人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。


今回は半年ぶりに行ってきた…




【ヤビツ峠】






について。







今日は別チームでの走行会に参加です。



集まったメンバーは猛者揃い。




久々に1日走りまくる良い練習になりそうだなと、ワクワクと恐怖心のまま参加して来ました。






今回のプランは全部乗せ。




平地の引きずり回しにヒルクライム、そしてポタリングにグルメと盛りだくさん。





待ち合わせはいつもの矢野口ミニストップ。



ここはイートスペースもあるせいか溜まり場になりつつある笑





全員揃った所で出発。





まずはアップと尾根幹を緩めのペースで走ります。



途中若葉台の坂等で何人かはアタックしてましたけどね。





尾根幹を抜けて橋本を過ぎて、国道129号線だったかな?



入った瞬間高速列車発車。




今回の企画者の平地が得意なWさんと、ロード歴半年にしてすでにメチャクチャ速いSさんを先頭にグングン加速。




付いて行くのに必死笑




ふとガーミンちゃん見ると…












50km/h…














うわぁー…やっちまってるわ。












なんでしょう。この巡航速度。






下り基調とは言え終始40~50km/hの間でトレインは進みます。




しかも信号で止まっては加速するインターバル付で笑








堪らずまずは普段はブルベ等ロングライド派のクラさんが陥落。






続いてメンバー内ヤビツ峠最速のクライマーたかけんさんが徐々に千切れ気味に。





トレインはそのまま何度かコンビニでの後続待ちを繰り返しながら、平地本命の小田原~厚木道路へ。



ここは横が小田原~厚木の有料道路の脇を並走する一般道なので、見通しは良いし信号も少なく平地屋にはうってつけ。





さすがに先頭グループも若干の疲れが見えたのもあって、ローテーションしながら42km/hに固定して巡航。



しかしトレインは3人になってしまいました。




クライマーとロングライド派にはかなり厳しい前半戦だったと思います。




自分の脚質は勝手にパンチャーを自称してますので、ある程度の距離なら平地もヒルクライムもダウンヒルも全部大丈夫。



苦手は単独巡航=TTだけ。




それにしてもローテーションの2番手難しい。




頭では分かっていても2番手から先頭入れ替わる際に加速してしまう。



結構意識してるんだけど、まだまだ練習必要みたいです。




小田原~厚木道路を抜けてヤビツ峠入り口に着く頃にはクラさんとたかけんさんは完全に疲弊しきってました。





平地屋のWさんは山にほとんど行かないらしいので、ヤビツ峠決戦に備えて平地でクライマー達を疲れさせる作戦は見事に成功したのでした笑




自分も今までなら確実に付いていけないし、たぶん体力を使い果たしていたはずです。



しかし今の自分は何かが違う。




この数週間で体が別人のよう。




それについては次回のブログで書く予定。




自分なりの変化の要因について。







話は戻りまして、ヤビツ決戦。





名古木より一つ前のセブンで補給&準備をしたらいざ決戦の地へ。




今回の対戦者データは…



Wさん

平地最速。山は未知数ながら平地をあれだけ走れて体も細身の為遅いわけはない。


Sさん


前回のヤビツ峠タイムが自分のタイム(40分)と同じ。ヒルクライムバトルでは初の顔合わせ前評判でも速いともっぱら。平地を見る限り遅いわけがない。



たかけんさん


コンビニからの最高タイム31分の猛者。今回は平地で疲弊仕切っているため、それがブラフなのか本当に疲れ果ててるかによって大きく変わる。以前の富士ヒル試走でご一緒した時は中盤でぶち抜かれている。



