人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。




今日はこんなことになってしまった話。














SPEEDPLAYを買って早9ヶ月。



走行距離にして約6000km。





ついに金属のリングのプレートの部分がご臨終なさいました。












多少は最近違和感は感じていたんです。





緩むの早いし、音もするなーと。







昨夜よみうりV坂練習の帰り道、信号で止まってクリートを外そうとした瞬間「パリーン!!!」と音がして割れました。






だいたい皆さん一年ぐらいの寿命のようです。





そう考えるとSPEEDPLAYってランニングコスト高いなーとしみじみ。





SPDペダルは比較から外れるとして…





シマノのクリートは消耗が激しいので、SPEEDPLAYにした節もあるんですよね。




ただ、いざコスト計算してみると意外と同じくらいなのかも。むしろ高い?





まずはSPEEDPLAYの必要部品は…






の二つが消耗品。



鬼高いですねー。




約9000円ぐらい






次にシマノは…







基本的にはこいつのみ。




ただ結構ガツガツ削れるので速い人だと年間3個ぐらいは使うんじゃ無いでしょうか?




約1500×3個=4500円ぐらい?








これだけ考えるとSPEEDPLAYの方がやっぱり高い。






けれどSPEEDPLAYの魅力はカバー付けたまま普通に漕いだり、歩いたりできるとこ。






この魅力は正直自分にはかなりでかい。






そしてサードパーティー製のカバーは現在こんな感じ。










まだまだガンガン現役です。





そうなるとクリートだけを10ヶ月に1回買う計算になるのかな。




それでも十分お高い金額ですけど、その便利さには変えられない魅力があります。






昔は折れたリングだけ別売りもしてたみたいなんですが、現在は残念ながらセット販売のみ。





幸いCAAD10とトランソニック両方にSPEEDPLAY付けているので、一つクリートが余っていた為今のところは新しいのに変えて問題はありません。




長く使っていくことを考えると、コストと言う選択肢からは逃れることは出来なさそうです。





でも今のところは変わらずペロキャン(SPEEDPLAY)と付き合って行くつもり。




どんなシチュエーションでも無難に合格点をたたき出すこのペダル以上のペダルは無いから。




ただもう少し価格リーズナブルにしたら絶対天下取れるのに惜しいなと思う。




値段が本体共にシマノ並なら、確実にシマノより一般ユーザーはこの使い勝手を選ぶと思うんだよね。





プロとか競技志向の人は自分好みがあるので、やれシマノだ、やれLOOKだ、TIMEだとあると思う。





でもホビーユーザーは全部乗せが理想なのだ。




走ることに問題が無くて、歩くことにも問題が無くて、調整幅が広いから膝の痛みとかにも対応出来て。





レースや高強度の練習ばかりしている人と違い、ポタリングや輪行で歩き回ったりするシチュエーションも多いですしね。





でも結局全部乗せが魅力でSPEEDPLAY使ってるってことは、同じよな機能で強度がさらに高い物が出てきたらそっちに乗り換える可能性は大いにある。





こうやって考えると特許取ってなかったら後追いでいくらでも需要の隙間を狙って同じような物作れる。




ただ壊れない物を作ると言うことは、売り切りで商売が成り立たないとも言える。




だからあえて消耗品は壊れるように作って、ある程度経ったら寿命で買い換えさせるのは世の常ですよね。





でももう少しぐらいは丈夫に作って欲しいものです。





今日はこの辺でー。









最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/285-30bbeeb6