人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日も表題どおりです。






先週の日曜日は一人で相模湖までゆるゆると走ってきました。



DSC00044.jpg






本当にゆるゆると走るつもりだったんですが、あんな事になるとは…







まず、先週同様仕事のため、出発は9時以降。



そして同じようにチームのメンバーは8時頃聖蹟桜ケ丘に集合して相模湖方面に向かうみたいだったので、ストーカーする事に笑




追いついたら良いなと思いつつも、今回はたぶん追いつけないとは思ってましたが。



とりあえず前日まで三日間ローラーで追い込んで疲れ果ててたのもあってとにかくのんびり走りたかった。



先週のTTみたいな事は、まぁやりたくないわけですよ。



と言うことで多摩サイを選択してのんびりサイクリングヤッホー。







日曜日の午前中の多摩サイは凄まじく混んでるだろうと思って走り始めますが、疎らにしか人がいません。





この日は今年一番の暑さ。





こんな日に外に出る人の方がめずらしいんでしょうね。





暑さにはそんなに弱いとは思ってなかったので、まぁこんな日はゆっくり走れば気持ち良いと口笛まじりに走ります。





すると突然の腹痛。








慌ててコンビニに駆け込み事なきを得ました。







お腹激弱族の自分にとってソロライドはこれが大変。




ロードを放置するのはやっぱり気がひけるけれど、背に腹は変えられない。







最近お腹調子良かったから、久々に出先で腹痛でビックリしましたよ。





行きがけにトイレ寄ってきて全然出なかったのに。






この時早めに気付けば良かったと後々思う事に…







高尾に着いた頃には、チームのみんなはすでに相模湖の先。





こりゃどうやっても追いつかないなと、同じコースをゆっくり走るべく大垂水峠へ。






それにしても全然ペースが上がらない。






水分ばかりどんどん無くなるので、かなりこまめにここまで補給してきたんですが、疲れというか全然力が入らない。





ポタリングペースだからと甘く見ていましたが、いよいよ本格的に調子がおかしい。




なんか大垂水峠っていつ来ても調子が悪い。


DSC00042.jpg






たいてい体調不良をやらかしているときは大垂水峠上ってるイメージがある。




特に面白くもないし、山というには短いし勾配もゆるい。




特段通り道として以外はまず最近来ることのないこの道をとにかくできる限り早く超えて相模湖にたどり着くことだけ考えていた。





当初はいろいろ相模湖周辺の裏道を走り回ることを考えていたんですが、この調子じゃいつ熱中症になるかわからないので城山湖から最短ルートで尾根幹通って帰宅するべく、下りをグイグイ。






お昼ご飯にちょうどいい時間ですが、何も食べてないのもこの体調不良の原因だと思い、下りきったとこにあるサイクルステーションでご飯でも食べようと思ったんですがまさかの休み。






こういう日は何をやってもタイミングがうまく合わない。






もう半ば投げやりにそのまま城山湖方面に向かいます。




チームのみんなは牧場峠を走ってるはずなので、うまくいけば城山湖らへんで合流できるかもと淡い期待も持ちながら。







相模湖を抜ける頃には全く力が入らなくなっていた。








同時に二度目の腹痛。





コンビニを必死に探しながら走ってるんですが、力は入らないから全くスピードが出ない。





一回目の腹痛の時点で気付くべきだったんです。




ただ単にお腹が痛くなったのではなく、暑さにやられていた事を。




やっと見つけたサンクスに駆け込んで、トイレを済ませるともうげっそり。





正直この先自分は帰れるのだろうか?





そう考えてしまうぐらいの消耗で、食欲すらなくなっていました。








なんか今年ずっと調子が例年と違う気がします。




暑さにはそんなに弱いと思ったことはないんですが、今年は暑さでへばることばかり。




体質的にも今までと比べても異常な汗の量と、すごいサラサラの汗で止めど無く出てくる感じ。






とにかく食べないとまずいとここでお昼休憩。







ベンチに座りながら、なんとか食べれそうなうどんと格闘すること1時間。





なんとか完食して、ぼーっと目の前の道路を眺めます。






流石に今日は全然ローディがやっぱりいません。






日曜日のこんないい時間だったらもっとたくさん人がいてもおかしくないんですが、さすがに今日はそういうレベル超えてるんでしょうね。




チームのみんなと合流できなくて良かったと思いながら、このあとの50km近い道のりをどうしたものか本気で悩む。





夕方までには帰らなければいけないのに、ちょうど折り返し地点ぐらいのこの場所で立ち往生しているんですからどうしようもありません。




とにかく超スローペースでいいから進まないと。






そこからは疲れない程度にゆっくりと尾根幹を通りながら帰りました。




どんなに遅くても進めば必ずゴールにはたどり着く。





そんな当たり前のことを実感したとともに、7月に入って暑さの影響もあるんでしょうけど全く上がらない調子に焦りすら感じてきました。



オフシーズンと銘打ってスタートしたローラー月間の7月ですが、予想以上に体力は低下しているようで、8月後半にローラー月間が明けた時にどれだけ劣化しているのか心配になってきました。





