しいです。





そしてツアーもNHKホールが当たりました。





NHKホールは初めてももクロを現場で見に行った思い出の地なので


またあの場所に行けるんだなーと思うと感慨深い物があります。





しかもかつてこれだけライブに行ってきて引いたことがない良席っぽい。



見方が間違ってなければ ステージから3列目という席を引き当てました。





もうそれだけで大満足です。







エビ中ちゃん達のあの多幸感を今まで以上に体感出来るなら


Mt富士のシルバーも大いに達成に近づくことでしょうw








今回のツアーは金八のツアーなのですごい楽しみです。




このアルバム自分的にはすごいスマッシュヒットで、当たり曲ばかりです。




特にテブラデスキーとPLAYBACKが好きなんですが、テブラデスキーが本当に楽しみ。






ハンドクラップからのフッフーやった後、りったんとぁぃぁぃの歌い出しの前に


いったいどんな口上をみんなが突っ込んでくるのか楽しみで仕方ありません。




そして大本命。






【れにちゃんのソロコン】














当たりましたー!










これは嬉し過ぎて上手く表現できない。



紫推しとして、ソロコンに行ける有難さを噛み締めています。



しかし平日の20:30~名古屋でスタートなのでかなり予定取るのが辛い。




仕事を早めに代休使って切り上げて、新幹線で名古屋に。


ライブ後は夜行バスで東京に戻りそのまま仕事に。




自分にはちょっとした冒険ですよ。





毎回遠征組で地方から東京に遠征に来ている方々には脱帽です。



お金も労力も半端じゃない。



今回宿泊無しの1時間のライブ見るために何万もかかるわけですから。




毎回これをやってる方々は本当にすごいです。





後は幕が上がるの舞台挨拶とエビの千葉当たったら完璧だな。



今年はロードバイクをもう少し頑張るつもりなので、練習時間もちゃんと確保しなきゃいけないんですけど、やはり行ける現場には行きたい。



よく自転車仲間に



「山登ってる時どんな感じで登ってるんですか?」




と聞かれて





「まさかアイドルソング脳内で流しながらコールしてます」





なんて言えない。笑






景色綺麗だなーとかキョロキョロ見たり、一定のリズムでダンシングしてる時とか高確率で脳内コールしてますからね。





意外とその方が速いんです。






こないだも山を登ってて辛くて諦めそうになった時






「絶対負けない!」





と安本さんが脳内で歌いはじめまして。



脳内で涙は似合わないが流れ始めて何とか上りきりました。






この曲、山だと自分にとってはすごいちょうどいいリズムなんです。




歌詞も良い感じですしね。





弱虫ペダルで坂道が歌いながら上ってますが、あれは実際に速いと思う。笑



自分がまさにそれなので。






ひたすら自分との戦いの山は、自分がとにかくペースを良い感じで保てる事が一番良いですからね。




これが清く正しいアイドル好きローディの姿だと自分は思ってますが。




とにかく3月が楽しみだ。





自転車もライブも。






あと一週間頑張りましょー。




ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。



本日日曜日もサクッと朝からメニューをこなしました。


準備運動して、アップ走10分してるとは言え、寝起きにタバタはやっぱりキツいです。





そんな今日の相棒はこれ。



【私立恵比寿中学 エビ中夏のファミリー遠足 略してファミえんin 山中湖 2014】







溜めていたライブDVDも底をついてきたのでやっと買いました。





タバタやってる最中は見てる暇なんてもちろんないんですけど、流れてる曲で何とかやる気を保てます。


アップとクールダウンの時間暇ですしね。




最近ももクロの玄冬見ながらやってたんですが、アコースティックなライブなので全くテンションが上がりません。


タバタ始めて、序盤に見てたベビメタが実は一番やりやすかったかも。







そんなこんなで土曜日の休息日を挟んで、体力は多少回復。




寝起きもあるかもしれませんが、久々に心拍数が185以上に。





疲れやその日の体調がだいぶ影響してるんだなと、今月のローラー台生活であらためて気付かされます。




4日やって1日休むサイクルなので、4日目の金曜日は追い込んでも175までしか上がらず終い。


