人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。




では今日は先日行ってきました…




【キングオブヒルクライム試走会】



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2330

※写真はGWのときの物




について書きたいと思います。







まず前置きの言い訳を…笑





最近散々ブログに書いて言い訳しているが、9月に入ってから調子がすこぶる悪い。




しかし週末のキングオブヒルクライムは待ってはくれないし、どこかで自分の調子を上げていかなければ散々な結果に終わるだろう。



どこに出口があるのか全く分からず、ひたすらモヤモヤとした闇の中を歩く。




初めは仕事が忙しくて精神的に参っているだけだろうと思っていたが、いつになっても上がってこない調子。



とにかく今は走ることでしか解決策を見つけ出すことは出来ないと思い、シルバーウィークの3日間はただひたすら走ることを決意したrokiなのであった…











と言うわけで4日間の内の3日間はなるべく高強度でガンガン行くことに。






一日目は昨日書いたように風張林道+鋸山・大ダワ峠の走行距離80km・獲得標高1800mのコース。




体力の無い自分には一日これを走っただけで翌日はだいぶ疲労感が残るはずですが、今回は何故だかたいして疲労感は無し。





状態は良いまま二日目の【キングオブヒルクライム(以後KOH)試走会】に挑みます。






朝の5時によっしーと待ち合わせして出発。




今回のKOHは珍しくよっしーと二人で参加の為、試走会もよっしーと二人。





いつもいるはずのエースは夏に今後レース等にはほとんど参加しない宣言したのでいません。





エース曰く…




「レースは無駄だし効率が悪い。待つ時間とか勿体ない。自分で走りたいときに走って帰りたいときに帰る方が効率が良い」





と持ち前の持論がさらに加速してついにはレースすら無駄という運びに。





そしてはまちゅうはきっともう戻ってくることはないでしょうw






ただですら4人しかいないのに、BRIDGENAIL C.Cは残念ながら崩壊の危機を迎えています。






まあそんな感じの緩い地元の集まりだから仕方ねー。




今後はある程度固定メンバーで和気藹々とレースに積極的に参加して行くであろうチームに登録することも考えなくてはならなくなりました。




多摩のチームはどちらかというとレース思考と言うよりはサイクリング思考なので、レースがっつりって感じではないですからね。




今まで通り楽しみながら参加出来たら良いなと思ってます。







おっと。激しく脱線したぜ。






5時過ぎに出発して予定通り8時30に到着。





また何日か後にはここに来ると思うと憂鬱ですね。




そのまま数日間山に籠もっていたい気分でした。また来るとかめんどくさすぎ。




今回はKOH参加予定メンバー以外にも、試走会のみ参加の方もいて、それなりに集まりました。




翌日に富士チャレを控えているので、多少抑えめに行こうかと思ってましたが、メンバー的にそうはいかないだろうなと。




さっさと準備を済ましていざ出発。






スタート直後から記録を狙うO君が真っ先に飛び出して行きました。



どんどん速くなっていくO君にもう追いつくことはできないでしょう。





それぐらいに最近の不調は自分から自信と負けん気を奪っていました。




それでもコース確認しながら、それなりで走れば上位でゴール出来るだろうと思っていたんですが、あんなことになるとは。





前半戦はくしさんとOさんの3人で一定のペース。





OさんとO君が混在するこのややこしさ。





ニックネーム以外は書きづらいですし、ご愛嬌と言うことで。





Oさんを先頭にくしさんと後に続きます。






Oさんは終始先に行ってくれと言いますが、謙遜でもなくペースが上がらない。




ヤバいなーと思いつつ、やっとのことで半分のゲートを通過。





ゲートを通過するとくしさんが加速。






Oさんはついて行けず差がジワジワと広がります。






自分はと言うとさらに後ろ。





Oさんとくしさんに離され、くしさんはもうギリギリ見えるか見えないか。




ゲートを過ぎてから全く二人の反応について行けなかった。






それでもまだ巻き返すんだと言う気持ちでOさんに必死に食らいつく。






離されては追いつき、また離されては追いつき。





ずっとそんな繰り返しをしていたんですが、残り10kmを過ぎた後ぐらいについに陥落。




全く体が反応しないし、力が入らない。







天を仰ぐことも、景色を眺めることも出来ずに、ただひたすらうつ伏せで地面を見るしかない。