富士ヒルに向けていい感じに調子を上向きに持って行って、出来すぎくらいの仕上がりだったのでその反動もあるのかもしれませんね。




キングオブヒルクライムまで残り2ヶ月。






8月に入ったらローラーメニューを少しずつ変えて、このベース作り期間をちゃんと生かせるようにしたいです。





ではまたー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



表題通りです。





こんな物を買ってしまいました。




【パイオニア ペダリングモニター SGY-PM910HL・SGX-CA500】



DSC00048.jpg





ガーミンちゃんと可愛く並んだペダリングモニターちゃん。





勢いと新車貯金の最後のあまりをはたいて購入しました。






ローラー月間を向かえるにあたり、パワートレーニングとペダリングチェックしてみたいなと思って買ってしまいました。





ついにフル装備に近づいてきたハンドル廻りがすごいことに。




DSC00046.jpg



DSC00047.jpg





【ガーミン】【ペダリングモニター】【アクションカメラ】【ライト】【iphone】【モバイルバッテリー】





なかなかデンジャラスです。







とりあえず今回は買ってから少しは使ってみて感想を書こうと思ったので1週間ほどは使用しています。





ただセッティングにものすごい手間取ったので、しばらくペダリングのベクトル表示が使えず終い。




一週間かけて何度もやり直して、やっと表示されるようになりました。





その間にまずはFTP計りつつペダリング効率とか計るのが良いかなと、ベクトル表示は出ないまま計測。





結果はこちらです。




C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2538







まあ分かり切ってたぐらいの数値ですね。





富士ヒルのタイムから想像するに20分計測のFTPに換算したら低いぐらい。





富士ヒルが一時間ちょいのレースでこれぐらいの仮想ですがFTPが出てることを考えると、かなり貧弱。






ペダリング効率は60%近ければまあまあなのかなと。





一般的に40~50%ぐらいの人多いって話ですから、60%近ければまあそれなり。






そして案の定ケイデンスは低めです。





ガシガシトルク型を自称してるだけに、回転数はやはり少なめ。




ただケイデンスがこれだけ低いってのは何も良いことないらしい。




トルク型と言われる人でもせいぜい85ぐらいに抑えるべきだし、それ以下の場合は単純に間違った漕ぎ方をしてる事が多いみたい。




でも自然に漕ぐとこれぐらいのケイデンスになっちゃうんですよね。





とりあえずこれが現状の自分の力量です。







目の前が白くなりそうなぐらい家の中でローラー台を回してこの数字でしたので。









明確な指標が出来たと同時に、正直もうFTP計測したくない。





あの苦痛をもう味わいたくないと思っております。






書き忘れるところでしたが、今回は左側クランクのセンサーのみ購入しています。





以前までは左右セット購入で13万くらいで、割とパワーメーターとペダリングモニター計れるならかなり安い部類の値段でしたが、高価格で手が出ませんでした。



しかし今は片側のみなら8万円と手が出るような値段になりましたね。





もちろんセット価格は変わってないので、正直両方買った方が断然お得です。








そんなセンサーよりも出た頃はサイコンが8万6400円という信じられない値段でした。




ペダリングモニターしたかったら13万+8万で20万オーバー確定でしたから、全く手が出ないし、パワーメーターだけ計れれば良いならパワータップやらSTAGES等安い物はいくらでもあったので、興味はありつつも買う気にはなりませんでした。





それがSTAGES人気なのか突然値段改定して新型出したら、旧サイコンは8万6400円→4万3200円となり、センサーもセット販売だけでなく片側での販売がスタートしました。




加えてモニターはモノクロ液晶で下のグレードという扱いながらも、SGX-CA500と言うモデルが3万2184円で発表されました。





正直消費者舐めてるだろうと本気で思いました。





まず8万で今まで出してた製品を価格改定だけで半額とか意味が分かりません。




そして下のグレードと言われる500の方は小型軽量化されて、人によってこちらの方が使いやすい。




と言うかこれで十分。大きいのとか邪魔。





今現在使ってる人に対する冒涜になりゃしないかと思いました。





自分だったら卒倒しますね。




20万でやっと買った商品が、いくら技術革新や需要と供給のバランスとか、最先端への先行投資だったとか考えても、ここまで価格が数年で安くなったらやりきれません。





いくら良い物を作ってると言ってもこりゃ無いだろうと思いました。
















しかし…自分は後発…























この恩恵にあずかる以外に道は無いのです。














そこに先人の尊い犠牲があろうとも、こんな買いやすくなったチャンスを逃す事もなく、あっけなく購入。







ただ疑念は残ります。
















きっと自分もいつかは裏切られるんだと…w











でも純粋に良い物を安く作ってくれたのだから使ってみたくなります。








不満を上げるならサイコン半額に出来るならなんで初めから半額じゃ無いの?って事ぐらいですしw






セット販売から片側販売になったことと価格は、値段と今の情勢を考えればグッドな判断だし、なかなか良い線付いた価格設定だなと思います。





とにかく1週間使ってみて、今まで気にできなかった新しい情報がこれだけたくさん入ってくると言うのはかなりおもしろい。





加えて専用サイトでデータ解析WEBサービスも行ってるので、自分のダメな所もあとで確認できるのがかなり良い。




データ大好き人間。管理大好き人間の自分にとったらこんな楽しい事はない。







この1年ほどで間違いなくパワーメーターへの敷居が下がって、一般のユーザーも少し背を伸ばせば手が届くレベルになってきています。



きっとあと数年すればパワーメーター自体はもっと安価で買いやすくなるでしょうし。





そんな中でペダリングモニター機能も付いてこの価格というのはかなりお得な部類だと思います。






気になった方はかなりいろんなイベント等でブース出展していたりするので、一度試してみてはどうでしょうか?