4日目ともなると疲れがかなり溜まってるのもあって、追い込むスピードは変わらないんですが思うように心拍数が上がりません。



ただ回数は重ねるごとに心拍数は減少傾向にあるので、またいろいろネットで調べてみました。



すると心肺系のトレーニングをする事でやはり最大心拍数は3%~7%減少するなんて話を見つけました。




タバタを実践していく中で、体感の負荷は変わらないのに思うように心拍数が上がらないのは、疲れや体調以外にも別の要素も含んでる可能性は大いにありますね。



今になって思うのは、タバタの効果は…




・VO2max(最大酸素摂取量)の向上





にあります。



先日VO2maxってじゃあどうやって測定するんだと調べていたら、東京体育館で




【全身持久力測定】




なるものが測定出来ることを知りました。



【間接方】と【直接方】があり、実施されている時間は月に1日~5日程度の数時間と限定的です。


しかしVO2maxの測定から、専門医のトレーニングアドバイスまで含めて1650円と割安感満載。





予約を取れれば、今月タバタを実施する前に測定して、3月にもう一度測定すれば実験結果としてちゃんと数字を残せたのにと軽く後悔。





まぁとは言えこう言ったものがあるのを発見出来ただけでも良かったですけどね。




暇を見ていずれ行ってみたいと思います。



行った後にでも体験の感想は書きますね。







とりあえず3月になったら、なるべく早めに山に行ってもう一度最大心拍数を考え直したいと思います。



なぜ最大心拍数に固執するのかといったら、富士山に向けてより効率よくトレーニングがしたいからです。



FTPの向上にタイム短縮の鍵がある以上、これからは定期的にローラー台でメディオを行うことになると思います。



その時により正確な数値でメニューをこなせることに越したことはないでしょうから。



とりあえず今は暫定197で計算してやっています。





最近弱虫ペダルの影響でロードバイクを始める人がいっぱい。



そんな人達のブログや話を見てると、初めて間もないのにみんな速いんです。



自分の初めたばかりの頃を思い返すと、巡行速度なんて18km/hだったしなーと。



チームの人達の中でも、まだ初めて半年とか一年経たないのに速い人はいっぱいいます。



自分には才能がない事を実感する一方で、じゃあそのままでいいのかと聞かれたら才能が無いからとそれを言い訳にしたくない。



そうなったら人より走るしかないし、仕事もあるので、出来る時間の中で効率良く最大限にやるしかない。



何を目指して、どこへ向かうのかはわからない。


別にプロになりたいとか誰より速くなりたいとは思ってません。



ホビーレーサーなんて自己満の塊なのだから自分が納得出来る事を最大限の活力にすればいい。




とくかく誰よりも速くなりたい人はそこに。


高いものを買って満足したい人はそこに。


ポタリングしたい人はそこに。



人それぞれのそこに正義があればそれでいい。




自分は自分が出来る中で最大限に努力してあわよくばレースで結果を残したい。




それが自分がホビーレーサーとして、日常の生活を守りながら、最大限にロードバイクを楽しめる楽しみ方。




その為にやってるんだなと思う。








まただいぶ脱線したわ。笑







話変わって、あまりあてにならないかもしれませんが自分なりの効果の実感をもう一つ。



固定ローラー台を負荷無しでアウタートップに固定して毎回タバタを行っています。



タバタより体幹・筋トレの効果かもしれませんが、タバタも脚が動かなくなるほど辛いのでそれなりに負荷はかかってるはずです。



こんなすぐ効果出るわけないので、適当に見てください。



2月開始当初のタバタの最大速度は72km。


3本ローラーは100超えますが、固定はなかなかスピード上げるのが難しい。



平均速度も同じような負荷で固定は35km前後にたいして、3本は55km前後になります。




なので固定やってる時はあまり気にしてなかったんですが、最近グングンと最大速度が少しずつ上がっていき、気付けば88kmに。



慣れてきたのが一番大きいんでしょうが、以前より思い切って回せるようになったのには体幹・筋トレの効果が意外とあるような気がします。






4周目を目前にして、やんわりですが何か変化を体感で感じてきたような気がします。







ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。






さて今月2月は、勝手に強化月間と表して肉体・バイク共に出来る限り強化してみてます。







