人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



初の白石峠~後編~でございます。


IMG_2228.jpg






序盤の激坂区間は思ったより激坂じゃありませんでした。


和田峠や、最近夜練で百草園坂等に通って20%級の坂を登っているせいか坂がつらくて登れないと言うことはありませんでした。






ただ問題はそのペース。








どんな坂だって自分の能力の何%で走るかによって、つらさは激変します。





現在の自分は90%~100%で走っているので、もうそりゃつらいの何のって。





100%の力は人間7秒しか出せないと言いますから、正味90%前半ってとこでしょうか。





だいたい白石峠の一つの目安が30分程度と言いますから、持って10分…頑張って15分。




つらいと言われている序盤をこの鬼ペースで走って、後半はいかにタレないで乗り切れるかが今日のポイント。





チームの速い方がスタート時に自分の後ろにいたのは確認してますが、同じタイミングでスタートしたかは分かりません。




地獄の10分は逃げ切る。と言う思いで一心不乱に坂に食らいつきます。





そのおかげなのか、はたまたスタートが遅かったのか。




序盤は気配を感じず、とにかくバンバン人を抜いて進めました。








しかし諸刃の剣のこのアタック。









案の定半分を目の前にして急激に失速。





目の前が真っ白になってしまうほど、突然体に力が入らなくなって顔が上げられなくなります。






「まだ残り4km以上あるのに…」




標識を見て我に返ったのは半分どころか、1/3しか持たなかった現実。





同時に斜度は緩くなり、苦手な緩い区間に突入。





久しぶりに見る白い世界がやってきます。





項垂れて、とにかくその脚を止めないことに精一杯になっていると、後ろからさわやかな笑顔でチームで一番速い方が抜いていきました。




自分の無力感もさることながら、この白い世界が意識を朦朧とさせてその状況を悔しいだとか、負けないだとか思う余裕すら奪いさります。




無謀な作戦で走ってしまったのは初めから分かっていたことでしたが、こうやって自分の限界に直面してその限界を突破できなければ到底ついて行ける相手では無いのは分かっていたので開始早々アタックをしました。




しかし蓋を開けてみれば限界に直面して限界を超えることは出来ず、その高い現実と自分の無力さの前で呆然としているような。そんな状況だったのだと思います。






目の前に起きている状況すら良く理解出来ずに、ただ目の前の坂を登ることしか考える余裕は無く、上がってきたペダルをひたすら下に踏み込むことしか考えられなくなっていました。






なんて自分は無力なのだろう…






そんな弱気になってしまうほどもう虫の息でした。










それでも、その状態で2kmほど走るとさらに斜度は緩くなりいよいよゴールが近づいてきました。








キングオブヒルクライムの時もそう。




どんな状況でもしばらく泳げば、次第に浮上してくる。






白い世界から脱出した自分は、最後のラストスパートを前に息を吹き返してダンシングでガンガン進みます。





もう到底追いつくことは無理でしょうが、今の自分の実力はしっかり確認しておかなければとラストスパート。




ゴールに到着した頃にはまたヘロヘロでした。






タイムは手元のガーミンのラップタイムでは【29分03秒】






とりあえず白石峠における一つの壁は越えられた用です。





チームの彼は24分台だったようで…もう次元が違いますね。






しかもその後もう一本登って同じく24分台だったそうです。






プロが22分台で登ること考えたらすごいです。


単独でそのタイムであれば、競い合う人がいればそれぐらいまでタイムが上がる可能性は大いにありますね。





自分ももっと精進せねば。






その後は全員合流して展望台まで上がりお昼ご飯。


IMG_2232.jpg






意外と上は寒かったので室内で食べられるのは有り難かったです。





IMG_2231.jpg




頂上付近でみんなで記念撮影。



IMG_2244.jpg






お昼を食べた後はグリーンラインを通って岐路に着きます。


しかし中には人生初めての峠で今日白石峠に来てる方や、初心者の方もいて既にもうボロボロ。



グリーンラインを通って帰るか、そのまま平地まで下るかで議論した後に、グリーンラインで帰ることに。



久しぶりのグリーンラインでしたが気持ちよかった。





あれだけ白石で全力で燃え尽きたから、力尽きてないか心配だったけど意外と回復が早い。



これも今までの自分と比べるとびっくりする変化です。




タバタの効果ってこういうとこにも出てるのかもしれません。


以前ならもう脚は完全に売り切れてヘロヘロでしたが、この日はまだまだ全然行けそうでした。





途中で道を誤り299号線まで降りてきてしまい、半分ぐらいでグリーンラインは終了。



そのまま299号線を下って岐路に着きました。





自分の未熟さが見えた今回のライド。





これは今まで以上に鍛え直さないとと感じた一日でした。



とりあえずメニューだのいろいろ組んでましたが、オンシーズンなのもあるのでとにかく坂をより多く登るメニューに切り替えようと決意しました。




そんな土曜日でした。





日曜日につづく




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/224-c60fd493