人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




では先日書いたとおり、今日は我が家にやってきたNEWバイク…






【FUJI TRANSONIC SL】


IMG_2405[1]









を装備とやんわり感想を書きたいと思います。








まずざっと装備書きます。




・フレーム FUJI TRANSONIC SL 520 シートポスト込み

・コンポ SHIMANO ULTEGRA Di2 F 52-36 R 11-28 クランク長 172.5mm

・BB praxisworks コンバージョンBB BB30/PF30

・ホイール FULCRUM RACING ZERO

・ハンドル 3T ERGONOVA PRO 400

・ステム 3T ARX PRO 110 (とりあえずはレンタルで違うの)

・サドル SPECIALIZED POWER EXPERT 143mm

・ペダル SPEEDPLAY ZERO TEAM GREEN








こんなとこでしょうか。




いったい誰にこの内容の需要があるのかは分かりませんが参考にでもしてください。w







まず今回のメインディッシュのフレーム。





サイズが520と540から選べてどちらでもサイズ的にはOKだったんですが、520を選択しました。



ジオメトリー的には520は無理矢理合わせた感が実はあって、全サイズの中でなぜかホイールベースが一番長かったりします。





たぶん基準のサイズは540で作っていると思うので、540が一番このフレームの良さを体感できたのかもしれませんがあえて520にしています。





まあ理由は小さい方が自分が求めているポジションが出しやすい気がしたから。





極端に前乗りにしたい自分にとって、サイズが小さい方がポジションが出ると思ったんです。



あとは単純に小さければそれだけ軽いですし。







もう一点こだわった点は実はBBのアダプター。






BB30をCAAD10の頃から使ってきて、やっぱりその音鳴りだとかその類のデメリットで次はBB30は絶対に止めようと初めは思ってました。


まあ今でも選ばなくて良いならBB30は選びません。





なぜならアダプター等をかませばデメリットは封じられるかもしれませんが、そうなるとBB30の意味が全く無いからです。



あるとすればBB30導入車はたいてい安いので、価格の面で恩恵が受けられるぐらいでしょうか?




でも結局アダプター入れたらその分の費用で変わらないですよね。



わざわざアダプターを入れてBB30のメリットまで潰して乗るなら初めから他の規格行った方が良いのかなと。





なので自分もトランソニックに興味を持ったときはPF30って時点で候補から外れました。





アルタミラはBB86なだけにね。




アルタミラならFuji remixも使えるのでカラーオーダーも出来るし。






ただそうなるとBMCやらピナレロやら良さそうなのは他にもあって堂々巡り。





そんなときにサイクルモード2014がたまたまあって、そこでこの 【praxisworks コンバージョンBB BB30/PF30】を見つけました。




ブースの方の説明や、実際に付いている車種に試乗したときの感じがすごく良くてこれがあればBB30系も悪くないかもしれないと思いトランソニックの購入へと進みました。




まあ個人的にトライスポーツで扱ってる物が好きって言うのもありますけど。






結構PF30は悩みどころだったので、これから使い心地が楽しみだったりします。







あとは普通にDi2になったのが意外なぐらいですかね。




こだわりと言えばフロントクランクを52-36にしたことと、クランク長は変わらず長めの172.5mmにしたことぐらい。




Di2は本当に最初は興味なくて、コンポなんかにウン十万使うとか馬鹿らしいと思っていたのですが、実際に使ってみるとかなり使い勝手は良い。



試乗で何回もDi2は乗ったことがあるので、特段コレヤベーってな感じはなく、ただちょっと変速良いだけでこの価格は払えないなと思ってました。





ただ変速ミスでチェーン落ちが頻繁に起きていた現状や今後カメラで撮影した際に使用ギアが表示されたりするのは、ブログをやってる身としてはあったらそれはそれで助かるのかなと。




スプリントスイッチ等が拡張出来るのも良かったですしね。






たまたまトランソニックにしたおかげで予算よりもだいぶ浮いたので、その分Di2を奢ってみるかと躊躇しながらも決定。





一度決めてしまえばあとには引けないので結果Di2と言う運びになりました。







ただ使ってみると恩恵はかなりある。





まず変速の速さと正確さは山等で負荷がかかった状態でもバシバシ気兼ねなく変速できるのでかなりありがたい。



あとは多段変速もすごい楽。





これは自分の乗り方もあるんですが、使ってはいけないと分かっていつつも今までは変速がめんどくさくてほぼアウター縛り。



そしてアウターロー多用しまくり。





この現状がDi2にしてからばんばんインナーに突っ込むようになりましたね。







ウィンウィン言うのが楽しくてw





歯数は前にも書いた【ギア比考察】で、11速化すると今よりインナーローが28Tのせいでギア比が軽くなる事から、考えた上で選択。





今よりも軽いギアの必要性を考えて全く無いと言うのと、後ろは11-28Tで固定したかったのでギア比的にノーマルクランクは厳しいのでその間のミドルクランクで。






クランク長は変わらず172.5mm。



自分の脚の短足具合では165mmとかでも良いぐらいな書き方されてるとこもあるんですが、実際に170mmから172.5mmに変えたときからパワーが上がってるので今回もそこは崩さず172.5mm。



1回短い165mmとか使ってみたいんですけどね。




とりあえず試すレベルで予算はないのでそのうち検証してみたいと思います。





ペダルは感触が悪いと思ったこともないので、変わらずに使いやすいSPEEDPLAY。



ハンドルとステムはカーボンは折りそうな予感と値段からアルミで無難な3T。





DEDAでも良かったんですが、ハンドル径が気にくわないので止めました。





今になって思えばハンドルS-WORKSにすれば良かったなーと思う。






そのうちS-WORKSになってるかもしれません。w





最後はサドルですか。







これも実はいろいろ考えてこだわりました。





新発売と言う誘惑と、前乗りですごい乗りやすそうだったのでスペシャのパワーサドルを注文。



IMG_2403[1]





今人気あって全然売ってないみたいですね。タイミングが発売したばかりだったので助かりました。





ついでにこんな物も買ってしまいました。




IMG_2398[1]


スペシャのGRAILと言うこれまた確か新しく出たやつ。





この人造人間19・20号のような体力吸収できそうな手のひらが印象的。


IMG_2399[1]




IMG_2400[1]



血流の測定をして、妨げないような作りになっているようですが大きく違いは分かりません。w





ただ薄手のグローブなので厚いパッドが嫌な人はこの手のひらの一部分以外は薄いので結構使いやすいかも。







と言うわけで今日も長くなってしまったので、走行編はまた後日。








ではまたー。





最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/243-142382f3