肉体は今までやってこなかったキツイ系のメニューでタバタ・プロコトルを週6日+体幹・筋トレ+休日はそれにメディオもプラス。


バイクはとりあえず今はカーボンとだけ。とりあえず発表は引き延ばしてみるw


貯金していたお金を全て注ぎ込みました。









そして同時にNEWホイールも投入です。








今日はbicisanaで頼んでいたそのNEWホイールが先に届いたのでそのホイールについて。







今回いろいろ悩みましたが、セミディープや中華カーボンチューブラーと使ってきた結果


アルミリムの万能クリンチャーホイールが一番良いという結論に至りました。





その結果、迷った末に王道の…









【FULLCRUM RACING ZERO クリンチャー】



IMG_2040[1]


IMG_2039[1]











にしました。






最後までマビックのキシリウムSLSとコスミックカーボンの3種類で迷いましたが



自分の乗り方に合ってそうなのはとにかく剛性が高く、反応性が良いと評判のレーゼロしかないかなと。






山でもがんがんダンシングしますし、とにかく疲れやすいとかどうでも良いのが自分の性格。




脚が売り切れてしまうとか、乗り心地がとかどうでも良くて



とにかくすぐに反応してくれてシュッと加速してくれそうなホイールが欲しかった。






コスカボと悩んだんですけど、山で不利になるのはちょっと嫌だったのでレーゼロの勝利。




ディープの見た目は本当に魅力的だったんですけどね。










エースがキシリウムのSLSは買ったので後で取替られるのもレーゼロ選んだ理由だったりw









まずは恒例の計量から。











フロント



IMG_1997.jpg






リア



IMG_1996.jpg











ちなみに計りに乗せやすいようにこんなの付いているのでここから-5gします。


IMG_1995.jpg





フロント628g+リア835g=1463gですね。






フルクラムの公表は





フロント607g+リア830g=1437gです。







フロントホイールだいぶサバ読んでくれちゃったな。








まあこんなとこでしょう。








クイックリリースもついでに計ってみます。



IMG_1999.jpg



IMG_1998.jpg













結構重い…











と言うことで中華カーボンに付いてきたクイックリリースを持ち出してきました。





IMG_2002.jpg


IMG_2001.jpg












雲泥の差ですね。





軽さだけなら圧倒的な勝利です。



しばらくこっち使うことにしました。






11速アルテグラのスプロケもついでに計っときましょう。




IMG_2003.jpg





まあそれなりですよね。



なんか105よりやっぱり高級感がある気がする






この調子でタイヤとチューブも。









今回は何となくいろいろ考えた結果





コンチネンタルのGRAND PRIX 4000S Ⅱの23Cに戻しました。



ももクロ好きな自分ですから色に対しては並々ならぬこだわりがあったんですが


その気持ちすら捨ててより軽いブラックを選択。




カラーの方はほんの少し重いんですよね。





前回軽さうんたら気にする前に自分のボディーを絞れとか言っておいてひどい有様です。w




まさに自分に返ってくる高性能なブーメランだぜ!!!笑







チューブは変わらずパナのAir。




しかしここで25Cを使っていたいつもの癖で23C~28C用を買ってしまいました…




18C~23C用の方が多少軽いのに…





前回軽さうんたら…




まさに自分に返ってくる高性能なブーメランだぜ!!!笑






軽量は気にしないと良いながらも、隙さえあればガンガン軽量化していきます。w












さて楽しみな軽量です。



まずはタイヤから。


IMG_2015.jpg


IMG_2016.jpg

























なんだと…

















23Cブラックの公表は205g


カラーは215g










しかし実測は214g212g








ほとんど変わらないじゃないか。






きっとカラーはもっと重いと信じよう。







そうこの画像が汚染された精神を浄化してくれる!!



