人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。


Mt富士ヒルクライム編いよいよ最終回です。


IMG_2443.jpg






頂上に向かうにつれて、斜度がきつくなるせいか気がつけば周りにいる人が気持ち増えてきました。




相変わらずKさんの背中を見ては我慢大会。




こっちはローテーションしながら走っているにも関わらず、一向に追いつかないどころか気が緩めばその差をジワジワと広げられている気すらします。






いくらレースでテンションがいつもと違うとは言えこの速さは驚異的でした。





それでもどこかで打開しなければ箱根ヒルクライムのように負けだし、かといって有効な作戦があるわけでもありません。







そうこうしているうちに大沢駐車場まで来てしまいました。







もともとはSさんと差しで勝負だった場合ここで緩く加速。





そのままペースを維持してさらに最後の上りの奥庭駐車場でアタックで一気に引き離す予定でした。








このままプラン崩壊しても粘るか?この差を埋めることに集中するか?






いろいろ考えた後に、とにかく追いつかなきゃこの前の二の舞なのだからと、ここからラスト5kmが勝負とSさんに合図を送り加速。







自分の中でギアを一段上げる感じ。






ダンシングを使いながらぐわぁーとスピードを乗せていきます。





やっぱりトランソニックはダンシングが本当に気持ちいし、このバイクはダンシングしながら上るバイクなんだと自分は思っている。




ダンシングと言うよりはトルクをかけながら上っていく感じ。





トルクをかけると坂を力強く駆け上がるのに、疲れはCAAD10以下。




これがこのバイクの魅力なのかもしれないと今のところ個人的には思っている。





詰まってきた人の波を上手くかわしながらついにKさんに追いつく。







この差を埋めれば上出来だろうとそのまま後ろに下がって、しばし休憩。





と言うかそれなりにハイペースで一気に追いついたのでこのまま終わってしまってもおかしくないなと思ってすらいた。






Kさんを先頭にSさんが続き、最後尾に自分。





もうこの時ツラさがピークを迎えて、今にも漕ぐのを止めたかった。





それでもここまで来たのだからと食い下がる。






そんな中でKさんは相変わらず要所要所でマイペースと言いつつ、アタックをかけているんじゃないかと思うようにいきなり加速する。





それを次は自分の役目だと言わんばかりにSさんがチェックしながら平行線の戦い。





この三つどもえのアタック合戦を序盤こそ一番後ろで付いていくのがやっとだったけど、中盤からはSさんの前に出て自分もチェック。




平行線の戦いが続いていたが、それでも三つどもえの最終決戦は近づいているのが分かった。








沈黙の状態でついに奥庭駐車場に。







プランとか疲れたとか全てを忘れ去って、突然頭の中でジェットエンジンの加速音が鳴り始める。






まさに飛行機が飛ぶ瞬間のように…







キィィィィイィィィーン!!!!!ゴォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!