ただ地獄の道を進んでいるような気持ちだった。





当然7~8km/hで登っていれば、後ろからどんどん抜かれます。




一人、また一人と抜かれていき、ゴール手前でついによっしーにも抜かれました。









最下位決定。








タイムは2時間36分。








去年出した1時間59分から約40分落ち。









終わったなーとあっさりした感想。






いろんな意味で。








ついに最下位かとしみじみ。






また始まった当初に戻ったんだとご飯食べながら思っていました。






BRIDGENAILでも最初は一番遅かった。






もう一度一からやり直し。







また少しずつタイムを上げていくしかないんだと後ろ向きには考えずに、とりあえず前向きに。




明日は富士チャレだし、まだ週末には本番が控えているのだから後ろ向きになんてなっている暇はない。





富士山試走後は温泉。






天母の湯というところでまったり温泉。






温泉後は翌日の富士チャレに備えて、みんなと別れてよっしーと共に御殿場へ。






御殿場で一泊して富士チャレに挑む算段。





さすがに帰って翌朝また御殿場来るのは勿体ないですし、それなら高速代にちょっと乗せれば宿泊出来ちゃいますから。






珍しいよっしーとの二人での御殿場の夜は、ホルモンともつ鍋を夢中で食べてました。





明日のレースとかどうでも良いw





絶対にレース前日に食べるご飯じゃないなと思いつつも、美味しい肉に舌鼓を打ちました。









富士チャレへ続く。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



今日はとりあえずシルバーウィーク前半戦から。









久々の3日以上の連休。




今までの鬱憤を吐き出すがごとく遊びまくりました。




まずは1日目は上の画像の通り…





【氣志團万博2015】



に行ってきました。




今年で3回目の氣志團万博。





2013年のエビ中の神ライブから氣志團万博を毎年楽しみにしています。





今年もエビとももクロが出るので問答無用で参加しました。





天気にも恵まれて楽しかった。





エビはセンターステージを狙いに行く作戦が当たって、すごく近くで観れた。




しかしあまりの薄さに愕然ですよ。




エビ中ファンが左側のステージに集中してたとは言え、周りはモノノフや少数のファミリーで盛り上がると思ってたのに薄々でしたよ。





こんなに知られてないんだなとちょっとショック。





しかしライブ内容は30分をメドレー形式20曲と、たぶん今後見ることが出来ないであろう内容だった。




りったんとか最後の方完全にバテて声も出ないし、動けなくなってた。




りななんが終始ニコニコしてたのが良かった。




ファミえんの時は最初からりななんのイヤモニの調子がおかしくて、すごい不安そうな感じを必死で隠しながらやってたように見えたからなおさら。




ぽーさんとりななんを中心に中央ステージをグルグル回りながらやってくれたので、全員を堪能できました。




怒髪天も筋少も楽しかった。





特に筋少は今まで見た数回の中で一番良かった気がする。







そしてももクロ。





ステージ上手側にいたのもあるんだけど、かつてない薄さでどうしたらいいかわからないぐらいだった。




上手側はももクロの前にSiMがやったのもあって、完全にアウェーなゾーンだったとは言え信じられない薄さでしたよ。





初めて見たSiMが噂通り凄まじい勢いで、あまりに対照的なムーブメントが【起きたもの】と【起きてるもの】の差を見せつけられるようでかなりショックだった。



実際SiMは好みのジャンルではないのだけど、無茶苦茶カッコよくて、演奏含めて盛り上げる能力はちょっと常軌を逸していた。



漫画Beckで言うところの千葉君を見ているようで、ワールドクラスの煽る才能を感じてしまった。



何がすごいとか言葉にするような感じではなくて、自然と盛り上がらされているようなナチュラルな感じがすごい。



お客さんのノリも良くて楽しかった。





だからより一層そのコントラストが強調されたように感じた。




今が昔がとは言いたくないが、ファンの絶対量が減ってると言うよりは、そういうファンが離れたと言うような感じがしっくりくる。




熱を持って半ば狂気的な渦を作り出していた雰囲気は今の現場には無いし、ももクロちゃん達自身にもアウェーの環境ほど生き生きとして食い荒らしていた感じが無い。




良くも悪くも予定調和。




ぬるま湯に浸かっているような。そんな感じがした。





勘違いも甚だしいと言えばそれまでだけど、今のライブにももクロに興味が無い人にももクロの凄さを知ってほしい気持ちや、伝説を作りたいと言うファンの気持ちはたぶん無い。