※前回の実測


IMG_1047.jpg


IMG_1046.jpg






ほらね。こんなにちゃんと10g違いますよ。








なんか虚しくなってきますね。



絶対10gの差なんて自分には分からないよ…








でも富士山でシルバーを目指すと決めたからにはトコトンやりましょう!!!







チューブはこんな感じ。


IMG_2018.jpg


IMG_2017.jpg





チューブはどの道本番前までに新しいのに変えるから気になりません。









ホイールは届きましたが、肝心のバイクがまだなので使うのは当分先になりそうです。





まさかローラー台から試すなんて事はしたくありませんからね。









来月がどんどん楽しみになってきました。







ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。






今月はローラー+筋トレ+ブログとブログも快調に更新します。



ネタが続く限りですけどね。








今日はサドルについて。












新車のサドルだけ実はまだ決めてませんで。



フレーム組で今回は頼んでいるので、たぶんサドルがない状態で納車の可能性も。




その時はとりあえずCAAD10に付いてたプロロゴでも付けときますけど。










現在メインで使っているのは




【TIOGA スパイダーツインテール】


IMG_1399[1]



前にブログでも取り上げた奴です。











完璧とは言えないんですけど、いろいろ使った結果ここに落ち着いてます。




サドルは人それぞれなので何とも言えませんが、このサドルはなんというか無難。






誰に乗らせてあげても、それなりの評価がもらえる。






そして軽いので軽さの面でも、ビジュアル面でも他のサドルとは違う魅力がある。








しかし、完璧とは言えない。




何というか最後の最後で何かが物足りないし、長時間乗ってれば当然お尻も痛くなる。



ただバランスの取れた高評価を与えたいサドルであることは間違いない。





・価格 ☆☆☆☆★ 1万前半でちゃんとした中では安い部類

・座り心地 ☆☆☆☆★ いろいろ使って結局これに落ち着く

・軽さ ☆☆☆☆☆ かなり軽い部類(勝てるのは超軽量サドルと言われてる物ぐらい)

