人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。



先週の土、日曜とさいたまのスーパーアリーナで行われていた…




【さいたまサイクルエキスポ2015】


IMG_2076.jpg




に行ってきました。




写真はエースの現在の愛車そのまんまのRL8があったので撮ってきました。




去年初めて来たんですが、このイベントサイクルモードなどと比べると小規模ですが、とても楽しいイベントです。



何が楽しいって、そりゃ小規模ながらいろんなイベントあるし、試乗あるし、販売もあるし、プレゼントあるし…。


サイクルモードが展示会なのだとすれば、こっちは展示含めたサイクルイベント。




特に販売があるのがおもしろくて、あれやこれや掘り出し物を探すバザーのような感じでかなり楽しめます。



本当は土曜日だけ行く予定でしたが、雨でヤビツ峠への走行会が中止になってしまったので二日間行くことになりました。






今回は試乗はあまりしてません。


なんて言うか…あまり乗る気にならなかった。




おもしろい自転車やメーカーいっぱいあったんですが実際試乗したのは3車種だけです。

まずはその3車種の簡単な感想から。




【THOMPSON FORCE】

IMG_2087.jpg



カラーオーダーも出来るので結構早い段階から興味のあるメーカーでした。



以前に乗った事ある気がするんですが、なんか失念していて…。


あらためて乗ってみたくなって、並んでなかったので試乗。




やはり持った感じはやや重いですし、乗った感じもお世辞にも軽いとは言えません。


そもそもそう言うモデルじゃないですからね。


全体的な感じとしては硬さが適度にあって、踏み込んでからのスピード感が気持ちいい。


どのバイクよりも良いとは思いませんでしたが乗り心地も悪くないし、ダンシングしてもちょうど良い感じ。


しかし決め手に欠ける。


自分はやはりどこか尖ったバイクのほうが好みなので、特徴が全面に押し出されていないと興味が湧かない。


乗り心地やバランス含めた感は悪くないですが、この値段出して万能系ならピナレロのプリンス買います。





【FUJI Transonic 2.7】

IMG_2078.jpg



ついに試乗です。


なかなか試乗してないので、興味はありながらも実物すら見る機会があまりありませんでした。


今回はSLの方はなかったので下位モデルの2.7の方です。





持った感じは特別軽い感じはないですが、嫌な感じもない。

そんなバイクです。


そして肝心の乗り心地はちょっと期待とは違う感じ。



メーカーに人には…


「SLと比べて2.4はウェットな感じです。SLはもっと乾いた感じですね」


と言われて送り出されましたが、本当にその意味がすごい分かる。


ウェットな感じはなんというか、サーヴェロっぽい感じ。


サーヴェロほどワンテンポ遅れて後に加速するみたいな感じはないんですが、漕いだ感じはまさにウェット。



そして全体的に優等生。


加速も悪いくない、漕ぎ味もまあまあ軽い、スピードの乗りも良い、硬さも硬すぎず良い硬さ。



なんだけど普通。



この普通という感想は、良い悪いではなく全体的にスペックが高いと言う意味。

でもなんだろう。このワクワク感のない感じ。



何回も言いますがオールラウンダーで全体的にスペックが高い優等生ならプリンスが一番なんですよ。


さらに漕ぎ味も、乗り味も軽いですから。(50万以下の乗ったことある中なら)



比べる土俵が違うと思うので、先に言います。



プリンスと比べたらプリンスの方が良いです。






しかしこの価格を見てください。



・ピナレロ プリンス シマノ アルテグラ11速仕様 ¥465,000(税別)


・FUJI トランソニック 2.7 ¥240,000(税別)



※2015年価格






ほぼ半額です。


半額でこの乗り味。



そう考えたらちょっとあり得ない。


このクラスでこの乗り味って考えたらすごい良いに決まってる。



ただプリンス買える予算があるなら、絶対プリンスの方が上。

当たり前ですけどね。


25万以下のロードバイクならとても良いと思う。



ただそれ以上の価格帯で考えてる自分にとってはなんか物足りない。


高バランスで何でもこなしてくれそうなのだが、パッとしない。



結構来していただけに、欲しかったワクワク感が感じられずちょっとしょんぼりしながらブースに返却へ。




乗る前にメーカーの人がすごくいい人で忙しい中たくさん説明してくれたので、なんて感想言えば良いのやら。




そんな気持ちで返却。すると…


「さっきのウェットな感じだったんで、物は違いますけど同じような素材使ってますんでこれどうですか?」


「こっちはすごい乾いた感じなんで、そう言った意味では2.7と違ってSLに近いと思います。」








そうおすすめして試乗を進めてくれたのが…



【KESTREL LEGEND SL】

IMG_2080.jpg



トライアスロン系がメインなんですかね?

初めて聞くメーカーでした。



後で調べてみると、値段もフレーム価格¥28,000(税別)とトランソニックSLよりちょいと高いぐらいの価格です。




持った感じはやはり軽い。

さっきの2.7と比べても、持った瞬間から軽さは感じられます。



そして乗り味はまさに自分の欲しかったのはこれ。




乾いた硬さから来る加速感と、漕ぎ出しの軽さ。


ウェットはいったんまどろんでからスッーと加速する感じがあるんですが、ドライな感じはスパッと加速する。



脚や体への負担や振動はウェットの方がやはり大人しいイメージなんですが、この乾いた感じは癖になる。



プリンスも同じような感じなんです。


乾いた硬い軽さからヒラヒラと加速していく。踏めばちゃんと反応するし。



同じ系統なのでこっちの方がなおさらプリンスと比較してしまいます。



あらためて今年のプリンスは良くできたバイクなんだと実感。


このレジェンドも良いバイクですが、プリンスはさらに良い。



でもね。こっちの方が好きな躍動感がある気がしました。




どちらの方が乗ってて楽しいかって言われたらこっちだと思う。


どちらの方が速いかって聞かれたらプリンスだと思う。



プリンスは良くも悪くも良質な工業製品だ。


ドグマと同じ金型を使用して、カーボンのグレードだけ変える。


そのおかげで上位のフレームの性能を引き継ぎつつも、価格は抑えられている。



しかしなんだか機械的。当然物ですから当たり前なんですが、ロボットっぽい。




そんな違いを感じました。





あら…またこんなに書いてしまいました。



こりゃ安定の次回に続くですよw





とりあえず前編後編の2回で完結させたいです。


いつぞやの4部作とかにはならないように…





ではまたー。





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/194-9988b60a