人気ブログランキングへ
2013.11.12 始まり
どこかに自分のメモ帳的なものでも作るかとブログを作ってみた。

まずはここまでの経緯でも。

2012年2月に新たにロードバイク(Cannondale CAAD10)を購入した。

動機は単純で良いバイクを買えば乗るだろうという安易なもの。

というのもそれ以前(2008年か2009年だか)に興味を持ち始めて

GIANTのescapeをバンドマンをしていた貧乏フリーター時代になけなしの金で買ったことから始まる。

初めて乗るクロスバイクで箱根を超えたり、毎日通勤(5km程度)に活用したりと

頻繁に遠出したわけでないけれど、半年に一回ぐらい遠出してクロスバイク生活を楽しんだ。

それぐらいでもやんわりと自転車生活に楽しさを見いだすわけで、当然の流れでロードバイクに興味を持つことになるわけだよ。

そこで1500kmしか乗らなかったけど、GIANTを友人に売り払い初めてのロードバイク

FELTのF95を手に入れる。

そこまでは良かったんですよ。そこまでは。

たいした知識があるわけでもなく、自分で調べるわけでもなく。

なんとなく乗り始めたロードは今までのクロスとは全く違うものだったのよね。




そのときポジションが出ていなかったのか?

素人故なのか?

F95自体が自分に合ってなかったのか?




それはわからないけれど本当に自転車に乗るのが突然苦行でしかなくなった。

どういった意味合いでそう感じたのかは未だにわからないけど

単純な乗る楽しさはあっという間に消え去ってしまい、それを気に自転車から遠ざかっていくことになった。




時は流れ2年後くらいかな。

その間にバイクの免許を取ってバイクに乗り、勢いで大型二輪免許まで取得したりとオートバイク生活に浸っていた自分だったのだけど、道ばたを走るロードバイクを見て数年前に自分が乗っていたロードバイクのことを思い出す。


「あー自分もロードバイク乗っていたなー」

そんな風に思ったその日から箱根を超えた日の達成感やいろいろな近場をポタリングした日々が懐かしくよみがえるようになった。

懐かしさから、家の半屋外の駐輪場にF95を何年かぶりに見に行くと見るも無惨な姿で朽ち果てているF95がいた。



何とも言い表せない罪悪感がこみ上げてきて、週末にこいつを復活させてもう一度ロードに乗ろうと決意。

いざ週末になったので朽ち果てたロードバイクを洗車して注油して磨いて走れる状態まで整備した。

わくわくしてF95に乗った瞬間愕然とする。




あのときのままお尻は痛いし、漕ぐ爽快感はないし、何より楽しくない…

今思えばポジション出てないだけだろうと思うんだけど

確かにそこにはescapeに乗っていたときのようなワクワク感がなかった。

その日はそのままF95を丁寧にシートをかけてしまい、乗ることをやめた。

自分には合ってないのだろうなと。

そもそも持久走系のスポーツは苦手で、筋力があるわけでも、体格に恵まれているわけでもないので

自分はバイクのが良いのだと半ばふて腐れるような形でその日はそのままふて寝した。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/1-0edb2796