人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。




今日は先日見つけたこんなアイテム。






【自転車用ブラックボックスカメラ Rideye】


index.jpg


【Rideye】




なんでもうちょっと早く見つけられなかったかなーと言う感じ。




まさに自分が欲しかった自転車に付けれるドライブレコーダーです。






まずは機能をざっと。





・サイズ 98mm x 31mm x 40mm

・材質 アルミ+粉末塗装(防水)

・重量 185g

・ビデオ FULL HD 1080p MOV format, H.264 encoding, 30 FPS

・レンズ 170度広角レンズ

・オーディオ 512Kbps PCM

・内蔵容量 8GB (1.25hrs) / 32GB (5hrs)

・バッテリー 15時間

・接続 Micro USB

・センサー 衝突センサー







ここまではそんなに既存のカメラ達と比べて大きくすごいと思うのはバッテリーぐらいですかね。




僕の使ってるSHIMANO CM-1000もそうですが、だいたい撮影時間2時間程度でバッテリーは無くなってしまいますから。







この製品の自分が思う特質すべき点は






・自転車用のブラックボックス

衝突時センサーが反応して、自動で録画される。





・ループ録画

1.5時間分保存して古いものから上書きしていく。







この2点がまさにドラレコに必須項目であり、アクションカメラとはまたひと味違った点ですよね。





現行のものでこの二つの機能が付いているものを自分は他に知りません。







ただ気になる点も。





自分は持ってないので、他の人の動画を見る限りマウントの問題なんでしょうけどやはりブレが酷い。




そもそもアクションカメラで撮影した動画って、酔いやすいものが多い。


ただGOPROやSHIMANOなどはそこに特化させているだけあったかなり見やすいです。





もう一点はKICKSTARTERで資金を募り製品化してるのもあって、当然ながら国内での扱いなんてものは皆無です。



海外へ直接オーダーしなければならないので、英語等何も分からないと多少ハードルが高いかも知れません。



調べると真っ先に輸入代行しているサイトも見つかりますが、当然多少割高。


そう言った点でも国内ですぐに流行る事はないでしょう。



ちなみに本国価格では 8GB 189.99$(フロント&リアセット 359.99$) / 32GB 234.99$ (フロント&リアセット 449.99$)

※2015/1/30 現在






ただ需要があれば他社か製品化してくるのも世の中の常です。


自転車の事故がどんどん増えている日本で、これから自己防衛で自転車にもドラレコ搭載する人は間違いなく増えるでしょう。




一般の自転車はあり得なくても、ロードバイクに乗る人で付けたいと思う人は多いはずです。






たかが自転車と言いますが、そのたかが自転車に何十万も使っている人が


3~4万で買える自己防衛策にお金を使わないと思う方がね。






偶然知り合いがこれをもう既に手に入れてまして。


リンク貼っても良いとのことなので、さらに詳しいレビューはこちらからどうぞ。



yukku++【プレオーダーしていた自転車用ドライブレコーダーの Rideye が届いたのでレビュー】







こうやって便利なものが出てくるとなんかとてもワクワクします。





開発出来るほどスキルは無いので、自分でどうとかは思わないんですが


こういったものを調べたりするのは大好きなんだなと再確認。




限定にはあまり興味は無いんですが、新製品とかそう言った類のものに弱かったりします。








ロードバイクの楽しみって、こうやって多種多様な楽しみ方が出来るとこにありますよね。



SHIMANOがあるから買わないと思うんだけど、すごく欲しくなって来ちゃいますね。






ではまたー。






最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/168-655ce97c