人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。





今日はGWのこと。


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2291



正直書くこと多すぎて書く前から大変だなと思ってたり。



最近自分の力不足を痛感していたので、良い機会なのでガッツリ山に籠る事にしました。







当初の予定では富士山修行をするつもりでした。





4日間の休みのうち3日間を使いスバルライン・スカイライン・あざみラインを制覇しようと計画。







スバルライン・スカイラインは登った事があるんですが、あざみラインは全く登ろうとも思った事がなかったので良い機会に制覇してみようかなと。






4日間でスバルライン・あざみライン・スカイライン・大弛峠の国内でも中々の獲得標高の超級クラスの山岳を登る事で、勝手にGW合宿と銘打ってとことん走る事に。








まずは1日目から。





1日目は多摩のチームと合同試走会で富士スバルラインへ。






Mt富士ヒルクライムに出る人等を中心にスバルラインを試走会しようとなり、蓋を開けてみればBREIDGENAIL C.Cからは自分、エース、Yの3人。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2328




そして多摩のチームからはボスを含めて5人の8人だったでしょうか?





スバルラインを走りました。




集合は車載組と輪行組に分かれて富士北麓駐車場に10時頃に集合。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2280




さすがGWです。



渋滞を考慮して倍の時間みたんですが、まさかの調布から八王子まで2時間近くかかりギリギリの到着でした。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2302


