人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




今日はものすごい久しぶりにライブに行ってきました。





やっと行けたエビ中の春ツアー。




IMG_2359[1]




今年は上手く予定が合わないのと、あまりにロードバイクに夢中になりすぎてライブに全く行けてませんでした。




特にももクロはももクリから行けてないかもしれません。




完全に魔法が解けたのは重々承知してます。




アイドルは麻薬。





人生の中でどうしようもなく沈んで、もうどうしたらいいかわからなかった時。



今まで全く興味が無かったももクロちゃん達がスッと心に止まり、あの無邪気さに引きずられるように気付けばドン底を脱出して楽しい毎日に変わっていました。




くだらない。気持ち悪いと思われようがそれが事実な訳で、アイドルってバカに出来ないと新しい世界を知りました。




ただアイドルは麻薬。



よく言えば魔法。





苦しい時に感覚を麻痺させてる、もしくは魔法がかかっているに過ぎず、その効果はたいてい2~3年。




いつかは魔法が解ける。





何でも同じ。



夢中になってた事はたいてい2~3年でピークは過ぎ去る。




その後は他界するなり、他の現場に行くなりその人の自由だろう。




自分は行ける時は変わらず通う。




むしろ今はロードバイクもあるので有り難い。



何よりも優先してライブに行きたかった頃に比べたら今はすごくまとも。




このぐらいが日常生活に支障なく一番楽しく見れるし、通える。



またハマった時はそれで良いし。





どの道アイドルの寿命は短い。




その一瞬の閃光が何かを引き付けるのかもしれない。




そんな感じの気持ち悪い感じで、前置き長くなりましたが久々の現場。





しかも初めてアイドルのライブももクロを生で見た思い出のNHKホール。





最近仕事があまりに忙しくて、もう他に何も考えたくないような状況。



この日も行くまで全く乗り気にならずに仕事を早抜けするので心配ばかりしてた。





それでもNHKホールが近づくごとにテンションは上がっていく。







そしてNHKホールに到着。






入る前から分かってはいたけど、この日の席は三列目。




今までで見てきた座席指定のライブの中ではたぶん一番近い。




初めて来たあの日も、2階席だったけど通路前で夏菜子が目の前を通っただけでなく、しばらく目の前で歌っていた。




あの頃は今よりまだ全然緩かったからハイタッチも向こうからしてくれた。


驚くほどの可愛さとオーラでまさに夏の太陽でしたね。笑






その日の思い出が蘇ってきて、またあの時みたいに楽しい日々が始まるような気がした。






あまりの近さにドキドキしながら開演を待つ。


ちょっと押したかな?




18時30分過ぎについにライブ開始。





今回のツアーは全く情報を入れてないので、周りに置いてきぼり食らわないか心配でした。


どんな内容かもわからなかったし、新曲達のコールもほとんどわかりません。





開演してすぐにぁぃぁぃがステージに登場。




あまりの近さにちょっと動転。




過去、こんな近くで見た事はさすがにない。


加えてスピーカー正面なので音圧がハンパない。



気づけばちちんぷいのコールもノリで対応してました。



と言うか最前付近って音圧ハンパなさすぎてほぼコールなんて聞こえないのね笑



そんでレスとか言う世界じゃない。




レスは当然求めてもらうものだけど、向こうから勝手にガンガンこっちにレスをくれる。




推しの瑞季がいなくなった今、真山・りななん・ぽーを中心に贔屓目に応援してるんだけど、箱推しにはたまらないのは誰かれ構わずレスをくれる。




序盤はみれいちゃんの可愛さにしばらくみれいちゃん見ては、一番贔屓目に応援してるぽーちゃんを目で追いかけてた。




ってかあらためて思うんだけど、どんなに技術が進歩してもカメラで撮影したものと生で見るものは別物だね。




今まで映像で見てたものはなんだったんだろうと思ってしまうぐらい何もかも違った。




顔つきや、仕草、表情の多彩さまで。





気づけばあっという間に時間は流れて、久々に終わってほしくないと強く思うライブになった。



ライブも終盤に入りバラードセクションに。





ここからりななんがあまりに綺麗すぎてしばらくサイリウムむ振らずに棒立ちで釘付けになる。




りななん推しにぶっ殺されそうだけど、ネットとか見てるとりななんの歌唱力の無さはもはやネタになっている。




あの美人さんと歌唱力の無さが比較されネタにされてるわけだけど、このネット社会本人がそれを知らないわけはない。




自分だったら絶対にそれを見て落ち込んで、歌うのが嫌になるし、どうせ下手だからとないがしろにしてしまうと思う。




そんなりななんがこのセクションに入るとグッと気持ちがこもった顔になり、丁寧に感情を込めて必死に歌っていた。


むしろりななんのパートはお世辞にも多いとは言えない。



その中で自分のパート以外もマイクを使わずにずっと歌っている姿に心を打たれて目が離せなくなってしまった。



その姿がまぁあまりに綺麗で。





フユコイになるとさらにその勢いは増していく。



と言うか全員すごい。




特に真山さんは感情込めすぎて泣いてるほど。





すごくないですか?




これが夢にまで見た紅白とか、最悪大変だったツアーの千秋楽とかなら分かるんです。





年間何十本とライブして、キャリアだって何年もこうやって活動してる。




普通ならツアーの中盤、いつもと変わらないライブ。



人間嫌でも慣れてく生き物ですから、慣れれば自然と緊張感も少なくなりますし、気持ちだって高まらずにこなす感じになる。




アイドルは歌唱力が特段上手いわけでもない。


可愛さだってモデルとかのが可愛いでしょう。


接触系が好きならAKBや地下アイドル行った方がたぶんもっと楽しい。





じゃあその辺にいそうなちょっと可愛い女の子達が何を持ってプロなのかと言ったらこういうとこなのかもしれません。









いやー今日は内容がヒドイ笑





正直書いてる今もこれをアップするか悩む。








まぁとりあえず書いてサクッともう終わらせます。かなり長くなってしまったので。






終盤は盛り上がる曲を中心に。




ずっと思ってるんですがあのラブスマの絶対的盤石感ってなんなんでしょうね?笑





去年カップリングで出たばかりなのに、定番の盛り上がる古い曲ばりに突然うわっーと盛り上がる。



それこそ仮契約のような一気に湧く感じ。





あの感じが好きでライブに足を運んじゃうんですよね。






気づけばアンコールも無しなのであっという間にに終了。





2時間30分ほどのライブでしたが体感は1時間ぐらいでした。









あぁー久々にライブ来てこんな良い席で見ちゃうとライブに行きたい衝動が終わった直後からヤバイ。



次の日のNHKホールもチケット探して行きたいぐらいだった。





まぁ仕事がそれどころじゃないので断念ですよ。




次はたぶんファミえんかな。




それまで仕事が忙しくて行けそうにない。





でも本当に楽しいライブだった。




早くライブが見たくてしょうがない。





ではまたー。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/236-15d2a247