人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


土曜日は奥多摩へチームライドへ。

次の日の日曜日は草野球の試合だと思って空けていたんですが、日程がずれたので急遽空きに。



前々から誘われてたのもあって、今シーズン初滑りに川場スキー場まで行ってきました。

IMG_2087_20150325112650234.jpg






神宮にオープン戦見に行くかすごい悩みましたが。



去年板を買って、全く滑りに行かないのも勿体ないなと思ったので、年一回ぐらいはね。




普段は自転車ばかりですし。たまには別のスポーツも良いでしょう。






前日に突然参加を伝えてのドタ参だったので、自分の車で行きました。


結果的にそれがすごい良かったんですけどね。




一年ぶりのスノボですが、もう毎年何も変わりません。


上手くもならないし、下手にもならない。

IMG_2120.jpg




変わったことは、あれだけ毎年泊まりでスノボ旅行に毎年行ってたのに、歳を重ねる毎に日帰りばかりで泊まりのスノボ旅行をしなくなったこと。



と言うのも昔ほど夢中で滑ることはなくなったので、半日も滑れば飽きちゃうんですよね。w




ガツガツ滑らなくなったし、上手くなりたいとも思わなくなってから一気に頻度は減り、年に一回行けばいいかなって感じになりました。





この日もお昼過ぎには切り上げて、温泉に入る始末。




まあー朝3時半起きで来てるので、良いところお昼過ぎぐらいで止めないと帰りに響きます。




ずっと温泉に入りたかったので、久々の温泉は気持ちよかった。



自転車シーズンが本格的に始まる前に、草津で一度リフレッシュしたいな。




帰り道は案の定、超渋滞。




行きは3時間ほどで着いた道も、帰りは6時間以上。



一人で帰るつもりでしたが、仲の良い友人を送っていくことになったので逆に助かりました。


運転が苦じゃないとは言え、一人だったら眠くて死んじゃいそうですからね。





もう10年来の友人なので、久しぶりに本当にいろんな事を話しました。


友人が結婚してからこうやって二人で語る機会もほとんどなくなったので、なんか逆に新鮮だった。





自分の昔の事も当然いろいろ知っているので、ズタボロだった時期も当然知ってるわけです。



久しぶりに会えば当然昔の話ばかり。





そんな中で最近のお互いの話も。




なぜか、自分が自転車にこんなに熱を入れているのかという話になって、薄々自分でも気付いていた部分を指摘される。






友「最近すごい自転車ばかりの生活になったよね。」



自「まあ、そうだね。本当に自転車乗ってばかりだよ。周りはどんどん結婚したりしてく中でこれでいいのかなって思うこともあるよ。」




友「なんか最近のrokiさん見てると、自転車に打ち込むことで昔の事を振り払おうとしたり、忘れたりしようとしてるように見えるよ。」




自「…」




友「目の前の事に無我夢中になって漕いでいれば、余計な事は考えなくて済む。そんな風に見えるよ。」




自「確かにそうかもしれない。いろんな葛藤があったり、嫌なことから目を背けたくなるときにとにかく漕いでる気がする。」




自「過去にトラウマがあって、将来に不安がある。そんな中で自転車は漕いだ分だけ進むし、夢中になってる最中はそれしか考える余裕はない。そして明確にタイムが速くなったとか成長を実感出来るのがあるのかも。」




友「現実で自分の成長を実感出来る事って、そんなに簡単ではないもんね。」




自「過去に蓋をしたくてペダルを回して、将来に不安があるから成長を実感するためにペダルを回しているだけなのかもしれない」











そんな会話だった。





突然自転車に目覚めて毎日自転車を漕ぎ続ける生活は、傍目から見ればそんな風に写っていたのかと思った。


自転車は本当に楽しい。それに嘘はない。





でも自分がペダルを回していた意味はもっと別のところにあったのではなかろうか?





そう自分でも思う節があったのか、スノボから帰ってきてから疲れもあるんだけど全く自転車に乗るモチベーションがなくなって今日に至る。




人それぞれ自転車に乗る意味なんてのは違う。





自分にとって自転車は楽しい事で、楽しいから乗っているんだと当たり前のことだけど思う。



でもとにかく速くなりたいと思っていたり、平日の夜に追い込んでいる姿は別のモチベーションがあったのかもしれない。




成長や達成感中毒になっていたのも否めない。




日常生活ではそう簡単に成長や達成感なんて実感できないし、仕事の事を含めて将来に大きな不安がある。


別に仕事してないわけじゃないですけど、その漠然とした不安感を自転車によって消し去っていたのかもしれません。




全く何もない人生はつまらない。



けれど進んでいく未来。



自分はどんどんと死に向かっていく。




一昔前の自分はいろいろと頑張っていたことが全て消え去ってしまい、何のために頑張ってきて、何のためにこれから頑張っていくのか分からなくなっていた。




毎日仕事をして、家に帰って寝て、また朝起きて仕事に行く。




その間に自分自身は間違いなく老いていくし、いろいろ衰退していく。




そんな生活がこれからずっと続くのかと思うとうんざりだった。




初めはそれを忘れるためにとりあえず自転車に乗ったのかもしれない。


実は運動不足ぐらい解消したくて始めたのかもしれない。



理由なんてなかったかもしれない。







それでも今は毎日がすごく楽しい。


そりゃタバタとかしてる時や、山に上ってるときは今すぐにでも止めたいとも思うぐらい辛い。



けれど自転車を始めたことでいろんな人と出会い、人生の中に刺激が生まれたことは間違いない。





何のために自転車に乗るだとか、過去を振り払うために乗っているように見えるとか言われることもあるけど、自分は自転車に乗ってる瞬間がとても好きだ。


まあそれはアイドルにも言えることかもしれない。



アイドルの方が興味持ったの早かったかなぐらいだけど、同じような感じではある。





モチベーションの作り方は人それぞれ。




ポタリングしたい人から、競い合いたい人。


健康を維持するために始めた人から、旅がしたい人まで。




乗る目的や始めた理由なんて人それぞれだ。




人それぞれモチベーションや自転車に求める物があって、そこから自転車を通して楽しんでいる。








そんな事を考える良いタイミングになった。




自分のモチベーションは過去を振り払うためだとしても良い。


今はそれがモチベーションになるのなら。









とまあ今日はマジメか!





と言う感じでして。笑







たまにはね。






モチベーションの再確認が出来た所でオンシーズンに向けてさらに追い込みますかね。





ではまたー。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/202-bd6014cf