人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。



【ツールド美ヶ原2015編 第3回】です。


IMG_2499.jpg











レース前の勢いも虚しく後退していく自分。



せっかくかけてもらった声にも付いていくことが出来ずに、明らかなオーバーペースで失速。






泥沼にはまったようにペースが全く上がらなくなって、とにかくひたすらこの状態が終わるまでペースを落とすしかなかった。





今週はレース前最終練習でも抜群に体がキレていた。



状態は良いはず。けれど現実は一気にタレて加速区間にもかかわらずスピードを上げることもままならない。





こうなるとレースが死ぬほど長い。






富士ヒルは苦しいながらも25kmが楽しくてあっという間に駆け抜けて終わりだったのに、泥沼を一人で進む今はいつになっても距離が進まない。




去年のイメージと全く違う美ヶ原。




本来美ヶ原とはこういう過酷な坂なのかもしれない。




去年は体調不良の絶不調からレースの中で調子を戻していけただけに錯覚が起きていたのかもしれない。






坂がキツイわけじゃない。でもこれ以上上げられないもどかしさと自分の無力さに情けなさでいっぱいだった。





思い返せば最近はこうやっていつも無力な自分を痛感してばかりだ。






どんどん速い人が現れて追いつけなくて、自分よりもタイムが遅かった人達はグングンと成長してもう真後ろまで来ている。






自分はいったい何の為に走って、いったいいつまでこうやってタイムに縛られて生きていくのだろう?






急にそんなことを考え出したら突然虚しくなった。





この1分1秒タイムを縮めるためにどれだけ辛い思いをして、どれだけ練習時間を作るのか?





今まで劣等感いっぱいの人生を歩んできたせいで、特に何かに夢中になってもオンリーワン思考で誰かとの差なんて考えないようにしていた節があるのかもしれない。





この先このまま追う1分秒に躍起になって、迫り来る1分1秒に怯える。




そんなことの為に自転車に乗ってるんじゃない。楽しみたいから乗ってるんだ。





プロのなりたいわけでもないし、勝たなきゃ死ぬわけでもない。




趣味でやってるのだからそれなりにお気楽に力を抜いて完走して楽しめれば問題ないんだ。




それが趣味ってものだろう。





そんな風に考えてもう辛い思いをして漕ぐのを止めようと思った矢先…



















オレンジゼッケンがまた一人抜いていく…

























「行かせるかよ!!!!バカヤロー!!!!wッッw」

















もうね。この性格ダメです。w



なんで自転車はこんなに負けず嫌いなんでしょう。







今まで生きて生きた人生で劣等感や優越感を気にしない人生だったとは思ってません。




むしろ人よりもそう言うの気にする方。





それでも勝ち負けとかそんなに興味なくて、勝負事とかむしろ苦手だし嫌いだったのに。



ノミの心臓だから勝負中のプレッシャーが本当に嫌いだったはずなのに。







自転車だけは何故だか違う。






諦めかけた気持ちに再び火が入る。




ヒルクライムは気持ち次第。





再び燃料が投下された自分はそのまま抜かれたオレンジゼッケンを猛追してパス。





さらにペースを上げて再び上り始めました。









「とにかく平地が始まるまでこのペースを守って、下りで猛追する」












心にそれだけ決めてペースを維持して進みます。






ただ心拍数はもう175より上がりません。





この時点で力尽きているのは間違いなかったんでしょうけど、後は気力で。



調子が良いと思ってたけど心拍数が上がらないと言うことは思ったほど調子も良くないんでしょうね。






睡眠って大事だなーと実感。








こういう事が考えられるようになってるのは、冷静さと体力が戻ってきている証拠でしょう。





するとついに長かった12km程の林道区間が終わり、美ヶ原最大の絶景スポットの平地と下りが迫ってきます。





IMG_2505.jpg



名称未設定-1






ここからが本番。






ここまで抜きつ抜かれつしていたオレンジゼッケンの人をパスして、平地モードに突入。





去年もこの平地とダウンヒルで一気に加速したので、今年も待ってましたと言わんばかりに周りの人達を置き去りにして独走態勢。









今年はスピードメーターが適当なのでスピードが分からないのがデンジャラス。




後々見たGPSメーター読みで63km/hぐらいでしたね。





去年の学習で最後の上り返しを想定して、少しペース落としながら走ったので割と正確な数字な気がします。









あのコーナーが気持ちいいんですけど、残念なことにあそこで事故に合われた方がいたようで救急車がいたようですね。




自分が通過したときはいなくて、後で仲間に聞いたのでだいぶ後ろっぽいですけど。






あの気持ちよさとスピードの乗りからやってくる右カーブは慣れてない人にはかなり危ないポイントだと思います。





人間体の構造上右カーブは意識的に曲がりづらいので、バイクとかでよっぽど慣れてないとそのまま操縦不能なんて事になっちゃうんでしょうね。




この区間はさすがに誰にも抜かれなかった。






前に見えていた集団にどんどん追いついては、上り返しや平地で抜いてを繰り返していよいよラストの坂へ。





ここからは毎度の事ながら力でごり押し。




最後用にとっておいた力でダンシングしながら一気に駆け上がる(願望)。





実際はゴール目前でタレて後は惰性で漕げる限り漕いでゴール。






またあまりに最後追い込みすぎてガーミン止めるのを忘れてタイムはおよそ1時間20分ぐらい?







1時間15分が目標とかよく言ったもんだなと我ながら半ば呆れながらその場に座って動けなくなっていた。





今の自分のFTPはおよそ235Wって所だろうな。




計ったことないけどこの日の結果を見る限りはそんなところだと思う。




250W付近まで出せる算段で挑んだので、これだけのタイム差があるわけだ。







ごちゃごちゃ考えてたけどやっぱり美ヶ原は綺麗だ。


IMG_2506.jpg




最近はレース終了後に気持ちいいとか達成感よりも、自分の実力不足に納得がいかない事の方が多かった。




でもしばらくすると綺麗な景色で何かどうでも良くなる。





この日は速いカテゴリーでスタートしたのもあって、ゴールしたときにまだ人が少なかった。




それも何か早く自分がゴールしたみたいで気持ちよかったのと、人がごった返してない内に見れた景色がすごく綺麗だった。







正式なタイムは…



・タイム 1時間19分01秒


・順位 男子B 24位/121人 総合 182位/1437人






世の中速い人ばかりだな。




20位以内すら達成できなかった。



去年からしたらまた10分近くタイム縮めて、順位も40位→24位なので成長はしているんだけど、もう少し頑張りたかった。




これで前半戦のレースは終了。






来月からは仕事の関係で1ヶ月半いつ仕事が入るか分からないので在宅の為また地獄のローラー台月間に入ります。




とりあえず次回はエース、はまちゅう、ヨッシーの三つどもえの戦いを書いて美ヶ原編は終わりたいと思います。





ではまたー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/257-3aade3bf