人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。




やっとしばらく使って慣れてきた感があるので

この辺で先日購入したSPEEDPLAYのインプレでも。









・購入まで



とりあえず今まで使っていたのはSPD。



MTB用に主に使われていますが、そのまま歩けるので

ガチンコのレース志向でない人にはちょうどいい。






と言うかすごくいい!!





歩き回れるし、固定感は緩いのと踏み面は小さい感じがして

パワーロスはSLに比べるとあるような気はしますが

日常使う便利さが勝ってしまうわけです。



だって輪行の時なんてすごい便利ですよ。


走り回れるし、特に滑ったりもしないし。






SLも持っていますが、全然SLは使いませんでした。


固定感とか良いのは分かってるんですが、どうしても気付けばSPDに戻っちゃう。

それだけ楽ちんなんです。普段使うなら一番だと思う。




じゃあなぜSPEEDPLAYを買うのか??


それはまあ使ってみたいというすごく単純な動機でして…



やっぱりプロがあれだけ使ってるのをみると使ってみたくなるじゃないですか。



後はSL用のシューズが使われずに勿体なかったのもありますけどね。







・購入動機




①興味本位

②SPDよりも効率化を期待して

③膝に優しいから(痛くなった事無いけどw)

④実は歩きやすいんじゃ無いか?

⑤スタート時にはめやすそう






①興味本位

これは上に書いた通りですね。一度使ってみたかったからです。


②効率化

SPDの欠点はやはり固定感のなさなのかなと。踏み面に関してはSPEEDPLAYも結構な小ささなのであれですが

プロが使う以上効率が悪いわけ無いなと言う安易な感じ。


③膝に優しい

SPEEDPLAYのメリットはその設定の自由度の高さ。膝が痛い人とかいろんな設定できるから対処出来る幅があるとこですよね。

まあーしかしながら丈夫に産んでくれた親に感謝ですけど、怪我とか故障ってほとんど無いんですよね。

膝もほとんど痛くなったこと無いので、これに関してのメリットは個人的には薄いかも。多少無理なポジションでも

何とかなっちゃうからなー。


④歩きやすさ


歩きやすさについてはいろんな意見がありますが。基本的には歩きづらいor滑ると言った意見がSPEEDPLAYへの一般的な見解のようです。

しかし個人的には、付けっぱなしに出来るカバーが発売された今はそうでも無いんじゃないかと思ってるんですよね。


⑤はめやすさ


SLやSPDは向きがあるのでスタート時に向きを合わさないとはめられません。しかしSPEEDPLAYは表裏が無いので

はめやすいと言うことでこれも期待。











・購入



今回はグリーンの限定カラーを買ったので多少割高でした。

購入は国内では圧倒的な安さのBicisanaさんで。

しかし在庫が無くて結局半月近く待ちました。

グリーン買ったせいもありますが、その辺気にしない人は安く買えて良いですね。






・到着・取付




さて届いたSPEEDPLAY。


何とも良いカラーです。自分のCAAD10にはぴったりなカラーですね。

IMG_1729_2014110117000376d.jpg
IMG_1730_20141101170004c3e.jpg












先に書きます。ここからが地獄でした。








到着したSPEEDPLAYを取り付けて準備完了。


固定ローラー台にセットしていざ!!!!









っが…はまらない。







どんなに力を入れようが、踏みつけようが一向にはまる気配がありません。





慌ててネットを調べてみると、どうもこういう仕様のようで…


みんな悪戦苦闘しているのが出てくるわ、出てくるわ。





1時間苦戦してはまらず半ば嫌気がさしてきました。



どうも何度もはめて、外してを繰り返して新品のクリートを馴染ませながら潰さないと

上手く着脱出来ないみたいです。







しばらく調べていると…



①ペダルを外した状態で床に置き、真上からシューズを履いてはめる。

②はまったらシューズを垂直に立てて、もう片方の足で思いっきりペダルの軸部分をを踏む。


以下これの繰り返し。




と言う方法を発見。



あれだけはまらなかったんですが、確かにこの方法ならば着脱は何とか出来る。



この方法を数十回繰り返します。








ある程度はまるようになってきたので、クランクに取り付けようと思うと…








強く蹴りすぎた代償でしょうか?






ねじ山が潰れている…







終わった…俺のSPEEDPLAYが一度も使用せずに終わった…






もう半ば半泣きで無理矢理クランクにねじ込む。



案の定固定はされた物の、既存のねじ山を削るように入っていったので

もう他のペダルがすんなり入ることは無くなりました。




しかも結局たいしてペダルがはまるわけでもない。





テンションガタ落ちです。








気を取り直して、またしばらくネットを見ていると





①ブレーキをフルにかけた状態で3時~5時の間ぐらいで思い切り踏み込む




と言う方法を発見。





やってみると。何とかはまります。





この方法がベストだった…






皆さん。いくらはまらないからと言って手荒な真似はしてはいけません。



絶対に後悔しますよw






後になって気付いたんですが、ローラー台だと力が上手く入ってないのかなかなかはめづらいんです。

普通に路上でやった方がはめやすいです。



同じようにやっても路上の方が割と簡単にはまります。





掴まる所を見つけてこの方法を使って路上でやることをおすすめします。




コツはブレーキを目一杯かけながら3時の位置で差し込むようにする。

差込のペダリングするのと同じ要領です。


下に踏みつけようとすると上手くいかないかも知れません。






とりあえずはめられるようになったら、2~3時間市街地を走りながら


信号の度に付け外しをします。



たぶんこれぐらいで普段使用するのに問題ないぐらいははまるようになると思います。




次回は本題の使用感について書きたいと思います。




ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/141-4423dcef