人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。





年末に急遽決まったレース。






東京クリテリウムチャレンジ 〜味の素スタジアムステージ〜

サイト








今シーズンは初めて美ヶ原でレースに参加して、富士山でレース納めする予定でした。





やっぱり出る以上もっと結果出したいですし、今年やっとレースに参加できたとは言え


速い人だらけで自分の実力の無さを痛感しました。




来年に向けてよみうりV坂メニューを復活させて、冬にベースアップをしようと目論んでおりました。






しかし年末に初のクリテリウムに参加となれば、このまま山ばかり登っていてもいい物やら



クリテリウムってそもそもどんな練習すればいいんですかね?笑




いかんせん、初参加なので勝手が全く分かりませんよ。








とりあえずしばらく止めていたクレアチンを復活させます。









今はサプリメント系は毎回練習後に飲むプロテインだけなんですが


ちょっと前まではこのクレアチンというのを飲んでいました。





どんな物かはいくらでも詳しく書いてあるサイがあるのでgoogle先生にでも聞いてくださいね。





今飲んでいるプロテインがザバスのアクアホエイプロテイン。



これがまた効果あるんだかさっぱりな感じ。






むしろここ最近の筋肉増加量だけ見てると、一切増えてないので


効果ないんじゃないかと疑っているw







でもこのプロテインの良いところは抜群に飲みやすいので


普通のスポーツドリンク感覚で飲めて、美味しいのが良い。



ソイとかバニラ・チョコ味のホエイとかもう不味くて本当に無理でした。



なのでいろいろあってこれに行き着いています。









っでクレアチン。






クレアチンは特別な物が入っているわけではないんですが


個人的にはまさにドーピング。





クレアチンはタンパク質の一種なんですが、身体の中に蓄積出来ます。


肉や魚などからも摂取出来る物なんですが、一日に摂取する目安の5g程度を


摂取しようと思うと、肉なら1kg近く食べる必要があるみたいです。






クレアチンを摂取する目的はいろいろあるんですが


一番は筋肉持久力の増加。





50m走などの短距離走のような物を走る時の栄養源になるわけです。





結果、筋肉の持久力が上がったり、瞬間的にパワーが出せたりします。






基本的にはタンパク質なので副作用と呼べるような大きな物はありません。





個人的にもプラシーボだと思っても、明らかに持久力の向上というか


辛くても飲まないときより断然踏めるので、一時期はずっと飲んでました。






蓄積させるタイプの物なので、体内に蓄積出来る量は決まっています。


ローディング期を越えて、メンテナンス期に入ってからは一日3~5g程度を


定期的に摂取すれば効果は持続するわけです。




プロテインは筋肉を作る材料なのにたいして、クレアチンは筋肉を作るわけではありません。


栄養源になっていつも以上に高負荷状態で筋肉を使えるので、飲んでいる結果


いつも以上に追い込めて筋肉が付くイメージでしょうか。





なので割と1週間ぐらい飲んですぐに効果が体感出来るみたいですね。







しかし中には、副作用はないですが内臓に負荷をかけてダメージを与えるという人もいて


長期間の摂取はおすすめ出来ないなんて言う人も。






自分がまさにそれで、外的な故障にはめっぽう強いんですが


元々内臓系、特に腎臓とか腸とかちょっと弱かったり。






お酒も全然分解してくれないので、すごく弱いです。








そのせいか飲み始めてから半年ぐらいすると、やけに下半身に疲労感が残って


むくむような違和感で熟睡出来なくなりました。



夜中に何度もむくみの違和感で起きてしまうんですよね。





ちょうどその時に会社の健康診断があり、血液検査をすると再検査コースへ。





クレアニチンという数値がわずかですが正常値よりオーバーしていました。





このクレアニチン。調べてみるとクレアチンを使った後の副産物らしく…


この数値が高い=腎臓に問題ありとなるそうです。






大きな問題はなかったのですが、慢性腎不全と疑いもあると言うことで


しばらく経過観察。






その間当然日常の運動は今まで通りしていましたが、クレアチンの摂取は止めていました。




しばらく経って再検査してみると数値も正常値いっぱいいっぱいにおさまり


クレアチン摂取も止めていたので、段々とむくみや疲労感はなくなっていきました。






あくまで自分の体験ですよ?なんの信憑性もないので、そのまま鵜呑みにはしないでくださいね。


クレアチンが原因かどうかも分かってないですから。





そんなこんなでそれから飲まずにいましたが、やはり明らかに体力というか…

最後の詰めが甘くなった感じが否めません。





もう一踏ん張り出来ないというか。




こうなってくるともうドーピングみたいなもんです。








一定期間決めてレースなどに合わせて飲んで、しっかり休息期間を設けて摂取し続けることが


自分の中で一つの答えになりました。





シーズンも終わりずっと止めたままで、このままシーズン明けるまでは飲まないつもりでした。


しかしクリテリウムの為にもう一度1ヶ月かけて蓄積し直しです。






9月ぐらいから飲んでなかったので十分休息期間はおけたんじゃないかと思います。





自分のレベルなんてグズグズなので、たぶんレース序盤で千切られて終わると思いますが


万が一ですよ?最後まで残れた場合、絶対にクレアチンあり無しじゃ差が出ると思ってます。






よくロードレースはマラソンした後に100m走やるようなもんだと言われますが


まさに短いとは言え自分にはそれに匹敵する辛さだと思うわけですよ。






何キロぐらいで巡航するのか分かりませんが



仮に40km/hで巡航するとして、その速さで10km強走るわけです。



その後にラストゴールスプリントで60km/h前後まで全速で漕ぐとなると、たぶん今の限界越えます。





集団内にいること前提ですが、たぶん上記に書いたぐらいが自分の120%出せたとした限界レベルなので


これ以上速かった場合は早々に千切れます。






とにかくクリテリウムに出たことがないので分からないんですよw







だいたいみんなどれぐらいで走れるもんなのか?



集団はいったい何kmで巡航するのか?







自分の中で決めている事があって、集団先頭について行けない場合は


早々にペース落として諦めようと思っています。














なんでって?




















落車が怖いからw








トップ争って落車なら本望ですが、中盤以下で落車は極力避けたい。


とにかく最近周りの知り合いが交通事故や落車しましたなんて話ばかりなので


かなりビビってます。




なのでスタートしてから必死に食らいつく予定ですが、レベル違いだった場合は


安全走行に切り替えて落車に巻き込まれないように頑張りたいですw






クレアチンの効果は人それぞれ向き不向きもあるのかも知れませんが

実体験では効果があると思っています。



ただ科学的な根拠や目に見える数値で立証しているわけではないので

興味ある方は自分で調べてみてくださいね。






ではまたー。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/148-6df0ccbc