人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。




毎回前後編にすることで回数を稼ぐあくどい感じになってしまってます。

書きたいこと書いて、飽きずに読んでもらえる文字数ぐらいにするとどうしても前後編になっちゃうんですよね。


まとめる力が欲しい。


そしてもっと上手く文章を書く力が欲しいですね。




【絶景の西伊豆スカイライン~後編】

IMG_2160.jpg


です。






さて。前回は全く走っているところは書けませんでした。w


何かいろいろ前日までに思ってたこととか書いてたらこんな有様ですよ。





今日は前置きなくサクッと行きます。























はい!走り始めたドーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!





IMG_2148.jpg



あまりに雑w




伊豆スカイラインらしき入口に車道から小道に入ると、一気に車通りが無くなります。



そうして斜度がグッと上がり、まさにここからがスタートだと言わんばかり。






ここまでは集団で行動してきましたが、特に何の号令もなくバトルが始まったor山が始まったとバトル目的の人と完走目的の人とで思いは違えど暗黙の号令がかかります。




自分もいつもならバトルに興味ないですよー。とかふざけた事をぬかしつつスルスルいつの間にやら前に上がるんですがwこの日は目的が違うのでそのまま最後尾集団にとどまります。





今回は多摩チームですがエースも連れてきていたので、エースに…







「どうするの?」






と聞くと






「マイペースに登る」







と言うので、自分が今日は課したメニュー一緒にやらない?と言いました。



普段ならそう言うの嫌がるエースですが、この日は割とすんなり良いよと言うのでいざトレーニングスタート。







自分が思うチーム内でのレベル差の埋め方。






①リピートヒルクライム




②同じ山をよりキツイ山に変える。





この2つがあります。



①はポイントを短く決めて、そのポイントに最後尾の人が辿り着くまで、先頭集団は登っては下って最後尾からまた登り直すを繰り返す。






②は物理的に山をきつくします。そして初心者の人のコースだけ山をショベルカーで削り取ればOK。










そんなわけありません。




はい。すみません。滑りました。





ただ原理上は同じ。




俗にSFRと一般的に言われてるトレーニングですが、このやり方がその通り効果があるようになってるのかは分かりません。





やり方は簡単。



・極端にギアを軽くして縛るか、重くして縛るだけ。





同じコースとは言え、みんながアウターで走っている所をインナーローで固定にすればそれだけ回転させなければ進まず、高回転トレーニングにもなりますし、なかなか差を埋めるのは大変です。


同じように重くすれば今度は筋トレバージョンでつらくなります。これがSFRと呼ばれているトレーニングですね。





同じコースでレベル差はありますが、この方法を使えば一緒に走りながら同じような強度で練習しながら走ることが出来ます。


この日の自分に課したメニューはアウタートップ縛り。




序盤から最後までアウタートップに固定して登ることで疑似富士あざみのラインを作ってみることにしました。



重ギア坂練の自分なりに思う効果については長くなるのでまた別の日に。






コースプロフィールも分からず、これからどんな斜度の坂があって、どれだけの長さがあるかは分からないこのスカイラインをこのゲームで挑みます。



エースはトップは無理だと言うのでアウター5段目ぐらいで登ってました。







これがまあキツイ。






周りがうるせーよバカ!!!!と言いたくなるほどギャアギャア騒ぎながら登ります。






「あーーーー死んじゃうう」




「足が攣りそう」




「誰がこんなつらい×ゲーム始めたんだ←おまえだよ!!」





たぶん初対面の方達はみんな白い目で見ていたことは間違いありません。



でもちゃんと止まって動画撮ったり、写真撮ったり、同じペースでこのツライ坂を楽しめたり自分はすごくおもしろかった。






時より何度かやってくる200mほどの11%近い坂が地獄でしたね。



脚の体力をこれでもかと削ってきます。





でもおかげで最後の最後で久しぶりにもう漕げない(無理矢理漕いだら転ける)状態になって100mほど歩きました。



ツラくて歩くなんて久しぶり。でもそれぐらいつらかった。




11%の坂がラピュタ坂の一番キツイ所登ってるような感じだったから、疑似30%って感じなのかも。




でも苦労して登った分、いつも以上に絶景でした。




そうでなくとも絶景。







なんだこれって言いたくなるくらいに。








IMG_2152.jpg




IMG_2157.jpg




だからロードバイクは止められないんだ。





車で来るのとはわけが違う。



同じ景色でも自分で苦労して手に入れたこの景色は自分だけの物。



そんな気持ちにすらなる。





だからロードバイクに乗りたくなる。









まさかの続く。笑








最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/207-a826ebbe