人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



今日も表題どおりです。






先週の日曜日は一人で相模湖までゆるゆると走ってきました。



DSC00044.jpg






本当にゆるゆると走るつもりだったんですが、あんな事になるとは…







まず、先週同様仕事のため、出発は9時以降。



そして同じようにチームのメンバーは8時頃聖蹟桜ケ丘に集合して相模湖方面に向かうみたいだったので、ストーカーする事に笑




追いついたら良いなと思いつつも、今回はたぶん追いつけないとは思ってましたが。



とりあえず前日まで三日間ローラーで追い込んで疲れ果ててたのもあってとにかくのんびり走りたかった。



先週のTTみたいな事は、まぁやりたくないわけですよ。



と言うことで多摩サイを選択してのんびりサイクリングヤッホー。







日曜日の午前中の多摩サイは凄まじく混んでるだろうと思って走り始めますが、疎らにしか人がいません。





この日は今年一番の暑さ。





こんな日に外に出る人の方がめずらしいんでしょうね。





暑さにはそんなに弱いとは思ってなかったので、まぁこんな日はゆっくり走れば気持ち良いと口笛まじりに走ります。





すると突然の腹痛。








慌ててコンビニに駆け込み事なきを得ました。







お腹激弱族の自分にとってソロライドはこれが大変。




ロードを放置するのはやっぱり気がひけるけれど、背に腹は変えられない。







最近お腹調子良かったから、久々に出先で腹痛でビックリしましたよ。





行きがけにトイレ寄ってきて全然出なかったのに。






この時早めに気付けば良かったと後々思う事に…







高尾に着いた頃には、チームのみんなはすでに相模湖の先。





こりゃどうやっても追いつかないなと、同じコースをゆっくり走るべく大垂水峠へ。






それにしても全然ペースが上がらない。






水分ばかりどんどん無くなるので、かなりこまめにここまで補給してきたんですが、疲れというか全然力が入らない。





ポタリングペースだからと甘く見ていましたが、いよいよ本格的に調子がおかしい。




なんか大垂水峠っていつ来ても調子が悪い。


DSC00042.jpg






たいてい体調不良をやらかしているときは大垂水峠上ってるイメージがある。




特に面白くもないし、山というには短いし勾配もゆるい。




特段通り道として以外はまず最近来ることのないこの道をとにかくできる限り早く超えて相模湖にたどり着くことだけ考えていた。





当初はいろいろ相模湖周辺の裏道を走り回ることを考えていたんですが、この調子じゃいつ熱中症になるかわからないので城山湖から最短ルートで尾根幹通って帰宅するべく、下りをグイグイ。






お昼ご飯にちょうどいい時間ですが、何も食べてないのもこの体調不良の原因だと思い、下りきったとこにあるサイクルステーションでご飯でも食べようと思ったんですがまさかの休み。






こういう日は何をやってもタイミングがうまく合わない。






もう半ば投げやりにそのまま城山湖方面に向かいます。




チームのみんなは牧場峠を走ってるはずなので、うまくいけば城山湖らへんで合流できるかもと淡い期待も持ちながら。







相模湖を抜ける頃には全く力が入らなくなっていた。








同時に二度目の腹痛。





コンビニを必死に探しながら走ってるんですが、力は入らないから全くスピードが出ない。





一回目の腹痛の時点で気付くべきだったんです。




ただ単にお腹が痛くなったのではなく、暑さにやられていた事を。




やっと見つけたサンクスに駆け込んで、トイレを済ませるともうげっそり。





正直この先自分は帰れるのだろうか?





そう考えてしまうぐらいの消耗で、食欲すらなくなっていました。








なんか今年ずっと調子が例年と違う気がします。




暑さにはそんなに弱いと思ったことはないんですが、今年は暑さでへばることばかり。




体質的にも今までと比べても異常な汗の量と、すごいサラサラの汗で止めど無く出てくる感じ。






とにかく食べないとまずいとここでお昼休憩。







ベンチに座りながら、なんとか食べれそうなうどんと格闘すること1時間。





なんとか完食して、ぼーっと目の前の道路を眺めます。






流石に今日は全然ローディがやっぱりいません。






日曜日のこんないい時間だったらもっとたくさん人がいてもおかしくないんですが、さすがに今日はそういうレベル超えてるんでしょうね。




チームのみんなと合流できなくて良かったと思いながら、このあとの50km近い道のりをどうしたものか本気で悩む。





夕方までには帰らなければいけないのに、ちょうど折り返し地点ぐらいのこの場所で立ち往生しているんですからどうしようもありません。




とにかく超スローペースでいいから進まないと。






そこからは疲れない程度にゆっくりと尾根幹を通りながら帰りました。




どんなに遅くても進めば必ずゴールにはたどり着く。





そんな当たり前のことを実感したとともに、7月に入って暑さの影響もあるんでしょうけど全く上がらない調子に焦りすら感じてきました。



オフシーズンと銘打ってスタートしたローラー月間の7月ですが、予想以上に体力は低下しているようで、8月後半にローラー月間が明けた時にどれだけ劣化しているのか心配になってきました。





富士ヒルに向けていい感じに調子を上向きに持って行って、出来すぎくらいの仕上がりだったのでその反動もあるのかもしれませんね。




キングオブヒルクライムまで残り2ヶ月。






8月に入ったらローラーメニューを少しずつ変えて、このベース作り期間をちゃんと生かせるようにしたいです。





ではまたー。







最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/272-d898d0ad