人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



前回からタイトルの手抜き感が満載です。w




さあ。タイトル通り念願の…







【ヤビツ峠に行ってきました。】

IMG_2255.jpg




まあびっくりするぐらい雨で延期、延期になっていたのですが1ヶ月経ってやっと開催です。




この日は他の知り合いもヤビツ登ってる人が多かったので会えるかなと期待してましたが会えませんでした。







今回は多摩のチームで総勢15名程度の参加です。




なかなかの参加率!!





現地直接組と聖蹟桜ヶ丘集合の自走組とで分かれてヤビツ峠を目指します。




遅めの朝の9時に集合。





自走組は10名ちょっとでかなり多いので2班に分かれてヤビツを目指します。




この日はうちのチームからYを連れての参加です。



あまりこういう団体行動は好きそうではないので、参加すると聞いたときはちょっとびっくりしましたね。






序盤から尾根幹走ったり、ガンガン坂を登っていくので既に疲労困憊。




この日はとても温存して走るなんて出来なそうな感じでした。





それでもサイクリングロードに入ってしまえばペースは当然落ちます。





サイクリングロードはまったり温存ペースで246号線に入ってからはそれなりで走ります。




Yは既にこの時点で来たことを後悔していました。w




この速いペースと思った以上のロングライドに既にやる気がありません。






このマイペースっぷりがまさにYですね。







サイクリングロードが終わったぐらいで一度目のコンビニ休憩。




朝ご飯をたいして食べていなかったのでおにぎりとかフランクフルトを少し多めに食べて出発。








名古木到着と同時に名古木食堂で昼ご飯食べると言うのにね。






まあ食欲があるというのは良いことだとガツガツおにぎりを食べました。









しかし一度目のコンビニ休憩を終えて走り出してから様子がおかしい。






目の奥が痛くなって、ヤビツが迫るほどに体が重くだるくなってきた。








どうしようもない疲労感に襲われて、ヤビツ手前の新善波隊道の坂に差し掛かるといよいよ体が動かない。






「もはやヤビツどころの話ではない。帰り道すらこのままならやばい。輪行バッグも無いし。」







まさに美ヶ原の時のようで、体が気持ち悪くて全く動かない。





お腹が空いているわけじゃ無いし、熱があるのか?



といろいろ疑いながらとりあえず名古木食堂へ。






こんな状態なので、バイキング形式で好きな物取れるスタイルなのが有り難い。





秋刀魚に冷や奴に納豆、味噌汁、ファンタ。




と言うあっさりなご飯を食べてしばし休憩。





たぶんもうヤビツは頑張ってなんて登れないだろう。と心で思いながら家まで帰る事だけを考えてました。







そして名古木の交差点で現地組と合流。




しかし残念な事に一名事故で先に離脱していたようです。



体には問題無いようで良かったですが。






最近事故ばかりだから本当に気をつけないとですね。








それにしても名古木は分かっていても(なこぎ)と読んでしまう。




(ながぬき)なんて読めませんよ。



IMG_2270.jpg





完全なグダグダですがいちおうタイムは計ります。






名古木から頂上までの2倍のタイムがMt富士ヒルクライムのタイムになるというのは有名な話。





今回はそれを計測するのも目的だったので、名古木から頂上まで参考でタイムでしょうが計測します。




IMG_2252.jpg



IMG_2251.jpg




名古木からの計測は2回信号があります。





人によってはこの信号のせいでTTにはならないので、その先のデイリーヤマザキをいスタート地点に計測する人も多いみたいですけどね。



まあ信号なんて掴まったって誤差でしか無いような自分のレベルでは気になりません。






1秒削るような事は求めてないですし、良いとこ一回の信号で30秒+が関の山でしょう。





今日の自分には全く関係がないので気にせず名古木スタート。






とりあえずおまじないのモンスター飲んで、スタートのタイミングを待ちます。








何か体調悪いけど、この感じは良い。





みんなが口には出さないけどしっかり相手を意識していて、談笑しながらも少し張り詰めている人と、本当にリラックスしてマイペースでいる人の別れている感じが。





体調は悪い。




でもその中できっちり走る気でいたので、自分は前者。






各自が自分のタイミングでスタートしていく中、覚悟を決めて初めてのヤビツ峠に挑むのであった。









つづく。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/226-8bb320c8