人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




3月に入り、週末が雨ばかりなのでロングライドが全く出来ていません。



走行距離も半月で200km程度と、今年の序盤はちょっと苦戦気味です。




今まで距離信仰だったせいか、とにかく走らないと速くならないと思っていました.


しかし先月のインドアオンリーの1ヶ月タバタ生活から少しずつですが意識改革が自分の中で起きています。



タバタ生活終了直後はあまり実感してなかったんですが、この2週間タバタをたまに挟みつつ実走を何日かしていく内に、このタバタの効果を如実に感じるようになりました。



体感なのでプラシーボだろと言われればそれまでなんですが、あまりに自分の中で効果を実感してしまっているので自分なりに思う変わった点を少し。


今までもちょいちょい書いてますけどね。






先月オーバートレーニング気味に28日の内22日間タバタ・プロコトルというメニューをこなしました。


加えて体幹トレーニング(プランク系中心に10分程度)


2~3日起きに筋トレ(フロントランジ左右10回×3セット・スクワット10回×4セット)







このメニューを22日間こなしました。




1ヶ月固定ローラー台でメニューをこなした後、3月に入ってからは週2回ペースでこのメニューを継続しています。





今までこれだけキツイメニューを定期的にこなしたことはありません。


そして速くなったと言う実感も、ある程度の期間が経過して初めて実感出来る程度で、明確にこのトレーニングをしたらすぐに速くなったと感じたことはありませんでした。



過去にも1ヶ月間ローラー台生活を2回ほどやっています。


その時は3本ローラーを使って30分間のメディオ(時にソリア)を同じくらいのペースで行っていました。



1ヶ月メニュー終了後に、3本ローラーによるペダリング矯正なのかバランス感覚の向上は割と実感できたのですが、今回ほど身体能力という意味で効果は実感できませんでした。





加えて3月に入ってからフルクラムのレーゼロをはかしているので、スピードアップ等の結果はタバタのみの効果とは言えないと思います。




ではなぜそれでも効果があると思ったか。





それは巡航スピード等はほとんど上がってないから。




何言ってんだって感じですよね。




巡航スピードは結構その日の風やら調子でかなりバラツキが出るので、当てにあまりなりません。




巡航スピードが上がったと思っても、実は追い風でした。なんてのは良くある話です。




じゃあ何が大きく変わったのか。






それはタバタのメニュー通り。





【限界だと思っているところで耐えられる時間が延びた。または苦しくなって一度失速してからの立ち上がりが速くなった】






血管や体全身が太くなったような錯覚。それが自分なりのタバタの答えです。




ロングで乗っていないのでどこまで持久力と言った側面の効果が上がっているかは分かりません。


実感としては繰り返し何度もアタックするような状況では明らかに限界だと思っていたところが引き上がり、短い休憩で再度アタックをかけられるような強さが身についた気がします。





長距離でも同じように持久力とも呼べるこの効果が上がっているのなら、まずヒルクライムにも効果があると思います。



ただ現段階では短距離(1km~5km程度の坂)でしか試していないので、クリテリウムのような何度もアタックを行う力が付いたのか、ロング含めた全体的な持久力が付いたのかは体感ですら定かではありません。



それは今後奥多摩やヤビツ等でタイムアタックする予定があるのでそこで試してみたいと思います。



そうは言っても何となく自分の中では体力が付いた感じがあるんですけどね。




すぐに疲れてしまっていた自分ですが、割と最近は長い時間タレずに練習も維持できている気がします。



今後がすごい楽しみです。




でもやっぱりタバタは辛すぎるから出来ればやりたくないメニューですね。


実走挟んじゃうとなおさら。



今日はこの辺で。




ではまたー。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/196-5657c4f0