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2325




集合してからはそのままスバルラインの入り口へ。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2326

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2298

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2282








料金所からスタートします。






レベル差もあるので、好きなタイミングで各々がスタートすることに。






自分はと言うとガーミンちゃんが突然アップデート初めて設定が全て吹っ飛んでしまったせいで、出遅れてだいぶ後からスタート。




この日は試走が第一目的なので、心拍数を180以下にしてゆっくり目に走る事に。




まぁそんな現実甘くないんですけど笑







スタートしてすぐに心拍数は170以上。




良い感じで心拍数を上げて序盤は流し気味に。





とりあえず先に行ったチームの人を早く見つけたかったんですが我慢我慢。




走りきれるペースを確認するのが目的なのでゆっくり走ります。





スバルラインは緩めにダラダラと登りが続くので結構苦手なコースレイアウト。



ただ苦手とか言ってもいられないので、必死に登りながらコースを覚えながら本番に向けてイメージを膨らませます。







そうこうしてると1人目を発見。





やっぱり前に人が見えると元気になるし、調子が上向きます。




ペースを心拍数175付近まで上げて加速。




体も温まって来たので、ここからこのペースを維持して走ります。




まだまだ5kmぐらいしか走ってないんですけどね。





この日は天気も良くて走るには絶好の天気。



自分なりに調子も良くて楽しく登っていたら事件が起きました。







多摩のチームでマッチアップすることが今までほとんどなかったんですが、速いと有名の天然系クライマーのM君が気付けば後ろにいて追い抜いていきました。






かなりの余裕そうな表情でパスしていくM君をそのまま見過ごすわけにはいきません。





M君の後ろを追いかけるように走り出してから地獄が始まりました。




最後まで心拍数は180@以下に保ったので目的は達成したんですが、ここから本当にキツかった。





M君に弄ばれながらも必死に食らいつく。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2327




やんわりアタックされて、それを追いかけたり、緩くなったりとM君のリズムに完全に遊ばれます。





気付けばM君と共に他の人を全員抜き去り、一騎打ちに。





残り10kmからもう体が悲鳴を上げて限界でした。





それでも180以下に保っているのが不思議です。






今回分かったのは全然余裕がない。





180以下にしてちょっとオーバーペース。



自分の体力だと175ぐらいにしないと、初めから最後まで24km持たすためには180はオーバーペースみたいです。





ゴールまでの残りの距離が1km減るごとに…






「もうダメだ。諦めよう。」







そう思うんですが心の奥にあるものが脚を止めさせてくれず、亡霊のようについていきます。





その間も小さなアタックと減速の繰り返しで徐々に加速について行くのが苦しくなります。





残り6km地点でM君が突如アタックして、それについていけずに千切れました。





ヒルクライムは気持ちが折れた奴が負けると言いますが、やはり能力差はハッキリとしてます。


誤魔化しや精神論は付け焼き刃でしかなく、実力でハッキリ差がつくのがヒルクライムだと思います。





あっという間に小さくなって見えなくなりました。





気持ちが折れてついていけなかったのもありますが、全く体がついてきませんでした。









その加速についていけなかった。








こんな時は地面しか見れない。






疲弊して顔さえ上げれずに俯いて溶けていく。



しかしここが負けず嫌いな自分だ。









「こないだも負けたんだ。まだ諦めたくない」









そう思うと見えなくなったM君の背中を再び追いかけ始めました。







残り6kmぐらいで逃げられましたが、もう意識が朦朧としてたのでその距離すら定かではありませんでした。




とにかく一歩ずつ。





その背中を目指して再び燃え始めた心が原動力になり進み始めました。


一時は165近くまで落ちた心拍数を180付近まで戻してシッティングでひたすら山に食らいつきます。





気付けばM君の背中が目の前に。








余裕の表情のM君の顔を見た瞬間、手の平からスルリとこぼれ落ちるように突然力が抜けて坂を滑り落ちていく気分でした。





ゴールがゴールじゃなく、追いつく事がゴールになってたんでしょうね。






追いつけた事に満足した瞬間、全てが泡のごとくはじけて消えました。





さらに加速してあっという間にM君は見えなくなりました。





当然そのままペースを上げる事も出来ずに最後まで。







課題ばかりだ。







180以下では最後のタイムを削る下り区間まで持たない。



この区間までに力尽きるようだと下手したら1分はタイム違いそうな気がします。





タイムはシルバーなんてほど遠かった。






【1時間20分】





あと5分以上削るのはいくら何でもかなり厳しい。





確かに重たい荷物を持っていたし、まだ秘密兵器は使ってない。




それでも5分以上は現実的じゃない。






ちなみにM君は1時間19分。






あとちょっとだったなー。






負けて悔しいはずなんだけど、それでも満足感はある。





去年のタイムが1時間31分。





しかも秘密兵器使って。







それが1年で10分も短縮出来たのだから、期待以上には力を付けられているのだと思った。





長い山だから通常の山なら5分短縮ってとこかな。





あと1カ月。






どこまでタイム伸ばせるか楽しみです。










頂上に着いてからは負けた悔しさと戒め、そしてチームメイトのYを励まし(邪魔し)に行くためにすぐに下っておかわり。






必死で登るときは気付きませんでしたがこんな素晴らしい景色が広がっていました。


C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2284





まさに雲の上です。






Yは思った以上に登っていて、ちょうどゴールから5km地点にいました。




Yもこの一年たくさん走ってきて、苦手な山なのにタレる事なく一定のペースで登っていました。




そして最後にはゴールスプリントまで見せてくれました。







五合目でチームジャージを着てチームで初めての撮影。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2287




知らない間にメンバーが一人増えたいみたいです。w





今は3人(一人幽霊部員)ですが、いずれもっとメンバー増やしたいなと密かに思っていたり。




さすがに五合目は観光客でいっぱい。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2286



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2301





記念撮影の後にやっとのお昼です。






お昼はこの噴火ハヤシライス。



C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2289




このネーミングはこのご時世大丈夫なんでしょうか?







ご飯のあとはしばらくゆっくりして楽しい下り。




みんなでゆるゆる安全に気をつけながら下りました。




C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2300

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2296

C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2294





下って北麓駐車場に戻るとあとは輪行組、車載組、自走組に分かれて帰宅です。





車載組と輪行組はこのあと温泉に入ってのんびりしてから帰りました。






GW合宿一日目。




距離はたいして走りませんでしたが全力でスバルラインを走り、完敗してまたたくさんの課題が山積みになった一日でした。




これにて一日目終了!



走行距離 64.5km
走行時間 2:45:49
獲得標高 1715m
消費カロリー 1656kcal




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/230-d26d671c