今日はそんな【パイオニア ペダリングモニター】の話でした。




ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。




今日は宣言通り海の日の話。





チームの数少ない女性の方が企画してくれたカレーポタに参加しました。


IMG_2552.jpg







参加したと言えるのかは定かではないですが…






チームのメンバーは今回初参加や自分が会ったこと無い人ばかり。






最近のチームの流れはよりハードな方へ進んでいるので今回のようなゆるめの企画は珍しかったかもしれません。






集合時間は早朝。





しかし仕事の関係で9時まで動けない自分。





この時点でどう考えても参加できないんですが、どうしても走りたかったので途中から合流させてもらえば良いやとそれでも平気か確認してみると心良い返事が。






と言うわけで半ば無理矢理な逃げ集団を追いかける過酷なプランが幕を開けたのでしたw






とりあえず9時ちょうどに出発。






今回のチームの方々のルートは…





・7時に荒川CR彩湖に集合。



・10時に物見山










この時点で出発から2時間の差が。



ほとんど無理なプランですが、どこに走りに行くかの予定も無かったので走る予定が無理矢理できるだけでも有り難かった。






ただ相当過酷なライドになるのは予測していました。







まず第一ポイントの物見山を目指しますが、どう考えても間に合う気はしてませんでした。





ただチームでの行動は不測の事態があったり、コンビニで長めの休憩をしがちなので場合によっては間に合うかなと淡い期待を持って走りました。




昨日の暑さがそのままで、満足に休憩を取ることもできないのもw







前半は埼玉県に入るまでは信号の多い市街地なので、スピードは思ったより上がりません。




物見山自体は行った事ありますが、そっち方面に自走で行く事はほぼ無いので道が未知w





ただある程度埼玉県に入れば一本道で速度維持出来るような感じになるだろうと予測していました。




iPhoneでルートは超やんわり頭に入れていたので、ザックリ真っ直ぐなのはわかってましたし。






とりあえず知ってる道で市街地を抜けて、いざ埼玉県へ。







チームのメンバーは荒川サイクリングロードを走って物見山なので、既に道的にも部が悪い。




ここからはとにかくTTばりに、エアロフォーム取って少しでも平均速度が上がるようにしながら夢中で漕ぐ。





真夏の暑さと長時間の高負荷維持。






辛く無いわけが無い。






何もポタリングじゃない。





そして思った以上に平坦というよりアップダウンがあって一定なんかじゃ漕げない。





ただただ灼熱の中、少しでも速く目的地を目指す。




シンプルだけれど、こんな辛い事は無い。







途中で前に通った気もする有料道路に。






この有料道路珍しく自転車も歩道があって通れる代わりに料金を徴収されます笑







ドジョウなんでしょうか?ウナギなんでしょうか?笑



IMG_2556.jpg






ちょっとだけ癒されて、さらに進みます。







途中ちょいちょい迷いながら30km地点で無情にもチームメンバー達は物見山に到着。





そりゃ7時くらいに彩湖に集合してれば10時30分には物見山着いちゃいますよね。






仕方ないので次の行き先松郷峠に合流地点を変更。





初めて行く道なのと、最短ルートで引いたせいでマニアックな道バンバン使うせいでここから先はちょいちょいiPhoneのマップ見ながら。





これが地味にタイムロス。






そしてここまで休憩なしで50km近くなるはやで走ってるせいかさすがに疲れが…







あとちょっとで松郷峠付近に到着しそうなんですが、あまりの辛さにさすがにドリンク補給がてら5分の休憩。






それでも松郷峠が目前(と言ってもあと10km以内)に迫ってきてテンションが上がってきたおかげで、思ったより元気に。







そう言えばこの辺りは前回白石峠に行ったときに走った場所だなと思いながら、疲れた体にムチを打ち漕いでいると…









「松郷峠入口に着きました!」














と言う悲しLINEが入ってきました。






松郷峠すら間に合いませんでした。





それでも松郷峠の途中で追いつけば良いと休むことなく漕ぎ続けます。





正直松郷峠がどれくらいの長さで、どれくらいのキツさかも分からない状況ですが、ひたすら進みます。







しばらく行くとこんな物が見えてきました。







IMG_2555.jpg










あれ?これ今回の目的地のカレー屋じゃないか…







夢中で漕いでいて松郷峠を行き過ぎて、目的地に着いてしました。





むしろちょっと行き過ぎて定峰峠とか標識出てきて、ルートがおかしい事に気付いたんですけど。







もうこの時点でさっきの連絡からだいぶ経ってるし、間違えた事で気持ちは切れて松郷峠に行く気すら無くなりました。






ここまで60km全力で漕いできたのだから十分だと自分に言い訳しながら、カレー屋さんで待つことにw






さっきまで全力で走っていた分、止まったら汗がやばい。




とりあえず涼みながら写真撮ったり、補給もろくにしてなかったのでコーラ飲んだりして休憩。




IMG_2554.jpg





IMG_2553.jpg






30分ほどするとみんながやってきてやっと合流できました。




IMG_2550.jpg





なんかみんなは一日の目的を全て達成した所で、新しい人が来たから不思議な感じでしたよ。




初対面の人ばかりだったので、自己紹介して念願のお昼ご飯。





IMG_2552.jpg



IMG_2551.jpg






お昼ご飯を食べながらしばらく談笑して、あとは帰るだけ。w






今回は初心者向けのプランとは言ってましたが、真夏に100km以上走れば十分過酷なプランな気がします。






本当にどこに寄り道することもなく、ただひたすらまた荒川サイクリングロードを目指して、途中で方面が違う人はボロボロ抜けながら帰路に。


IMG_2549.jpg






いったいおまえ何しに来たんだって感じでしょうけど、前回梅ヶ谷峠で会ったOさんがチームに復帰して、久しぶりにOさんといろいろ話せたのでそれだけでまあ満足です。



IMG_2548.jpg





帰りは離脱して八王子・所沢方面に行かれた方は土砂降りにあったようで…





荒サイ組は雷鳴が背中で鳴り響く中、雨雲から逃げる形だったので幸いなことに降られずに済みました。







バタバタでほとんど一人で走っていたような一日でしたが、真夏に向けて長距離走るための良い準備運動になった気がします。




夏が始まっていきなり酷暑なので、体がまだまだ追いついていない感があったので長距離を夏前にできるだけ走っておけるのは本番に向けてとっても大事。





今年の真夏のデスライドは過去最高の過酷さになりそうなので、しっかり準備しないと。





真夏のデスライドの詳細はまた後日書きたいと思います。





今年は人数少なそうだから、広く募集してみても楽しそうですね。






ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。




週末は日、月と久々に結構走れました。


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2538






その辺は前回と次回のブログでどうぞ。





梅雨が明けてついに夏本番。




気温は35℃を超えてローディには厳しい季節になってきました。





何も対策せずにいればたちまち熱中症でダウンしちゃうでしょう。





今日は自分が使ってる簡単な夏対策グッズを紹介したいと思います。






まずはボトル







夏は大量に水分補給をしないとアウト。





目安としては1時間に1ℓ飲めれば最高ですが、なかなかそこまでは飲みきれません。





加えてコンビニなどで買った冷たい飲み物は保冷効果のある通常のボトルに入れてもすぐに温くなってしまいます。



レースや補給するタイミングがほとんど無いような状況では、通常のボトルを使うしかないんですが、ポタリングや信号等で止まった際にいつでも補給できるようなライドの場合は重さなど気にしなければこれを使ってます。










