人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。




さて今日はこんなものを見つけて興味津々でやってみました。





【スポーツ遺伝子テスト】




何じゃそりゃ?



って方もいると思います。





要は簡単な遺伝子検査して、あなたが持っている遺伝子的な筋肉等のタイプ調べてみませんかと言う感じ。




何社かやってるとこがありますが、とりあえず自分は【ハーセリーズ】と言うとこのにしました。





だって値段が一番安いんだもの。




今回やったハーセリーズの費用は約5000円です。


他は13000円ぐらいするとこもあるので、ちょっと興味あるとはいえポンっと出せる金額じゃない。





そもそも5000円だってなかなか良いお値段だ。





でも前々からこの疲れやすい体質ってどうなんだろうと思っていたのでレッツラゴーです。





今回のハーセリーズさんで調べられるのはこの3つ。





・ACTN3遺伝子(速筋繊維と遅筋繊維の割合に関係)


・ACE遺伝子(血液供給量を調整し運動時の疲労度に関係)


・PPARGC1A遺伝子(ミトコンドリアの生成や機能を調整し運動効率に関係)





これらを1型~3型(ある・普通・ないみたいなアバウトな分け方)で分類した結果が出ます。






注文するとまず説明が書かれた用紙と受付けの用紙、そして遺伝子を調べるためのキットがやってきます。




まあキットと言っても容器と綿棒だけなんですけどね。





この綿棒で口の中の頬の部分を10回ほど左右擦って、それを容器に入れてあとは送るだけ。





すごい簡単。





そうすると1週間ほどで手元にレポートがやってきます。







そのレポートがこれ。



IMG_2276.jpg





超ざっくり!!!





1~3型まで分かるわけですが、この2型になると計測もクソもないなと思ってしまいます。



だってどちらとも言えますみたいな曖昧な書き方ですから。









では一つずつ見てきましょう。





まずは筋肉繊維割合



IMG_2277.jpg




どうですか。



だいたいの人が2型になるパーセンテージの中でちゃんとスプリンターであることを証明しましたよ。w




やっぱり速筋の割合は人よりも高いみたいです。



マッチョなわけじゃないんですけど、細いながらも意外とパワー系が得意なのは思いこみじゃなくてちゃんとした体質だったんですね。








そして残り二つ。





IMG_2278.jpg








さあ来ました。具にも付かない2型w





まずはACE遺伝子


IMG_2278.jpg



この書き方なんだよ。




1型が疲れにくいに対して、3型は瞬発力を要する運動に適しているって。




2型の運動によってほどよい疲れがえられるタイプって何ですか?w




まあいちおう標準的な感じで、特別人より疲れやすいってわけじゃないのが分かったから良しとしましょう。







最後はPPARGC1A遺伝子


IMG_2278.jpg




これも標準タイプ。




優れているわけでもないし、劣っているわけでもない。



うん。何も書くことない。w












以上の結果になりました。





要は速筋の割合が大きいけど、血管の収縮能が高いわけではないので瞬発力に適しているわけではなく、特別持久力があるわけでもない。








んー。これ何が向いてるんですか?w






スプリンターの筋肉タイプで、瞬間的なエネルギー供給は特別良いわけじゃない。




やっぱりパンチャーとかですか?





まぁ疲れやすさと筋肉繊維の割合を調べたかっただけなんで良いんですけどね。






余裕があればこんなテストどうですか?



意外と話のネタになりますよね。




ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/229-567eb92a