人気ブログランキングへ
どうもー。





ももクロ夏のバカ騒ぎ2014~桃神祭~後編です。






前回まだの方はこちらからどうぞ。


ももクロ夏のバカ騒ぎ2014~桃神祭~前編






雷が止み安全確認が取れたのか、予定より1時間遅れの17時30分からライブが始まった。






基本的に無宗教で全く宗教や神と言った物に興味は無いんだけど


なんか神という物を題材にしたようなテーマだとすごく心が凜とした気持ちになる。





それが神社仏閣だろうと教会だろうと。和洋関係なくそのもの対する神々しさを感じてしまうと

何とも言えない気持ちになる。







前回のGOUNNツアーの時は和歌山まで遠征するついでに偶然通りかかった法隆寺に寄ってからライブを見た。




あのツアーも仏教をテーマにした世界観が自分の中にはまり、OPで既に鳥肌物だった。


法隆寺に寄ってきたせいでその効果が何倍にも感じられた。





今回のOPは神社をバックに桃神様をテーマに日本の夏=祭りをテーマにしたような内容だった。





様々な全国各地の祭りの踊りで文字通りバカ騒ぎだった。






OPで既になんか感極まってちょっと泣きそうだった。



正直ももクロちゃん達のライブに予測不可の感じはもうあまりないし


スタッフ含めたチームももクロの経験値も積み重なっているので

良くも悪くも予定調和の中にちゃんと収まる。





大外れになることも無い変わりに、神ライブになることもなかなか厳しいような気もしている。




それだけ経験値と力が付いてしっかりライブを作り上げる力がこのチームには備わっている証拠なんだろう。






だからこそ紅白・国立と一つずつ夢を叶えてきたここからが勝負なんだろうなとすごい勝手に思う。



おまえ何様だよと言われようが、自分の中でそう思っちゃってるんだからしょうがない。







OPのれにちゃんがとてもかわいくてしばらくぼーっと見てた。




まだ雨が降っていたので、雨越しにモニターを見上げる。








overture







何度聞いてもここからの加速感はすごい。


なまじにでかい会場になればなるほどovertureのコールのうねりがもはや生き物のような気すらする。






和テイストのovertureが終わってももクロちゃんが登場すると雨が止んでいた。






深く話すと安っぽくなるから端折るがこの辺りがももクロちゃん達の不思議な力だ。






久々のアメタジにたじたじするw


いろいろ思い出せずにその場の流れに乗るのが精一杯。





後はアンコールまで結構記憶が薄いw






久々に真夏の暑さの中、全力でコールして楽しんだ。

そりゃその時の興奮は覚えているけど、たいてい楽しかったライブって細かい所の記憶がない。




今回感じたのは6分割されたモニター。





見づらくて仕方なかった。




そんな話も至る所で聞いた。自分もOP映像とか見てるとき見づらくて

結局遠い横のモニターで見ていた。




でもこの取り組みまた絶対やって欲しい。



そう思える箇所が灰とダイヤモンドの中で垣間見えた。








6分割されたモニターの5個を使ってそれぞれの表情を固定で写し続ける。





灰とダイヤモンドの曲とその演出、そしてももクロちゃん達の表情の移り変わり。



それらが全て合間ってとても良かった。




泣きそうな表情の杏果の横に菩薩のようにうっすらとほほえむれにちゃん。






そしてその横のでドヤ顔のあーりんw




こんなにも表情が違うのね。





夏菜子と玉様は左側のモニターだったからごめんなさい。ほとんど見てませんでした。



ほぼれにちゃんと杏果固定だった物で。







そしてアンコール。







廻りはすごい静かだった。








人それぞれやりたいようにやれば良いんだけど


自分はどうせアンコールで出てくるんでしょう?


って感じがあまり好きではない。






予定調和でアンコールしても面白くないので、本当にアンコールしてくれって気持ちで

全力アンコールをする。





結果ここが一番体力を使い、ここで潰れるw








今回は雨で演出や曲の変更があっただろうから、裏はすごいバタバタしてたのかも知れない。


すごいアンコールまでが長く感じた。









終わらないんじゃないかと思ってしまうほど、長く感じられた時間。





徐々に増えていくアンコールを上げる声。





アンコールが始まった瞬間完全に力尽きた。さすがにこれは本末転倒だw









自分の体力を見誤っていたのかも知れない。



昼間に自転車で走ったのが相当効いてる。









あっという間のアンコールだった。








終わってみれば1時間遅れたなんて微塵も感じないぐらい濃い内容で

曲数もいっぱいだった。





きっと合間で衣装替えたり、多少は休んだりする時間も出ずっぱりで

とにかくライブをやってくれてのかなと勝手に思った。






泥のようになってしまった身体に鞭を打ち、帰路に着いたんだけど

どうしてこんなにってほど疲れがハンパない。




それでもこうやって満足感に満たされて入れるのだから良い。








次はGF。





ももクロもエビ中もしゃちも見れるなんてすごいお得。







氣志團も控えてますしね。













ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/117-f5da31dd