人気ブログランキングへ
2014.06.13 雨雲vs自分
どうもー。




ついに当ブログも記念すべき100回目を迎えました。




始めた当初は後で自分が見返すメモ的な物をと軽い気持ちで始めましたが


気付けば半年で100回もの記事を書くことになりました。




それも見に来てくれる人がたくさんいることがあっての事です。


ありがとうございます。








100回目のブログですがいつも通り行きます。












今日は先日起こった平日チーム夜練習での出来事。










前日に箱根を走って脚はパンパンだったんですが


めずらしくエースとHの二人とも来れると言うことだったので


夜練習に出かけました。







仕事を終えて雨が心配だったので東京アメッシュで雨雲を見ると何とか大丈夫そう。



東京アメッシュとは東京都が提供している、現在~過去2時間までの雨雲情報が見れる画期的なツール。




あくまで予報ではないので未来のことは分からないんですが、過去~現在までの流れでおおよその

移動経路などは予測出来るんですよね。




通り雨なのか?長い雨なのか?



普段からすごい便利なので活用しています。






今日はそれを見ながら走った話。








まずは仕事終わりの18時30分の様子。


IMG_1431[1]




多少雨雲ありますがまあまあ何とかなりそうな感じ。


二人に



「今日は19時からよみうり坂行くよ」




と連絡して準備します。




Hが10分ほど遅れてきたので19時10分出発。


この時点でアメッシュを見ておけば良かったんですが…







自宅から5分ほど走っていると、どうも向かう先の雲がドス黒い。





なんか嫌だなーという気がしたので一度止まってアメッシュを見ると…



IMG_1421.jpg











ぐわーーなんかゲリラ豪雨並の雨雲発生しているw




ちなみにこのアメッシュの見方は




水色→薄い青→濃い青→緑→黄色→オレンジ→ピンク→赤



の順番で雨の強さを示しています。





水色はポツポツの雨。


赤はまさに滝のような道路が川になってしまう雨。




まさに強い雨が稲城市に発生していますw





これはあかんとすぐさまルート変更して都心を目指します。






頭をフル回転させると以前からやりたかった





【23区激坂巡り】






なんて良いなと思い出し、目的地をそんな激坂が多い目黒にしました。





井の頭街道まで駆け上がってから一気に目黒を目指します。







その前に一度アメッシュ見てみると…

IMG_1422.jpg



渋谷や新宿らへんは雨が降ってるけど、目黒は大丈夫!!






目的地は決まったので久々に全力で特急列車を組みます。






ガンガン漕いでいるとHがキャッキャ言いながら後ろで弱虫ペダルの真似して騒いでいます。







「H君…きみはこのスピードを一時的な物だと思っているようだが、今日はこれで巡航ですよ?」






さらにスピードを上げます。






案の定Hが途端に根を上げてついて来れなくなります。

だから平地は苦手なんだから無理しないで後ろにくっついてれば良いのにw





エースはさすがです。何も言わずに黙々とついてきます。






仕方がないのでHを先頭にしてHの出せるスピードで進みます。




環七を越えた当たりでポツポツ雨が…





これはまずいとアメッシュを見ると…

IMG_1424.jpg







目黒が落ちてる!!!!!






予定変更です。


雨雲は南西よりから、北東に向かって流れています。




戻っても雨。





進んでも雨。






行き先は雨から逃げながら自宅へ帰るルート。


即座に出した答えは…







「環七に戻って中野まで駆け上がれ!!」








わずかな隙間を縫うように急ぎます。




大きな声で雨がやばいだの、急げだの、中野まで行けば平気だのと騒いでいたせいでしょうか?



普通に考えたら普段見かけるクロスで通勤している人達が走るスピードの倍近くで走っていたのに



後ろには通勤のクロス勢がしっかりついてきて臨時列車ができあがっていましたw








みんな思いは一つ。













「濡れたくない!!!!!」















その言葉を胸に必死に漕ぎますw







Hがもうバテバテで気持ち悪くて吐きそうだと言うのですが

後ろから励ましながらとにかく青梅街道を目指します。






しかし雨雲は予想以上に速く、残念なことに青梅街道から帰るルートも陥落します。







北も雨。南も雨。西も雨。東も雨。





しかしまだ1本の早稲田通りという道だけがわずかに雲の切れ間に








「青梅街道を越えて早稲田通りまで行って回り込むぞ!!!」



IMG_1429.jpg




わずかな望みをかけて早稲田通りを西へひた走ります。







しかし無情にも青梅街道に合流する頃にはついに雨が。


IMG_1430.jpg




選択としては



・そのまま小雨の中を家まで逃げ切るか


・雨が通り過ぎるのを待つか





しかし廻りは見たこともない量の赤い雨雲をアメッシュは示しています。




勝負に出るにしてはリスキー過ぎる。







その判断と共に店先で雨宿りしてやり過ごすことに。




ドーナッツ状に自分たちの廻りを真っ赤な赤い雲で囲まれましたw






まるで雨雲に遊ばれているようですw



まあ気心の知れた仲間なので3人でしばらく雨宿りすることに。



しかし1時間近く経とうとも雨雲は一向に動く気配がありません。



結局は開き直ってみんなでずぶ濡れになりながら帰ってきました。






梅雨の時期って雨ばかりでうんざりですけど、意外とこういうくだらない事を始めると

途端に楽しくなってしまうのは自分の精神年齢が低いからでしょうw







梅雨だからと思わず開き直ってこんな楽しみ方はいかがでしょうか?







ではまた次回。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/100-d0b681e3