今まで見てきたももクロの現場はとにかくももクロちゃん達を自分達が盛り上げて押し上げたい。




そんな気持ちがあったような気がする。





まぁ自分達が楽しいの当然なんだけど。





アウェーほど燃えていた気がする。





10ヶ月ぶりにやっと見れたももクロの感想。




しかし最後にれにちゃんが近くまで来てくれて、それがまぁ可愛くて考えてたことは全て忘れた。




久々のライブを一日堪能して、聖飢魔IIの途中で離脱。完全に混む前に帰路につきました。






シルバーウィーク2日目はエースと…







【風張林道・鋸山・大ダワ峠】









に行ってきました。






まったりと二人で辛いコース。





ずっと話しながらただ黙々と登る。






連休の奥多摩だからたくさん人いるかなと思いましたが、林道には全然人がいませんでした。




来月桧原ルートでレースがあるから、みんなそっちを走ってたんでしょうね。




役場まではちょいちょいいましたが、林道は貸切状態でした。






相変わらず嫌な坂ですよね。



11~15%を行ったり来たりしながら、ひたすら登るわけです。




鋸山・大ダワ峠も同じ。



そしてこっちはさらに路面も最悪。





いつになっても綺麗にならない道ですが、奥多摩でキツイ坂を走りたいときにこのルートは重宝します。




2000m近く獲得できるのも良いですね。





ふー。氣志團万博をガッツリ書きすぎて疲れてしまったのでここまでと言うことで笑。





次はシルバーウィーク3日目、そして最終日と2回に分けて書きたいと思います。




ではまたー。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








どうもー。






もうなんかやる気スイッチが完全にオフになっていて何もやる気が起きませんでした。





現在進行形ですけど。




仕事でもう自分のキャパいっぱいいっぱいで何も他に考えたくありませんでした。




平日の練習はほぼ無し。





とりあえず週末はそれなりに走ったので今日は駆け足でこの2週間のことを書きたいと思います。






まずは9/5から。





9/5の土曜日は多摩のチームのOさんの企画で富士五湖周辺を走りました。




とりあえずOさん企画は100kmぐらい平地をまったり走ると言うことだったので、練習量を増やすために強行でモーニング富士山を決行することに。





Oさん達と合流するのは9時に河口湖だったので、その前にスバルラインを登ろうと言う計画。





深夜2時に起きて出発。







さすが深夜です。





飛ばさずにクルーズコントロールを使って一定の速度で向かったのに、1時間30分かからずに到着。




おなじみの富士北麓駐車場に着いたのは朝の4時で真っ暗。






ゆっくりめのペースで上るつもりなので、辺りが明るくなる5時過ぎには出発しようと思っていたのですが、1時間も早く着いてしまいました。




と言うわけで眠いので1時間一人車の中で仮眠。





なんかいつかこういう感じで、車で一人旅しながら全国のいろんなところを車泊しながら走り回りたいですね。






5時を過ぎると辺りが明るくなってきたので出発。











モーニングのスバルラインはびっくりするぐらい人がいない。









と言うか登山客の車や途中から歩いている人はいっぱいいるんですがローディが一人もいませんでした。






貸し切り状態と言えば貸し切りなんですが、登山客はいっぱいいるので快適とは言えません。





タイムを見てなかったのでそれなりに頑張って漕いだつもりでしたが、あとで確認したら1時間46分でした。

















富士山後はすぐに下ってそのまま河口湖駅へ。





河口湖でOさん達と集合して、富士五湖周辺をロングライド。




メンバーは一人渋滞にはまって間に合わず、もう一方は初めてお会いする女性の方でした。




あとはいつも一緒に走っているnishiさん。




初参加の女性の方はまだロード歴1ヶ月以下と言うことで、ちょっと不安な感じも。





まったりロングライド企画と言えども、100kmぐらいの長丁場の予定で、普段は40kmぐらいしか走ったことが無いと言うことでこれは達成出来るのか?と心配になりました。




