人気ブログランキングへ
どうもー。






さて、行って来ました。









【真夏のデスライド伊香保温泉】



IMG_0767[1]

※写真は去年の。








一年とは早いもので、去年伊香保温泉に行ったあの日から一年経ちました。




去年、伊香保温泉に行きたいと初めに言い出したYが行けなくなってしまったので、今年もやるかと行って来ました。









灼熱の二日目の記憶は色濃く。今年も暑い、そして熱い夏になるなと予感しましたが…












なんと雨!!笑










一週間前の天気予報で雨だったのでキャンセルも考えましたが、3日前の天気予報で晴れに変わったので平気かなと…




しかし前日に雨に変わり見事に裏切られました。笑




もう後戻りは出来ません。







幸い雨はお昼過ぎからと言うことだったので、出発を4時に早めて出発!

IMG_1565.jpg







前半戦は雲行きこそ怪しいですが、騙し騙しで雨も何とか持ちこたえてくれました。


時よりぱらつく事はあっても本降りにはならなかったので祈るような気持ちで伊香保温泉を目指します。

IMG_1568.jpg












そんな中、荒川サイクリングロードを走っていると突然タイヤから




「シュワン、シュワン」




とドラゴンボールのスーパーサイヤ人になった時のような音が笑









パンクです。









正直出先でほぼパンクなんかしないからちょっとびっくりしましたよ。



パンクなんて空気圧管理してたらならないと思ってましたからね。





慌てて自転車から下りてささっと原因調査。




残念ながら耐パンクベルトを貫通して何か鋭利なものが刺さった模様。




まぁ地味にショックですよね…。




今使っているのは





【Continental Grand Prix 4000S2】

IMG_1045.jpg




そろそろ5000km近く走ってますがまだまだタイヤも残っています。

ちなみに3本ローラーで1000km以上走ってますが、たいしてタイヤが減らないタフなやつです。







パンクも全くなった事がなく、勝手に絶対的な信頼を置いてました。







そんなコンチさんがまさか耐パンクベルトを貫通してやられるとは。


サイドカットならまだしも、特にヤバそうな物や段差もなくて普通の平らな場所だったのでさらにショック。





まぁパンクなんてもんは運ですから。割り切るしかありません。






さっさと異物確認して、チューブ交換してCO2ボンベで空気入れます。



ただちょっと心配なのは今回の旅でCO2ボンベ2本しかないことが判明したんですよね。

自分が2本。エースが2本持ってると思ってたのに、エースが忘れて2本しかありません。




加えてCO2ボンベって応急処置的なので、空気がすぐに抜けてしまい2日間ある場合などは2日目は再度空気を入れる必要があります。




そうなるとボンベは実質残り0本なので誰か他にパンクした場合対処できません。



不安を感じながらもパンク修理を終えて、とにかく熊谷を目指すことに。













しかし熊谷に着いた頃にはまだ午前中なのに雨が…。










自転車屋さん探そうにも、まだ時間も早いし、既にもう濡れ始めてるしでどうしようもない感じに。



覚悟を決めて、リュックに合羽を付けて荷物は雨から凌ぎ、他はずぶ濡れで自転車屋さんには寄らずに進むことに。



しかし焦りからか、ここから道を間違えてグダグダモードに。





そうなるともうずぶ濡れな訳ですし、一周回って楽しくなって来ちゃいましたw




自転車の事も道の事も何も気にせず、暑くなくて逆に去年より数倍楽と言わんばかりにみんなできゃっきゃっ言いながら利根川サイクリングロードを走ります。








当然こんな雨ですから全く人もいません笑







いい歳をした大人4人が、雨の中きゃっきゃっ言いながらずぶ濡れで

ただただ、のんびり漕ぎながら伊香保温泉を目指すわけです。





かなり変人な感じが伝わってきます。





加えて利根川サイクリングロード沿いにある公園で休んでいる最中、蛇口の水の方が断然暖かい事に気付き




温泉だー!!!!!





と水浴びならぬお湯もどき浴びが始まる始末w




もう真夏のデスライドなんて言ってたのが嘘なくらい、寒さとの戦いになってきました。




そして予想以上に雨に打たれるというのは疲れるんですよね。





暑いのとは別の疲労感がありますが、やはり人間は1年あれば成長するもんです。



去年とは比べものにならないほど体力と脚力がついた証拠でしょう。




誰一人だれることなく伊香保温泉を目指します。




そしてずぶ濡れになりながら、やっとこさ伊香保温泉手前まで来た道の駅でしばらく時間を潰すと

ようやく一時的ですが雨が止みました。






さあ。ここから去年脚をついたりで満足いくように登れなかった山です







果たして今年はどうなるのでしょうか。






続く。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/120-d5b58e12