ステンレス製のボトルなので保温性はばっちりなので、真夏に冷たい飲み物を長時間保ちたい場合など重宝します。





飲み口の蓋もワンタッチで開くようになってるのも良いです。





通常のボトルのように剥き出しでは無いので、衛生的にも良いです。






冬は使ったことがないんですが、たぶん暖かいお茶やコーヒーとか入れといてもそれなりに持つと思います。







当然自転車向けなので一般的なボトルゲージにぴったりとはまるので落下等の問題も今のところありません。





問題は重さと走りながらながら飲むのがちょっと難しい事ぐらいですかね。









次ぎに暑さ対策の必需品。







名前がイカしてますよねw





【マジクール!!!!!!】





効果的には濡れたタオルを首元に巻くのと変わりません。





ただこいつのマジクールな所は水を吸い込むと膨らんでジェル状になる物が中に入っているので、保冷効果はタオルよりは長持ちで水に浸せば何度も使える点ですね。





アイスノンとかを首元に巻く物がありますがあれは溶けたらただの温い水だったり、冷えピタのように使い捨てを使う場合はコストパフォーマンスが悪いのですが、こいつは値段もお手頃で何度も使えるので夏は毎年重宝してます。





効果は絶大とは言い難いですが、真夏の炎天下では多少なりともこういう対策をしているかいないかでだいぶ気持ち的にも肉体的にも差が出る気がします。








後は日焼け対策にアームカバー









定番と言えば定番のアームカバーです。



しかし使ってみるとその効果は絶大。





まずパールイズミが謳っているコールドブラック。




これは他社の何もない通常製品と比較して明らかに涼しいです。




何がこんなに涼しくさせているんだか分かりませんが、体感で2~3℃くらい腕だけ涼しい感じですね。






そしてアームカバーの一番大事な点はズレ落ちてこないこと。



アームカバーは失敗したのを買うと本当にズルズル落ちてきて不快以外の何者でもありません。




これはレッグカバーにも言えますね。











まず周りの話を聞いていても、自分の実体験でもズレ落ちる現象があると絶対に使わなくなります。




その煩わしさが勝ってしまい使わない方を選択して、せっかく買ったのに勿体ない事になりがち。






その点パールイズミの製品は今のところ自分なりは全然ズレ落ちてこないのですごく使いやすいです。







後はこれも定番ですが、よく自転車イベント会場に出展されていて目にした方も多いと思いますがあるとすごく便利。









地味に超便利です。





夏場は汗が目にどんどん垂れてきてサングラスしてると本当にめんどくさい。




しかしこいつを使うと本当にピタッと垂れてくる汗が止まります。




ヒルクライムレースや家のローラー台など自分も愛用しています。






汗が止まってゆっくり拭けない状況や、汗が噴き出るようなシチュエーションには効果絶大です。




ちなみこんなバンダナタイプ等いろいろな種類もあります。











とりあえずこんなとこでしょうか。






あったから超快適なクーラーの効いた部屋の中を走ってるような状態にはなれませんが、対策をしてるかしてないかで大きな差が出る真夏のライド。




少しでも快適に走れる状況を作るか作らないかで同じライドでも楽しく走れるか、ただの苦痛になるか大きく変わります。




せっかく楽しいライドなので体調不良になってしまっては残念ですよね。




もし気が向いたら真夏のライドのお供に使ってみてはいかがでしょうか?





では今日はこの辺でー。










最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


チームのみんなは草津へチームライドに行く中、仕事でたいして身動きの取れない自分は久々に…





「多摩湖行ってきました」










とりあえず仕事用に使ってるデジカメで撮ってみたらさすがにiPhoneよりはキレイに撮れた気がする。





一日の始まりは遅い。




気づいたら10時を過ぎていた。




普段の月なら寝過ぎる事は稀だが、今月はどうせ朝は走りに行けないのだからと思ってるせいか身体が動かない。




ホントは9時過ぎには出発しようと思ってたけど、ゆっくり準備して出発したら11時を回っていた。





相変わらず凄まじい暑さだ。




ついに梅雨が明けたんだなーと嫌でも分かるような天気に気持ちが少し萎える。




行き先も決めずに外に出てしまったので、いつも通り尾根幹でも走ってサクッと帰るかと思ったんですが、それも飽きていたのでポタリングがてら多摩湖に久しぶりに向かう事にしました。



ただちょっと遠回り。




サイクリングロード通って行ったらあまりにサクッと着きすぎて全く練習にならないので、立川へ向かう方面から回って多摩湖を目指す事に。






やっぱり一人って恐ろしい。






一人になるとガクンと力が落ちる自分にとってこの暑さとソロライドと言う状況はもう序盤からタレまくり。




多摩湖に着く頃にはもうヘロヘロでしたよ。





多摩湖の入り口にはウェルカム坂がありまして、BRIDGENAILの4人で初めてロードでここに来た時バトってなんてキツイ坂だと思ったのは遠い日の出来事。




今来ると坂でもなんでもない。




とりあえず今日初の感じで刺激を入れがてら、割と良いペースで漕ぐ。




終始30kmオーバーで上れる辺り、やはり坂と呼ぶにはほど遠いですな。




それでも気合いを入れて漕げば喉もカラカラ。



上った先にある自販機で大好きなコーラに手を伸ばす。







至福の瞬間。








この為にロードバイクに乗っていると言っても過言ではない贅沢な瞬間。




なんて美味いのだろう。







コーラに活力を貰い本題の多摩湖周回。






多摩湖は決してキツイ坂等はありません。




ただ良い感じに小さなアップダウンを繰り返しながら10km近く一定で走れるところに魅力があります。



車道でガンガン走れば、かなりツライし良い練習になるんですよね。



自宅からもそんなに遠くないのでたまには良いです。



特に一人の時のが良いかもしれない。



特段何かあるわけじゃないから、誰かを連れてくるほどの場所ではないしね。





初めの片道はかなりハイペース。





とにかくアグレッシブにダンシングを多用しての10km。




既に片道で大いにバテる。





西武ドームの前を過ぎると、なかなか良い音で音楽が流れてた。



誰かライブするのかな?と思って後で調べたらアイマスのライブだったのね。




痛ロードバイクがたくさん走ってたから何かあるなとは思ってたけど。




前から思ってるんだけど、オタク(特にアニオタ、ドルオタ)と自転車ってなんでこんなに相性いいんでしょうね?