蓋を開けてみるとやはり大苦戦。




Oさんとnishiさんのペースと女性の方のペースはだいぶ開きがあって頑張ってついていくんですがかなり辛そう。




自分は富士山走って疲れてるのもあって、セクハラにならないように気をつけながら終始女性の方の後ろに付いて走りました。









平地はそれなりに走るんですが、やはり山の経験が無いので、軽く坂道になると一気にペースダウン。




それでも諦めずにマイペースに黙々と走る姿は後ろから見てすごいなと感心しっぱなしでした。





白糸の滝手前の道の駅でもう一方と合流して、そのまま白糸の滝へ。






白糸の滝に着く頃にはやっぱりシューズに違和感があって、脚が痛くてしょうがない。





みんなが白糸の滝を見に行ってる間、自分は荷物番をしながら日光浴。





折り返し地点の白糸の滝をあとにすると、あとは河口湖を目指して帰るだけなんですが、ここからが試練でした。





もともと白糸の滝に来る予定では無かったので、イレギュラーなコースになったせいもあり帰りがひたすら上りという過酷なコース。




男性陣にはなんてことはないコースでしょうが、初参加初心者の女性にはかなりの地獄絵図。




この時点でもう疲れ果てて動きたくないぐらいに疲弊しているように見えたんですが、迂回ルートもないし、輪行するにしても駅もありません。




ただひたすらこの坂道を30km以上走らなければ帰れない地獄モードに。







みんなで励まし合いながら、休憩を挟んで少しずつ、少しずつ進んでいきます。






半分ぐらい来たところで時間は16時近く。





現在走っているのは樹海脇を横断する71号線。





そして外灯もほとんどなく、車通りもそれなりにある道。







これは相当まずいんじゃ無いのか?







そんな不安が頭を過ぎりました。






彼女はここまで必死に頑張って、心も折れることなくとにかく前に進んでいますが、どこで限界が来てもおかしくない。





しかし戻るにしろ、進むにしろもうどうしようもない位置を走っています。








そしてイレギュラーなコース設定になってしまったので、誰もこの坂があとどれだけ続くのか分かりません。





河口湖駅までの残りは20km程ですが、仮にこの20kmがほとんど上り坂だった場合確実に日の入りを向かえます。





そんな中で走ることは相当危険を伴いますし、何よりその女性の方にロードバイクという物が辛い経験や思い出だけになってしまうのではないか?





