人気ブログランキングへ
さて。いいかげん皆様お待たせしました。



えっ?待ってないって?




そんなこと言わずに。聞いてくださいよー。





イノテック105再施工完結編です。








前編はこちら

【使ってみよう イノテック105】


後編はこちら

【失敗?イノテック105】


初めて買って使ってみてから長い道のりでしたよ。

一度目失敗して、その後そこにさらに継ぎ足してみたらどうなるか?

とジャブジャブやったら、瞬間は綺麗になるんですがその後がまぁベタベタ。




思わず




このう○こ野郎!!






と叫びたい気持ちになりましたが

言っても仕方ないので今度は慎重に再度同じ手順でやってみました。





まずは灯油ジャブジャブ。

ペットボトルに灯油入れてシェィク。

さすがに二回目ですから汚れもまぁ一回目より控えめです。

特に自分はつけおきはしませんでした。

その後はディグリーザージャブジャブ。

これでもかとかけまくります。

そしてしばしの乾燥。


IMG_0964.jpg


ここまで綺麗にしてまた失敗したらもうね…



ここからが前回と違います。



まずはスプロケさんも横着せずに外します。


クランクはさすがにめんどいし、新しく変えたばかりなので外さずに洗浄。

プーリーも同様です。




そして前回は手でヌルヌル洗っただけで、ここが失敗したと踏んでいた中性洗剤による清掃。

今回はスプロケと共に歯ブラシでゴシゴシ何度も洗います。

大小のブラシを使って隅々まで洗ったらよく洗い流し一晩乾燥。




煮出したり、超音波洗浄する人もいるみたいですが自分はそこまではやりません。

だってそこまでやらなきゃいけないならそう書くでしょ。




むしろそこまでしなきゃ脱脂出来ないなら製品的に塗布するのに欠陥があるとしか思えません。

メーカーの説明にもありますが





『うまくいかなかったらもう一度中性洗剤で洗え!』





それしか書いてないわけですから。





やってできなきゃもう使いませんよ。







とは言ってもデカイボトル買い足しちゃったーw




後には引けません。


一晩たって乾燥したっぽいので


万を時してイノテック105を塗布。


その後は一日半太陽の下乾燥させて



IMG_0971.jpg





プラス一日扇風機に当てて強制的に乾燥。










そして現在200kmほど走行した感想は。




『あまり汚れてなーい!成功やーーん!!』






ついに長い長いイノテック105との戦いが終わりました。





ここでまず先にまとめます。


自分なりのポイントです。




1 ディグリーザー等で洗浄した後、念入りに中性洗剤で洗う。




ここ重要!はーい。ここマーカー引いてー。テストに出るぞー。




2 乾燥時間はケチらず、しっかりゆっくり確実に乾燥させる。冬は24時間なんかじゃ乾かない。



はーい。ここサービス問題だから絶対テストに出すぞー。





たったこの二点です。これで汚れないチェーンになります。




しかしここで疑問。

ベタベタだったイノテック105と乾燥できたイノテック105。

使用感にすごい差があります。





ベタベタだった方は音も静かで、簡単に言えばドライ系のオイルとなんら違いはありません。

そしてドライ系のオイルより滑らかスムージーです。




乾燥できた方はそれに比べるとチェーン音はしますし、メーカーが謳うほどロスがなくなったのを自分は実感できませんでした。


あくまで失敗してなければですが。




ただ圧倒的に汚れませんし、ヌルっとした快適性はなくとも必要最低限チェーンを保護する本来の目的を成しているならばとてもいい商品です。

スムーズなヌルっとした使用感が欲しいならイノテックよりもそちらに特化したものの方が数倍良さそうです。




ただいつも綺麗なチェーンでメンテ楽チン、オイルは最低限保護されてればOKという方にはオススメできます。

個人的には一切気にならないぐらいです。これを書いている時点で400km近く走りましたのでそろそろ音がしてきましたかね。



今後継ぎ足してどれだけ同じ使用感で使えるかは再度後日書くことになるでしょうが



初回の感想はこんな感じですかね。


ではまた次回。


2014/5/11 追記記事書きました

イノテック105 追記編








よろしければ最後にぽちっとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/18-fee19651