人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






どうもー。


最近チームでO君がビッグプーリーに変えてからその話題がちらほら。






自分も例に漏れず昔からビッグプーリーは気になって良く調べていました。




まあ自分が気になっていた頃はBARNERやCDJと言った物しか無くて、高くて手を出す気にもなりませんでした。



それが大好きTNIからビッグプーリーが発売されたのが確か去年の年末ぐらい?








【トライスポーツ TNI Speed Pulley】




このTNIのビッグプーリーのすごいところは、既存の物が4万~6万近くしていた物を1万5800円で販売したところ(セラミックは1万9500円)



11T/15Tの歯数で同じ歯数採用はCDJ(BERNERは13T/15T)








まあ効果についてはいろんな所で書いてあるので詳しくは使ってる人の物でも見てもらえば。




要約するとプーリー大きい方が抵抗少なくなって、数W分効果があるよーってこと。





ただ今まではプラシーボと言われればそれまでぐらいの効果に5万前後も払えるかと思っていたので買う気にはなりませんでした。




ホイールやフレームマジックと一緒で買った瞬間は…





「おぉーすげー違う!!!!!」






と思っても数日後にはもう慣れてしまいますし。





そんな中でTNIの登場は、今まで5万前後は出せないけど興味ある。





と言う層にはこれぐらいの価格なら試してみようかなと思わす、完全にドンピシャを付いた商品の登場でした。






難点がを上げるとするならば、公式には27Tまでとなってるところ。




この辺は28Tでも使用報告が多数上がっているので、問題ないんでしょうね。


※自分は出た当初この一文を読んで無理だと諦めていた。





しばらくして28Tでも付くのかとネット見ながら思っていた記憶があります。




ただこうなってくると前々から思っていた疑問が…








「でかい方が効果あるって言うなら、出来る限りでかい方が良いんじゃないか…?」








「何を根拠に15Tと言う歯数が採用されているのだろう。」









「あとはガイドとテンションのサイズの大きさの違いにどれだけ意味があるんだろう」








頭の中はいっぱいの?で埋め尽くされましたよね。






だってでかい方が効果あるなら、クリアランスギリギリ目一杯まででかいの採用すれば良いんじゃないの?




あとはSHIMANOやカンパが本当に良いと言うなら採用するんじゃ無いの?




そんな疑問が次から次に出てきました。







これらを一個ずつ調べていく内にデメリットとして





・フレームによって付く、付かない等の制約が生じる場合がある



・調整等が既存の物よりシビアになる場合がある







などの答えが見つかりました。






何となくこれは見送りだなーと今まで見送ってました。




だってでかい方が効果高いってのが今後証明されていけばどんどん大口径化してくだろうし、フレーム等の干渉や調整のし難さも改善されていくだろうなと。





そう思ってたらやっぱりでかいの出ましたw



1NGQ6GWF.jpg




【CERAMIC SPEED Over size プーリー (上下17T)】




ただ価格が異次元だったw




でもこの流れはTNIが追従して大口径出す流れなんじゃないのー?



と淡い期待が。





結局現時点で価格的な部分を加味するとTNIしか手を出せない。




ただ周りからも少なからずビッグプーリー化してからの不具合報告を聞いているのでその辺は慎重に考えれば考えるほど結局買わないのだろうなと思うw





チェーン周りは怖い。




自分の調整の甘さからリアディレイラーのチェーン落ち(内側外側共に)やってると、数Wよりも安心感が欲しくなる。




今まで散々コンポは105で十分と言い放ちながらアルテDi2にした途端Di2を絶賛したのもそこにある。




絶対的とまでは言いすぎだとしても、Di2にしてから本当に安心感がすごい。





レース中もチェーン落ちや変速が上手くいかないでタイムロスしている人を見る度にDi2だったらこんなことにはなる確立はグッと減るのにと思う。





自分の調整不足のせいだけど、チェーン落ちで危うく落車しかけたり、ホイール側に落ちてスポークズタズタにしてしまったり。



だからかその辺にナイーブなのかもしれない。





そんな背景もあってか、ビッグプーリーと楕円チェーンリングはずっと興味があるのに手を出せずにいるのかもしれない。





TNIで17Tが発売されたらビッグプーリーは手を出そうかな。





速い人見てると思うのは、そう言う細かい所にあまりお金かけてないのよね。



そんなことより練習しろ!!って感じなのかもしれない。






速い人ほど練習量が第一で、そのあとにホイール→フレーム→コンポぐらいの感じな気がするんですよ。





でもこうやって悩んだり、考察してる時間が一番楽しかったり。




それが自分にとっての自転車を趣味にする醍醐味かもしれませんね。




プラシーボだってそれで速くなれるなら良いと思いますし。





今日はこの辺でー。











最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/312-366edf58