人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




前回は無駄な過去の回想が入って長くなってしまいました。




今日こそはサクッと終わらしたいと思います。







アルプロンの意外な落とし穴はその相性。




と言うかサプリ系全般に言えることなのかもしれませんが、どんな物でも相性が大事。





エースも愛用してると言うことだったので、アルプロン買ってみたんですが自分には相性が良くなかった。





クレアチンの時のように腎不全になっちゃうとかそんな大げさな物ではなく、そのタンパク質の含有量のせいなのか、とにかく便秘がひどい。





基本的に下痢リアンの自分は一年を通してお腹は緩めなので、便秘なんて物とは無縁です。





しかしアルプロンを摂取し始めてからという物、便秘でお通じが全くありません。





そして極めつけはオナラが超絶臭くなりました。




これはいろいろと生活にも支障が出てくるレベルなので早々にアルプロン摂取を中止。




結局元のザバス アクアホエイプロテインに戻りました。










ただアクアの疑問点はずっと使ってますが、効果どんだけあるんだろうという点。





目に見えてガンガン筋肉が付いていく事が無いので、全く効果が無いんじゃないかとも思ってしまいます。







ただ自分でも不思議なのは、筋肉量とタイムは必ずしも比例していくわけじゃないんだろうなと思うところ。






前回も書きましたが、脚の筋肉は肥大化していくどころか、ある時を境にむしろ締まってるぐらいで大きくはなっていない気がします。




しかし現実的には山のタイムは良くなって、スプリントの速度(ローラー台での)もどんどん上がっていてるわけです。






2月のローラー台月間の際はタバタを中心にウェイトアップをはかろうと筋トレを集中的にやりました。





結果は筋肉としてはやや肥大化したんですが、その後の違和感と体のキレてない感じが嫌で結局筋トレは止めてしまいました。





結論はとにかく筋肉でかくなれば良いってわけでもないんだなと言うのと、飲む物の相性ってすごく大事だなと言うことに行き着きました。




同じような物をサプリ大好き人間のエースも摂取してるんですが、彼には何も問題が無いようです。





クレアチンももしかしたらクレアチン自体と相性が悪いのではなくて、摂取していたメーカーとの相性が良くなかったり、あまり良い成分じゃなかったからという可能性もあるので、大量に余ったクレアチンはエースにあげて様子を見ようと思ってますw







ついでにアルプロンもあげて様子を見ようと思いますw







エースで様子を見ようと思います。w








クレアチンを止めてから体の調子は良いものの、やっぱり最後の粘りというか踏ん張りが薄れた感はどうしてもあって、クレアチン飲めばまたあの感じになるかなと思ってしまうのがまさにドーピングってこういう事だなと思ってしまいますね。




この思いこみこそがプラシーボなのかもしれませんけど。








そんな紆余曲折自分なりにいろいろ試して、とりあえず今はこんな感じで落ち着いてます。









【プロテインはそれなり。重視は回復系。活力系は無視】




この通りです。




運動をする以上筋肉はある程度付けたいし、それがパフォーマンスに影響することは当たり前です。





よく野球でも…



・ウェイトトレーニング、筋肉の動きを妨げてキレが無くなる(古い人の考え方)



・いやいや、そんなわけ無い。ウェイトトレーニングを現代スポーツ科学的では当たり前に必要な事だ(メジャーなどでは一般的)




と言った感じでいまだに価値観が二分してますよね。



野球の用に重さがそんなにデメリットにならないスポーツなら後者で良いんでしょうが、ロードバイクは山を上るためどうしてもパワーウェイトレシオをないがしろにすることは出来ません。



当たり前ですが体重が100kgあって500W出せる人と、体重50kgで250Wの人が同じ5W/kgになるんですから。



無駄に肥大化させた筋肉はいらない共言えます。






まあ大きくさせたことで、体重増加分以上に出力出せるようになるならでかくした方が良いわけですけど。







と言うわけで自分なりにプロテインは現状やった分にたいして不足しない程度に、いちおう摂取するぐらいでちょうど良いと言う結論になりました。







大事なのは回復系。




疲れやすい、そして疲れが残りやすい自分にとっては実は一番これが天敵。




人と比べて疲れるのが早く、回復が遅ければそれだけ質の高い(高負荷)な練習を出来る時間が減ります。



当然その差は練習量として現れるわけです。




ナチュラルに寝たら疲労回復する人は良いんでしょうが、1日追い込んだら次の日は休まなければいけない自分にはその分を少しでも何かで補わないと翌日の仕事にも影響出るし、楽しく自転車に乗れません。




なのでとりあえず現在はいろいろ試し始めた状況ってとこなんです。







どれが効果が体感できて、どれがコストパフォーマンスが良いのか。






特にタバタやった翌日は疲労感が結構残るので、少しでも回復させれば連日結構追い込めるなと考えてしまいます。




そんな中で現在試している、試してみようと思ってるものを。




【グリコ パワープロダクション クエン酸&BCAA グレープフルーツ風味 1袋(12.4g) 10袋】






価格の安さとまずは定番っぽいのという方には良いと思います。



味もちょっとすっぱめのスポーツドリンクと言った感じで飲みやすいですね。





ただ効果は単体だとそれなり。






体感でこれ飲んだから無茶疲労感が抜けたとか、疲れにくくなったとは感じるまでは行きません。






でも疲れが溜まってるなと感じてる時や、運動後に飲んでおくとやはり翌日は少しまともです。




【コエンザイムQ10 SPORT】







割高なのでなかなか手が出ません。



前から気になっていたらなるしまで賞味期限近いせいか半額で売っていたので思わず買ってしまいました。



顆粒になっていて溶かさなくても、口の中に放り込んでちょっと水があれば美味しく飲めるのも良いですね。





単体でも結構効き目を感じるんですが、先のBCAAと一緒に飲んだ翌日は明らかに体の調子が良いです。



疲労感が抜けてかなりすっきり。




でも値段が高いのがねー。








そして最後に現在気になって買ってみたものがこれ。






【グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド】






薬事法が変わって、成分が変わってから効果が薄くなったともっぱら評判ですが、ずっと気にはなっていたので買ってみました。



3000円程度で50日分あれば値段もそこそこですしね。





これで効果が体感できれば、成分みながら海外物のもっと安くて似たようなもの探せば良いわけですし。





どのサプリも成分見れば似たような成分でもっと安いのが海外物で溢れてるので、製品に対するブランドの安心感とか気にしないなら海外物の方がより良くて安いものはいっぱいあります。






どのサプリも同じなのはあくまで翌日に体が重いとか、怠いと言った類の疲労感のみにしか効果が無いと言うところ。





物理的に筋肉削って筋肉痛的に体が重いとか、怠い場合は当然ながら激的に体感するような疲労回復感はありません。




それでも目が覚めたからシャキッと起きれる感じはやっぱり全然違うので、朝から気が重いみたいな事で言うなら気分が全然違います。







どんな物も効果が人によって実感できると言う人と、実感出来ないと言う人がいるので一概には言えませんが、体の調子が気になったり整えたいと思っている人は試してみてはいかがでしょうか?




では今日はこの辺でー。




















最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/279-0575b2fd