そんな風に考えました。






今、自分に出来ることは最悪を想定して出来る限りのことをすることだろうと。





この状況で、日の入りを迎えてどうしようもなる前に出来ることはしておこうと、みんなに断りを入れて一人ペースアップ。






第一に先に行って道を把握すること。




第二に最悪時間が間に合わなくなりそうな場合は、先に駐車場まで行って車を取って回収しに来ること。






そんないろんな状況に対応するためにとにかくペースを上げて一人で先を急ぎます。






まあ結局は残り10kmないぐらい上ったら上り坂は終わって、あとは下り坂だったので、17時には河口湖駅着いたんですけどね。




それにしてもすごい方でした。




諦めずに必死で自分のペースでひたすら進んで、ゴールしてみればロードバイクを初めて1ヶ月以下ながら…





・ほぼ100km+1000mUP







を達成してしまうのですから驚きです。





過酷なライドのあとはOさんのお誘いでそのまま早めの夕飯にほうとうを食べました。




これが量も多いし、すごく美味しかった。





たぶんこれから河口湖近辺に行ったときはここに来るだろうなとw




いいところ教えてもらいました。






9/6は仕事。




そして9/12は恒例の運動会。



朝早くから夕方まで炎天下の中運動会を楽しみました。





とにかく焼けたけど、楽しかった。





そして次の日はエースと念願の大弛峠へ。









金曜日の夜はよみうり坂10本上って、土曜日運動会で相当疲れがたまってたんですが追い込みたかったのもあって大弛峠へ。









平日金曜日以外2週間ほとんど練習してないで、とにかく寝てたので取り返そうと必死。







結果はこんなに辛い山は久しぶりと言うほど辛かった。






運動会後の打ち上げでそんなにご飯食べてなかったのと、朝飯もちょろっとしか食べなかったので、補給不足ってのもあるかもしれませんがとにかく身体が動かない。





この何週間か本当に自分の身体がおかしい。





と言うか凄まじい絶不調。






自分の中では頑張って漕いでるんですが一向にペースは上がらないし、タイムは信じられないぐらい遅い。





富士山の時だって、そのあと走るのもあったので体感で1時間30分ぐらいを目標に走ったつもりだったんです。





それも料金所からの計測で。






しかし結果は1時間46分。





自分のことながら1時間17分で走った人と同一の人物だと思えませんでした。




それぐらいに身体が別物のような。そんな不調感から抜け出せずにいます。





この日も少し抜きながら走っているエースについていくのがやっとで、いつ千切れてもおかしくないような状況。






最後の5kmは完全に身体が動かなくなってスピードで言うと6~7km/hをうろうろしながらやっとの思いで上りきりました。





ただただ辛くて、最近全く自転車が楽しくないんです。





山があったら迂回したい。





そんな気持ちだった頃に始めたこのブログ。





しかしいつからか、山があったら走りたいにかわって行った自分。





それがあの頃以上に山を上るのが辛くて仕方がない。






そしてとにかく自転車が楽しくない。




いったい自分はどうなってしまったのだろう。






そんなことを考えながら上っていました。





あまりに疲弊しすぎて、ゴール後に山小屋で買って食べたポッキーとコーラがこんな美味しい物を食べたことがないぐらいに感じたのには驚きました。



なんて言うかポッキーは特に美味しすぎて泣けてくるぐらいだった。




山小屋価格で二つで500円だったのできっと最高級品だったのでしょう。






この調子で来週向かえる富士チャレとキングオブヒルクライム。





正直不安しかありません。





最近チームのみんなはどんどん速くなっていく。





一番速い人が刺激になって、どんどん他の人達が釣られるように急成長していく。





そんな中で、自分はいったい何をしているんだろうと。






負けず嫌いなこの気持ちがあるから今まで必死に積み上げた物はなんだったのかと。





そう自分に問いかけたくなるような。そんな気持ち。






最近ぴったりで気に入っていたレッグカバーがズレ落ちてくるようになった。





もしかしたら太ももが細くなったんだろうな。そんな風に思う。






何もしてないわけじゃないのに上がってこないこの調子を、どうすれば復調できるのか?





そして何が原因か?








答えは分からず闇の中。








この1ヶ月で変わった物は二つ。







IRC ASPITE PRO(タイヤ)とS-WORKS 6シューズのみ。









今日はシューズのクリート位置から疑ってみようと思うw







ではこの辺でー。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。



今日はS-Works 6のシューズの初回インプレでも書きたいと思います。




とりあえず初回なので、使った環境は…






・固定ローラー台、毎日の夜練、ヒルクライム、100km程度のロングライド






と満遍なく使った初回のインプレと言うことで。






まず買ったのはサイズ42のレッドです。







参考に今まで使ってたものは…




・shimano R-240 wide 41



あとは




ディアドラのSPD用のシューズ42を履いてました。





ディアドラはちょっと緩めでしたね。






まずS-Worksシューズを購入した際に前作を試着してサイズを決めたのですが、42がしっくりきたねで42に。




実際に現物が来て試し履きした時も、42で良い感じ。





爪先の余裕とカカト周りのホールド感、底のフィット感はかなり良かったです。







では現在の状況について。







正直4万以上して失敗したと認めたくないですが、様々な不調が出てます。




今までシューズで問題が起きたことがなかったのでかなりショック。




今はとりあえず履き始めで馴染んでないと思いたいです。







具体的にどんな所に問題が生じているか?