クラさん


ロングライド派で今回は一番疲れ果てているため決戦に参加する気はそもそも無さそう。





自分


体力の無さが課題だったが、この数週間で劇的に改善。登り始めてみないと実際どれくらい体力が余ってるか分からないが、調子はこの一年で今が一番良い。








まぁ自分で言うのもなんですが、調子だけみたら圧倒的に自分が有利。




過去比べてもこんなに良い時なかったぐらい今調子が良いので100%出せる自信はありました。




あとは単純な実力差。こればかりはやってみないとわからない。







今回は名古木のセブンから各自スタートにしました。




自分は一番後ろから。





このスタート位置と方法にした理由は単純にマイペースで走りたかったのと、追い抜きの方がペースが上がるから。



普段は競い合うほうが良いんですが、今回は疲れもあったのでとにかくマイペースで走りたかった。




自分以外の人達がスタートして、しばらくしてから出発。




作戦もクソもないのでとにかく全力。



強いて言えばキツイとこやインコースはダンシングゴリ押しするぐらいで、あとは細かくポジション変えて疲労分散するのみ。




大きく出たなと自分でも思ったのは、速いタイム出せば30分で終わるわけだから全開で走ったところで持つと思った。笑



名古木から30分で登れたらヒルクライムレースばんばん表彰台上がってますがな。





体力は持つと読んだので、いつも通りピークの185~190bpmに心拍を固定。





前半こそ心拍ペースが上がらなかったけれど、クラさんを抜かして、まさかのたかけんさんを抜かしたところでピークまで持ってこれた。



序盤に抜かした二人は今日は荷物も多いし、平地で相当削られたようで、今日は勝負と言う感じじゃなかった。





序盤のキツイ区間を抜けて、橋を渡ったあたりでさらに加速。




もう疲れ果ててもあとはどうとでもなれと加速。




しばらくするとWさんを発見し、そのままペースを緩めることなくダンシングでガンガン上げていった。





問題はSさんである。




結構序盤にスタートしたのと、実利差を考えれば追いつけることの方が稀だと思った。




ただSさんの背中が見えたらいいなと漕ぎ続けたけれど最後までその姿を見ることはなかった。




途中一度オーバーペースでバテかけるけど、そこは気合いでねじ伏せる。



そもそも心肺は全く辛くない。



だったらまだ踏めるはずだと逆に弱った脚を踏み返してやった。




ドMな脚にドSな心肺という構図が今の自分。




今日も半泣きでふぇ~と言いながら脚は酷使される笑






後半は緩くなるのが分かっていたので、緩くなったらラストまで踏み踏み。



下半持ってゴリゴリしてたらゴール。






目の前にはゴールして間もなさそうなSさんがいたので、これはいけたんじゃないかと。





気になるタイムは…








【37分35秒】








うおぉー目標の40分切りどころか結構大幅にタイム削れた。



欲を言えばここまで来たなら35分切りたかったが、それはまだまだ先の話だな。






Sさんとは30秒差。




何とか買ったものの素直に喜べない。






なぜって?






歴は気にしてないです。





問題はホイール。








SさんホイールRS11なんですよねー。





ホントマジか!?って話ですよ。





こっちはレーゼロ履いてるのに。





たぶんホイールレーゼロにしたらSさん35分切ると思う。




それぐらい初心者ホイールとアルミクリンチャーの上級ホイールに差はある。





たかけんさんだって重い荷物に、疲れ果てた状態だし、Wさんは平地牽きまくってたしね。




勝負であって勝負じゃなかったみたいな。




なんなんでしょうこの敗北感。











まぁね。とは言え半年前の自分には完勝。




40分切りだけじゃなく2分30秒も縮んだら上出来。




これで富士ヒルシルバーの1時間15分のやっとスタートラインに立てたわけですよ。




しかもまだ秘密兵器チャイナカーボンホイールは残したまま。





来年の富士ヒルが楽しみだぜ笑










表ヤビツ後は遅いお昼ゴハンオギノパンを目指して裏ヤビツを下ります。





裏はウェットな路面に加え、落ち葉が凄まじい量散乱。



紅葉で綺麗ではあったんですが、細心の注意を払って安全に下りました。




途中宮ヶ瀬ダムに寄ったら運良く観光放流してたので、ダムの放流を見学。










あとはオギノパンで昼ごはん。



IMG_2268.jpg


IMG_2267.jpg

※画像は使いまわしw




もう14時30分くらいでしたけど。






相変わらずあげパンが美味い。




今日はあげパンにカレーパン、あんぱん食べたんだけどまだまだいけそうだった。



パンはデブ飯なので追加はしなかったけど。





その後は尾根幹を目指して、各々の家路に途中からバラけて解散となりました。





久々の150kmオーバー連チャンの楽しい二日間でしたよ。




今回のコースは冬のトレーニングにはうってつけだったので、ちょいちょい走ろうと思いました。





では今日はこの辺でー。





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/307-732179f5