人気ブログランキングへ
行ってきました。



東京湾一周。



自身の最高距離更新です。

215kmってことで、一先ず勝手に脱初心者出来た気がしてます笑



去年の2月からちゃんと乗り始めて間も無く一年。

年間目標距離の5000kmには3ヶ月まともに乗れなかった割に、前にも話した通りなんとか達成出来そう。

そう思った時に一つ一年間に何かしらの区切りをつけたかったんですよね。




ブルベやったり、普通にロードに乗る人からしたら




200kmなんて楽勝だよ!





そう思うかもしれませんが

大した体力も無いし、持久系の運動を全くしたことがない&嫌いだった自分からしたら200kmってそう簡単じゃないと思ってたんです。




初めて走った100kmは地獄だったし。

後半はフラフラでスピードも17~18kmしか出なくて。

補給とかの知識もなかったから、今思えばハンガーノック気味だったのかも。

全然補給しなかったし。





それから足が遠のいて全く乗らなくなりました。あの日から3年。

caad10買ってもう一度ロードバイクの世界に舞い戻ってからはあの頃の10倍以上ロードに乗った。

そんな過去からの区切り。






朝5時に自宅を出発。




今回はうちのエースと普段は仕事でなかなか練習に参加できない友人Yの3人。

自分とエースは日頃から練習してるので、もう一人の友人Yのペースに合わせて走ることに。

いつもの練習コースを走って多摩川に出て、そこから多摩川に沿って横浜へ。






朝の寒さがこたえる。

真冬装備とは言え、まだ日の出ない5時。

とにかく寒さに耐えながら先頭をひたすら引く。





友人Yが必死についてくるのを何度も確認しながらあっという間に1号戦に。

本当に多摩川を使うと早い。単独なら35km巡航でスイスイ行けるんじゃないかと言う気すらしてくる。





1号戦に入ってからは横浜まで信号に引っかかりまくりで先ほどの貯金を食い潰す。

でもきっちり4時間で横浜に。すでに友人Yはきつそうだが、久里浜から10時20分発のフェリーに何とか乗りたいのでさらに南下する。





9時40分に久里浜につき余裕を持って船内で食べるお昼も買い、チケットと共に準備万端。


IMG_1072.jpg


IMG_1073.jpg






そんなフェリー乗り場で面白い集団を発見。





IMG_1074.jpg





そうマリオカートです。この人達youtubeとかで有名な人達ですかね?

同じフェリーに乗るみたいでフェリー降りるまで一緒でした。

むしろ降りてからもしばらく道なりだったので一緒でしたね笑




ロードバイク初のフェリーでしたが、すごい気持ち良かった。

フェリーに乗ってサイクリングとは贅沢なサイクリングです。





40分の短い乗船時間でフェリーを後にして、千葉を東京に向けて走る後半戦130kmが始まります。

友人Yは船内で爆睡するほど憔悴しきってたのでかなり心配でしたが

自分のペースで必死にペダルを回します。





エースと入れ替わりながらその風除けに先頭を引きます。

今回のサイクリングで特に重要視したのが補給管理。

毎回ロングライドには自分なりに課題を持って挑みます。





それが今回はあまりやる機会がなかった



・LSD







・補給管理





LSDは一人だとアホみたいにどんどん回して心拍どんどん上がっちゃうので、良い機会になりました。

12時間ほぼ一定で走れました。




補給に関しても先取りしながら消費したカロリーを定期的に補給することを目標に。適度に補給したせいか、特に問題なく最後まで行けましたね。




千葉はただただ真っ直ぐな道が続きます。

もっと登り基調かと思ったんですが、思った以上に下り基調でほとんど脚を使いませんでした。

時間を追うごとにフラフラになって行くYを励ましながら3人でゴールを目指します。





日も落ちた17時。やっと東京に入ります。

そして19時。新宿に到着してやっと念願の200kmに到達。




既に限界を通り越したYに




「無理そうなら目標は達成したからここから電車で帰る?」





と確認したんですが、彼も男です。

行くと頷いたのでここから自宅付近までは自由行動に。


実の所ここまで脚をほとんど使わず走れてしまったので、元気は有り余ってました。

自宅までの約15km、エースとの軽いアタックがスタートです笑





エースも同様に脚はほとんど残っていたようで暗黙の中で走り出します。

まずは自分がアタック。猛スピードであっという間に2人を千切り荻窪まで独走体制で逃げます。

後ろを振り返りましたが二人の姿はなかったので荻窪の坂をダンシングしながらパワーでねじ伏せ登ります。





ここで気づきます。





このあとご飯食べるのに今ので内蔵にダメージがきてる!




そこからおとなしく走ることに笑

しばらくするとエースが追いついてきました。

彼もまた息は上がり、ぜえぜえ言ってたので仲良く




「もうやめよっか♫」




と全力で漕ぐの終了ー笑

ファミレスで待つ事に7分友人Yも到着し仲良くご飯食べてサイクリング終了。

友人Yは死にそうな顔で家に帰って行きました。



エースと自分は温泉でも行く?




と近くの銭湯に。

やっぱり自転車と風呂は絶対セットです。

これがまたやめられないんですよね。




そこで二人で今日のサイクリングを振り返る。

やはり話題は友人Yについて。

本当にすごいねって。





Yは言うなれば普段ロードに乗れないので、全くロードに乗ったことない人とたぶん大きく差はありません。

エースと自分は初心者なりに月に500kmぐらいは乗ってますから。

ロードに乗ったことがない人がいきなり200kmのロングライドに連れて行かれる。

そう思ってもらえばそのすごさがわかりますよね。




そんな彼が嫌な顔せずにフラフラになりながらも200km走りきるわけです。

まぁ彼、前にも事前にほとんど乗れずにうちらに富士山連れてかれて見事に登り切ってますけどね。




できる男です。




とにかく区切りをつけていい形で1年を終われそうです。

今年はもっといろんなとこ行って、目標のレースやイベントに是非参加したいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/25-52e0f5f8