とさながら滑走路を加速するような音が鳴って体が無意識に一気に加速。







奥庭駐車場の坂をオールダンシングでねじ伏せて一気にアタック。









後ろを振り返ることもせずに頭の中に鳴り響くこの加速音にだけ従って夢中で頂上まで。





そのまま一番キツイ区間を抜けたあとはラスト前の長い平地。





加速の手を緩めることなく一気に40km/h近くまで加速。






もう無我夢中だった。






しばらくすると適当に良い感じで同じスピードの人がいたのでしれっと後ろに付いてラストに向けてちょっとだけ温存。





温存させてもらったあとは先頭を交代して、あとはとにかく持てる力全てで漕いだ。




最後の上り返しはダンシングで力任せにねじ伏せるしか術はなかったけど、そのまま意識が薄いままゴールに飛び込んだ。








あまりに無我夢中でタイムを見ることも、ストップウォッチを止めることも出来なかった。







ゴール付近は止まることが出来なかったのでそのまま息も絶え絶えにフラフラと荷物受け渡しの方まで行って倒れ込む。





久々に追い込んだこの感じ。





しばらくするとSさんがやってきた。




何とか勝てたみたい。




最後のアタックで30秒近く差を付けれたみたいで何とか逃げ切れた。




でも不思議と実感もないし、何も考える事が出来なかった。





続々とゴールしてくる人でごった返した五合目はゴールの実感があるような感じではなかったかもしれない。



天気も悪かったしね。





キングオブヒルクライムの時はゴールした瞬間何とも言えない気持ちで泣きそうだったんだけどなー。



あれはあまり景色が良すぎたからかもしれない。






そんなことを考えながら、Sさんと談笑していると続々とみんながやってきた。




多摩ロードのチームメイトや。


IMG_2463.jpg



BRIDGENAILの仲間も。



自分のチーム員は気付いたらいなくなってたから写真撮れなかったけどね。






そしてよみうりV坂で知り合った、めずらしい同じFuji Transonic SL仲間の方ともゴールで会えました。


IMG_2440.jpg




この日これだけ人がいて同じトランソニックに乗ってる人はこの方ともう一人しかいませんでした。





そもそも街中で見かけることもほぼないので、よみうりV坂で知り合ったのは何とも奇跡的。




そして会場でも会える辺りが何か運命を感じますw






そんなこんなで下山の準備が出来たのでそそくさと感動もなく下山。


IMG_2452.jpg





途中でこんな富士山ポーズでみんなで写真撮ったり大満足。



IMG_2460.jpg









下山してきてからはステージ前で表彰式をみんなで見ながら写真撮影タイム&まったりタイム。



IMG_2458.jpg


IMG_2459.jpg


IMG_2457.jpg


IMG_2445.jpg








まったり雑談の中で今回のおおよそのタイムはSさんのタイムから分かっていました。



はっきり言ってタイムはかなり上出来。



今までの試走のタイムからしたら本番で相当みんな頑張れたねと褒め称えあえるぐらいみんなタイムが伸びました。





個人の成績でも前々回のスバルライン試走の時にも負けたM君が断トツで一位でその次のタイムと言うことで悪くなかったと思います。





ただ何なんでしょうか?





全然満足感がなくて、すごく悔しい。




まず第一に目標にしていたシルバーに届かなかったのもあります。



そしてM君はギリギリながらシルバー到達しているのもあるかもしれません。






ただそれ以上に。自分の上にまだまだこんなにも速い人達がいて、自分のタイムが比べものにならないと言うのがショックだったんだと思います。







この一年でロードバイク人口は弱虫ペダル効果もあって激的に増えました。




同時に競技レベルもうなぎ登り。




特に今までホビーのカテゴリーとしては不毛とされていた20代のクラスの成長ぶりが凄まじい。





この悔しさの理由は分かっていました。





20代のクラスは今まであまりタイムがいい人が少なくて、30代40代の方が激戦区でした。




それがたったの一年で20代も同様のレベルで激戦区に。




人数もすごい増えた気がします。





これはこの一年で始めた人が多くて、その初めて一年の人達にがっつり負けたとも取れる結果と言えます。





大会は違いますが去年の美ヶ原は年代別のカテゴリーで40位。キングオブヒルクライムは30位でした。




参加人数は比にならないぐらい違うんですけどね。





まずは今回の成績から発表します。





【タイム 1:17:12】




【順位 年代別 122位/932位 総合 601位/7136位】






と言う結果でした。





まだまだ600人も速い人がいる。




同じ年代でも2桁どころか100位以下。





ベストパフォーマンスだっただけに力不足を感じます。





すごく楽しいレースだったし、2日間だった。





でももっと頑張りたっかったし、やっぱりシルバーが取りたかった。





来年に置きみやげが出来たなー。






来年こそはシルバーリング。





それでも一年前に比べたら15分近くタイムを短縮出来た。





速い人は世の中にたくさんいる。




でも自分が全く成長していないわけじゃない。





こうやって一緒に競い合ってくれる、一緒に楽しんでくれる仲間がいるから毎日が楽しい。




そして地元の4人だけで走っていた頃よりもどんどん速くなってる。






また来年もみんなで来たいな。





次は美ヶ原。





美ヶ原を終えたらまた9月に向けてローラー台生活が始まるので、とりあえずその前の最後のレース。





去年の自分と今年の自分。






どれぐらい成長出来てるか楽しみです。




ではまたー。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/252-36243809