「履き始めはベストフィットだと思った履き心地が、長時間履くとそうとは言えない」








まずジャストフィットだと思っていましたが、右足の小指付け根辺りが次第に痛くなってきます。





そして厄介なのはカカト。





ホールド力を高める為に割としっかり形が作ってあるカカト部分。



確かに足がズレずに、引き足する際もホールド力があるのでカカトが遊ぶようなことがなくかなり漕ぎやすいです。





ただ問題はそのガッチリ形が作られた作り。




長時間履いていると、カカトが擦れて靴擦れがヒドイ。





あとは全体的にしっかりした作りと剛性感があるのもあるかもしれませんが、やたら疲れる。



SPEEDPLAYだから、割と気にせず歩き回ってるのもあるかもしれませんが、とにかく疲労感がすごい。





今まで履いてきたシューズでこんな事になった事はありませんでした。





BOAダイアルに関しては、今までのラチェット式が1刻みで調整できるとしたら、0.5刻み以下で調整出来るぐらい使い勝手はいいです。





ただこれも締め付けすぎると、全体的に血行不良起こすのか脚が痺れるような感覚になりますね。




その都度少しずつ緩めてやれば問題は解決しますけど。







これらの状況が右足が顕著に出るんですよね。




なかなか上手くいかないもんです。




高い買い物だったので簡単に諦められないし、悪いとも一概に言いたくはないんですが、現状は自分には合ってないと言わざるおえません。





今読んでる方はサイズが合ってないだけじゃない?





と思うと思いますが、試着した時はとてもフィットしたいい感じで違和感はなかったんです。




ワイドを買わなかった自分が悪いと言われればそれまでですが。




ただ履いた感じはすごい良かったので、試着だけならまずわからなかったです。





後はクリート位置。





まだこの部分を前回のシマノと同様の位置でセッティングしただけなので、今後もうしばらく煮詰めて調整してみるしかなさそうです。



何とも前途多難ですけど、うまくいってくれればいいんですが。



またしばらくしたら結果を書きたいと思います。



ではまたー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



今日は9月からの新しい練習メニューについて。







8月は仕事で前半ローラー台生活だったとはいえ、490kmしか走れず散々な結果に終わりました。



チームの仲間がどんどん速くなっていく中、思ったように練習できない状況。



焦る気持ちと多忙な仕事に体と気持ちが付いて行かず、さらに焦ってドツボにはまる。




明日の仕事が滞りなくうまくいくのか?




