人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。



表題通りです。





こんな物を買ってしまいました。




【パイオニア ペダリングモニター SGY-PM910HL・SGX-CA500】



DSC00048.jpg





ガーミンちゃんと可愛く並んだペダリングモニターちゃん。





勢いと新車貯金の最後のあまりをはたいて購入しました。






ローラー月間を向かえるにあたり、パワートレーニングとペダリングチェックしてみたいなと思って買ってしまいました。





ついにフル装備に近づいてきたハンドル廻りがすごいことに。




DSC00046.jpg



DSC00047.jpg





【ガーミン】【ペダリングモニター】【アクションカメラ】【ライト】【iphone】【モバイルバッテリー】





なかなかデンジャラスです。







とりあえず今回は買ってから少しは使ってみて感想を書こうと思ったので1週間ほどは使用しています。





ただセッティングにものすごい手間取ったので、しばらくペダリングのベクトル表示が使えず終い。




一週間かけて何度もやり直して、やっと表示されるようになりました。





その間にまずはFTP計りつつペダリング効率とか計るのが良いかなと、ベクトル表示は出ないまま計測。





結果はこちらです。




C-_Users_user03_Desktop_一時保存_IMG_2538







まあ分かり切ってたぐらいの数値ですね。





富士ヒルのタイムから想像するに20分計測のFTPに換算したら低いぐらい。





富士ヒルが一時間ちょいのレースでこれぐらいの仮想ですがFTPが出てることを考えると、かなり貧弱。






ペダリング効率は60%近ければまあまあなのかなと。





一般的に40~50%ぐらいの人多いって話ですから、60%近ければまあそれなり。






そして案の定ケイデンスは低めです。





ガシガシトルク型を自称してるだけに、回転数はやはり少なめ。




ただケイデンスがこれだけ低いってのは何も良いことないらしい。




トルク型と言われる人でもせいぜい85ぐらいに抑えるべきだし、それ以下の場合は単純に間違った漕ぎ方をしてる事が多いみたい。




でも自然に漕ぐとこれぐらいのケイデンスになっちゃうんですよね。





とりあえずこれが現状の自分の力量です。







目の前が白くなりそうなぐらい家の中でローラー台を回してこの数字でしたので。









明確な指標が出来たと同時に、正直もうFTP計測したくない。





あの苦痛をもう味わいたくないと思っております。






書き忘れるところでしたが、今回は左側クランクのセンサーのみ購入しています。





以前までは左右セット購入で13万くらいで、割とパワーメーターとペダリングモニター計れるならかなり安い部類の値段でしたが、高価格で手が出ませんでした。



しかし今は片側のみなら8万円と手が出るような値段になりましたね。





もちろんセット価格は変わってないので、正直両方買った方が断然お得です。








そんなセンサーよりも出た頃はサイコンが8万6400円という信じられない値段でした。




ペダリングモニターしたかったら13万+8万で20万オーバー確定でしたから、全く手が出ないし、パワーメーターだけ計れれば良いならパワータップやらSTAGES等安い物はいくらでもあったので、興味はありつつも買う気にはなりませんでした。





それがSTAGES人気なのか突然値段改定して新型出したら、旧サイコンは8万6400円→4万3200円となり、センサーもセット販売だけでなく片側での販売がスタートしました。




加えてモニターはモノクロ液晶で下のグレードという扱いながらも、SGX-CA500と言うモデルが3万2184円で発表されました。





正直消費者舐めてるだろうと本気で思いました。





まず8万で今まで出してた製品を価格改定だけで半額とか意味が分かりません。




そして下のグレードと言われる500の方は小型軽量化されて、人によってこちらの方が使いやすい。




と言うかこれで十分。大きいのとか邪魔。





今現在使ってる人に対する冒涜になりゃしないかと思いました。





自分だったら卒倒しますね。




20万でやっと買った商品が、いくら技術革新や需要と供給のバランスとか、最先端への先行投資だったとか考えても、ここまで価格が数年で安くなったらやりきれません。





いくら良い物を作ってると言ってもこりゃ無いだろうと思いました。
















しかし…自分は後発…























この恩恵にあずかる以外に道は無いのです。














そこに先人の尊い犠牲があろうとも、こんな買いやすくなったチャンスを逃す事もなく、あっけなく購入。







ただ疑念は残ります。
















きっと自分もいつかは裏切られるんだと…w











でも純粋に良い物を安く作ってくれたのだから使ってみたくなります。








不満を上げるならサイコン半額に出来るならなんで初めから半額じゃ無いの?って事ぐらいですしw






セット販売から片側販売になったことと価格は、値段と今の情勢を考えればグッドな判断だし、なかなか良い線付いた価格設定だなと思います。





とにかく1週間使ってみて、今まで気にできなかった新しい情報がこれだけたくさん入ってくると言うのはかなりおもしろい。





加えて専用サイトでデータ解析WEBサービスも行ってるので、自分のダメな所もあとで確認できるのがかなり良い。




データ大好き人間。管理大好き人間の自分にとったらこんな楽しい事はない。







この1年ほどで間違いなくパワーメーターへの敷居が下がって、一般のユーザーも少し背を伸ばせば手が届くレベルになってきています。



きっとあと数年すればパワーメーター自体はもっと安価で買いやすくなるでしょうし。





そんな中でペダリングモニター機能も付いてこの価格というのはかなりお得な部類だと思います。






気になった方はかなりいろんなイベント等でブース出展していたりするので、一度試してみてはどうでしょうか?





今日はそんな【パイオニア ペダリングモニター】の話でした。




ではまたー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/271-e805c90d