人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村









どうもー。



先週の土日は久々にちゃんと走りました。





と言っても土曜日は午前雨だったので、尾根幹近辺を少々。




日曜日は知り合いのライドに参加させていただき、和田峠やその近辺をあっちこっち120kmほど走りました。







まずは土曜日から。




多摩のチームでヤビツ峠ライドの企画があり、すごいワクワクしながら楽しみにしてたのにあいにくの雨で中止。





木曜日にやった夜練【多摩ヒルクライム】の疲れも相当残ってたので、ある意味助かったと言えば助かったのかも。





ヤビツ峠は29日に延期になりました。






土曜日は雨だったので走る予定ではなかったので所用がてら立川へ。


すると見る見る晴れてくじゃないですか。




所用を早々に切り上げて、夜からの予定に合わせて無理やり2時間ちょい15時くらいから尾根幹方面を走りました。





木曜日の多摩ヒルクライムの際に、久々に連光寺の坂を走ってちょっと気に入ったので連光寺坂へ。






連光寺坂までは良かったんです。






連光寺坂を登りきって、尾根幹方面から回って帰ろうと左折。




見慣れてるであろう道を走っていると、橋の下に尾根幹が。









「あー尾根幹超えちゃったなー」








と思ってると知らないうちにわけのわからない方に…






住宅街のアップダウンをあちこち迷子に。





明日の為に疲れたくないのに、アップダウンが容赦なくやってきて無駄な体力を消費。





ほんと体力が無いのと体力の回復が遅いのは悲しいとこですね。






しばらく走り回ってやっと尾根幹に戻ってきた時には予定よりだいぶ尾根幹の奥に。





尾根幹を予定より奥に出てきたということは、さらにアップダウンの距離が追加されたと言うことですよ。






もうなんか悲しい気持ちで尾根幹走ってました。




トレーニングしたいんだか、楽したいんだかどっちだよって言うね。笑





そのまま土曜日は帰りました。






翌日の日曜日はまた尾根幹w方面を通って津久井湖へ。




津久井湖って初めてではないんですが、あまり行かないんですよね。



尾根幹含めて小さな坂のアップダウンの連続。





実はこういうシチュエーションが一番苦手。



もう前日の疲れが残ってるのもあって、序盤から体力不足。ガンガン削られる体力に常に辛かったです。





津久井湖から先は相模湖を渡り大垂水峠を越えて、いつもの和田峠へ。


IMG_2204[1]





和田峠を登る頃には100kmも走ってないのにもう体力無し。




25分かけてゆーっくり登りました。


IMG_2205[1]




帰り道は方向が違ったので、八王子らへんから一人で帰宅。





なんで自分はこんなに疲れているのだろう。




そんな気持ちだった。





たいして漕いでないはずなのについていくのがやっとで。




多摩のチームのメンバーが続々といろんな山のタイムを上げている中、自分は全く思うようにタイムが伸びずにいる。


むしろ失速しているような感じさえする。




このままだと富士ヒルは目標のシルバーどころではない。



自分より速い人がわんさかいる中で、自分はもう停滞しているのが不甲斐ない。






ロードバイクはすぐには速くならない。





定期預金のようなものだ。




一定の期間貯めて満額に達するまではその恩恵は薄い。




自分が今までの実体験で思うことだ。




すぐには速くならないけど、突然爆発的に体感できるようになる。




それまでの辛抱なんだけどそれがしんどい。






こんな時はいっそ毎日の練習をスパッと止めてしまおうと思う。




木曜日に夜練をする予定で、天気はそれまで雨の連続。




良い機会だから、ずっと追い込んできた気持ちを捨ててしばらく練習から離れようと思う。


まあ3日や4日練習休むなんて良くあることですけど。w







そんな風に感じた週末だった。





別にネガティブなわけではなく小休止。




毎日疲労感がいっぱいで走り続けている生活からの脱出。





調子が悪いときはなにもしない方が良い。




と言うわけでまあ3日足らずですが練習お休みします。




ではまたー。




(いったい誰に向けた宣言なのかw)





最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/215-ecdbd326