・耐久性 ☆☆☆★★ 見た目と裏腹に1年以上は普通に問題なく使えてる




問題は偽物が多く、偽物を買うと高確率ですぐ割れるし、本物に比べて機能面も比べものにならないらしい。

※ネット等で安く5000円~売ってる物はかなり偽物の確立が高いです。






と言った感じ。







現在候補に上がっているのは





・フィジーク



・シマノプロ








初めはSMP使いたかったんですけど、サドル上でポジションガンガン動かす自分には


たぶん向いてない気がしたので却下。





またスパイダーツインテールでも良いんでしょうけどいろいろ試したい欲望が。


これがスパイダーツインテールっぽい所ですね。





僕をさがしにと言う絵本のような感じ。※内容が気になる人は調べてください







そんなこんなで探していたらAMZONで面白い物見つけちゃいました。






・超軽量 98g フル カーボン シート サドル レール Full carbon ロードレース







ノーブランドのカーボンサドルです。






いかにも危なそうな臭いがプンプンしますねw



この価格が何とも良い。







軽量サドルってあまり興味ありません。





スパイダーツインテールも相当軽いですが、車体の10g程度通常の部分で軽くさせることに大金を使うのはあまり意味はないと思ってます。


ホイールやタイヤは別でね。




そりゃ軽いに越したことはないですけど、それに高いお金払うなんてね。





いつもそう言うときは…




その大金はたく前に自分の体重を極限まで絞れているか自問すると買う気すら起きません。





もし軽さがうんたら言う人がいたら思いましょう。





もっと他に削れるとこいっぱいあるだろう?と。






そうは言っても効果がないとは思っていません。






現にスパイダーツインテールと他のサドルでは明確な違いが感じ取れます。




それはダンシング時のサドル重量差による感覚の違い。





スパイダーツインテールはすごく軽いです。



軽ければ良いとも思ってないですけどね。







重いのは重いなりに振り子っぽい感覚が良い感じだと思うし


軽いのは感覚がないのは良い反面、リズムが気持ちよくなかったり。





もう感覚の問題なので気にならない人は何も問題ないですけどね。










それにしてもカーボンサドルって使った事ないし、すごくブログのネタになりそうだから


思わず買ってしまいそうです。笑






最近ネタになりそうな物はすぐに買いたくなってしまう悪い傾向にあるので。






4160円だしなー。※購入時点価格






サドル選びにはまだまだ時間がかかりそうです。







ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。




4日練習しては1日休むと言うサイクルをこなして、何とか残り練習日数10日を切りました。


開始直後はあまりのタバタ・プロコトルの地獄っぷりに続くか心配でした。


半分終わって何とか週6ペースで頑張れてます。




ただ疑問点も出始めました。




まず負荷について。




開始直後は心拍数190オーバーまで追い込めてましたが、現在は185すら怪しい感じです。


日に日に最高速と平均速度は上がってるので負荷が弱くなってるって事はないと思うんですが、どうなんでしょう?



パワーメーターが無い自分は負荷を、仮で最大心拍数からの数値で見るしかありません。



確か本来は努力値みたいな感じで、パワーの90%を20秒8セットのはずなのでどこまで追い込めてるかは予測でしかありません。



そんな予測の数値すら最近は徐々に落ちてきている。




体感の辛さは変わらないんですけど、思ってる以上に心拍数が上がりません。



考えられる原因は心拍計のベルトのみガーミンが古くなってきたのでポーラーに変えたこと。



2月の前半に最近ばかすか200オーバー出したり、190後半を出すので試しにベルトのみ新しくしてみたんです。

センサー部分はガーミンのままです。




ポーラーのベルトとガーミンのセンサーはメーカー違いますがそのまま付くので共用出来ます。


IMG_2038.jpg

IMG_2019.jpg




何となくポーラーの方が柔らかくて、締め付け感もちょうどいいので気に入ってます。






それが原因何でしょうか?





必死で追い込んでも190を越えることなく、180後半で打ち止め。


こうなると、このベルトで最大心拍数を計測した事がないので目標とする心拍数がわからない。


感覚だけでとにかく出来る限り追い込む事になってしまってます。





8セット終了後はしばらく漕げなくなるくらいには相変わらずなってるので、楽してる事はないんでしょうが真相はわかりません。




しかし久々に固定ローラーを漕いで、早々に嫌になるんじゃないかなと思ってましたが

意外と時間が短いせいか続けられてます。




普段の月の平日練習は実走の尾根幹やよみうりがメインです。

距離は40kmですが、市街地を走るので約2時間ちょい時間がかかります。



慣れてきたローラー台ではこんな感じのメニューで固定されるようになってきました。






・ローラー20分+体幹+筋トレ40分=1時間







仕事終わりの平日に2時間以上時間取られるのって結構大変ですからね。



前にも書きましたが、今月終わっても平日練習の半分はこのメニュー継続してやりそうな気がします。



とりあえずは最大心拍数だけもう一回計り直さないと追い込めてるんだか分からないので



そこだけは来月の要改善点ですね。




ではまたー。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。



暇を持て余したのもありますが、前から欲しかったのもあって買ってきました。





【S-Works Evade】


IMG_2027.jpg


IMG_2028.jpg




勢いに任せてついに買ってしまいました。





前からずっと欲しかったんですが値段もなかなかお高いし、何よりスペシャライズドは店頭販売しかしてないので悩んでおりました。




暑いだの、重いだのネガティヴな意見もあったんで結構悩みましたけど。





でもずっと欲しくて、他の買っても結局欲しくなるだろうと言う予測が当たったので買っちゃいました。


まぁちょい前に買ったMETのフォルテがあまり気に入らなかったってのが大きいですね。




すぐに色褪せてきちゃったし、他の人と見比べてもすごいデカく見える。


IMG_2031.jpg



確か夏ぐらいにキングオブヒルクライムに向けて買ったんですよ。


このうっすら色付いてるとこは緑だったのに酷くないですか?


