人気ブログランキングへ
2013.11.12 転機
前回の続き

そんな肉体、精神ともにへたれな自分が今こうやってロードバイクに乗っているのはちょうどそんな風にへこたれていた時に、たまたま友人が


「自分も自転車乗りたいかも?」

と言ってくれたのが転機になりました。



またあの達成感を味わいたい。

そんな気持ちがまたこみ上げてきたのですが、この間の実際ロードバイクに乗った感触を思い出すと

ちゃんとまた乗れるのかそんな不安も同時にあったりで…

友人が買ったのに自分がやる気なのでは申し訳ない気持ちもあるしね。



そんな中、友人は自転車にまったく知識がなかったので、多少でも購入に際してアドバイスしてあげたほうがいいのかなと個人的におすすめ車種を見ていると…


ひどい話だが、楽しめないのを車体のせいにして自分もこの機会に新しく買えば

・後には引けない+グレードアップした車種を買うことにより本腰を入れる

の2段構えでいけるのではないかと友人へのおすすめ車種を選びながら自分の新車を選び始める暴走に突入したのだった。


買うにあたってのは自分的にまず第一に

・乗って楽しい、ワクワクするようなバイク

そして

・予算15万~20万以内(アルミでもカーボンでも可)

加えて

・レースにも対応できそうなバイク

この3点を主軸に友人のバイク共々選定を始めたのだった。





選び始めてみると

買うなら20万以上は出さないとどうせまた買うことになるやら

カーボンじゃなきゃダメだとか

もうね。上を見ればきりがない。

安い車種もたくさんあるけど、そんな話見た後だと何とも手が出しづらくなって結局決めきれずにいた。


友人は何車種か予算内でおすすめをあげるとすぐに



「自分はTREKがいい。そもそも昔からそれが良かった。ただ予算がなー…」



と予算が10万弱だったためそのクラスだとGIANTやCAAD8にするしかなく

TREKは多少予算をオーバーしてしまう為泣く泣くCAAD8を購入しようとしていた。


ただ買いに行くときは一緒に買いに行くと言っていたので

自分が決まるまでは選ぶとこちらも選びきれないでいるようだった。


なんとなくネットを見てると逆に怖いんだけど、CAAD10の評価が良い記事しか見ない。

そもそも人と違うことを好む自分にとって、ユーザーがたくさんいそうな車種はあまり好みでないのだけど

あまりにネットがステマか?

と思うほど評価が良いので気になってどんどん調べていくようになった。

元々デザインやカラーは気に入っていたので

値段は多少高いけど、頑張って買ってみようかなと

いつのまにやら購入意欲が沸いてきた。




何よりも自分が一番求めているものは



・乗っていて楽しいバイク



その点がすごく評価が良いものばかりだったのも決め手だったな。



当然デメリットも調べていて

BB30の問題やフレームの耐久性などちょこちょこ問題はあったけども

所詮完璧なものなどないのだからと不安要素は確認の上CAAD10を購入するに至った。

最後まで悩んだPINARELLOは、結果もう一人の一緒に始める友人Hが購入し

TREKが欲しかった友人MはCAAD10を自分が購入しに行った際、たまたま店に前年度モデルのがセールで出ていたので予算内に収まりTREKを購入する事ができた。

CAAD10の感想についてはまた次回。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/2-da379409