人気ブログランキングへ
2015.11.25 自堕落な毎日
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




どうもー。


タイトル通りです。




11月16日から恒例の仕事の都合により実走が不可能になりました。



なのでローラー台を漕がねばならないのに全くやる気が出ない。




チームの仲間に離されていく一方だなと思いつつもやる気が出ない。




それもこれもスタートで出鼻をくじかれて、そのままズルズルと1週間が過ぎ去ってしまいました。





脚の筋力の無さを痛感したので…








また懲りずに筋トレや!!!








と意気込んで筋トレを始めたんですが、それがあまりに身体への反動が大きくて筋肉痛が激しすぎて先週は全然乗れなかった。




加えてローラー台用に前に買ったホイールにつけるスプロケが無かったのでWiggleで105の11速用を購入。



しかしいまだに届かない。





大人しくCAAD10でローラー台漕げばいいんですよ?






でもCAAD10で久々に3本ローラーに乗って愕然としたのは、なんかポジションが変。





そのせいか知りませんが、30分乗っただけで股が痺れるほど痛い。




3本ローラーってなんで久しぶりに乗るとあんなバランス感覚無くなってるんでしょうね?





ダンシングどころか、普通に漕いでてもたまにふらつく始末で集中力切らせないし、ダンシング出来ないから上記のように股が痺れて股間まで痺れる。




あの上で全力でもがいてたとか今はもう信じられない。





そんな堕落感から筋トレは数日おきに15分ほどやっていたものの、ほとんど自転車に乗らない生活を送ってました。




日曜日と月曜日も結局仕事は入らなかったので、家にずっといたんですがマインクラフトでバーチャル世界を開拓して山を丸々一つ消し去ったり、夢中で家を造り続けて2日が終わるという悪夢。




日曜日に至っては筋トレだけして、昼の12時にエースとゲーム始めて、気付けば深夜1時。




13時間もゲームをし続けてしまうマインクラフトの恐ろしさを垣間見ることになりましたね。




月曜日も結局一人で昼から夜までやってましたし。





その後テレビでYOUは何しに日本へ?→世界ナゼそこに?日本人→見忘れてた下町ロケットを見てめちゃくちゃへこむ。




俺はいったい何の為に生まれて、何の為に生きているんだ。



世界にはこんなに頑張ってる日本人がいて、ドラマとは言え夢に仕事に誇りを持って生きている人がいる。




俺はなぜ2日間もバーチャル世界で家を造り、山を削り、海を埋め立て、畑を耕し、牧場で牛や鶏、羊を繁殖させ、地下を掘り進み炭坑さながらに発掘活動して…




ゲームの世界での





俺は自分の力だけでこの世界を切り開いてんだ!!!






と言う凄まじい充実感から現実世界に帰ってからの俺何やってんだろう…




と言う空しさね。






そのあとの、あのテレビ内容は堪えるものがありました。





自分はこんなに誇りやプライドも持てて仕事をしているのか?




夢に向かって生きているのだろうか?




ただ自転車を漕ぐことはいったい何の為になるんだ?




好きだからやってることだけど、自分の為だけに生きているこの人生に価値なんてあるのだろうか?




仕事は責任持ってやってるつもり。




でも誇りやプライド、上昇志向があるかと言われたらそれは別問題。




夢はありますか?




と聞かれたら、特段人生をかけて挑むような人に誇れるような夢なんてない。




むしろアイドルを通してアイドルが夢を叶えていくのを疑似体験のように楽しんでいるクソ野郎じゃないか?




そして家族も自分が好きなことをやるのに時間もお金も取られたくないと言う、損得でしか物事を考えられない性格故に興味なし。




自分の為だけに生きていると言えばその通りですが、いったい自分が存在している価値って何ですか?




と行き着くとこまで行ってしまう久々のネガティブモード爆発。





結局のところ自分に自転車あって良かったと思ったのは言うまでもありません。





人生いろんなことがあって今に至る。





その中で逃げてきてことでここにいることもあるし、当然自分の考え方で進んできたこと、そして流されるように来たこともある。






思い描いた未来とは違う部分もある。




思い描いた未来のままならたぶん結婚してるし、子供もいて今は子育てに忙しくて自転車なんて乗ってなかったし、こうやって全く興味が無かったアイドルを好きになることも無かっただろうね。




でもほとんどのことが若い頃に怯えていた未来よりもずっと良い未来で、結婚に対してねじ曲がった考え方になった以外は自分が思ったように進んで来れたと思う。





でも人に誇れるような人生かと言われればそこはNOなんだろうね。




ほとんどの人がそうなのかもしれないけど、自分の為に生きていて、自分が存在することで多くのことが変わったり、助けられたりすることはないと思う。





20代も残すところあと2ヶ月。




30代を向かえるにあたって、また一つ自分の人生を見つめ直す良い機会なのかもしれない。







昔はほとんど努力が出来なかった自分。



今まで流されるように生きてきて、自分の初めから持ってるスペックのみで25歳まで生きていたと思う。



自転車に出会って自分が変わったのは、やらされてやるのではなく、自分自身で進んで努力出来るようになったこと。





そんな当たり前のことが出来ないから25歳まではフラフラ生きていた。







やれば出来る。







やらないから出来なかった。







20代の終わりを向かえて今さらそんな当たり前のことをやっと本当の意味で理解できた気がする。




だから自分には自転車が必要だ。



踏めば踏んだ分だけ。



努力すればした分だけ速くなる。





その時間は無駄じゃなくて、超ネガティブ思考だった自分にとってその結果が他の全ての自信になる。




週末2日間落ち込んだり、ゲームに没頭したりジェットコースターのような感じだったけど、最終的に自分が自転車に乗る意味がようやく見えた気がする。





自分にとっての自転車は当然楽しい時間であってそれが大前提だけど、それをやることに意味があるの?と聞かれたらこれからは自信を持って言えると思う。




自転車を通して掴んだ結果が、他の全てのことの自信になって背中を押してくれる。




やればやっただけちゃんと結果は返ってくる。



それが良い結果だろうと悪い結果だろうと。



努力は絶対に報われるなんて思わないけど、努力は必ず変化を起こす。



その変化がきっといろんなことに生きてくるだろうと今はそう思ってる。




自転車が自分の弱気で自信のない性格の切り込み隊長となって、全ての自信に繋がっている感覚。





まだまだ自分の為にしか生きれないし、誰かの為に生きるだとか、夢を持って誇りやプライドを持って生きるだとか大それたことは出来ない。



第一ほとんどの人が自分の為に生まれて、自分の為に死んでいくわけだしね。





もっと簡単にいろんなことを考えられたら楽に生きられるのかもしれない。




それも自分の性格なんだろうね。





ともかく少しでもローラー台を回さないと。




何もせずに速くなることはないのだから。




今日はこの辺でー。




最後まで見ていただきありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加してますので


最後にぽちっとしていただけたらrokiが喜びます\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://rokirokiz.blog.fc2.com/tb.php/317-ba24a07c