人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。



よみうりV通りタイム更新の翌日は雨だったので再び家でタバタ+体幹・筋トレ。

今後の雨の日の定番メニューとなりそうです。

週2回はタバタしたいんですが、2回もやると走りに行く日が少なくなってしまいますね。

やはり早朝出勤前寝起きタバタを早々に実行に移すべきなのかも。




さて。今日はついに新しいバイクの為に買ってとっておいた、レーゼロを納車される気配すらないので

CAAD10に搭載します。



IMG_2071.jpg











見た目はセミディープのRS81 C35から変更なのでちょっとシンプルになりました。






当社はCAAD10には搭載するつもりはなかったんですが、2月納車予定のNEWバイクが一向に入荷してきません。






いつも思うんですが、自転車業界の当たり前みたいなルーズさってなんなんでしょうか?




日本人が細かいのは分かりますが、決めた納期を遅れると業種によっては下手したら賠償もんです。


しかも遅れる連絡もないのが恐ろしい。



自分が細かくてめんどくさい性格なだけですかね。。。



自分の仕事でも多少ルーズなところはありますが、最低でも遅れるなら必ず連絡を入れます。




○日までに必ず納車とは言いませんが、せめて連絡ぐらい欲しい物です。

まあ店と言うよりメーカーなんですけどね。



メーカーが遅れれば店は早く納車したくても納車出来ませんから。



店はメーカーが遅れてるのに、客からのクレームだけは店で処理させられて板挟みの損なポジション。

きっとそんな認識があるのだと思います。



「うちの責任じゃない」



そんな気持ちもあると思います。




忙しい中、メーカーと客の間で連絡取り合うのはそんなに面倒なんですかね。




調べて見ても、遅れる事をこっちから聞かなければ全く店からも連絡してこない。


そんな話がゴロゴロ出てきます。




やはりこの問題は自転車業界全体の問題なのだと思います。


もちろん全てではありません。良い店だってちゃんとあります。


ただそれがちょっと全体的に多すぎる気がしました。





遅れる単位が一日、二日ではなく下手したらなんの連絡もなく1ヶ月~半年ぐらいなのが怖いとこです。


いくら舟などで海を渡って来るとは言えちょっと驚きです。





先日CANYONが、国内に窓口として会社を作りました。




自社HPからの販売で価格を抑える方針をとってきたCANYON。


日本向けにも当然サイトから注文出来ていたので、日本にわざわざ会社を設立しなくても

やっていけたはずです。




その目的は日本ユーザーへのCANYONのさらなる販売戦略もあると思いますが

海外の会社にありがちな、日本人からのクレームや要望を本国で処理しきれなくなったのも

あるんじゃないかなと思います。




世界的に見ればやはり日本人は細かい。



それが丁寧で正確な仕事と言った部分で良くも反映してきますが

過剰に細かいクレームと言った側面も世界的に見たらあるでしょうね。




よく海外の方が日本に来てまず驚くのは、電車など交通機関の時刻の正確性と言いますね。





時間通りに来る。




その日本では当たり前のことが、世界的に見たら信じられないのだそうです。





日本の価値観が一番素晴らしいとも思いませんし、それが常識だと押しつける気もありません。



むしろ日本が希だと思う方が、こんな小国ですから当然です。




それにしても遅れることを連絡したり、○日頃までには納入させる等出来ないはずがないんですよ。




物理的に今年はカーボンの原材料が品薄状態で、納期が遅れています。


それは仕方ないし、理解できる。




遅れることを分かってるんだから、その連絡ぐらい当たり前に出来るだろうと。


そんな自転車業界どうたらとか言う話じゃないですよ。


どんな事にだって言える当たり前の事です。



なんで自分たちでわざわざ信用や信頼を無くす方向に梶を切るのか不思議でなりません。








ほら。そんなことを言ってたらインプレ書くつもりがこんな事にw



さすがにこのままインプレを書く気にはなりませんね。


すみません。インプレは次回に書きます。





とりあえず気長に待ちます。

自分の価値観が当たり前だが全て正しい訳じゃない。




郷には入れば郷に従え。






このゆるい感じが自転車業界なのだとしたら、もうそれに合わせるしかない。




勝手に2月入荷とはじめに聞いていて、新しい自転車が3月には乗れていると

皮算用してしまった自分がきっと間違いだったんだと思いました。





教訓。


【在庫じゃない注文の自転車の納期は当てにして予定を組んではいけない】






これは納期遅れに対する事をネットで調べていたら見つけました。




納車予定日の翌日から友人達と自転車旅行の宿を予約。

しかし自転車は納車されず…










○日が納車予定日で、仲間に自転車買ったのなら初心者でも出れるレースがあるから出ようとレースに誘われエントリー。

しかしレース当日に出るための自転車は納車間に合わず、乗る物がない…







結構皆さん苦労されてますね。



なんか今日は変なブログになってしまいました。





次回はちゃんとレーゼロのインプレ書きたいと思います。




ではまたー。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/191-bfc01b48