何か通じるものがあるんでしょうね。




片道終わってしばし休憩。














もう既に帰りたい。あまりの暑さにとろけそうで。













ただ今日は100km走りたい気分だったのに、さすがに30kmくらいで帰るんじゃなーと思って一先ず西武ドームでも見に行くことに。




人で溢れかえってました。




ももクロか野球以外で来ることないから、久々に来たけどやっぱりライブの時はすごいね。




そんな人達を横目にそのまま坂を上って再び多摩湖周回に戻る。






しかし明らかにハンガーノック気味。




まぁ何も食べないで来た自分が悪い。





仕方なくサンクスでお昼ゴハンにエビ中オニギリでも食べようと思って店内に入ると…














「オニギリが何もない…」











そうです。ライブを見に来たお客さんによってオニギリ等は駆逐されていたのです。





諦めてまだ残ってたうどんを確保。




並んでいるとこのサンクスチューブが置いてあった。笑



サイクリストに優しいコンビニですな。





日陰のベンチは全て占領されていたのでひなたのベンチへ。



柏木ひなたのベンチだったら良いのに。






夢中でうどんを食べて、一緒に買っておいたグミを食べようとすると既にやんわり溶けてる…。




iPhoneに目をやるとiPhoneが…











「高温の為使用できません。温度を下げてください」













なんだ今日は。







ガーミンの温度計に目をやると…












あーこれは死んじゃうわ笑





次の日はもっと走る予定があるので、無理せずに帰ることに。





ただそれでも多摩湖周回だけはそれなりに踏んで終了。





サクッと50kmと言いたいとこですが、まだ暑さに慣れないままでバテバテでした。



こりゃ夏に向けてしっかり体力作りしないと全然走れないかもしれません。





今日はこの辺で。




ではまたー。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。



今日はまったり系のブログ。





最近他の方のブログ見たり、友人が撮ってくれる写真を見ながらキレイな写真っていいなーと思ってます。








やっぱり上手い人が撮った写真と、iPhoneで適当に撮った自分の写真だと物がまるっきり違う。








10年近く前にも一度カメラでキレイな写真を撮ってみたいと思ったことがあった。



と言うかそれがロードバイクへの原点だった。






クロスバイクを買って、その辺走り周りながらたくさん写真を撮ろうと思ってた。




実際にフリーター時代のお金がなかった頃に泣けなしのお金で6万のGIANT Escape R3と、2万で中古のオリンパスの一眼レフを買ったのが始まり。



自転車が100km以上走るなんて何もわからなかった頃の話だ。




10km~20km走って写真を撮れれば良いかなと思っていたんだけど、やったのは初めぐらいで段々とその大きさが邪魔になって使わなくなっていった。



クロスバイクの後に買ったロードバイクも年に一回100kmぐらいの長距離を走る以外はもっぱら通勤用で、それ以外はバンドが忙しくて自転車に乗ることもなくなった。








それから社会人になって、ロードバイクに戻ってくるわけだ。





でもあの頃みたいに写真を撮りたい欲求は無くなっていた。



速く、そしてより遠くまで走って達成感を得たいのが主な目的になっていたから。




加えて時代は進みiPhone等の携帯カメラが進化していたのもあるし、一眼レフを使って全然上手く写真が撮れなかったと思っていたのもカメラに興味が無くなった原因だったと思う。





ブログにはiPhoneで撮った写真で状況が分かれば良いやと。そんな風に思ってた。






それが最近人のブログを頻繁に見るようになって、写真がキレイな人のブログには何か引き込まれるような感じがするようになった。





ロードバイクはオールシーズンのスポーツで、長距離を走るので景色はバンバン変わり、オールウェザーのスポーツなので空模様もその日によって全く違う。


そしてブルベをするなら昼も夜も無く走る。





それこそ四季や明暗、天候の全てに景色まで多種多様に変わるスポーツだからもっとちゃんとそれらを記憶だけでなく記録に残したいと思うようになった。





ブログを書いてる理由の一つは自分の日記。




記憶に残すだけには限界がある。





過去を振り返って懐かしむ為に、また思い返して今の参考にする為に書いているのが一つの理由。





数年振りに一眼レフで撮っていた写真のデータを見た。




この頃は自分の人生で一番大切だった時間が記録されている。




大人になってバンドも無くなって、大切だった物がなくなったのもあって過去を振り返らないようにしてた。




あの頃上手く撮れないと思っていた写真はすごくキレイに撮れていた。




と言うよりあの時に気付けなかったキラキラとしたものはちゃんと写真に残せていたんだろうね。





きっとこんな風に思う時がまたいつかやってくる。




大人になって過去を振り返るのはカッコ悪い事だと思わなくなった。



若い頃は過去を振り返って、それに縛られ何も出来ない堕落した日々が続いた。




もし過去に戻れるならもう一度あの時をやり直したい。





そんな風に思う事ばかりだったから、過去を振り返る事=ダメな事だと思っていた。






今はもし過去に戻れるなら、歩んできた人生とは違う全く新しい人生の選択をして楽しみたいと思ってる。




それは言い換えれば今を生きている事と変わらないから、過去だろうと今だろうと変わらないと思うようになった。





今ロードバイクに乗っていてみんなと走ったりするのがすごく楽しい。




でも短いながら人生を30年歩んできて、楽しい事も辛い事も、物事は永遠には続かない事を当たり前に受け入れられるようになった。






あの頃キラキラとした時間に気付けずに、10年近く経って過去の写真を見てそれに気付けたように。



きっと今も記憶だけじゃなくて、記録に残さないと後で後悔するのかなと考えるようになったらまた写真が撮りたくなったし、よりキレイに撮りたくなった。












超長い前置きでしたがカメラが欲しい笑







しかしいろいろ悩むよね。




今はゆっくりポタってだいぶ減って、とにかく速く走る事に執着してる中でカメラなんて使えるのかしら。



一眼レフは当然邪魔でロードバイク乗るのに持てるわけないからコンデジになるわけさ。



ただポケットとか入れて汗とか平気なの?とか落としそうとかいろいろ考えちゃうね。




ただキレイに撮りたいならそれなりのカメラ買わないとだしさ。




ガンガン走る派でカメラもガンガン使ってる人っているのかな?