予定外の事の連続や、キャパのオーバーで仕事をしてない時も仕事の事を考えて不安になってかなり参ってました。





今もたいしてその状況から抜け出したとは言えないんですけどね。





それでも夏休み返上でツライピークは乗り越えて幾分楽に。






とにかくこのままじゃどんどん置いてかれる一方。




どんどん速くなっていく仲間たちの中でこれ以上置いていかれたくありません。



それでも仕事あっての趣味なので、仕事は疎かに出来ない。





何も考えず目の前の事に集中できる。





加えて高負荷を維持できる。そして達成感が持てる。





そんなメニューを考えていました。




ローラー台は効率は良いんですが、達成感無いし、高負荷を維持し続けるのはかなり難しい。






そんな時に久々にエースと夜練に出かけた時の事。






時間がズレて、一時間近くエースをよみうりV坂で待たなければいけなかったので、特に何も考えずにひたすらよみうりを上っていると気付けば10本走っていました。






何も考えずにただひたすら上っていたので負荷もある程度かけれているし、何より今まで5本が限度だと思っていたのが間髪入れずに10本上れる事実。









これしかないと思いました。






よみうりV坂は約750m、平均斜度8%の坂。



平日の夜練とは言え、毎日こなせたら7km近くの山を一本上ってる計算に当然なります。




まぁ下りある分回復出来ちゃうから、純粋な上りではないけど。





それでも平日の夜練にこれだけメニューをこなせるのはデカイ。





とりあえず明確に目標を決めた方が達成感もあるし、しっかり負荷をかける目安にもなるので目標を決めました。








・目標回数1000本







1回10本で100回。





冬から春を迎えるまでにとりあえず1000本と言うのは、ある程度今の自分には適正な目標数かなと。



1000本以上出来るならそれに越した事はないですし。






・目標W数は300W。タイムはおおよそ3分切り







タイムはあまり気にしてません。




問題は最低300Wで10本上ること。




現在のFTPは233W





現多摩ロード一位の方のレース結果を見ていても、ヒルクライムレースで入賞するレベルは最低1時間300Wは欲しい。




ただ自分にはまだまだ上のレベル。




今はとにかく300Wと言う数値に固執して、とにかくこの数値を出来るだけ長く維持できるようにするしかない。




FTP233Wと言うのはFTPだけで見れば、ホビーレース全体のちょうど中間ぐらいの出力しかない。




富士ヒルなどはある程度イカサマをして順位を上げたに過ぎない。






誰かの後ろに入って。





超軽量ホイールを使って。






レース中のムラっ気で引っ張られるように力を発揮するのではなく、安定して出力を出せるようになりたい。





そのためにはとにかくやるしかない。




地道にやるしかない。




速い人はみんな人並み以上に走っている。




遅い自分はそれ以上に走るしかない。







とやかく書いてしまいましたが修行僧のごとく、しばらくは地道に初心に帰ってよみうりV坂を上りたいと思います。





ではまたー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



2015.09.03 雨の草津
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








どうもー。




だいぶ遅い更新になってまいりました。




いろいろ書きたいことはたまってるんですが、少しずつ書いていければと思います。




今日は先週行った草津について。



DSC00158.jpg






先週の土曜日から一泊二日でBRIDGENAILのメンバー、エース・よっしーと共に草津に行ってきました。





しかし残念なことに天気予報は雨。





前日の時点で計画していた白根山・渋峠を含む草津満喫ライドの予定は脆くも崩れ去りました。







自分は多少の雨なら無理矢理走ろうとロードを車の中に積んで行く気満々だったんですが、エースとよっしーがあまり乗り気じゃない。





仕方なくただの旅行プランに。









当日はやはり雨で、今回走るはずだったルートを車で走って楽しむことに…










DSC00148.jpg




DSC00149.jpg









!!?










そう簡単に諦められるはずもなく、3人で話し合った結果小径車を念のため積み込んでいたのでした。





よっしーが所有しているダホン1台とブロンプトン1台。



DSC00149.jpg






そして自分が持っているFUJIのキッズバイク。笑



DSC00151.jpg






完全に無茶です。




キッズバイクにまたがり満面の笑みで親指を立てるエース。




さながらサーカスの熊のようですな。







これを使って自分は白根山を登るわけですよ。



DSC00153.jpg



DSC00152.jpg






最高に天気が悪く、雨は霧雨のような感じ。とりあえず白根山のレストランのある駐車場から白根山のレストハウスまでのライドを今回は楽しむことに。






FUJIのキッズバイクは走ってみると思いのほか乗れるもんです。







12kmぐらいはちゃんとスピード出てるし、ダンシングが上手く出来ませんがキッズバイクも侮れません。





しかしかなり無理なポジションで乗っているので、膝へのダメージは相当なもんです。






レストハウスまでの総距離は7kmぐらいだったとGARMIN読みでは思うんですが、汗びっしょり書きながら必死で上りましたよ。






途中からかなりの霧で視界は最悪。






車はバンバン通るので、注意して走らないと危ない、危ない。





3人で声掛け合いながら進みます。






ゴールのレストハウスは現在の火山活動状況により駐停車禁止でレストハウスも閉鎖されています。




なのでそそくさとダウンヒルに。










下りはもう視界最悪でかなり怖い。




それでも救いは下りになったら車がほぼいなくなったこと。自分たちのペースでゆっくり下って来ました。






7kmのヒルクライムでしたが、もう疲れはピークでボロボロ。





ちょうどお昼時だったので、駐車場にあるレストランでお昼ご飯。




DSC00154.jpg




サクサクカツカレーとなっていたのですが、本当にカツがサクサクですごい美味しかったです。







昼食後は今回の旅行の目玉プールに。






雨が降ったらプールに行こうとなっていたので、今回の練習はプールでみっちり泳ぐこと。





とは言ってもプールなんて来るの正直何年振りか分からない。






海で多少キャッキャするぐらいは数年前にしましたが、プールはもしかしたら10年近く前かもしれません。





さすがにそこまでいってないでしょうが、全く記憶がありません。






20歳ぐらいに行ったサマーランドから先の記憶がないんだよなー。







とりあえず1kmを目標にひたすらメドレーしてたんですが、びっくりするぐらい泳げない。











これが老化なのか?









