人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



CAAD10からFUJI TRANSONIC SLに乗り換えて早6ヶ月ほど経ちました。

fc2blog_20151109104447e75.jpg



こうやって小出しにインプレしていく方がその時々に感じたことが書ける気がするのでトランソニックのインプレも気付けば第4回目です。




今日は6ヶ月使ってみてのいろんな感想。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。



CAAD10からFUJI TRANSONIC SLに乗り換えて早6ヶ月ほど経ちました。

fc2blog_20151109104447e75.jpg



こうやって小出しにインプレしていく方がその時々に感じたことが書ける気がするのでトランソニックのインプレも気付けば第4回目です。




今日は6ヶ月使ってみてのいろんな感想。






まずは皆さん気になる走行感。





やっぱり変えてすぐってプラシーボあるし、新しく買ったから変化に敏感に反応出来ますよね。




それもちょいちょいと乗るともう慣れてしまってそれが日常に。





自分も例に漏れず、もうトランソニックの始めに乗った感想は全然覚えていない。




ブログ書いてるから思い出せるぐらいの印象ね。





こんな時に久々にCAAD10乗るとおもしろい。








・乗り心地や突き上げはやっぱりそれなりにある





6ヶ月経ってからのCAAD10乗ると思いの外CAAD10の方が乗り心地がソフトで焦る。




やっぱりレーゼロ履かして、トランソニックのフレーム使ってるのもあるのか乗り心地はやっぱりハード。




乗り心地とかどうでも良いと思っている自分ですら感じるのだから、これは結構な物なんだろうなと思います。









・走行感は前回のインプレから大きく変化は無いものの若干飽き気味



加速の味付けはアルミのせいもあると思いますが断然CAAD10の方が楽しい。



トランソニックはどちらかと言うと高速域で維持するのが楽だったり、まだまだ伸びていく感じがすごい。




成長もありますが、CAAD10に乗っていた頃の単独平均巡航速度はおよそ32km/h前後。



トランソニックに変わってから乗り方がよりエアロフォームを取るようになったとか、クロールを泳ぐようなイメージで差し込むようにペダリングするようになったのもありますが少なく見ても36km/h以上では単独巡航出来るようになりました。



トランソニックに乗ってから変化した一番の要因は、苦手だった平地単独巡航が苦では無くなったこと。



安定してスピードに乗せれるようになって、平均速度はどんどん上がっていきました。



ただ表題通り、面白みが薄い。




不満に思ったことはありません。むしろ自分の脚力が足りなくてもっと脚力あればそれに答えてくれるんだろうなって思う。



トランソニックに乗って思うのはCAAD10は良いフレームですがやっぱりフニャフニャ。



これが力が逃げているってことなら間違いなく力逃げてると思う。



アルミで2年間使用して多少へたってるのもあるかもしれませんが。



トランソニックは面白みに欠けますが、自分がいつも負けている感じしかしません。



そして平地は楽しいんですが、山のワクワク感がねー。



黙々と進むんですが、なんかこう乗っていてワクワクする感じが少ない。



この辺はリドレーとか乗ったら楽しいのかなーと浮気心がチラチラ。



でも自分の実力以上のことは無い変わりに、以下も無い。



己が早ければロス無く速いみたいなそんなイメージ。






・気になっていたBB周りには特に問題なし




PF30だったのでその辺は正直すごい気になってました。



CAAD10は1500kmぐらい走ったら軽く鳴り始めましたからね。



【praxis works コンバージョンBB BB30/PF30】が噂通り良い商品なのかもしれません。






楽しく乗れてます。



むしろ異音はSPEEDPLAYから鳴ってますねw


SPEEDPLAYは定期的にグリスアップしてあげれば問題なしなので、鳴ってきたらグリスアップして異音問題は解決です。







・専用品の恐怖とシートポストが下がる




エアロフレームなのでシートポストも当然専用のエアロ品です。


トルク管理が甘かったのもあるんでしょうが、気付いたら徐々にシートポスト高が下がってました。


せっかくやすりみたいになって滑り止め効果を果たしてくれている、表面の部分も気付けばうっすらに。



これはまずいとこいつを投入。






ズレ落ちるシートポストを止める為にザラザラのこのグリスを塗布して、規定トルク値で締め締め。



以降シートポストが下がることは無くなりました。






ただこれを機に感じた恐怖は、シートポストやリアディレイラーハンガー等、言ってしまえば破損しやすい場所の専用品パーツ確保への不安。



FUJIはマイナーメーカーですから当然、ワイズ等の大型店舗ですら交換用のリアディレイラーハンガー等在庫しておりません。



国内代理店はアキボウですが、まあフレーム入荷の時だって納期予定から半年待たされましたよね。


はたしてシートポストやリアディレイラーハンガー等破損してしまった場合の補修パーツはすぐに手にはいるのか?


シートポストなんて通常品だったらいくらでも替えが効くパーツですからね。


こんなとこエアロにしたって見た目以外にメリットなんてほとんど無い。


エアロ効果というならどれだけ効果があると言うんだろう。



逆にデメリットは上に書いたシートポストの固定力や補修パーツの入手、そしてシートポスト周りに取り付けるライトやサドルバッグ等が付けられないとデメリットのほうがいっぱい。



こう考えると次に乗り換えるときはISPに並び、専用シートポストもお断りだなと思います。




この辺りは次にバイク乗り換えるときの良い参考になってます。





ただ全体を通して満足しています。




今言った気になっている部分も破損したら困るってレベルの話で、壊れていない今はたいした不便も無いですから。





気になっていたエアロフレームによるヒルクライムの重さも普通に乗ってる分には全然気にならないレベル。



そりゃヒルクライムに特化したフレームと比べたら差は出ますよ?



あの軽さから来るヒラヒラ感とか全然無いですしょうし。





その分平地は断然トランソニックの方が楽しいわけですからそれで良いと思ってます。



でもTNIのPodiumとかS-WORKSのALLEZとか特価や中古の良いフレーム出てきたらヒルクライム専用で買っちゃうかもw




チャイナカーボンチューブラーホイール履かして、それなりに軽いパーツで組んで。




うん。夢が広がる☆




まあそれも夢の話。



まずはトランソニックで日々鍛錬したいと思います。




今回のインプレはここまで。



また次回気になったことがあれば書きたいと思います。



ではまたー。












最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/314-fd9aa4fb