でもこのカメラ欲しい衝動は止められない気がする。



最悪カメラは仕事でも使うから全く無駄にはならないから良いんだけど。




悩みます。





今日はこんなまったり昔話中心でした。




ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

どうもー。




今日はこんな物手に入れました。





【サイクルヘルメット GVR G-203V】

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2532

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2533









そう。またヘルメットです。







何個買えば気が済むの?って話ですけど言い訳聞いてくださいよw






まず現在使用しているヘルメットはS-WORKSのイヴェード。


IMG_2027.jpg


IMG_2028.jpg





とにかくかっこいいし、不満と言えばそのあまりに速そうな見た目と自分のギャップぐらい。



お気に入りで本当に買って良かったと思えるヘルメットです。高かったけど…。











じゃあなんで買うのかって?










それは例のごとく真夏の暑さにヤバさを感じたから。




イヴェードはエアロヘルメットなので貝のような構造で空気が入る為の穴が普通のサイクルヘルメットに比べるとすごく少ないです。




エアロヘルメットの中ではオールラウンダーなのでこの辺と比べれば穴は空いてる方なんですけどね。












ざっと上げてみただけでも結構ありますよね。



ガチンコTT用の入れたらもっとたくさんあるんですが、さすがにロードで使える範囲+AMAZON拾える範囲内で上げてみました。


世の中結構エアロヘルメットだらけなんですよね。





個人的にはウベックスのが見た目が格好良くて好きです。




このエアロヘルメット達。全て夏場はその密閉された構造故に熱がこもって大変。





イヴェードも同じで夏場の暑さはやばいです。







と言ってもそれはヒルクライムだけ。





夏場の30℃を越すような日にヒルクライムしてるとさすがに頭がポーッとしてくる。




みんな暑い、暑い言うけど自分は全然大丈夫で真夏でも使えるじゃんと思ってたんですけど、さすがに真夏のヒルクライムで使う物じゃありませんね。




平地がメインなら自分は言うほど暑さは気になりません。



しいて言うならレース中とかに水を頭からかぶっても構造的に頭の中に全然入ってかないぐらいですかね。






今までヒルクライムレースもこれかぶってきたんですけど、正直メリットは見た目以外なかったわけです。









熱が普通の物よりは当然こもるし、エアロ効果使えるほどスピード出る事ないし、水はかぶれないし、重さもまあまあ重いし…









っで夏場やヒルクライム用にいっちょヘルメット買おうかなーとか思ってたんです(貯金は使い果たしてお金も無いのに…)





まず第一候補はこれ。







OGKと言うメーカーが嫌いでなければヒルクライム用のヘルメットとなれば、もうほぼこれ一択でしょう。





軽さ良し(参考重量 185g(XS)195g(S/M)210g(L)220g(XL/XXL )



デザイン良し



カラーバリエーション豊富




価格も悪くない(実売2万切る)





まあ他にもいろいろあるんですけどなかなかこれより良い条件探すのも難しいですね。





後はこいつも良い感じ。









いわゆる坂道君ヘルメットですね。



この気持ち悪いぐらい丸い穴の空いた構造が人によりますが好きな人は好きみたいですね。


自分はこの見た目がすごく好き。




軽さも上位モデルは軽いですし、空気の流入量もたくさんあるので山向きと言えます。













しかし全てにおいてお値段が…








なかなか触手が伸びません。









そんなこんなで探していたら気になった物がこれでした。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2532






まあ値段こそ5000円以下と破格ですが、特に軽いわけでもないしとも思いました。




しかしこの価格でパープルのカラーがあって何より、GIROのAir Attackをモロパクリ彷彿とさせるシールドが付いてるのとかちょっとそそられるじゃ無いですかw


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2535


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2536




っで気付いたら買ってましたw



ちゃんとマグネットになっててシールドの付け外しはワンタッチ。



シールドは安いし、種類たくさんあるみたいですし。













そして気になる重量は価格相応ってとこですね。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2538






C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2537



しかもこれでJCF対応ってのがね。








JCFのシールって年度が入っていた気がするんですが、無くなったんですかねw





ただこれが本当にJCF対応品でこの価格でエアロヘルメットとなるとたぶん最安なんじゃ無いでしょうか?





まあ同じエアロヘルメットのカテゴリーで考えるとイヴェードあるんだから全く意味ないんですけど、価格と見た目に欲しくなって買ってしまいました。



多少はイヴェードに比べると上部の穴も空いてるのでイヴェードほど熱がこもることもないでしょう。





とりあえずは使ってみてからですかね。




まあ多少ブログのネタ作りに買った感は否めませんがw




おもしろそうな物は積極的に買って試すがモットーなのでそれはそれと言うことで。



と言うわけで今日はリンクだらけになってしまいました。



ごめんなさい。





ではまたー。



最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

















にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日はいつ振りか分かりませんが…





【御岳山】に行ってきました。


IMG_2519.jpg





今月は仕事の関係上全然遠出出来ないんですが、日曜日と祝日の昼間だけは上手くいけば時間が取れるのです。






そんなわけでちょっとヒヤヒヤしながらですが、自主練と言うことで御岳山に行ってきました。




初めは一人でトボトボと走る予定ですが、先週の日曜日一人で尾根幹練をしていたら、くしさんに偶然遭遇して今週も一緒に走ってくれるとの事なのでお言葉に甘えて一緒に走りました。





特に行き先を決めずにとりあえず遅めの集合で11時に武蔵五日市駅に集合。





前日に慣れないながらメニューに取り入れ始めたランニングのせいで筋肉痛がやばい。




こりゃ走るどころじゃ無いなと思っていたら、くしさんも前日がっつり走っていてお互いまったりモードを希望。



お互いに助かったと言わんばかりに、久々の都民の森TTを早々にやめて別ルートに。




普段いかないとこでまったりポタモードで行こうということになり、あまり行く事の無い梅ノ木峠はどうですか?と言うことで梅ノ木峠に。






自分は初めての場所だったので、何の知識もありません。






そこがきついのか?楽なのか?






長いのか?短いのか?






