人気ブログランキングへ
どうもー。



今日はいいかげん疲れたので練習はお休み。





ローラー台は疲れます。

外を走るのとはまた別で、ローラー台にはそれ用の能力が必要な気がします。




5月同様


30分メニュー

条件(アウタートップ・ケイデンス平均100目標)


・5分アップ→14分メディオ→50秒ソリア→全力10秒→3分回復走→1分50秒ソリア→10秒全力→5分クールダウン

・5分アップ→20分メディオ→5分クールダウン

・25km LSD(約40分)ケイデンスは自由






なんてメニューを気分でやってます。


相変わらずすごいキツイ。むしろ5月の時よりキツイ。



30分1セットやったらもう無理。それ以上は全くやる気になれないし、やれてもLSDのメニューですよ。


どんな練習もすぐ速くなることはない。

走る気持ち良さがないローラー台は本当に我慢の時間って感じなんですよね。





ただ同じ速度で心拍数がなかなか上がらなくはなってきた気はします。

逆にそれだけ目標心拍数に近づけようと思うと辛くなるので余計ローラー台嫌いになるんですけどね笑



根気強く今月も頑張りたいと思います。





話変わりまして。




今ちょっと悩んでることが。



キングオブヒルクライムMt富士に向けて練習してるわけですが、合わせて機材面でも強化したいなーとか考え始めちゃったんです。




この前話した通り、まだまだCAAD10は乗りますのでフレームは変える気は無いですよ?



今回の強化ポイントはホイール。



去年ホイール買ったので、またかよって感じもしますが。


去年買って今はいているホイールは


【Shimano RS81 C35】


美ヶ原ももちろんこれで出ました。




普段使いしたかったし、中途半端とも言われますがバランス取ると結構良い買い物だったと思います。


コスパ、リムハイト、パンクリスク等考えた末にこの結論に至りました。




概ね満足してますが、こないだレース出て見て周りの他の人たちがあまりに良いホイールばかりはいてるので、結構ホイールで差つけられてんなと思っちゃったんですよね。



これからレースはたぶんヒルクライムに特化するでしょうから、決戦用ホイールがあっても良いんじゃないかと。



まぁね。機材強化する前にまだまだ自分強化出来んだろ!


と言われればその通りなんです。重々承知してますが、富士山少しでも良いタイムで登りたいんです。




そこで飛び出てきたの





・WH-9000 C24


・中華カーボンホイール C24 TU




の二択なわけですよ。




前者みんな大好きデュラのクリンチャーホイール。だいたい重さが1300後半ぐらい。


後者はチューブラーホイールでだいたい重さが1000g後半ぐらい。






圧倒的にチューブラーが軽いのは当たり前です。




普通に考えたらチューブラーで決まりなんでしょうが、やっぱりチューブラー使ったことが無いのでいろいろ怖いんですよね。


パンクリスクや普段使いしたくなってもいろいろ大変なのとか、チューブラー買ったらブレーキシューも最低兼用のものにしなきゃいけません。





価格は中華なのでチューブラーの方が2万ぐらい安いんですが、タイヤ買ったり考えるとどっこいどっこいになっちゃうでしょうね。


ああだこうだ言わずにとりあえず買ってしまえば良いんじゃないかと言う気もするんですけどねw



室内にこもりきって1ヶ月も漕いでいるとこういう事すぐ考えがちです。




ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/111-5778e096