たぶんMETは今後買うことは無いと思います。


まあでかいのが一番の変えたくなった原因ですけどね。


頭が大きい人はMETすごく良いと思います。形状からしても絶対かぶりやすいと思う。



まぁイヴェードもデカイんですけど。






KOOFU WG-1と最後まで悩みました。



結局イヴェードって使えるシーンが限られてるのかなと。






山嫌いとか言いながら、ヒルクライムが今や主戦場なのでKOOFUの方が向いてるんですよね。


重さはたいして気にしてません。詳しくはこの後。






問題は暑さのですね。



イヴェードはその形状から熱がこもりやすいらしく、平地は良いですが山ではやはり不向きとのこと。





KOOFUは試着してみましたが本当に軽いし、涼しそうだし、値段もイヴェードよりは安い。






それでも一度エアロヘルメットなる物を使ってみたい欲が買って、購入に至りました。





最後の決め手は必要ならKOOFUも買えばいいじゃんとね。笑







さて




まずは気になる重さから。








【S-Works Evade】


IMG_2026.jpg




280g






思ったより軽い気がする。



なんか350gとかいくのかと思ってました。



まあ買うときに中にS/Mサイズ283gって書いてあったので、分かってたんですけど。


公表よりも多少軽いですね。







次に現在所しているMETフォルテ。







【MET フォルテ】

IMG_2030.jpg


273g







あれ?笑


今とあんまり変わらないって言うね。





この流れでロード始めたばかりに使ってたOGKのLEFFも。





【OGK LEFF】


IMG_2029.jpg



265g







もう今まで使ってきたヘルメットと重さたいして変わらないからなんの問題もない。



そりゃKOOFUのWG-1は200g切ってるらしいので軽いでしょう。



試しに試着した時もまぁ軽かった。





確かに人気あるのも頷けます。






まぁ重さはたいして問題ないのがわかりました。


あとは使ってみてですね。





とりあえず夏に山行って辛いようなら山用にフォルテ使えばいいかな。





来月使うのが楽しみです。







ではまたー。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




前回ブログに書いた






【自転車用ドライブレコーダーRideye】

→詳しくはこの記事で







その現物を友人に見せてもらいました。



IMG_2004.jpg


IMG_2005.jpg


IMG_2006.jpg





持った感じはかなりずっしりした感じです。


と言ってもCATEYEの今使っているフロントライトVOLT300程度。




むしろちゃんと製品化されてるかの方が心配だったのでした。


実物は持ってみたらスカスカだったりするのかなと。




思ってた以上にしっかりした作りで、重厚感もありこれは欲しいと素直に思っちゃいましたね。



ただ作りは至ってシンプルで、上にあるボタン一つでの操作です。



いろいろ本体一つでしたい人にはちょっと不便かもしれませんね。




シマノのアクションカムはiphoneあれば、アプリである程度映像確認したり出来ますが

こいつはそう言うのどうなんでしょうね。




後はやはり振動の問題。





ドラレコメインだから映像が映っていれば良いのかも知れませんが

画質は良い物の、GOPROなどの用にマウントがしっかりしてないせいで振動によるブレがすごい。


すごいといてもそれなりですが、GOPRO等の画像と比較すると完全に酔うレベル。





アクションカムの分野のマウントってすごいんだなとあらためて気付かされます。






それにしてもこういった物がどんどん世の中に出てくるのは嬉しいです。



国内での取り扱いや、他メーカーがこのジャンルを追従してくれるのを期待するばかりですね。






ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村