人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


どうもー。



前回は自分なりの練習メニューの変化から、復調の要因を書いてみました。




今回は当然練習メニュー以外にもその要因があるわけで、何が効果があったのか指標では出すことは出来ませんが


変化の一つとして今日は話してみたいと思います。






自分の最大の弱点はその回復速度の遅さと体力。



これは自分なりに3年間いろんな人と走ったりしながら、自分とを比べる中で感じていたことです。





とにかく疲れるのが早いし、疲労の回復が遅い。





そんな中で手を出したのが【サプリメント】




一番怪しい感じだとお思いでしょうし、プラシーボだろ?と思うでしょう。




プラシーボならプラシーボでも良いんですよ。




正直「サプリメントだよ」って言われてラムネ食わされて思いこみで効果があるとしても、この調子が良い状態が作れるなら余裕で買います。



それ前提で今日の話は見ていただければ幸いです。







もともとのんでいたのがBCAA









これはレース中のボトルやすごい疲れた日の練習終わりに飲んでいました。


まあ今でも飲んでますけど。




効果としては抜群に体感できるって感じではないんですけど、翌日以降のすっきり具合が違うので常用。





ただ効果としてはそんなに体感出来ないため、新しくグリコのこんな物に手を出してみました。









これは前回も書いたやつですね。



無茶苦茶効果があるって程では無いのかもしれませんが、飲んだ翌日とそうでない翌日ではやっぱり疲れの抜け方に差がある気がします。




ここからが本題。




それまではこの他に…








を使ってたわけです。





まずはこの


【グリコ パワープロダクション エキストラ オキシアップ】


の感想から書きたいと思います。







前回書いたときはまだ飲み始めだったので、いまいち効果が分かっていませんでした。





日常的には使わずに「ここぞ!」という日に使ってるんですが、かなりのお気に入りに。




おまじない的な意味もあるのかもしれませんが、とにかく飲んだ日の調子がすこぶる良い。



特にインターバルやヒルクライムのように心拍数が上がるシチュエーションでの持久力が段違い。



成長もあると思いますが、そんなすぐには普通は成長しないでしょう。





自分のヒルクライムでの100%の力を出している時(アタック等でなく一定ペースで)心拍数は185~190bpmの間。




この間に心拍数が入っているときはある程度持続出来て、かつ自分の実力の100%で走っているとき。





飲み始める直前までの体感ではこの100%状態をチラチラ超えているようなペースだと持続時間はおよそ20分。




20分後にはたいてい170付近までペースが一気に落ちます。





しかしこのオキシアップを飲んでから持続時間が長い。



そして回復が早い。




どこまでプラシーボか分かりませんが、自分の体感的にはまず間違いない。





先日のヤビツ峠も結局37分の内30分は190付近で平均心拍数は187bpm。



数字を見ても明らかです。






エースもおもしろ半分で買ってランニングに使っているんですが、やはり心肺がいつもよりきつく無く好印象みたい。





自分の中で2RUNと共にこのオキシアップがレースや走行会などのここぞとい時のおまじないとなっています。






2RUN飲んどきゃレース中に脚を攣る確立はグッと下がりますね。



ただ心なしかオキシアップは飲んだ翌日に身体に来る疲れ等の反動もアップしますのでご注意を。



それだけ限界以上に追い込めている証拠なのかも。









そしてここからが今日の一番のポイント。





ここまでは限定的な感じでの使用でそれほど絶大な効果は感じていませんでした。





ちょいちょい名前は聞いていたんだけど、結構高いから全く手を出していなかったこいつに手を出してみたんです…







【Meitan トップコンディション】





これはやばい。






これこそ中身ラムネでプラシーボですよって言われても5000円でこの効果得られるなら買うわと思ってしまう。






飲むトレーニングサプリを謳っているこのトップコンディション。




何がそんなにすごいのかって?





これ飲み始めてからあれだけ疲れやすかった自分が、かなり疲れにくくなったし、何より回復も早くなった。



加えて今までよりも辛くなってから耐えれるようになった。






そして下痢リアンの自分にはかなり厳しかったお腹の調子も良いと良いことずくめ。







自分なりに解釈してみたんですが、自分のこの体力の無さや回復力の遅さって内蔵の弱さにかなり直結していたのかもしれません。



お腹が緩いのもね。






スポーツ選手にとって内蔵の強さはそのままスポーツ能力の強さになると言っても過言ではありません。




もしかしたら自分は今までこの内蔵の弱さから本来の力を100%発揮できて無かったんじゃないか?




そんな風に思えるぐらいこれを飲むようになってからの、能力アップが上がった気がします。




なぜこう思えるかの要因に先日仲間内で行った阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りが一つあります。




もともアルコールに弱く、ほとんど飲めない自分。





この阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りは11/10・11・12で開催されたイベントで、3500円(当日4000円)のチケットを買うとイベントに参加している阿佐ヶ谷駅周辺の100店舗ぐらいのお店で一杯目はタダで飲めるというイベント。



もちろん1杯だけ飲んで次の店に行くのもありだし、そのままお金払ってその店で飲み食いするのもあり。




普段なら1~2杯でもう厳しいですが、結局13か14件はしごして気付いたら7時過ぎから飲んでたのに、終電間際で0時を回っていました。



しかし意識は至って正常。




主成分がウコンなだけありますね。このトップコンディションのおかげだと思いました。






内蔵が自分は弱いと思ってる人には効果絶大なんじゃないだろうかと。



まあ信じるも信じないもあなた次第ですけどね。



決して安い買い物ではないし、継続して飲むとなるとね。



いちおうメーカーはレース前などの2週間前から飲むみたいな摂取の仕方を推奨してるみたいです。





気になった方はどうぞお試しあれ!!




ではまたー。











最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/309-432a7868