人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



タバタ月間(半分)に突入して4日が経ちました。


DSC00048.jpg






とりあえず半分はタバタと言うことで3日間で2日タバタ。






4日目も走ろうと思ったんですが先月の相模湖ライドと同様、仕事中に突然腹痛に襲われ、そこからまた熱中症なのか全く力が入らなくなってしまいました。





残念ながら休息日と言うことで。






さて、今日の内容は二日間のタバタの成果。




本当はワークアウト作成して、1ラップ毎の数値を出さないと意味ないんですが、まだ設定もしないまま始めてしまったのでにわかタバタです。





と言うか前にやってたときから1回目しか90%以上の出力を出せないのでにわかタバタなんですけど。。。





今月のタバタは前回も書いたとおり、固定ローラー台でやってます。



DSC00054.jpg




汚い汚部屋を晒してしまいました。




トランソニックにレーゼロ・GP4000SⅡと完全に標準装備でローラーをする暴挙にも出てますが。





こんな感じで極狭なスペースで夜な夜な「うぅぅぅーうぅぅうう」苦痛を上げながら漕いでおりますw







パワーメーターとペダリングモニターを導入したことで、今まで以上に明確に数値が分かるようになりました。




今は心拍数があまり当てにならないのがよく分かります。






連日漕いで疲労感が溜まると、同じパワーで漕いでも心拍数は落ちる傾向にあるみたいですね。




だいたい初日は185~190近くまで一気に上がるんですが、疲労が溜まってくると同じようなパワーで漕いでも心拍数は175~180ぐらいまでしかいかなかったりするのがよく分かりません。





とりあえず二日間やった感想は…


















マジで辛い。




















人生やめたくなるほどに。













とは言え黙々と高出力で漕ぎ続ける20分FTP計測したときの方が辛かったかも。





タバタは何となく体が慣れて覚えてるのか、辛い中にもあっという間に終わる事を分かってるせいか精神衛生的に良い。





前回に比べてどれだけパワーアップしたのかは、パワーメーターを付けたばかりなので比較対象がありませんけど。







とりあえず最高速も一つの比較の目安になるだろうと前回のデータを漁ってみました。





前回どれぐらい負荷かけてやっていたのか、全く負荷かけずにやっていたのかを失念してしまったのでとりあえず一番良かった数値を。







・2/25 89.85km/h








前回の最高値はタバタ月間も終盤に差し掛かった2/25の計測分。






初日(2/1)が69.93km/hで徐々に最高速度が上がっていったので、割と信憑性があると自分では当時思っていた気がする。







ちなみにその時の装備は【CAAD10+RS81 C35】のセットでした。








さて、とりあえず今回は負荷を一番低くしてやることに。







10分きつめにアップしていざスタート。








とりあえずタバタ中は夢中なので、そんな物を見ている暇もありません。





ひたすらiphoneのストップウォッチのワークアウトの声に従って、全力20秒→休憩10秒を繰り返して終了。






そのまま廃人モードで6分間のダウン走。






終わってガーミンちゃん見てみると…












・110.73km/h












あいやー。さすがトランソニックちゃんとレーゼロちゃんだよ。





間違いなくこの機材のたまものでしょ。







3本ローラーでは3桁いったことあったけど、固定ローラーでは初かもしれない。





ケイデンスも178が最高で全然回せてなかった感があるからまだまだ伸びそう。




恐るべし機材の力。






ちなみにパワーメーターの最高数値は694.8W








パワーメーター使うようになってから自分の数値の低さにやる気がどんどん削がれていってる気がする。





今までは井の中の蛙で自分がどれぐらいのレベルか分からないで漕いでたから気にすることも無かったんですけど、パワーメーター使うようになってから明確に他の人達のデータがネットにゴロゴロ落ちてるせいで自分がいかに貧脚かよく分かる。




ちなみに私、普通に練習していると平均出力190Wぐらいしか出ません。






ヒルクライムで同レベルくらいのタイムの人の練習結果とか見てると、必ず250Wくらいは平均出力出てるんですよね。





そしてちょっと速い人になれば300~400Wは当たり前。







「ちょっと疲れてるから超かるーく今日は流しました。」





って日で200Wぐらい。







果てしない差です。







やる気が出ると言うよりもやる気が削がれる。






高校時代野球部を半年で辞めた時、怖い監督だったんですが自分だけ一度も怒られたことが無かったんですね。




それが自分なりにすごく不満で、怒られない=全く期待されてないんだろうなとふて腐れた部分もあって半年で退部しました。





やめることを告げたときすら「あっそ」みたいな感じでさらに悲しかったのを覚えてます。




後日チームメイトだった仲間から、自分がやめてから監督が大荒れで大変だと聞かされたときもよく意味が分かりませんでした。





もっと厳しく指導された方が自分は伸びると思っていたので、半年間怒られなかった事とひたすら基礎練しかやらされない自分への苛立ちも合間ってふて腐れてたわけです。あまりに自分が幼すぎました。





今になって思うのは、自分って褒められて伸びるタイプだなーと言うことw





野球部の監督は自分の性格を分かっていたから怒らなかったのか、単に怒らなかったのかは定かではありませんが、よく自分の特徴を分かってくれていたんだなと今になってすごく思います。





公立の高校なので、当然やめた後も体育の授業やいろんなとこで顔を合わすわけですよ。




その時は他の生徒と変わらずに厳しくされたもんなーw







今も草野球でもあーだこーだ言われるときは全然ダメ。





今は辞めてしまったけど、昔可愛がってくれた先輩がいて、その先輩は自分がチャンスで不安そうにネクストサークルに向かう時いつも声をかけてくれた。





その前に他の人達に「こう打て。あー打て」と言われて頭が混乱しているときに限って必ずと言って良いほど。






そして一言だけ言ってケツをいつも叩いて送り出してくれた。







「rokiの打ちたいように打てば良いんだよ。他の人の言葉は気にしなくて良いよ」











そんな風に声をかけてくれた時は結構ホームランだった気がする。




ありきたりな言葉なんだけど、何とも言えないその人にしか無い安心感があった。
















凄まじく脱線しましたw








昔から褒められて、担ぎ上げられて伸びるタイプ。




現実は残酷です。






上には上がいる。






そんな人に勝ちたいと思ったらもっともっと練習しなければいけない。




そう思うと萎える反面、萎えながらもローラー台に乗ってるのが自分なりの答えなのかもしれません。






やればやっただけ成果が出る。






そんなところもロードが好きな理由の一つだったりします。






パワーメーターを買ったことで今まで以上に明確に自分の未熟さが分かったのと、緩い練習をしているのも露呈してしまったわけです。





とりあえず今月はなるべく強度を上げていくのを目標に少しずつでもやっていきたいと思います。





ではまたー。






最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/276-8176f548