人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



ヤビツ峠編~中編~でございます。





IMG_2255.jpg






重い体でしたが、昼休憩を取って見たら少しはマシに。





事前にコースをほとんど把握出来ていないので、どんなコースかも車で若い頃に来ていた記憶しかありません。





11kmぐらいって言うのと前半がキツイって事ぐらい。







それでもヤビツ峠の有名さ故に、前半はペースを落として上げない方が良いというアドバイスをプロがしていたのを覚えていたので前半は抑えめで。





案の定信号に2回引っかかり、タイムロス。気にしない。休めてラッキー。





心拍数を170台前半に抑えながら黙々とクライム。





普段180後半で登ることもある自分にとっては良い感じに抑えてます。





そのまま前半のキツイ区間を抜けていきます。






不思議なことに登り始めるとさっきの体調不良が嘘のように普段と変わらない感じに。





さっきまでの死にかけは何だったのか?






糖分不足とかなんでしょうか?







ファンタとモンスターに救われました。






そうと分かると調子がグングン上向きに。







前に人が見える度にテンションが上がります。





キツイ区間は無理しないようにとのアドバイスですが、もうそろそろ終わりそうな雰囲気だし、久々にいける気がしたのでダンシングとハイケイデンスの組合せで一気にペースアップしてみることに。





2段ギアを上げて5秒間ダンシングで揺らし、2段ギアを下げて普段よりもハイケイデンスで5秒間シッティングで漕ぐ。





久々のこの感じ。





調子が良い状態を作るのは良いリズムだと思ってるので一回一気に加速します。





案の定しばらく走っていると心拍数が190に。







良い感じで高心拍に上げれたので、ここで無理をせずにペースを元に戻すと前半のキツイ区間がちょうど終わりました。







ここからは前回の白石峠の反省と今日の体調不良を考慮して心拍数は180以下に抑えて淡々と登ります。






イン側に入ったときだけダンシングを入れてきつくなる斜度に対応。







あとどれぐらいかも、もはや分からなかったのでとりあえず最後までこのペースを維持することに。






展望台までは良く夜景を見に来てたので、どうせあの展望台の先がゴールだろうと予測しながら。








気持ちの良い景色がさっきまで地獄の様だった体調を上向かせ、180以下の無理のないペースなので景色を楽しみながら適度につらいぐらいで登れます。





最近ずっと山はつらい物だと思ってました。



タイム計って登る以上、限界まで追い込まなければ良いタイムが出ないだろうと思うからこそ相当なペースで走ってましたから。




そんな気持ちから山に挑んではいるものの、登ってる最中はやっぱり迂回したい気持ちが強かった。







何を求めてこんな苦しい思いをしているのか?




タイムが良いことが何か偉いのか?








そんな事を思いながら登ってることが多かったです。







それでもやっぱり良いタイムを出したい。




少しでも速く走りたい。







そんな気持ちが焦らすようにいつもあって長いことそんなジレンマの中走っていた気がする。








タイムを計っているのにこんなに気持ちいい。





それは奇しくも体調不良で死にかけていた状態でスタートして、走るうちに気持ちよさを取り戻していったツールド美ヶ原のようでした。







「今日はこの気持ち良いペースで最後まで行こう!」





そう思って頂上を自分のペースで黙々と登りました。






しばらくすると展望台が。








こんな短いのか?








と思って展望台を過ぎて走り続けますが、一向にゴールにならない。。。。。







おかしいなと思いながらずーっと登っていると、後ろから一人に抜かれました。






なんやかんやここまで抜き続けるばかりで抜かれる事は無かったんですが、どうやらさっき抜いた方がペースアップしてきて抜かれた様です。




その瞬間、さっきまでのマイペース気持ちいいモードから、一気に負けず嫌いのいつもの自分にスイッチ。w






なかなか速いペースで走るこの方を少し距離をとって追いかけます。








これがまた良いペース。






楽じゃないんだけど、オールアウトしてしまう様なペースでも無い。




心拍数も予定通り180付近でほとんど上がってない。







そんな楽しいライドはあっという間に終了。






ゴールが見えたので勝手に一人で軽めにゴールスプリントして抜いてゴールw




前を走られてた方。気が散る走り方をしてすみませんでした。






さて。肝心のタイムは…












【40分4秒】










惜しい。でもすごい良いタイム。




何か新しい発見。





無理して走らなくてもこんなに良いタイムが出る。




目標には一歩及びませんでしたが、かなり上出来です。




ストラバの方では40分切って39分57秒でした。



コンビニからは35分36秒。








これを2倍するとMt富士ヒルクライムはおそらく1時間20分前後。





んーやっぱりシルバーは遠い。




でもあと1ヶ月あって、NEWマシーンが控えていて…って考えたら結構良い線までタイムを近づけられるんじゃ無いかと思ってしまいます。




ヤビツを37分って考えたらあと3分。





まあ3分って相当ですけど、だいぶ今日は気持ちよく登れた感じがあるのであと1分~かなり上出来に見て2分近くまでは削れる気がする。




あとはレースなので小判鮫走法(誰かの後ろでタダ乗り。主にエース)すればさらに削れる気がする。






俄然やる気が出て来ました!!!








そんな皮算用していると続々とみんながゴール。



IMG_2272.jpg


IMG_2273.jpg


IMG_2269.jpg





みんな予想以上に良い結果だったようで笑顔でゴールしてきます。




中には前回よりも10分以上タイム短縮した方もいたようで。




それぞれが自分の思い描いた以上の結果にワイワイ喜んでいました。



今日は風とか気温とかいろいろ状況が良かったのかも知れません。





しばし談笑の後岐路に為に裏ヤビツ峠を下るチームの面々なのでした。






つづく。








最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/227-955cdad7