人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



先週の土曜日は尾根幹に行ったと言う話をしましたが、実はその前に所用後ふらっと立川のなるしまフレンドに立ち寄っていました。




エースの所用に付き合う形で立川方面に来たので、ついでになるしま行ったって感じですね。






そんな流れでなるしまに着くと、なんとスペシャライズドの試乗会やってるじゃないですか。






乗ってみませんかー?






なんて言ってくれるもんだから、私服だったけど,いざ試乗。





正直ずっと乗りたかったんですよね。S-Works Tarmac。




だって乗りたいバイク候補にずっとあるんですが、試乗できる機会は今まで無いし、価格もフレーム45万じゃおいそれとは買えません。



仲間内にはなぜかS-Worksがイメージに合うと言われ続けているのもあって、ずっと気になってたんですよ。





将来買う候補に入っていたので、一度乗って感じを掴んどきたかったのもありますね。






私服だったので何にも用意してなかったんですが至れり尽くせりで、ヘルメット(EVADE)からシューズ(S-Works)・グローブまで全て貸していただけました。





コースなどは指定されてなかったので、とりあえずなるしまフレンドからモノレール沿いを数km走る事に。







まずは持った感想は軽い。





肉厚な感じのフレームからは想像出来ないほど、持って軽さを感じられました。



そりゃ軽量謳ってるフレームに比べたらそれなりですが、こんなにも軽いのかと言う第一印象。




そして乗った感想はとても乗り心地が良いです。



前作SL4が硬い、硬いと評判だったので突き上げ共にスパルタンな感じを想像していたのですが、イメージと全然違います。




そして漕いだ感じも思ったほど硬くない。



そして乾いた感じと言うよりは、ウェット気味のちょうどバランスの取れた中間程度。





何か想像とだいぶ違います。






モノレール沿いを一気に踏み込んで加速していくんですが、思ったほど反応が無い。



ダイレクトにガツンと来るイメージだったんですが、どちらかと言うと大人しく、支えてくれるような乗り心地。




スピード自体は感触とは裏腹に結構出ていて、トータルのバランスで優等生的な位置づけのバイクだなと思いました。



ダイレクトに反応するわけでも、遅れて加速感がやってくるでも無く、100の入力をきっちり100で受け止めて返してくれる感じ。



今使ってるホイールのレーゼロにすごく近い印象でした。





特別味付けが強烈ではなくて、でも絶対に踏み切れる事は無い。




自分の実力程度じゃ良さが分からないだろう感じ。




一般のアマチュアローディの出力でどれだけの人が、フレームが柔らかくてよれただの、力が逃げただの言えるほど踏めてる人がいるんでしょうか?



レーゼロ共にハイアマチュアになって高出力になればなるほど、こういうしっかり作られているかどうかの差が出る気がするんですよ。




大きな味付けは感じられませんが、そう言う差を感じました。







ただ一つ言えることがある。







「俺はもっとパリッと乾いている乗り味が好みだと。」














踏んだ瞬間カツンと言う感じで、【グゥゥーーン】と言う加速ではなくて、【ドンッドドンッドドドドンッ】と言うような反応が早いバイクが好き(表現が長嶋茂雄感)



車体が乾いた感じがすごく好き。





ただこれってホイールによるところも大きいので、今回みたいにディープとかはいているとウェットな感触になりがち。



もっと乾いた感じのホイールで乗ったら印象が全然違うのかもしれません。




今回Tarmac2015に乗ってみてより明確に自分の好みが分かったのと同時に、2015年モデルのTarmacが自分の好みとは逆方向に味付けをされてしまったのだと分かりました。




だって逆方向が好きなエースは大絶賛してましたから。w





今のアンカーRL8がイメージと裏腹に硬いんですよ。



エースは硬さよりもウィップ感って言うんですかね?



そう言う方面の乗り味が欲しくて買ったんですが、自分が乗ってもあれは硬い気がする。





ウェットで硬い感じ。苦手な分野だな。




試乗したサーヴェロとかそんな感じ。




でも次買ったバイクがその乗り味っぽくて怖いんですけど。



乗ったこと無いのに買っちゃったからなー。







そうなるとグラファイトデザインとか、しなりに定評のあるメーカーもすごく乗って見たくなります。





まあそんなこと言ってるとブースに戻ってきてアルミのS-Works Allezを見せてもらったんですけど、結局自分の求める乗り味の理想型を上げたらアルミの最上級なんじゃないの?と思ってしまいますけどね。




現在CAAD10で感じるのは踏んだ感触が柔らかい。




もっとっもっと硬さが欲しい。





初めはそんなことなかったと思うんです。





それはCAAD10が14000km乗ってきてへたったからなのか、BB30潰してアダプターかましたからなのか、自分が成長したからなのかは分かりません。



ただ一般的に言われている特徴を考えると現在販売されているアルミの最上級って選択はあながち間違ってはいない気がするんですよね。



まあ自転車本体についてはそんな感じ。





一番涎が出たのは実はシューズだったり。



S-Worksのシューズ履かしてもらったんだけど、履き心地がハンパない。




そしてBOAダイヤルの楽さ。





もうこりゃ買うしかないと、なるしまフレンド店内に入ってみたら、やはり価格もハンパないw



多少安くなっても3万前半。






EVADE買うときだっ手あんなに悩んでやっとの思いで買ったのに、この価格じゃさすがに買おうと即決では手が出ない。




でもしばらくしたら絶対買っちゃうと思う。





あの履き心地は最高だった。踏み心地も。






グローブも最高だったので、グローブも買っちゃいそう。






どんどんS-Worksに浸食されていきそうです。w





ではまたー。







最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してますので

最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/218-88e0890d