人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。



本日はこんなものを替えてみました。







【SHIMANO RD7900 テンション&ガイドプーリーセット】


IMG_1893.jpg















いちおう新しいRD9000ってのも出てるんですが、


11速用で10速に互換性があるのかわからなかったのでRD7900にしました。




たぶん大丈夫なんでしょうけどね。



RD9000の方が肉抜きされていてミニ四駆世代の自分にはとても速そうに見えます。









このプーリーさん。





巷では替えたら…




「ギアが一枚軽くなった」だの「巡航スピードが数km上がった」だの言われています。

















「デュラエースのチェーンに交換したら速くなった!!」











がギャグ的なのか?本当なのか?お馴染みのうちのチームw







これは率先して替えてみるしかない!!





と言うことでたいした金額でも無いので替えてみることに。











まずはこのプーリー。





デュラエースはボールベアリングですが、105はボールベアリングではありません。


※アルテグラは確か片側のみボールベアリング。





社外品だとセラミックだの、アルミだの、見た目がかっこいいのはいっぱいあります。





ではなぜSHIMANOなのか?















それは皆さんご存じの特許があるから。











特許って言い響きですよねー。



もうこんないろんな人に書き尽くされた内容をブログで書いても仕方が無いんですが


まあお付き合いください。





SHIMANOはこのプーリー部分に特許を持っているらしく、多少のがたつきがあえてするように作られています。



このがたつきが変速性能を向上させているようです。






後は値段が3000円ちょいなので安いのもGOOD。










交換は簡単。ネジ外して入れ替えておしまい。




IMG_1895.jpg




IMG_1894.jpg



ただし、向きには注意。





矢印が書いてあるので、内側から見て回転方向に矢印が回っているから大丈夫かと思ったら



走ってるとカラカラ異音が…






慌てて家に帰って、外側から見て矢印が回転方向になるように付け直したら問題が無くなりました。





こういうとこを適当にやっちゃーダメって事ね。



O型の悪い所ですよ。













さて、交換して数百km走ってみた感想です。



















「完全にこれ誤差の範囲だろ!!w」
















一番回転する部分ですから、間違い無く抵抗は少ない方が良いのは当たり前です。



ただね、これ替えて速くなったっていうのにはちょっと無理がある気がします。







期待していた変速性能も、正直これに替えたから劇的に良くなるんじゃなくて


ちゃんと整備・調整している方がよっぽど変速性能良いだろって話ですよ。






替えた直後ですら明確な違いが分からない。









まあそんなとこなんでしょうけど。



それはやる前から分かっていたこと。






しかし、人間はパーツ交換程度で性能が上がるレベルよりも


その日の調子やモチベーションの方によっぽど左右されると思ってます。






何が言いたいかって?





プラシーボ効果絶大って話ですよ。








もしこれを変えた事で、プラシーボ効果が働き結果スピードが上がるならば


それは紛れもなく数km上がったと言えるんじゃないだろうか。




その効果がいつまで続くかは知らないけど。






パワプロ的に言うならば、絶不調の紫色の顔がこれに替えたことで


絶好調のピンクの顔になると思ったら効果絶大ですよね。










まあ替えたの理由はもう一つあって。







10000km走った直後ぐらいですかね。



どこからかキーキーというか、キュッキュというか異音が鳴るようになったんです。




自分はすぐにBB30を疑いました。前科がありますからね。






CAAD10の宿命なのかなーと思って、一度全バラししてオーバーホールにかけないと


いけない時期に来ているのかもと思いました。




偶然同じぐらいの距離を乗っているエースも変速の際に同じような音が出るようになって


二人でこれはBB30のせいじゃないと新しく自転車を買う予定の自転車屋さんに持ち込んでみました。






さすがプロです。






すぐに「これはたぶんプーリーですよ。油させば一発でOKです。」




その言葉通り油さしたらあっという間に音は鳴りやみました。





普段から清掃して注意していたつもりでしたが、シールドベアリングでないので


いつの間にか油切れを起こしてしまってたみたいです。





この時チェーンは豆に交換したり、油さしたりしてるけど


プーリーは交換もしたこと無いし、油も希にさしてるだけだなーと。





一番動いている箇所なのだから、消耗は一番早いはず。







そんな経緯で今回交換してみたのが一番の理由ですね。



こうやってブログのネタにもなるしw






結論は…





①スピードが上がる・変速性能が上がるなどの過度な期待は禁物



②消耗品なので適度な時期で交換した方が良い。








と言った感じでしょうか。


個人的にはプーリーよりもやはりデュラのチェーン!w






速くなるかは別として、これは本当に漕いでいて気持ちが良いです。






いろんなパーツが出ていてこうやっていじるのもロードの楽しみの一つですよね。






百聞は一漕にしかず。と言うことで3000円ちょいで替えられるので


だいぶ走って一度もメンテナンスしたこと無いなって人は、一度変えてみても良いかもしれませんね。







ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/169-3f970e18