人気ブログランキングへ
2015.05.18 15000km突破
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


どうもー。




脚が一向に良くなりません。



筋肉痛と甘く見てましたが、実は故障してるのかもしれません。






そんな中、水・木・金とコンスタントに夜練。



そしてついにCAAD10での総走行距離がま15000kmに到達しました。





10000km乗ったらカーボンに乗ろうと思ってましたが、いつになっても新車は納車される気配なく5ヶ月が経ちました。




おかげでCAAD10と過ごす時間が長くなり気付けば15000km。






初めは何km乗れるかも分からずに買った出戻りのロード生活。





定員さんに…








「CAAD10は軽くするためにアルミ薄くなってるんで気をつけて乗ってくださいね」







とガクブルしながら乗り始めましたが、気付けばここまで落車らしい落車もなく、不具合と呼べるものもBB30の鳴きぐらいでした。





いまだに現役でバリバリ行けますね。






まぁそりゃたかだか15000kmですし。






物は物と言う考え方なのでうちのCAAD10最高とかは思いませんが、CAAD10という自転車自体にはものすごく愛着と信頼があります。






新品のCAAD10と交換しよ!って言われたら新品を真っ先に選びますし笑






15000km目はホームのよみうりV坂。





最近知名度が上がってしまったのか、走り屋のバイクや車がものすごい勢いで走ってるのであまり行かなくなりましたが、やはり自分にとってはホームの練習場所。





久々に6本登って気持ちがいい。





とりあえず新しいロードはいつ来るか全くわからないので、箱根ヒルクライムもこのままCAAD10で参加でしょう。







ただ本当に箱根は大丈夫なんだろうか?






エントリーの料金支払ってる手前なかなか中止の判断しずらいんですが、御嶽山からまだ一年。





その教訓か生かされてないとなるのか、箱根町の人達が言う通り風評被害なのか。






ちょっと何とも言えない。






確率の問題だから話が全然違うと言われればその通りなんですが、危険なところに行くなと言うのは事故の可能性があるから車に乗るなに等しい。





噴火だって地震だっていつ起こるかわからない。





万が一を考えたら何もできない。







そんな風には考えてないだろうか?





過去から学ぶべき事はたくさんある。







同時に危険性があるものを排除していけば何もできやしない。




そんな事を考えながら参加、不参加をボッーと考えたりしている。




自分一人は自己責任かもしれない。





ただ本当に自己責任なんて事はない。





誰かしらに迷惑がかかるだろう。





御嶽山の時も様子がおかしいのは周辺の住民は気付いてたみたいだし。





登山者はそれをわかって自己責任の名の下に山に入った人もいるみたいだし。





深く考える必要があることなのか?






石橋を叩いているに過ぎないのか?





本当に難しい。





参加料結構高かったしね。





とりあえず宿には泊まらず、日帰りでエントリーして翌日また行くのは決まりかな。



なんか最後は意味わからない話になってしまった。



今日はこの辺で。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/234-a6db4c40