まあどんなとこであろうと、今日はポタリングなのだから問題はない。





と言うわけで武蔵五日市駅からいつもの逆方面にスタート。







たまにはこういう超のんびりモードも良いですね。






写真あまり撮ってないので雰囲気は伝えられませんが、人も少ないし、車も少なくて良い感じ。





途中4人ぐらいでトレイン組んで凄まじい勢いで抜いていく集団がいましたが、それ以外はほとんど人もいません。






梅ノ木峠が始まるとなかなかキツイ坂です。




それでも二人でしゃべりながら上れるぐらいのペースなので楽ちんちん。




楽な坂では無いので心拍数は170付近をうろうろしてるのでそれも良い感じでしたね。




しかし短いのであっという間に頂上。



IMG_2514.jpg



IMG_2524.jpg




談笑しながらキャッキャしてると、奥にあるベンチに何やら見慣れた人が…










知り合いのOさんでした。






こんな偶然ってありますか?






いろいろあってしばらくあってなかったんですが、ずっと会いたかったんです。





何の因果か運命的な物があって会いたいと思って会わなくなってから、くしさんがあったのを含めると偶然いろんなとこで遭遇しています。





前は富士山試走に行った際にすれ違い、Mt富士本番では自分とくしさん以外はみんな遭遇し。





ずっと話したいと思っていたらまさかこんなとこで遭遇するとは思いませんでした。






その確立ってもはや運命なのでは無いでしょうか?





良く行く場所でもない初めて行った梅ノ木峠。



そしてこの日はここまでで同じ時間帯に見かけたローディーはOさん含めて6人。





これを運命と呼ばずになんと呼ぶのでしょうか?w






きっと確立で言ったら天文学的なんだろうな。






こうやって会いたいと思う人に偶然で良いから会えたら。





そんな風に過去思ったことはたくさんありますが、そう簡単に会えるもんでもないんですよ。





たまにミラクルみたいな事が起きると、やっぱり人生ってすごいなと思います。






しばし談笑してこの後一緒にどうですか?と誘ってみたんですが、やはりやんわり断られてしまいました。w





でも会えたことに満足。






その後は梅ノ木峠から今日のメインディッシュ【御岳山】を目指します。





御岳山まではあまり道の良くない下り。





まあパンクしなければ何でも良いやとどんどん下ります。





梅ノ木峠は短いのであっという間にいつもの道に。




お昼らしいお昼も食べてないし、お茶がてら寄り道。


IMG_2517.jpg




二人だとこんな自由な感じで走れるのも良いですね。




ソフトクリーム食べながらまたまたしばしまったり。





さて本題の御岳山。




IMG_2527.jpg





このケーブルカーの滝本駅までも12~17%の坂でなかなか厳しい道が2km程続くんですが、この先の御岳山山道を上るのであればそれはただの序章にしか過ぎません。



RPGにありがちなちょっと長めのプロローグでしかありません。






その序章ですらお腹いっぱいになってしまう人もたくさんいるこの御岳山。





ここからおよそ2km少しですが地獄のような道が続きます。





まずはこの写真にも見えるウェルカム激坂。



IMG_2527.jpg






写真だと伝わりづらいんですが、ガーミンさんは24%を表示してましたw





いきなりのここが一番キツイ区間だったりします。






その後は17%~20%付近を行ったり来たりしながら序盤は休む暇も与えてくれないクソ激坂。




IMG_2525.jpg



くしさんが撮ってくれたこの写真がお気に入りです。




と言うか写真ほとんど頂き物でして。




感謝と申し訳ない気持ちしかありません。





どうしても走っていると写真撮るの忘れちゃうんです。






いつもありがとうございます。





名称未設定-1




写真だと基本全然分かりづらい勾配も、これだけ分かるというのはそれだけキツイ証拠。





しかし前回はカーブの度に脚をつかないとやってられなかったこの激坂も、今回は脚を付かずに上れます。




まあ後輪ズルズルに滑って1回転けそうになって脚付いたのと、序盤話すのに止まりましたけどねw





IMG_2528.jpg





はい。ゴール。






何とか無事に上りきりました。




あまりに汗がびっしょりになったので、またまたまたしばし休憩しながら談笑。


IMG_2523.jpg





今日は完全なポタリング。



まったりしてばかりですがたまにはこういうのも良いですね。





と言うか最近凄まじい気温なのでこれぐらいの方がちょうど良いのかもしれません。



あんまり無理すると熱中症になっちゃいそうですからね。





IMG_2521.jpg





その後はゆっくり下山。




下山後はもとの武蔵五日市駅まで梅ヶ谷峠を通って帰りました。






梅ヶ谷峠も初めて通りましたが、いつも秋川街道で帰るのでこんなに良い近道があるのかと新しい発見でした。





帰りは温泉に入って最後までまったりモード。






40kmしか走ってないですし、実質上ったた距離は数kmなんでしょうけど、獲得標高は1234m。





書いた見た目ほどやわいライドでは無かったですねw






でもなんか久々にすごい癒されるライドだった。





こうやってたまにはのんびり上るのも悪くない。






来週も走れると良いなー。





ではまたー。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2015.07.13 遠いメディオ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




さて時系列的にブログが追いついてないので、もう10日過ぎましたが前回やっと今月に入ったかのような内容です。





まあローラー台月間はたいして変化がないので書くこと少ないからちょうど良いんですけどね。






とりあえずここまで12日間で、日曜日の外の走行も入れて9日間走っております。





内容は主に前回話したとおり体に悪そうですけど、準備運動無しの3本ローラーメディオ30分一本勝負。





仕事が終わった夜な夜なウィンウィン言わせてます(卑猥な感じ)








