人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日はこんな物を見つけました。







【スギノエンジニアリング リムセメントリムーバー】



guts-cycle_sgn-rc-remover.jpg











なんじゃこりゃという方も多いともいます。








チューブラータイヤを使ってる人は分かると思いますが



チューブラーはリムの上にタイヤが乗っているだけの状態なので



リムセメントやチューブラーテープを使ってリムにタイヤを固定させる必要があります。







一番初めはただ取り付ければ良いだけなので良いのですが、問題は交換時。





前に使用したセメントやテープが残ってしまって新しく取り付ける際に難儀します。







リムセメントはそのまま多少なら下地で床代わりになるとか言う人もいるみたいですが


ちゃんときれいに除去したいですよね。





これがアルミリムならば薬剤使って金たわしのような物でゴシゴシ擦って取れば良いんですが


カーボンだと薬剤を使えない場合が多々。


加えてゴシゴシ金たわしで擦ることも出来ません。




チューブラーテープはひたすら指で剥いて行くような作業らしく、指の皮が剥けたなんて人も多数。









なぜらしくかって??








それはまだ取り替えた事が無いからだよ。













だいたい一年ぐらいと言われているチューブラーテープの替え時。







いずれくるその儀式にガクガク震えていたのですが








これがあれば大丈夫!!











だと良いな。








なんにしても説明見る限り使い方は簡単。








電動ドライバー等の工具にリムセメントリムーバーをセット。





後は除去したい部分に回転させて当てると、このリムーバーが削れながら一緒にテープ等を除去してくれるみたいです。







仕事柄工具を使うことが多いので、良い道具は良い仕事をするのはよーく分かっています。



四の五のやるぐらいなら初めから良い道具使った方が間違いありません。






もし取替時に苦戦するようであれば一度使ってみてはいかがでしょうか。







ではまたー。








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/167-d9f380f0