人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



どうもー。


今年の前半の本丸。






【Mt富士ヒルクライム】

IMG_1597.jpg
※写真は前回登ったスバルラインのY



エントリーしました。





今年はキングオブヒルクライムも美ヶ原も仕事で出れそうにないので、前半の目標は富士ヒルにしました。


まあ表彰台上がるって目標もあったんですが、それが達成できるのはクリテリウムぐらい。





4月の大磯を見送り、仲間内から誘われている5/10の東京クリテリウムもたぶん見送りです。


5月の方は前日の5/9に別の仲間内で運動会をやるのが懸念材料。



普段走らないので、毎回運動会後は凄まじい筋肉痛に襲われます。






あ!この運動会リアルでの知り合いならば参加出来ますので良かったら声をかけてください。


IMG_0795[1]


普段あまり運動してない人達が、たまには運動してその後に美味しいお酒を飲もうと言う恒例の企画なので楽しいですよ。




100m走や1500走から、大玉送りに障害物競走等いろんな競技があり、基本的に自己申告での競技参加なので出たい物だけ出れます。







そんな運動会があるのでクリテリウムは及び腰。




そもそも2回クリテリウムに参加してきて思うのは自分の無力感。


表彰台狙って頑張るとか言いつつ、結果は一番下のクラスで惨敗。





いろんな意味でリスクが高いクリテリウムなので、自分の中で何となく敬遠しがちになってしまいました。




クリテリウムに出場した過去2回ともレース後は限界以上に頑張りすぎて高熱を出しています。


加えてもちろん落車のリスクがあります。





通常であれば自分のコントロール出来る範囲内で走っていれば、事故などに巻き込まれなければ自己責任の範囲で落車等は抑止することが出来ます。



しかしクリテリウムともなれば、集団走行なのでそうは上手くいきません。



前回参加した東京クリテリウムでそれをすごく実感しました。






集団内に一度入ってしまえば逃げ場がなく、自分がどれだけ安全なマージンを取ろうとしても他者が絡むと安全とはおよそ言えない状態になります。







自分が思うクリテリウムの像は初めから先頭または先頭付近を走り、最後まで逃げ続ける事です。






セオリーで言えば集団内で温存して、チャンスに飛び出し逃げたり、最後にゴールスプリントするのが妥当でしょう。



しかしそれらは集団内で過ごすと言う意味合いから、自分にはリスクのが高いです。






自分は当然ながらプロではありません。ハイアマでもありません。



次の日は仕事が待っていて、楽しむためにロードバイクに乗ってるわけです。






リスクと安全を天秤にかけて、絶対はないですが安全な方に進むのは真っ当な自己責任です。




集団内で温存しなければ勝てないと言うのならば自分の実力はその程度。




初めから最後まで逃げ続けるくらいの気合い出ないと本当に安全に勝つとはなかなか言えません。







東京クリテリウムの時に感じた恐怖は集団が壁の用だった事。




集団内に入ると逃げ場がなく、もし誰かが落車をしたり、ラインを大きくはみ出したりしても自分でどうすることも出来ない恐怖でした。


ただその集団を信じて身をゆだねるしかない。







特に大磯と比べても、東京クリテリウムはテクニカルなカーブが多いためリスクが高いです。


自分が初心者なので何が正しいのか分からないのも一つです。






クリテリウムってそう言う物です。





と言われればそうなのかもしれませんが、カーブの度にラインがガンガン閉まったり大きく膨らんだりする中で接触しないように必死でした。




そりゃ楽しむ目的で参加すれば良いのかもしれません。


集団の後方で安全なマージン取って走れば良いわけですから。それはそれでかなりツライと思いますけど。




でも自分の性格なんでしょうね。



普段はこんなチキンなのに、目の前にニンジンがぶら下がった瞬間それまで後ろで楽しもうなんて言ってたのが絶対なくなる。



後は自分の限界まで必死に追い込んで走ってしまう。




それがロードの乗ってる時の不思議な感情です。





とりあえずもっと鍛えないと。初めから最後まで先頭で牽き続けられるぐらいに。


そしたら何となくクリテリウムにも恐怖心なく参加出来る気がします。





当分は山ですね。





富士ヒルだって結構高い目標なので、達成出来ない可能性のが高いです。



ブロンズすら達成出来てないのに、シルバー目標にしてるわけですからひどい話です。





とりあえず出来る限り山に通って、山登るしかないんですよね。





後2ヶ月。



どこまでタイムを縮められるか楽しみです。





とりあえずエントリーは問題なく出来たので良しとしましょう。





ではまたー。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/211-55f8452d