初日はとりあえず負荷無しでケイデンスが80~85付近になるような感じで走ります。






だいたい平均速度にして50km/h。





30分やると25km走れる事になりますね。





このケイデンス80~85と言うのは自分なりの気持ちが良いケイデンス。







一般的には90~100回転回せと言われていますが、自分にはこの数値は気持ちよくないし速く漕げない。





ケイデンス上げて乗ることもありますが、それは瞬間的であって、あまり高すぎると逆に疲れるばかりであまり自分の感じ方としては良くありません。





2年以上ロードに乗ってきて今のところ自分の答えは85回転ぐらいというのが一つの目安になってます。








しかしまあ久々にメディオだと意気込んでやってみるんですが、びっくりするぐらい心拍数が上がりません。





メディオとは仮ですが心拍数で表すと80%の力で漕ぎ続けなければいけません。






最大心拍数がいちおう196と言うことにすると…





・最大心拍数196bpm×80%=156bpm





となります。





しかしこれだとギリギリぐらいなので85%は欲しい所。




・最大心拍数196bpm×85%=166.6bpm





となるんですが全然足りてません。






むしろテンポ走(75%~80%)すら怪しい。








グズグズな記録を見てみましょう。



・一日目 平均心拍142bpm

・二日目 平均心拍数127bpm

・三日目 平均心拍数149bpm

・四日目 実走

・五日目 平均心拍数144bpm

・六日目 平均心拍数137bpm

・七日目 平均心拍数154bpm

・八日目 平均心拍数116bpm

・九日目 実走















LSDじゃーーーーーーーーーーん\(^o^)/







そう。確実に退化していたのです。




とりあえず3本ローラーの負荷を二日目から一段階上げたので、筋力はついているのでしょう。






しかし心拍数は脚が辛すぎて全然踏めない。






アウタートップきつすぎてこれ以上回せない。






逆に成長したとも言えますよ?





以前は同じ条件(負荷はむしろ無しだった)で心拍数170以上にバンバン入ってましたから。




山を走ればあっという間に170bpmなんていくんですが、これがローラー台だと話は別。






30分170維持するのがどれだけ辛いことか。





この毎回毎回やってくるローラー台が嫌いなのに乗らなきゃいけないジレンマのような修行に、何か打開策が欲しいとこです。





とりあえずまだ始まったばかりですからあまり追い込みすぎずに、とりあえずやる。





初めから意気込み過ぎると大抵嫌になってやる気すら無くなりますからね。





淡々とローラー台漕げる人が羨ましい今日この頃です。






今日はこの辺でー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


ついに恒例のローラー台月間が始まりました。


fc2blog_201407242240558ad.jpg




まぁやりたくてやってるわけじゃなく、変則的な仕事月間の為にやむ終えずですけど。



それでも良い下地作りの月間に毎回なってると自分では思ってます(思いたいだけな)





相変わらず超極狭スペースでやってます。





何となくMt富士山とツールド美ヶ原も終わって、次ぎにレースがあるのは9月後半のエンデューロとキングオブヒルクライム富士山までとりあえずレースの予定はありません。







前回2月のローラー台月間はタバタ月間と称して徹底的にタバタをやりこみました。





実に28日間の22日タバタと筋トレに明け暮れた結果、ポジションが上手く出てなかった事もあって若干故障しましたw






まあでも概ね悪くなかったと思います。







冬場からクリテリウムに何度か出場して、自分の力量不足を痛感。






プロでもハイアマでも無いので偉そうな事は言えないし、するような立場じゃ無いのは重々承知でシーズンインに向けて刺激を入れるべくタバタを敢行しました。





あくまで個人的な感想は地の力はついたんですが、何となく体のキレが悪くなって山が良いリズムで上れなくなりました。



なので筋トレは早々に止めてローラー台月間後は週一のタバタを暫定的にやりながら、とにかく山を上る本数を増やしてMt富士山に向けて調整しました。






そして現在はタバタはしばらくやっていないですし、ローラー台も全く乗っていません。





そんな中で7月のローラー台月間に向けて、今回はどうしようかずっと考えていました。









9月に向けて再びインターバル系で刺激を入れる?







それともなんかまたネタになりそうなおもしろそうなメニューを探してくる?








いろいろ考えました。




確かにタバタはキツイだけあって、タバタ後からタイムはメキメキと良くなってMt富士も去年はブロンズギリギリアウトだった状況からシルバー目前まで持って行けたのは事実です。





自分の結論としては、精神がそこまで追いつくなら平日の週に2回ぐらいはタバタを継続的にやれれば飛躍的に底地からは上がると思います。



逆に自分の用に短期集中的にたくさんやってもその効果は限定的な物になってしまうんじゃないですかね。




そもそも最近やってなかった原因はその辛さと、本当に必要なタバタのレベルまで追い込めてないから。




メニューをきっちり消化できてないタバタに対して、自分なりにまだそこまで到達出来ていない気すらしていたからです。






後は1年という期間で考えたときに、自分レベルで言う話では無いのかもしれないですけど冬も走ってるので特にオフって感じで休んだ期間がないんですよね。





冬はレースに向けてガンガン追い込んでたし、シーズンイン前はローラー台で追い込んでたし、シーズンイン後はヒルクライムレースに向けて追い込んでたし。





まあ追い込むと言ってもキツイメニューばっかこなしてたわけじゃなく、変わらずに漕いでただけですけどw





良く巷で言われるようなベーストレーニングのLSD等は一切やってないことになります。





普通に走ってるのがLSDみたいなもんですけどw









アマチュアにオフなんて物はいらない。









自分はそう考えていたんですが、ベテラン勢の知り合いローディさんと話す内にいろいろ考え方が変わってきました。







【若い頃は怪我にも強くて、オフなんて取らずにガンガン乗ってたアマチュアローディほど、歳をとってから突然膝などに痛みがやってきて乗れなくなる人が多い。】







負担かかるような程自分が乗れているのかは分かりませんが、過去怪我に強いと豪語してきた自分が今シーズンはタバタ以降膝の痛みや腰の痛みに悩まされました。




加えてハムの軽度の裂傷等前半戦は今まで経験したことが無いほどに、怪我や故障が多かった気がします。






どのみちローラー台にしか乗れないこの1.5ヶ月。






どうせならこの期間をオフシーズンにして、もう一度基礎からゆっくりやり直そうと思うようになりました。





しばらく使っていなかった3本ローラーを取り出してきて、この1.5ヶ月はLSD~メディオ辺りで前回同様4日やって1日休む。




仕事も忙しいので無理なく一日30分のローラーで一度ベースを作り直したいと思います。






3本ローラーにすることでしばらくやってなかったペダリングも一緒に練習できますし。






幸い日曜日は外に出れるので雨が降らなければ、日曜日はゆっくりめでロングをこなす。






どのみちまた冬はクリテリウムとかなんだかんだ言って出て、タバタとかで追い込んでそうなので。w






焦らずゆっくり。








はたしてそれが自分の性格的に出来るでしょうか?w




今日はこんな感じで。




ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村