人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





どうもー。


今年は暖冬ですね。

IMG_2789[1]




例年11月の後半なんて言ったら無茶苦茶寒いイメージですけど、今年は全然寒くない。



いまだにインナーに半袖ジャージで走り回ってるのが恐ろしいです。





写真はよみうりランドのイルミネーション。


毎年イルミネーションの季節になると夜練がてら見に行くのが冬の恒例。





写真のイルミネーションと裏腹に、まだたいして寒くないのが何とも不思議。






さて、本題に入ります。



毎年真冬だろうがオフシーズンなんて物はありません。




寒さに弱い自分は毎年真冬装備が死活問題。




中途半端な装備で夜練なんてしようものなら、真冬の最低気温は0℃以下なわけですから寒くてやってられません。




一昨年に揃えた真冬装備で2年間乗り切りましたが、今年はもう一度装備を見直してみようと言うことでいろいろ買い換えて見ました。



へたっていたのもありますしね。







・インナー



去年まで自分はダメな人でした。


ヒートテックは汗をかくような運動には向かないと分かっていながら「たいして冬なんて強度上げないし」の名の元にヒートテックを愛用していました。



平地を汗かかない程度に走っているときは問題なかったのですが、奥多摩行ったり、予想外の長い坂があったときにはインナーびちょびちょ。



奥多摩に至ってはもう金輪際冬山には来ないと誓うほどにあまりの寒さにロードバイクが嫌いになりかけました。




こりゃいかんと今年はインナーも奮発。



とりあえず評判の良さそうな2点を購入してみました。





【mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ 】





まずは定番のモンベルのジオライン。


登山家など冬山のスペシャリスト達がご愛用と言う代物。


このEXPシリーズともう少し薄いシリーズがありますが自分は寒がりなのでEXPを注文。





【UNDER ARMOUR UA CGコンプレッションLSモック】






これまたスポーツでは定番のアンダーアーマー。


夏に使ってかなり良かったので、今度は冬番のコールドギアを買ってみました。


モンベルが丸首なので首まであるのをこちらは買いました。






二つとも共通しているのは保温性がありながらも、汗をかいてびちゃびちゃにならないこと。


肌触りの感想としてはモンベルの方がその辺は優れている気がしますが、アンダーアーマーのがしっかりコンプレッションされているのでスポーツ感はアンダーアーマーの方が断然あります。


モンベルは単体で来てると何となくババシャツ感がね…




しかし今のところ汗をかくようなシチュエーションでもこいつ達のおかげで割と快適に過ごせてます。



この二つを使って思うのはこの類以外の物は冬はひどい。



あんなべちゃべちゃになっていたなんてもう信じられません。



人間良い方に慣れる物なのでもう普通には戻れないかも。



それぐらい着ていて気持ちいいですね。






・アウター




今まで使っていたアウターは5℃対応のパールイズミ。


決して悪い物じゃ無かったんですが、いかんせん真っ黒なので上下全部真っ黒でずんぐりむっくり感が凄まじい。




IMG_7047.jpg





もっとオシャレなアウター出してよ!ドラえもーん!!!!



とは言ってませんがもう少し性能上げて、多少はオシャレにならないかと言うことで、いろいろ探しました。






まず重要なのは0℃対応!!←ここ重要!!




寒がりなので強度上げれば5℃対応で十分とか知りません。




ただ温度で表記してあるのって限られているんですよね。



パールイズミとか?




あとはシマノとか?





海外物はあまり温度で表記されている物が少ない気がします。





せっかく奮発して買うのだから良い物で、オシャレな物を買おうといろいろと調査。




かっこいいとなるとカステリ辺りが出てくるわけですが、あまりにみんなが来ているのが不満。



人とかぶらなくてかっこいいのないかなと探すこと数日。



夏のジャージ等で現物にさわってその品質の高さは実感していたこのメーカーに白羽の矢が立ちました。







【reric】




79076290_o3.jpg


【reric】HPより拝借






0℃対応の表記があり、予算上限ギリギリの価格。



そして類を見ないシャレ乙なデザイン。




もうこれしか無いなと思いました。





rericは基本定価販売しか無さそうなので、rericオンラインショップで勢いに任せて買ってしまおうかと思いましたが、失敗したら怖いので実物を見てみることに。



とりあえずウェア関係は新宿か上野行けばあるだろうとまずは上野に。



普通のウェアならいくらでも実物見れるんですけど、rericってなかなか置いてある店ないんですよね。



あってもちょびっと。



そんこなんでとりあえず取り扱いショップを確認したら御徒町のアートスポーツにあるみたいだったのでまずはアートスポーツに。



一度行ってみたいと思っていたのでちょうど良かった。




実物あるか不安でしたが、入ってみてびっくり。



reric推しがハンパ無い!!



すごいいっぱいrericの商品置いてあって感激でしたね。


余談ですが、このあといちおう行った上野と新宿のワイズにはrericは一点もありませんでした。




これはrericファンとして声を大にして言いたい。





「rericの実物が見たいなら御徒町のアートスポーツに!!」






大量の実物に感激しながら試着してみると、思った以上に細身。



シャツの上に着たのもありますが普段緩めでLなのに、XLですらキツイ。



と言うか細身で腕がきつくてなかなか入らない。



XXLですんなり入るぐらいのレベル。




そして想像以上に薄い。



これで本当に0℃耐えられるのか?というぐらいに。



材質的にも洗濯何度もして大丈夫なのだろうか?




不安がいっぱい募ってまた迷走が始まるのでした…







つづく












最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/315-fc66809a