自分がイメージしている水中の感じと、今実際に泳いでいる自分がリンクしない笑






700mぐらい泳いだところでカレーが逆流しそうでギブアップ。





自転車乗る以上に疲れました。






あんなに水泳が辛いとは思わなかった。





普段からたまに水泳をしているよっしーは速いし、余裕の表情。





たいしてエースと自分はびっくりするぐらい体力を消耗しました。






息がもうゼエゼエだったので、これを続ければ良い練習になるかもしれません。






冬の練習メニューにこれから週一ぐらいでスイムも良いかなと思いました。






プール後は温泉。





テルメテルメというプールに行ったのでそのまま温泉に入れます。






温泉を楽しんで16時には宿にチェックイン。







そのまま3人とも疲れ果てて夕食まで夕寝。






なんてまったりした男三人の旅なのだろうか。







夕食後はせっかく草津に来たのだから湯畑に。





DSC00159.jpg



DSC00155.jpg




あいにくの雨と霧でしたがやっぱり夜の湯畑は絶景。





やっぱり草津大好きです。





何とも言えない温泉街の感じと、ライトアップされた湯畑周辺の賑わい。





仕事で疲れ果てていた心には相当浸みました。





和装大好きなよっしーは持参した和装に着替えていたんですが、温泉街だと様になりますね。



DSC00161.jpg

DSC00164.jpg

H-_DCIM_101MSDCF_DSC00162.jpg

H-_DCIM_101MSDCF_DSC00165.jpg





普段は落語家がいるとか言われてますが笑




湯畑を楽しんだ後は、今回も絶対に行きたかった公衆浴場に。





草津は10箇所程度タダで入れる公衆の湯船しか無いような浴場があります。





狭いところはそれこそ数人はいれば満杯なところも。





その中で自分が割と気に入ってよく行くのが【煮川の湯】と言うところ。





ここは近くにある源泉49.9℃を薄めずにそのまま持ってきているせいかとにかく熱い。




噂によれば草津で一番熱いとも言われているみたい。





日によってあまりの熱さに水で薄めてしまうマナーの無い人が入った後はさほど熱くないときもあるみたいだけど。




万全な状態だとお湯が出てきている近辺は熱いときで48℃近くなる。





当然熱いのが苦手な人はまずは入れない。




入ることすらかなり辛いんだけど、浸かってからがまたしんどい。






全く動けずにうずくまる形になる。






動いてお湯が対流することでその熱さは増幅されてとてもじゃないけど入っていられない。





なのでお湯が動かないように、湯船の中で体育座りをするような体勢でじっと我慢する。






初めて来た時は前日の野球のせいで全身筋肉痛で動くのも辛いような状況が、温泉から出た途端まさかの綺麗さっぱり筋肉痛が無くなった。



まあ翌朝起きたら多少は残ってたけど。





熱い温泉が好きなのもあるけど、ここは自分の中で外せない。





熱いのが嫌いな二人は外で待っていてもらい5分もしない程度浸かって出てきた。






それでもその後はずっとポカポカで雨の降る中を散策していたけど、一度も冷えることは無かった。







ホテルに戻ってからは恒例のアニメ鑑賞会がスタート。





普段は全く参加せずに一人ポツンの自分ですが、この日はよっしーと二人で眠くなるまで珍しく見てました。






たぶんうるさいはまちゅうがいないから、大人しくアニメを見たのだと思います笑






二日目も雨だったので、のんびり起きてのんびり買い物とかしながら帰ってきました。





がっつり練習が8月は仕事と雨に阻まれて全然出来ませんでしたが、ゆっくりとする時間はいつも以上に持てた気がします。





まあ仕事が病みそうなぐらい多忙なので、それどころでは無くて夏休みも今年はちゃんと取れませんでした。





9月に入って何とか仕事が落ち着きを見せ始めてくれれば、少しずつ自転車生活にまた戻ってこれるかなとは思ってますけどね。




では今日はこの辺で。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村